openmeetings-commits mailing list archives

Site index · List index
Message view « Date » · « Thread »
Top « Date » · « Thread »
From solo...@apache.org
Subject svn commit: r1496758 [2/2] - /openmeetings/trunk/singlewebapp/WebContent/languages/japanese.xml
Date Wed, 26 Jun 2013 06:07:46 GMT

Modified: openmeetings/trunk/singlewebapp/WebContent/languages/japanese.xml
URL: http://svn.apache.org/viewvc/openmeetings/trunk/singlewebapp/WebContent/languages/japanese.xml?rev=1496758&r1=1496757&r2=1496758&view=diff
==============================================================================
--- openmeetings/trunk/singlewebapp/WebContent/languages/japanese.xml (original)
+++ openmeetings/trunk/singlewebapp/WebContent/languages/japanese.xml Wed Jun 26 06:07:46 2013
@@ -39,7 +39,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>設定</value>
   </string>
   <string id="5" name="benutzer">
-    <value>ユーザ</value>
+    <value>ユーザー</value>
   </string>
   <string id="6" name="admin">
     <value>管理</value>
@@ -57,7 +57,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>講師による録画</value>
   </string>
   <string id="11" name="connectedusers">
-    <value>接続済みユーザ:</value>
+    <value>接続済みユーザー:</value>
   </string>
   <string id="12" name="startconf">
     <value>会議開始</value>
@@ -213,7 +213,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>ホワイトボードのクリア</value>
   </string>
   <string id="63" name="clearwhiteboardquestion">
-    <value>ホワイトボードをクリアしますか?</value>
+    <value>ホワイトボードをクリア</value>
   </string>
   <string id="64" name="dontaskagain">
     <value>次回から入力を省略</value>
@@ -228,7 +228,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>ホワイトボードをクリアする前に確認を要求</value>
   </string>
   <string id="68" name="userinfo">
-    <value>ユーザ情報</value>
+    <value>ユーザー情報</value>
   </string>
   <string id="69" name="cleardrawarea">
     <value>描画領域のクリア</value>
@@ -291,7 +291,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>待機中</value>
   </string>
   <string id="89" name="applyMessage">
-    <value>司会者希望のユーザ:</value>
+    <value>司会者希望のユーザー:</value>
   </string>
   <string id="90" name="accept">
     <value>許可</value>
@@ -303,7 +303,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>キャンセル</value>
   </string>
   <string id="93" name="sendmodrequestmessage">
-    <value>次のユーザにリクエストを送信</value>
+    <value>次のユーザーにリクエストを送信</value>
   </string>
   <string id="94" name="accept">
     <value>許可されました</value>
@@ -333,13 +333,13 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>入力データエラー</value>
   </string>
   <string id="103" name="min4username">
-    <value>ユーザ名は最低4文字以上必要です</value>
+    <value>ユーザー名は最低4文字以上必要です</value>
   </string>
   <string id="104" name="min4pass">
     <value>パスワードは最低4文字以上必要です</value>
   </string>
   <string id="105" name="usernametaken">
-    <value>そのユーザ名は既に使われています</value>
+    <value>そのユーザー名は既に使われています</value>
   </string>
   <string id="106" name="emailtaken">
     <value>そのメールアドレスは既に登録されています</value>
@@ -351,7 +351,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>ログイン</value>
   </string>
   <string id="109" name="Authuser">
-    <value>ユーザ:</value>
+    <value>ユーザー:</value>
   </string>
   <string id="110" name="Authpass">
     <value>パスワード:</value>
@@ -366,7 +366,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>サインアップ</value>
   </string>
   <string id="114" name="regformuser">
-    <value>ユーザ:</value>
+    <value>ユーザー:</value>
   </string>
   <string id="115" name="regformpass">
     <value>パスワード:</value>
@@ -399,7 +399,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>ホーム</value>
   </string>
   <string id="125" name="useradmin">
-    <value>ユーザ管理</value>
+    <value>ユーザー管理</value>
   </string>
   <string id="126" name="groupadmin">
     <value>グループ</value>
@@ -453,7 +453,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>その他情報</value>
   </string>
   <string id="143" name="useralterself_header">
-    <value>ユーザプロフィール</value>
+    <value>ユーザープロフィール</value>
   </string>
   <string id="144" name="savemenubar_savelabel">
     <value>保存</value>
@@ -462,7 +462,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>保存</value>
   </string>
   <string id="146" name="admin_userlist_user_id">
-    <value>ユーザID</value>
+    <value>ユーザーID</value>
   </string>
   <string id="147" name="admin_userlist_login">
     <value>ログイン名</value>
@@ -522,7 +522,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>名前</value>
   </string>
   <string id="166" name="uservalue_levelid1">
-    <value>ユーザ</value>
+    <value>ユーザー</value>
   </string>
   <string id="167" name="uservalue_levelid2">
     <value>司会者</value>
@@ -531,7 +531,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>管理者</value>
   </string>
   <string id="169" name="uservalue_levellabel">
-    <value>ユーザレベル</value>
+    <value>ユーザーレベル</value>
   </string>
   <string id="170" name="orgvalue_header">
     <value>組織</value>
@@ -555,25 +555,25 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>組織の削除</value>
   </string>
   <string id="177" name="orgvalue_userlist">
-    <value>ユーザ</value>
+    <value>ユーザー</value>
   </string>
   <string id="178" name="orgvalue_userlistadd">
-    <value>ユーザ追加</value>
+    <value>ユーザー追加</value>
   </string>
   <string id="179" name="orgvalue_userlistdelete">
-    <value>ユーザ削除</value>
+    <value>ユーザー削除</value>
   </string>
   <string id="180" name="orgvalue_userwinheader">
-    <value>ユーザ追加</value>
+    <value>ユーザー追加</value>
   </string>
   <string id="181" name="orgvalue_userwinsearchfield">
-    <value>ユーザ検索</value>
+    <value>ユーザー検索</value>
   </string>
   <string id="182" name="orgvalue_userwinsearchbtn">
     <value>検索</value>
   </string>
   <string id="183" name="orgvalue_userwinsearchresult">
-    <value>ユーザ</value>
+    <value>ユーザー</value>
   </string>
   <string id="184" name="loginwin_chooseorganisation">
     <value>組織</value>
@@ -687,7 +687,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>発言</value>
   </string>
   <string id="221" name="invited_userwin_header">
-    <value>ユーザデータ</value>
+    <value>ユーザーデータ</value>
   </string>
   <string id="222" name="invited_userwin_subject">
     <value>この会議の別名</value>
@@ -843,16 +843,16 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>/</value>
   </string>
   <string id="273" name="organisation_usersheader">
-    <value>ユーザ</value>
+    <value>ユーザー</value>
   </string>
   <string id="274" name="organisation_usersicondelete">
-    <value>組織からユーザを削除</value>
+    <value>組織からユーザーを削除</value>
   </string>
   <string id="275" name="organisation_usersdeletedhead">
     <value>削除</value>
   </string>
   <string id="276" name="organisation_usersalreadadded">
-    <value>このユーザは既にこの組織のメンバーです。</value>
+    <value>このユーザーは既にこの組織のメンバーです。</value>
   </string>
   <string id="277" name="dashboard_newsheader">
     <value>ニュース</value>
@@ -885,7 +885,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>プロジェクトWebサイト</value>
   </string>
   <string id="287" name="dashboard_quicklinkmailinglistlabel">
-    <value>ユーザメーリングリスト</value>
+    <value>ユーザーメーリングリスト</value>
   </string>
   <string id="288" name="login_rememberuser">
     <value>次回から入力を省略</value>
@@ -894,10 +894,10 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>コンテンツ</value>
   </string>
   <string id="290" name="subnavi">
-    <value>マイページ</value>
+    <value>ダッシュボード</value>
   </string>
   <string id="291" name="subnavi">
-    <value>スケジュール済み会議</value>
+    <value>カレンダー</value>
   </string>
   <string id="292" name="subnavi">
     <value>スケジュール済みイベント</value>
@@ -981,10 +981,10 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>指定されたメール・アドレスが見つかりません。アカウント作成時に指定したメール・アドレスを指定してください。</value>
   </string>
   <string id="319" name="loginwindow">
-    <value>メール・アドレスまたはユーザ名を入力してください。</value>
+    <value>メール・アドレスまたはユーザー名を入力してください。</value>
   </string>
   <string id="320" name="loginwindow">
-    <value>このユーザ名で接続するユーザはありません。</value>
+    <value>このユーザー名で接続するユーザーはありません。</value>
   </string>
   <string id="321" name="loginwindow">
     <value>専用リンクを含むメールをあなたのメール・アドレスに対して送信しました。メール受信箱をご確認ください。もし受信できない場合は、スパムとして除外されている可能性があります。その場合はスパム設定を見直し、再度、確認メールを送信してください。</value>
@@ -996,7 +996,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>メッセージ</value>
   </string>
   <string id="324" name="resetpass">
-    <value>ハッシュ値が不正です。ユーザが見つかりません。</value>
+    <value>ハッシュ値が不正です。ユーザーが見つかりません。</value>
   </string>
   <string id="325" name="resetpass">
     <value>パスワードのリセット</value>
@@ -1029,7 +1029,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>未知のエラーです。管理者に報告してください。</value>
   </string>
   <string id="335" name="loginwindow">
-    <value>ユーザ名が見つかりません。</value>
+    <value>ユーザー名が見つかりません。</value>
   </string>
   <string id="336" name="loginwindow">
     <value>パスワードが無効です。</value>
@@ -1053,7 +1053,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>アドレスが保存できませんでした。</value>
   </string>
   <string id="343" name="useradmin">
-    <value>ユーザは追加されました。このユーザは少なくとも一つの組織に所属させる必要があります。</value>
+    <value>ユーザーは追加されました。このユーザーは少なくとも一つの組織に所属させる必要があります。</value>
   </string>
   <string id="344" name="adminforms">
     <value>新規作成</value>
@@ -1140,7 +1140,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>最後へ</value>
   </string>
   <string id="372" name="videobox">
-    <value>ユーザが話し中 (By clicking here you can give exclusive audio / mute the microphone of others)</value>
+    <value>ユーザーが話し中(マイク権の与奪をするにはここをクリック)</value>
   </string>
   <string id="373" name="videobox">
     <value>音声オン/オフ</value>
@@ -1152,7 +1152,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>設定</value>
   </string>
   <string id="376" name="dashboard">
-    <value>ユーザ:</value>
+    <value>ユーザー:</value>
   </string>
   <string id="377" name="dashboard">
     <value>プロフィール編集</value>
@@ -1164,22 +1164,22 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>画像アップロード</value>
   </string>
   <string id="380" name="backuppanel">
-    <value>ユーザのエクスポート</value>
+    <value>ユーザーのエクスポート</value>
   </string>
   <string id="381" name="backuppanel">
-    <value>すべてのユーザをエクスポートします。</value>
+    <value>すべてのユーザーをエクスポートします。</value>
   </string>
   <string id="382" name="backuppanel">
-    <value>全ユーザエクスポート</value>
+    <value>全ユーザーエクスポート</value>
   </string>
   <string id="383" name="backuppanel">
-    <value>ユーザを組織ごとにエクスポートします:</value>
+    <value>ユーザーを組織ごとにエクスポートします:</value>
   </string>
   <string id="384" name="backuppanel">
-    <value>組織別ユーザのエクスポート</value>
+    <value>組織別ユーザーのエクスポート</value>
   </string>
   <string id="385" name="backuppanel">
-    <value>ユーザのインポート</value>
+    <value>ユーザーのインポート</value>
   </string>
   <string id="386" name="backuppanel">
     <value>インポートファイル(users.xml)の選択</value>
@@ -1227,7 +1227,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>会議室リスト</value>
   </string>
   <string id="401" name="roomslist">
-    <value>会議室内のユーザ:</value>
+    <value>会議室内のユーザー:</value>
   </string>
   <string id="402" name="roomslist">
     <value>更新</value>
@@ -1239,13 +1239,13 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>詳細表示</value>
   </string>
   <string id="405" name="roomslist">
-    <value>会議室内のユーザとチャット:</value>
+    <value>会議室内のユーザーとチャット:</value>
   </string>
   <string id="406" name="roomslist">
     <value>会議室:</value>
   </string>
   <string id="407" name="roomslist">
-    <value>会議室にいるユーザ:</value>
+    <value>会議室にいるユーザー:</value>
   </string>
   <string id="408" name="roomslist">
     <value>入室時刻:</value>
@@ -1281,7 +1281,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>現在、他の人が録画中です。</value>
   </string>
   <string id="419" name="record_message">
-    <value>録画中です。実行ユーザは:</value>
+    <value>録画中です。実行ユーザーは:</value>
   </string>
   <string id="420" name="record_cancel">
     <value>キャンセル</value>
@@ -1380,7 +1380,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>音声/映像なし(静止画像)</value>
   </string>
   <string id="452" name="choose_video_settings_info_text">
-    <value>このPCから音声も映像も送信されません。代わりにユーザプロフィールの画像が表示されます。 このオプションは、ネットワーク帯域に問題がある場合や、インターネット接続が著しく遅い場合に選択してください。</value>
+    <value>このPCから音声も映像も送信されません。代わりにユーザープロフィールの画像が表示されます。 このオプションは、ネットワーク帯域に問題がある場合や、インターネット接続が著しく遅い場合に選択してください。</value>
   </string>
   <string id="453" name="calendar_dayname_monday">
     <value>月</value>
@@ -1527,7 +1527,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>$APP_NAME - 会議参加依頼</value>
   </string>
   <string id="501" name="invitation_text_from">
-    <value>宛先ユーザ:</value>
+    <value>宛先ユーザー:</value>
   </string>
   <string id="502" name="invitation_text_message">
     <value>メッセージ:</value>
@@ -1701,7 +1701,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>同期しています</value>
   </string>
   <string id="559" name="Synchronizing message">
-    <value>ユーザを同期しています。しばらくお待ちください。</value>
+    <value>ユーザーを同期しています。しばらくお待ちください。</value>
   </string>
   <string id="560" name="exportToSVG">
     <value>&lt;u&gt;SVGとしてダウンロード&lt;/u&gt;</value>
@@ -1758,7 +1758,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>毎年</value>
   </string>
   <string id="578" name="alert">
-    <value>Appointment-end is after of appointment-start!</value>
+    <value>開始時刻は終了時刻よりも前でなければなりません。</value>
   </string>
   <string id="579" name="alert">
     <value>タイトルを入力してください!</value>
@@ -1782,10 +1782,10 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>イベント - 最大200名までの会議&lt;br/&gt;司会者だけが音声/ビデオを利用できます</value>
   </string>
   <string id="586" name="tooltip main-menu">
-    <value>ユーザ、会議室、組織を作成する&lt;br/&gt; + 構成を変更する</value>
+    <value>ユーザー、会議室、組織を作成する&lt;br/&gt; + 構成を変更する</value>
   </string>
   <string id="587" name="room Administration roomclients list">
-    <value>この会議室に入室中のユーザ</value>
+    <value>この会議室に入室中のユーザー</value>
   </string>
   <string id="588" name="room Administration roomclients list">
     <value>ID</value>
@@ -1821,7 +1821,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>値</value>
   </string>
   <string id="599" name="connection administration panel">
-    <value>Streamid</value>
+    <value>ストリームID</value>
   </string>
   <string id="600" name="connection administration panel">
     <value>ログイン</value>
@@ -1833,13 +1833,13 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>会議室 / スコープ</value>
   </string>
   <string id="603" name="connection administration panel">
-    <value>ユーザを追い出す</value>
+    <value>ユーザー追放</value>
   </string>
   <string id="604" name="kick user confirmation dialog">
-    <value>ユーザを追い出す</value>
+    <value>ユーザーを追放</value>
   </string>
   <string id="605" name="kick user confirmation dialog">
-    <value>転倒にこのクライアントを追い出してよろしいですか?&lt;br/&gt; 追い出すと、クライアントは単にこの会議室から追い出されるだけです。クライアントは、再度ログインしてくるかもしれません。</value>
+    <value>本当にこのユーザーを追い出してよろしいですか?&lt;br/&gt; 追い出したとしても、ユーザーは単にこの会議室から追い出されるだけです。ユーザーは、再度ログインすることができます。</value>
   </string>
   <string id="606" name="kick user message dialog">
     <value>管理者または司会者によって、セッションが切断されました。</value>
@@ -1863,7 +1863,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>ホワイトボードの利用を禁止する</value>
   </string>
   <string id="613" name="conferencePanels">
-    <value>ユーザ</value>
+    <value>ユーザー</value>
   </string>
   <string id="614" name="conferencePanels">
     <value>ファイル</value>
@@ -1908,10 +1908,10 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>リンクが機能しない場合は、下記URLをブラウザにコピー・ペーストしてください:</value>
   </string>
   <string id="628" name="btn_search_intern">
-    <value>search intern</value>
+    <value>内部ユーザー検索</value>
   </string>
   <string id="629" name="btn_search_extern">
-    <value>外部ユーザ</value>
+    <value>外部ユーザー</value>
   </string>
   <string id="630" name="lbl_prename">
     <value>名</value>
@@ -1941,7 +1941,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>Meeting Timer</value>
   </string>
   <string id="639" name="meeting Timer">
-    <value>This Room is a Demo Room. To disable this warning you either should get a private meeting room for your personal usage or set up an own Server. You will be automatically logged off in:</value>
+    <value>この会議室は、デモ用です。この警告を非表示にするためには、個人使用向けにプライベート会議室を用意するか、新たにミーティング・サーバーを設置する必要があります。自動的に退室します:</value>
   </string>
   <string id="640" name="meeting room administration">
     <value>司会権保持者が仕切る</value>
@@ -1974,7 +1974,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>管理</value>
   </string>
   <string id="650" name="menu moderation">
-    <value>ユーザ管理</value>
+    <value>ユーザー管理</value>
   </string>
   <string id="651" name="menu moderation">
     <value>会議室管理</value>
@@ -1983,7 +1983,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>M</value>
   </string>
   <string id="653" name="confirm moderation">
-    <value>このユーザを所属組織の司会者に設定してよろしいですか?</value>
+    <value>このユーザーを所属組織の司会者に設定してよろしいですか?</value>
   </string>
   <string id="654" name="error message">
     <value>所属組織を指定してください。</value>
@@ -1992,25 +1992,25 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>組織 - 司会者</value>
   </string>
   <string id="656" name="moderator org users">
-    <value>このユーザを所属組織から除外してよろしいですか?</value>
+    <value>このユーザーを所属組織から除外してよろしいですか?</value>
   </string>
   <string id="657" name="org moderation">
-    <value>このユーザは司会者です</value>
+    <value>このユーザーは司会者です</value>
   </string>
   <string id="658" name="org moderation">
-    <value>このユーザは司会者ではありません</value>
+    <value>このユーザーは司会者ではありません</value>
   </string>
   <string id="659" name="error message moderation">
-    <value>このユーザを所属組織の司会者から除外してよろしいですか?</value>
+    <value>このユーザーを所属組織の司会者から除外してよろしいですか?</value>
   </string>
   <string id="660" name="moderation">
-    <value>所属組織内にユーザまたは会議室を追加・削除する</value>
+    <value>所属組織内にユーザーまたは会議室を追加・削除する</value>
   </string>
   <string id="661" name="delete confirm question">
     <value>削除してよろしいですか?</value>
   </string>
   <string id="662" name="delete confirm question user moderation">
-    <value>このユーザをあなたの所属組織から除外してよろしいですか?この操作は、ユーザを所属する組織から除外するだけです。このユーザをシステムから削除するためには、管理者パネルにログインする必要があります。</value>
+    <value>このユーザーをあなたの所属組織から除外してよろしいですか?この操作は、ユーザーを所属する組織から除外するだけです。このユーザーをシステムから削除するためには、管理者パネルにログインする必要があります。</value>
   </string>
   <string id="663" name="error message self deleting">
     <value>あなた自身を削除することはできません!</value>
@@ -2019,10 +2019,10 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>管理者でなければ実行できません!</value>
   </string>
   <string id="665" name="error message SOAP">
-    <value>There was no Session associated with this ID.</value>
+    <value>このIDに紐付くセッションがありませんでした。</value>
   </string>
   <string id="666" name="error message moderation">
-    <value>このユーザは管理者、または司会者アカウントです。このアカウントは、管理者パネル上でしか変更できません。</value>
+    <value>このユーザーは管理者、または司会者アカウントです。このアカウントは、管理者パネル上でしか変更できません。</value>
   </string>
   <string id="667" name="email verification">
     <value>登録を完了するためには、下記のリンクをクリックしてください。あるいは下記URLをブラウザにコピー・ペーストしてください。</value>
@@ -2034,7 +2034,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>No user was found for this Hash.</value>
   </string>
   <string id="670" name="errorMessage_UserActivationServlet [ActivateUser]">
-    <value>ユーザは既に有効化されています!</value>
+    <value>ユーザーは既に有効化されています!</value>
   </string>
   <string id="671" name="errorMessage_UserActivationServlet [ActivateUser]">
     <value>アカウントの有効化が完了しました。</value>
@@ -2055,7 +2055,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>司会者権限を付与する</value>
   </string>
   <string id="677" name="event user list">
-    <value>ユーザ</value>
+    <value>ユーザー</value>
   </string>
   <string id="678" name="event user list">
     <value>ホワイトボード・アクセス</value>
@@ -2064,10 +2064,10 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>司会者</value>
   </string>
   <string id="680" name="event user list">
-    <value>ホワイトボード使用権限、司会者権限、ビデオ共有権限を付与するユーザを選択してください。</value>
+    <value>ホワイトボード使用権限、司会者権限、ビデオ共有権限を付与するユーザーを選択してください。</value>
   </string>
   <string id="681" name="event user list">
-    <value>このユーザは既に司会者権限を有するため、ホワイトボード使用権限を有しています。</value>
+    <value>このユーザーは既に司会者権限を有するため、ホワイトボード使用権限を有しています。</value>
   </string>
   <string id="682" name="event user list error">
     <value>自分自身から司会者権限を剥奪することはできません。</value>
@@ -2103,13 +2103,13 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value></value>
   </string>
   <string id="693" name="apply for mod message">
-    <value>さんが、司会者(話者)権限を要求しています。ユーザ一覧のユーザ名右側にあるステータス・アイコンを使って司会者権限の与奪を行います。</value>
+    <value>さんが、司会者(話者)権限を要求しています。ユーザー一覧のユーザー名右側にあるステータス・アイコンを使って司会者権限の与奪を行います。</value>
   </string>
   <string id="694" name="apply for whiteboard">
-    <value>さんが、ホワイトボードの使用を要求しています。ユーザ一覧のユーザ名右側にあるステータス・アイコンを使ってホワイトボード使用権限の与奪を行います。</value>
+    <value>さんが、ホワイトボードの使用を要求しています。ユーザー一覧のユーザー名右側にあるステータス・アイコンを使ってホワイトボード使用権限の与奪を行います。</value>
   </string>
   <string id="695" name="695">
-    <value>さんが、ビデオ・音声の共有を要求しています。ユーザ一覧のユーザ名右側にあるステータス・アイコンを使ってビデオ共有権限の与奪を行います。</value>
+    <value>さんが、ビデオ・音声の共有を要求しています。ユーザー一覧のユーザー名右側にあるステータス・アイコンを使ってビデオ共有権限の与奪を行います。</value>
   </string>
   <string id="696" name="moderation message">
     <value>司会者が入室するまでしばらくお待ちください。</value>
@@ -2196,7 +2196,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>クライアントを開始 (HTTP)</value>
   </string>
   <string id="724" name="sharing session">
-    <value>ユーザがデスクトップ共有を提供しています。画面を閲覧しますか?</value>
+    <value>ユーザーがデスクトップ共有を提供しています。画面を閲覧しますか?</value>
   </string>
   <string id="725" name="sharing session">
     <value>現在、あなたのデスクトップは共有されています。デスクトップ共有を停止する際は、共有クライアント上の停止ボタンを押してください。</value>
@@ -2232,7 +2232,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>幅を変更する</value>
   </string>
   <string id="736" name="sharing client">
-    <value>The Sharer has finished this session!</value>
+    <value>画面共有提供者がセッションを終了しました。</value>
   </string>
   <string id="737" name="sharing client">
     <value>高さを変更する</value>
@@ -2448,7 +2448,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>お困りですか?</value>
   </string>
   <string id="808" name="lzcalendar">
-    <value>帯域制限付会議室</value>
+    <value>大人数向け会議室</value>
   </string>
   <string id="809" name="lzcalender">
     <value>検索</value>
@@ -2457,7 +2457,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>追加</value>
   </string>
   <string id="811" name="lzcalendar">
-    <value>There is no User selected. Please select an item from the list first and then hit add.</value>
+    <value>ユーザーが選択されていません。一覧から選択して「追加」を押してください。</value>
   </string>
   <string id="812" name="lzcalendar">
     <value>参加者を追加</value>
@@ -2493,22 +2493,22 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>は特権司会者です</value>
   </string>
   <string id="823" name="room admin">
-    <value>この項目が選択されている場合、司会進行権保持者(または管理者)は入室によって自動的に司会者権限を与えられます。会議の際、特定のユーザを司会者に指定したい場合は、この項目を選択しないでください。</value>
+    <value>この項目が選択されている場合、司会進行権保持者(または管理者)は入室によって自動的に司会者権限を与えられます。会議の際、特定のユーザーを司会者に指定したい場合は、この項目を選択しないでください。</value>
   </string>
   <string id="824" name="room admin">
-    <value>特別司会進行権保持者は、入室によって自動的に司会者権限を与えられます(他のユーザがこのユーザから司会者権限を奪い取ることはできません)。</value>
+    <value>特別司会進行権保持者は、入室によって自動的に司会者権限を与えられます(他のユーザーがこのユーザーから司会者権限を奪い取ることはできません)。</value>
   </string>
   <string id="825" name="room admin">
-    <value>このユーザに特別司会進行権を付与する</value>
+    <value>このユーザーに特別司会進行権を付与する</value>
   </string>
   <string id="826" name="room admin">
-    <value>このユーザの特別司会進行権を剥奪する</value>
+    <value>このユーザーの特別司会進行権を剥奪する</value>
   </string>
   <string id="827" name="room admin">
     <value>D</value>
   </string>
   <string id="828" name="room admin">
-    <value>組織を会議室に登録すると、登録された組織に所属するユーザのみがその会議室に入室することができます。(「公開」が選択されていない場合(つまり非公開の場合)のみ適用)</value>
+    <value>組織を会議室に登録すると、登録された組織に所属するユーザーのみがその会議室に入室することができます。(「公開」が選択されていない場合(つまり非公開の場合)のみ適用)</value>
   </string>
   <string id="829" name="room admin">
     <value>司会進行</value>
@@ -2526,16 +2526,16 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>選択された項目を削除してよろしいですか?変更した内容は、保存する必要があります。続いて保存ボタンを押してください。</value>
   </string>
   <string id="834" name="user choose error">
-    <value>ユーザが選択されていません。追加するユーザを選択してください。</value>
+    <value>ユーザーが選択されていません。追加するユーザーを選択してください。</value>
   </string>
   <string id="835" name="room admin">
     <value>司会者を追加する</value>
   </string>
   <string id="836" name="room admin">
-    <value>このユーザに特別司会進行権を付与しますか?特別司会進行権保持者は、会議室の司会者になることができます(他のユーザは特別司会進行権保持者から司会権限を奪い取ることはできません)。変更した内容は、保存する必要があります。続いて保存ボタンを押してください。</value>
+    <value>このユーザーに特別司会進行権を付与しますか?特別司会進行権保持者は、会議室の司会者になることができます(他のユーザーは特別司会進行権保持者から司会権限を奪い取ることはできません)。変更した内容は、保存する必要があります。続いて保存ボタンを押してください。</value>
   </string>
   <string id="837" name="room admin">
-    <value>このユーザの特別司会進行権を剥奪しますか?変更した内容は、保存する必要があります。続いて保存ボタンを押してください。</value>
+    <value>このユーザーの特別司会進行権を剥奪しますか?変更した内容は、保存する必要があります。続いて保存ボタンを押してください。</value>
   </string>
   <string id="838" name="super moderator">
     <value>この参加者は、特別司会進行権を付与されています。あなたは、特別司会進行権保持者から当該権利を剥奪することはできません。</value>
@@ -2571,7 +2571,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>デスクトップを表示する</value>
   </string>
   <string id="849" name="screen share">
-    <value>ユーザ「</value>
+    <value>ユーザー「</value>
   </string>
   <string id="850" name="screen share">
     <value>」さんがデスクトップ共有を要求してます。表示しますか?</value>
@@ -2583,7 +2583,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>ズーム</value>
   </string>
   <string id="853" name="screen sharer">
-    <value>画面が共有ユーザによって閉じられました!</value>
+    <value>画面が共有ユーザーによって閉じられました!</value>
   </string>
   <string id="854" name="screen sharer">
     <value>一時停止</value>
@@ -2634,7 +2634,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>録画</value>
   </string>
   <string id="870" name="screen share">
-    <value>デスクトップ共有と同時に録画もできます。デスクトップを公開するためには「共有を開始する」ボタンを押してください。録画をする(共有無し)ためには「録画を開始する」をクリックしてください。</value>
+    <value>デスクトップの共有だけでなく録画もできます。デスクトップを公開するためには「共有を開始する」ボタンを押してください。録画をするためには「録画を開始する」をクリックしてください。</value>
   </string>
   <string id="871" name="screen share">
     <value>録画を開始する</value>
@@ -2706,10 +2706,10 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>SIP アカウント設定</value>
   </string>
   <string id="894" name="user administration">
-    <value>ユーザ毎にSIPを設定します。</value>
+    <value>ユーザー毎にSIPを設定します。</value>
   </string>
   <string id="895" name="user administration">
-    <value>SIP ユーザ</value>
+    <value>SIP ユーザー</value>
   </string>
   <string id="896" name="user administration">
     <value>Sip パスワード</value>
@@ -2718,7 +2718,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>Sip 認証ID</value>
   </string>
   <string id="898" name="sip status message">
-    <value>SIPゲートウェイにログインできませんでした。SIPプロバイダの認証情報、および各ユーザのSIPアカウント情報を確認してください。管理者でログインして、構成を確認してください。(一般ユーザはブロックされます)</value>
+    <value>SIPゲートウェイにログインできませんでした。SIPプロバイダの認証情報、および各ユーザーのSIPアカウント情報を確認してください。管理者でログインして、構成を確認してください。(一般ユーザーはブロックされます)</value>
   </string>
   <string id="899" name="sip status message">
     <value>SIPゲートウェイにログインできませんでした。サービス管理者にお問い合わせください。</value>
@@ -2745,16 +2745,16 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>司会者になる</value>
   </string>
   <string id="907" name="lzcalendar">
-    <value>アポイントメントの変更を保存する</value>
+    <value>予定の変更を保存する</value>
   </string>
   <string id="908" name="lzcalendar">
-    <value>アポイントメントが変更されました。変更を保存しますか?</value>
+    <value>予定が変更されました。変更を保存しますか?</value>
   </string>
   <string id="909" name="flv recorder error message">
     <value>他の録画を見るためには、$APP_NAMEにログインする必要があります。</value>
   </string>
   <string id="910" name="interview video pod">
-    <value>ビデオ表示するユーザを選択</value>
+    <value>ビデオ表示するユーザーを選択</value>
   </string>
   <string id="911" name="interview video choose user">
     <value>Available Users for this Pod</value>
@@ -2802,7 +2802,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>License Settings</value>
   </string>
   <string id="926" name="user-admin">
-    <value>各ユーザにライセンスを付与する際、使用期限を設定するか、最大使用量制限(分で指定)を設定することができます。</value>
+    <value>各ユーザーにライセンスを付与する際、使用期限を設定するか、最大使用量制限(分で指定)を設定することができます。</value>
   </string>
   <string id="927" name="user-admin">
     <value>ライセンスを検証する</value>
@@ -2829,7 +2829,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>Time Left on your account:</value>
   </string>
   <string id="935" name="user-license">
-    <value>ユーザ・ライセンス情報</value>
+    <value>ユーザー・ライセンス情報</value>
   </string>
   <string id="936" name="user-license">
     <value>情報</value>
@@ -2844,124 +2844,124 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>ライセンス設定</value>
   </string>
   <string id="940" name="user-license">
-    <value>You can either buy minutes to make Web-Conferencing (Pay-per-minute).&lt;br/&gt;&lt;br/&gt; Or you buy a volume flatrate about 3-12 months.&lt;br/&gt;&lt;br/&gt;Sending invitations (direct links into Conference Rooms) or creating conference Rooms via the Calendar with external Users is only allowed with a volume flatrate!</value>
+    <value>分単位でウェブ会議の利用権を購入することが出来ます。&lt;br/&gt;&lt;br/&gt; または、3~12ヶ月の定額利用権を購入することが出来ます。&lt;br/&gt;&lt;br/&gt;招待状(会議室に直接入室可能なリンク)の送付、および外部の参加者をともなう、カレンダーからの会議室作成機能は、定額利用権でのみ提供されます。</value>
   </string>
   <string id="941" name="user-license">
-    <value>Buy 60 Minutes 9,99 EURO (16 Cent per Minute)</value>
+    <value>60分利用権 9.99€(分当り16セント)を購入</value>
   </string>
   <string id="942" name="user-license">
-    <value>Buy 5 hours 19,99 EURO (6 Cent per minute)</value>
+    <value>5時間利用権 19.99€(分当り6セント)を購入</value>
   </string>
   <string id="943" name="user-license">
-    <value>Buy 3 month for 29,99 EURO (9,99 Euro per Month)</value>
+    <value>3ヶ月利用権 29.99€(月当り9.99セント)を購入</value>
   </string>
   <string id="944" name="user-license">
-    <value>Buy 6 month for 39,99 EURO (6,66 Euro per month)</value>
+    <value>6ヶ月利用権 39.99€(月当り6.66セント)を購入</value>
   </string>
   <string id="945" name="user-license">
-    <value>Pay-per-minute</value>
+    <value>分単位利用権</value>
   </string>
   <string id="946" name="user-license">
-    <value>Volume flatrate</value>
+    <value>定額利用権</value>
   </string>
   <string id="947" name="user-license">
-    <value>You have unlimited License</value>
+    <value>無制限ライセンス</value>
   </string>
   <string id="948" name="user-license">
-    <value>Your license will expire at:</value>
+    <value>ライセンス有効期限:</value>
   </string>
   <string id="949" name="user-license">
-    <value>You bought Pay-per-minute. You still have:</value>
+    <value>分単位利用権を購入済みです。残り:</value>
   </string>
   <string id="950" name="user-license">
-    <value>Buy new credit!</value>
+    <value>新しいライセンスを購入してください。</value>
   </string>
   <string id="951" name="user-license">
-    <value>Want your own Server?</value>
+    <value>専用ミーティング・サーバーをお考えですか?</value>
   </string>
   <string id="952" name="user-license">
-    <value>You would like to have $APP_NAME installed on your Server or integrated into your Moodle, SugarCRM, Website or Intranet? Prizings start at 500 Euro per Installation!</value>
+    <value>$APP_NAMEのインストール、あるいはMoodle/SugraCRM、ウェブサイトやイントラネットとの統合をお考えなら、Prizingsへご相談を!インストール当り500ユーロから承ります。</value>
   </string>
   <string id="953" name="user-license">
-    <value>Or send us a message</value>
+    <value>メッセージを送信</value>
   </string>
   <string id="954" name="user-license">
-    <value>Answer to:</value>
+    <value>返信先:</value>
   </string>
   <string id="955" name="user-license">
-    <value>Message:</value>
+    <value>メッセージ:</value>
   </string>
   <string id="956" name="user-license">
-    <value>Send</value>
+    <value>送信</value>
   </string>
   <string id="957" name="user-license">
-    <value>Click here to get contact Info and Prizings</value>
+    <value>Prizings コンタクト先はこちら。</value>
   </string>
   <string id="958" name="payment-form">
-    <value>Credit Card Details</value>
+    <value>クレジットカード詳細</value>
   </string>
   <string id="959" name="payment-form">
-    <value>Firstname</value>
+    <value>名</value>
   </string>
   <string id="960" name="payment-form">
-    <value>Lastname</value>
+    <value>姓</value>
   </string>
   <string id="961" name="payment-form">
-    <value>Credit Card Type</value>
+    <value>クレジットカードタイプ</value>
   </string>
   <string id="962" name="payment-form">
-    <value>VISA Card</value>
+    <value>VISAカード</value>
   </string>
   <string id="963" name="payment-form">
-    <value>MasterCard</value>
+    <value>マスターカード</value>
   </string>
   <string id="964" name="payment-form">
-    <value>Discover</value>
+    <value>ディスカバーカード</value>
   </string>
   <string id="965" name="payment-form">
-    <value>American Express</value>
+    <value>アメリカン・エクスプレス</value>
   </string>
   <string id="966" name="payment-form">
-    <value>Credit Card Number</value>
+    <value>クレジットカード番号</value>
   </string>
   <string id="967" name="payment-form">
-    <value>Expiration Date</value>
+    <value>有効期限</value>
   </string>
   <string id="968" name="payment-form">
-    <value>Card Verification Number</value>
+    <value>カード確認番号</value>
   </string>
   <string id="969" name="payment-form">
-    <value>Billing Address</value>
+    <value>請求先</value>
   </string>
   <string id="970" name="payment-form">
-    <value>Address</value>
+    <value>住所</value>
   </string>
   <string id="971" name="payment-form">
     <value></value>
   </string>
   <string id="972" name="payment-form">
-    <value>City</value>
+    <value>市区町村</value>
   </string>
   <string id="973" name="payment-form">
-    <value>Country</value>
+    <value>国</value>
   </string>
   <string id="974" name="payment-form">
-    <value>State (Only US)</value>
+    <value>州 (米国のみ)</value>
   </string>
   <string id="975" name="payment-form">
-    <value>ZIP</value>
+    <value>郵便番号</value>
   </string>
   <string id="976" name="payment-form">
-    <value>Amount</value>
+    <value>数量</value>
   </string>
   <string id="977" name="payment-form">
-    <value>Submit</value>
+    <value>送信</value>
   </string>
   <string id="978" name="payment-form">
-    <value>Step 1: $APP_NAME - Payment Form</value>
+    <value>ステップ1: $APP_NAME - 支払いフォーム</value>
   </string>
   <string id="979" name="payment-form">
-    <value>EMail</value>
+    <value>Eメール</value>
   </string>
   <string id="980" name="payment-form">
     <value>Click "Check out with Paypal" to pay.&lt;br/&gt; Paypal accepts VISA, MasterCard, Discover or American Express. &lt;br/&gt;It does not require to sign up with Paypal. &lt;br/&gt;Citizens from Germany can also pay with direct debit (Per Lastschrift-Einzug).</value>
@@ -2970,16 +2970,16 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>Thank you for buying $APP_NAME. &lt;br/&gt; &lt;br/&gt; As soon as we received the payment your account will be updated.&lt;br/&gt; You will receive an EMail with your invoice as PDF.&lt;br/&gt;You can also check current and past transactions in your profile settings.&lt;br/&gt;&lt;br/&gt;&lt;br/&gt;You can close this browser window/tab now and return to $APP_NAME.</value>
   </string>
   <string id="982" name="payment-form">
-    <value>Submit and Buy!</value>
+    <value>送信して購入</value>
   </string>
   <string id="983" name="payment-from">
-    <value>Click and Buy!</value>
+    <value>クリックして購入</value>
   </string>
   <string id="984" name="payment-from">
-    <value>Step 3: $APP_NAME Payment - Check order and buy!</value>
+    <value>ステップ3:$APP_NAME 支払い - 内容をご確認ください</value>
   </string>
   <string id="985" name="payment-from">
-    <value>Name</value>
+    <value>お名前</value>
   </string>
   <string id="986" name="payment-mail">
     <value>Payment received!</value>
@@ -3003,13 +3003,13 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>Transcation Hash</value>
   </string>
   <string id="993" name="user-settings">
-    <value>Minutes</value>
+    <value>分</value>
   </string>
   <string id="994" name="user-settings">
-    <value>Months</value>
+    <value>月</value>
   </string>
   <string id="995" name="user-settings">
-    <value>EUR</value>
+    <value>ユーロ</value>
   </string>
   <string id="996" name="user-settings">
     <value>状態</value>
@@ -3024,7 +3024,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>You need to buy a volume flatrate to be able to send invitations or create meetings via the calendar. With Pay-per-minute it is only possible for you to access $APP_NAME. You cannot allow 3th Parties to access a Meeting.</value>
   </string>
   <string id="1000" name="error user">
-    <value>このメール・アドレスは既に他のユーザに使用されています。</value>
+    <value>このメール・アドレスは既に他のユーザーに使用されています。</value>
   </string>
   <string id="1001" name="room-admin">
     <value>SIP設定</value>
@@ -3048,13 +3048,13 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>チーム・ルームの作成 [Breakout session]</value>
   </string>
   <string id="1008" name="team-split">
-    <value>作成するチーム・ルームに所属させるユーザを選択してください。</value>
+    <value>作成するチーム・ルームに所属させるユーザーを選択してください。</value>
   </string>
   <string id="1009" name="team-split">
     <value>メンバーを指定して、新しい小会議室 (チーム・ルーム) に移動することができます。指定されたメンバーは、強制的にチーム・ルームに移動させられるか、あるいは、通知メッセージが送信されます。また、チーム・ルーム室長(管理者)には、加えて、管理下のチーム・ルーム一覧が表示され、室長は必要に応じて各チーム・ルームの応援に駆けつけることができま
 す。</value>
   </string>
   <string id="1010" name="team-split">
-    <value>ユーザ名</value>
+    <value>ユーザー名</value>
   </string>
   <string id="1011" name="team-split">
     <value>ログイン</value>
@@ -3063,7 +3063,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value></value>
   </string>
   <string id="1013" name="team-split">
-    <value>ユーザ一覧 チーム・ルーム:</value>
+    <value>ユーザー一覧 チーム・ルーム:</value>
   </string>
   <string id="1014" name="team-split">
     <value>チーム・ルームを作成する</value>
@@ -3072,16 +3072,16 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>キャンセル</value>
   </string>
   <string id="1016" name="team-split">
-    <value>最低ひとり以上のユーザをチームに登録する必要があります。</value>
+    <value>最低ひとり以上のユーザーをチームに登録する必要があります。</value>
   </string>
   <string id="1017" name="team-split">
-    <value>ユーザをチームに追加する</value>
+    <value>ユーザーをチームに追加する</value>
   </string>
   <string id="1018" name="team-split">
-    <value>ユーザをチームから削除する</value>
+    <value>ユーザーをチームから削除する</value>
   </string>
   <string id="1019" name="team-split">
-    <value>ユーザは、チーム・ルーム室長です。(室長は、チーム・ルームの管理者です。メンバーはいつでも室長をチーム・ルームに呼び出すことができます)</value>
+    <value>ユーザーは、チーム・ルーム室長です。(室長は、チーム・ルームの管理者です。メンバーはいつでも室長をチーム・ルームに呼び出すことができます)</value>
   </string>
   <string id="1020" name="team-split">
     <value>ルーム・タイプ</value>
@@ -3219,19 +3219,19 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>あなたは現在、どのチーム・ルームにも入室していませんが、過去に入室したことのあるチーム・ルームに入室することができます。</value>
   </string>
   <string id="1065" name="backupContent">
-    <value>システムをバックアップします。バックアップには、ユーザが生成した、あらゆるデータが含まれます。サーバ設定、および各言語ラベルはバックアップされません。システムをより新しいバージョンにアップデートする場合は、(1)まずバックアップ・ファイルにエクスポートし、(2)新規に作成したデータベース上にアプリケーションを再インストールし、(3)バックã
 ¢ãƒƒãƒ—・ファイルをインポート、してください。バックアップ・ファイルのインポートは、新システム上で最初に行う必要があります。</value>
+    <value>システムをバックアップします。バックアップには、ユーザーが生成した、あらゆるデータが含まれます。サーバ設定、および各言語ラベルはバックアップされません。システムをより新しいバージョンにアップデートする場合は、&lt;br&gt;(1)まずバックアップ・ファイルにエクスポートし、&lt;br&gt;(2)新規に作成したデータベース上にアプリケーションを再インストールしã€
 &lt;br&gt;(3)バックアップ・ファイルをインポート、してください。バックアップ・ファイルのインポートは、新システム上で最初に行う必要があります。</value>
   </string>
   <string id="1066" name="backupContent">
     <value>システム・バックアップ</value>
   </string>
   <string id="1067" name="user-list">
-    <value>ユーザに対し画面共有/録画を許可する</value>
+    <value>ユーザーに対し画面共有/録画を許可する</value>
   </string>
   <string id="1068" name="user-list">
-    <value>ユーザに対し画面共有/録画を拒否する</value>
+    <value>ユーザーに対し画面共有/録画を拒否する</value>
   </string>
   <string id="1069" name="user-list">
-    <value>このユーザは司会者であるため全ての権限を与えられています!</value>
+    <value>このユーザーは司会者であるため全ての権限を与えられています!</value>
   </string>
   <string id="1070" name="apply for screen/recording">
     <value>さんが画面の共有/録画を要求しています。</value>
@@ -3255,7 +3255,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>音声のみの会議室</value>
   </string>
   <string id="1077" name="room administration">
-    <value>このフラッグをオンにすると、ユーザは会議室で音声のみ使用できるようになります(ビデオ無し)。これにより、ネットワーク帯域を節約することができます。</value>
+    <value>このフラッグをオンにすると、ユーザーは会議室で音声のみ使用できるようになります(ビデオ無し)。これにより、ネットワーク帯域を節約することができます。</value>
   </string>
   <string id="1078" name="user list">
     <value>リモート制御を許可 (デスクトップ共有中)</value>
@@ -3273,7 +3273,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>さんがリモート画面の制御権限を要求しています。</value>
   </string>
   <string id="1083" name="user list">
-    <value>ユーザは司会者です。司会者はすべてのアクションを行うことができます! [リモート・デスクトップ制御]</value>
+    <value>ユーザーは司会者です。司会者はすべてのアクションを行うことができます! [リモート・デスクトップ制御]</value>
   </string>
   <string id="1084" name="user list">
     <value>デスクトップ共有中のリモート・コントロールを許可/拒否する</value>
@@ -3330,7 +3330,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>閉鎖設定</value>
   </string>
   <string id="1102" name="room config">
-    <value>会議室を閉鎖すると、ユーザは終了URLにリダイレクトされます。</value>
+    <value>会議室を閉鎖すると、ユーザーは終了URLにリダイレクトされます。</value>
   </string>
   <string id="1103" name="ldap config">
     <value>LDAP</value>
@@ -3366,16 +3366,16 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>更新者</value>
   </string>
   <string id="1114" name="ldap config">
-    <value>設定ファイルは、フォルダ 'openmeetings/red5/webapps/openmeetings/conf' に置かれている必要があります。前もって手動アップロードしておいてください。設定ファイルに対する変更は逐次オンライン反映されます。</value>
+    <value>設定ファイルは、フォルダ 'webapps/openmeetings/conf' に置かれている必要があります。前もって手動アップロードしておいてください。設定ファイルに対する変更は逐次オンライン反映されます。</value>
   </string>
   <string id="1115" name="ldap config">
     <value>設定ファイル名</value>
   </string>
   <string id="1116" name="ldap config">
-    <value>「ドメインをユーザ名に付加する」を選択すると、指定したドメインが、ログイン画面で指定したログイン名に自動的に付加されます。もしLDAPに、ドメイン名付きのログイン名が保存されている場合に利用してください。例: ログイン名「hans」、ドメイン名「localhost.com」の場合、「hans@localhost.com」でLDAP認証を行います。</value>
+    <value>「ドメインをユーザー名に付加する」を選択すると、指定したドメインが、ログイン画面で指定したログイン名に自動的に付加されます。もしLDAPに、ドメイン名付きのログイン名が保存されている場合に利用してください。例: ログイン名「hans」、ドメイン名「localhost.com」の場合、「hans@localhost.com」でLDAP認証を行います。</value>
   </string>
   <string id="1117" name="ldap config">
-    <value>ドメインをユーザ名に付加する</value>
+    <value>ドメインをユーザー名に付加する</value>
   </string>
   <string id="1118" name="ldap config">
     <value>ドメイン</value>
@@ -3417,10 +3417,10 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>キャンセル</value>
   </string>
   <string id="1131" name="chat invite user">
-    <value>ユーザを会議室に招待する</value>
+    <value>ユーザーを会議室に招待する</value>
   </string>
   <string id="1132" name="chat invite user">
-    <value>会議室を選択してください。参加依頼を受けるユーザには、あなたの名前、メッセージとともに会議室へのリンクが発行されます。</value>
+    <value>会議室を選択してください。参加依頼を受けるユーザーには、あなたの名前、メッセージとともに会議室へのリンクが発行されます。</value>
   </string>
   <string id="1133" name="chat user">
     <value>ログイン日時:</value>
@@ -3474,7 +3474,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>次回ログイン時にタイムゾーン設定を行うことを進めるメッセージを表示する場合にチェックを入れてください。</value>
   </string>
   <string id="1150" name="time zone update message">
-    <value>ユーザ・プロフィールのタイムゾーン設定を確認してください。</value>
+    <value>ユーザー・プロフィールのタイムゾーン設定を確認してください。</value>
   </string>
   <string id="1151" name="calendar invitation message">
     <value>$APP_NAME会議が設定されました:</value>
@@ -3540,16 +3540,16 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>設定</value>
   </string>
   <string id="1172" name="user settings">
-    <value>ユーザ検索</value>
+    <value>ユーザー検索</value>
   </string>
   <string id="1173" name="user settings">
-    <value>他のユーザが見るのと同じ表示形態であなたのプロフィールを表示します</value>
+    <value>他のユーザーが見るのと同じ表示形態であなたのプロフィールを表示します</value>
   </string>
   <string id="1174" name="user settings">
-    <value>プロフィールを設定します。関心事項を設定して他のユーザが検索できるようにできます</value>
+    <value>プロフィールを設定します。関心事項を設定して他のユーザーが検索できるようにできます</value>
   </string>
   <string id="1175" name="user settings">
-    <value>ユーザを検索して、あなたのネットワークを広げましょう</value>
+    <value>ユーザーを検索して、あなたのネットワークを広げましょう</value>
   </string>
   <string id="1176" name="user search">
     <value>検索</value>
@@ -3558,7 +3558,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>お勧め</value>
   </string>
   <string id="1178" name="user search">
-    <value>ユーザ名</value>
+    <value>ユーザー名</value>
   </string>
   <string id="1179" name="user search">
     <value>検索テキスト</value>
@@ -3609,7 +3609,7 @@ see http://openmeetings.apache.org/Langu
     <value>$APP_NAMEのコンタクト要求を確認するか、承認/拒否のリンクのいずれかをクリックしてください。</value>
   </string>
   <string id="1195" name="add user contact">
-    <value>このユーザは既にコンタクト・リストに登録済みか、未回答のコンタクト追加要請メッセージを受信済みです。</value>
+    <value>このユーザーは既にコンタクト・リストに登録済みか、未回答のコンタクト追加要請メッセージを受信済みです。</value>
   </string>

[... 708 lines stripped ...]


Mime
View raw message