manifoldcf-commits mailing list archives

Site index · List index
Message view « Date » · « Thread »
Top « Date » · « Thread »
From kwri...@apache.org
Subject svn commit: r1745836 [2/4] - in /manifoldcf/trunk: framework/ui-core/src/main/native2ascii/org/apache/manifoldcf/ui/i18n/ site/src/documentation/content/xdocs/ja_JP/ site/src/documentation/resources/images/ja_JP/
Date Sat, 28 May 2016 06:14:42 GMT

Modified: manifoldcf/trunk/framework/ui-core/src/main/native2ascii/org/apache/manifoldcf/ui/i18n/common_ja_JP.properties
URL: http://svn.apache.org/viewvc/manifoldcf/trunk/framework/ui-core/src/main/native2ascii/org/apache/manifoldcf/ui/i18n/common_ja_JP.properties?rev=1745836&r1=1745835&r2=1745836&view=diff
==============================================================================
--- manifoldcf/trunk/framework/ui-core/src/main/native2ascii/org/apache/manifoldcf/ui/i18n/common_ja_JP.properties (original)
+++ manifoldcf/trunk/framework/ui-core/src/main/native2ascii/org/apache/manifoldcf/ui/i18n/common_ja_JP.properties Sat May 28 06:14:41 2016
@@ -26,7 +26,7 @@ viewconnection.ClearAllRelatedHistory=ã
 viewconnection.Thiscommandwillclearallhistoryrelatedto=このコマンドは、コネクションに関連するすべての履歴を消去します
 viewconnection.period=.
 
-listconnections.GlobalAuthority=なし(globalAuthority)
+listconnections.GlobalAuthority=なし(globalAuthority)
 
 editjob.Scheduling=スケジュール
 editjob.HopFilters=ホップフィルタ
@@ -62,27 +62,27 @@ navigation.QueueStatus=キュãƒ�
 navigation.HistoryReports=履歴レポート
 navigation.SimpleHistory=履歴レポート
 navigation.MaximumActivity=最大アクティビティ
-navigation.MaximumBandwidth=最大バンド幅
-navigation.ResultHistogram=結果履歴
+navigation.MaximumBandwidth=最大帯域幅
+navigation.ResultHistogram=結果ヒストグラム
 navigation.Miscellaneous=その他
 navigation.Locale=ja_JP
 navigation.Help=ヘルプ
-navigation.Listrepositoryconnections=リポジトリコネクション一覧
 navigation.Listtransformationconnections=変換コネクション一覧
 navigation.Listoutputconnections=出力コネクション一覧
+navigation.Listrepositoryconnections=リポジトリコネクション一覧
 navigation.Listusermappings=ユーザーマッピングコネクション一覧
 navigation.Listauthorities=権限一覧
 navigation.Listauthoritygroups=権限グループ一覧
 navigation.Listjobs=ジョブ一覧
 navigation.Managejobs=ジョブ管理
 navigation.Documentstatus=コンテンツの状態
-navigation.Queuestatus=キュー状態
-navigation.Simplehistory=履歴レポート
+navigation.Queuestatus=キューの状態
+navigation.Simplehistory=簡単な履歴
 navigation.Maximumactivity=最大アクティビティ
-navigation.Maximumbandwidth=最大バンド幅
-navigation.Resulthistogram=結果履歴
+navigation.Maximumbandwidth=最大帯域幅
+navigation.Resulthistogram=結果ヒストグラム
 
-listoutputs.ApacheManifoldCFListOutputConnections=Apache ManifoldCF:出力コネクション一覧
+listoutputs.ApacheManifoldCFListOutputConnections=Apache ManifoldCF: 出力コネクション一覧
 listoutputs.ListOfOutputConnections=出力コネクション一覧
 listoutputs.Name=名前
 listoutputs.Description=説明
@@ -94,7 +94,7 @@ listoutputs.Edit=編集
 listoutputs.Delete=削除
 listoutputs.DeleteOutputConnection=出力コネクションを削除
 listoutputs.AddAnOutputConnection=出力コネクションを追加
-listoutputs.uninstalled=(アンインストール)
+listoutputs.uninstalled=(インストールされていません)
 
 editoutput.ApacheManifoldCFEditOutputConnection=Apache ManifoldCF:出力コネクションの編集
 editoutput.Name=名前
@@ -102,47 +102,47 @@ editoutput.Type=タイプ
 editoutput.Throttling=スロットリング
 editoutput.EditAnOutputConnection=出力コネクションの編集
 editoutput.EditOutputConnection2=出力コネクションを編集
-editoutput.ConnectionTypeColon=コネクションタイプ:
+editoutput.ConnectionTypeColon=コネクションタイプ:
 editoutput.Continue=次へ
 editoutput.ContinueToNextPage=次のページに進む
 editoutput.Cancel=キャンセル
-editoutput.CancelOutputConnectionEditing=出力コネクションの編集をキャンセル
+editoutput.CancelOutputConnectionEditing=出力コネクションの編集をキャンセルする
 editoutput.Save=保存
-editoutput.SaveThisOutputConnection=出力コネクションを保存
-editoutput.MaxConnectionsColon=最大コネクション数:
+editoutput.SaveThisOutputConnection=この出力コネクションを保存する
+editoutput.MaxConnectionsColon=最大コネクション数:
 editoutput.EditOutputConnection=出力コネクションを編集
-editoutput.NameColon=名前:
-editoutput.DescriptionColon=説明:
-editoutput.ConnectionMustHaveAName=コネクション名を入力してください
-editoutput.TheMaximumNumberOfConnectionsMustBeAValidInteger=最大コネクション数には整数を入力してください
-editoutput.UNREGISTERED=アンインストール
+editoutput.NameColon=名前:
+editoutput.DescriptionColon=説明:
+editoutput.ConnectionMustHaveAName=コネクションには名前が必要です
+editoutput.TheMaximumNumberOfConnectionsMustBeAValidInteger=最大コネクション数は有効な整数でなければなりません
+editoutput.UNREGISTERED=未登録
 editoutput.tab=タブ
 
-viewoutput.ApacheManifoldCFViewOutputConnectionStatus=Apache ManifoldCF:出力コネクション状態の表示
-viewoutput.ViewOutputConnectionStatus=出力コネクション状態の表示
-viewoutput.NameColon=名前:
-viewoutput.DescriptionColon=説明:
-viewoutput.ConnectionTypeColon=コネクションタイプ:
-viewoutput.MaxConnectionsColon=最大コネクション数:
-viewoutput.ConnectionStatusColon=コネクションの状態:
+viewoutput.ApacheManifoldCFViewOutputConnectionStatus=Apache ManifoldCF:出力コネクションの状態の表示
+viewoutput.ViewOutputConnectionStatus=出力コネクションの状態の表示
+viewoutput.NameColon=名前:
+viewoutput.DescriptionColon=説明:
+viewoutput.ConnectionTypeColon=コネクションタイプ:
+viewoutput.MaxConnectionsColon=最大コネクション数:
+viewoutput.ConnectionStatusColon=コネクションの状態:
 viewoutput.Refresh=更新
-viewoutput.EditThisOutputConnection=出力コネクションを編集
+viewoutput.EditThisOutputConnection=この出力コネクションを編集する
 viewoutput.Edit=編集
-viewoutput.DeleteThisOutputConnection=出力コネクションを削除
+viewoutput.DeleteThisOutputConnection=この出力コネクションを削除する
 viewoutput.Delete=削除
-viewoutput.ReIngestAllDocumentsAssociatedWithThisOutputConnection=コネクションに指定されているすべてのコンテンツを再読込む
-viewoutput.ReIngestAllAssociatedDocuments=すべてのコンテンツの再読込み
-viewoutput.RemoveAllDocumentsAssociatedWithThisOutputConnection=この出力コネクションに関連するすべてのドキュメントレコードを削除します
-viewoutput.RemoveAllAssociatedDocuments=関連付けられているすべてのドキュメントを削除します
+viewoutput.ReIngestAllDocumentsAssociatedWithThisOutputConnection=この出力コネクションに関連するすべてのコンテンツの再読込みを行なう
+viewoutput.ReIngestAllAssociatedDocuments=関連するすべてのコンテンツの再読込み
+viewoutput.RemoveAllDocumentsAssociatedWithThisOutputConnection=この出力コネクションに関連するすべてのコンテンツを削除します
+viewoutput.RemoveAllAssociatedDocuments=関連するすべてのコンテンツの削除
 viewoutput.Deleteoutputconnection=出力コネクションを削除
-viewoutput.Thiscommandwillforce=このコマンドは、出力コネクションに関連付けられているすべてのドキュメントに強制されます
-viewoutput.toberecrawled=次回それらの関連するジョブが開始する時に再クロールされます。  継続しますか?
-viewoutput.Thiscommandwillcause=このコマンドは、ManifoldCFが出力コネクションに関連付けられている\nすべてのドキュメントの現在の情報が失われます
-viewoutput.tobeforgotten=.  続行しますか?
+viewoutput.Thiscommandwillforce=このコマンドにより、出力コネクション
+viewoutput.toberecrawled=に関連付けられているすべてのドキュメントは次回クロールされる時に強制的に再インデックス付けされます。\n継続しますか?
+viewoutput.Thiscommandwillcause=このコマンドにより、ManifoldCFは出力コネクション
+viewoutput.tobeforgotten=に関連付けられているコンテンツのすべてのインデックス付けされた記録を失います。続行しますか?
 viewoutput.qmark=?
-viewoutput.uninstalled=(アンインストール)
+viewoutput.uninstalled=(インストールされていません)
 viewoutput.Connectorisnotinstalled=コネクターがインストールされていません
-viewoutput.Threwexception=例外がスローされました:
+viewoutput.Threwexception=例外がスローされました:
 
 listtransformations.ApacheManifoldCFListTransformationConnections=Apache ManifoldCF: 変換コネクション一覧
 listtransformations.ListOfTransformationConnections=変換コネクション一覧
@@ -155,48 +155,48 @@ listtransformations.View=表示
 listtransformations.Edit=編集
 listtransformations.Delete=削除
 listtransformations.DeleteTransformationConnection=変換コネクションを削除
-listtransformations.AddATransformationConnection=変換コネクションを追加
-listtransformations.uninstalled=(アンインストール)
+listtransformations.AddATransformationConnection=変換コネクションを追加する
+listtransformations.uninstalled=(インストールされていません)
 
 edittransformation.ApacheManifoldCFEditTransformationConnection=Apache ManifoldCF: 変換コネクションの編集
 edittransformation.Name=名前
 edittransformation.Type=タイプ
 edittransformation.Throttling=スロットリング
 edittransformation.EditATransformationConnection=変換コネクションの編集
-edittransformation.EditTransformationConnection2=変換コネクションを編集
+edittransformation.EditTransformationConnection2=変換コネクションの編集
 edittransformation.ConnectionTypeColon=コネクションタイプ:
 edittransformation.Continue=次へ
 edittransformation.ContinueToNextPage=次のページに進む
 edittransformation.Cancel=キャンセル
-edittransformation.CancelTransformationConnectionEditing=変換コネクションの編集をキャンセル
+edittransformation.CancelTransformationConnectionEditing=変換コネクションの編集をキャンセルする
 edittransformation.Save=保存
-edittransformation.SaveThisTransformationConnection=変換コネクションを保存
+edittransformation.SaveThisTransformationConnection=この変換コネクションを保存する
 edittransformation.MaxConnectionsColon=最大コネクション数:
-edittransformation.EditTransformationConnection=変換コネクションを編集
+edittransformation.EditTransformationConnection=変換コネクションの編集
 edittransformation.NameColon=名前:
 edittransformation.DescriptionColon=説明:
-edittransformation.ConnectionMustHaveAName=コネクション名を入力してください
-edittransformation.TheMaximumNumberOfConnectionsMustBeAValidInteger=最大コネクション数には整数を入力してください
-edittransformation.UNREGISTERED=アンインストール
+edittransformation.ConnectionMustHaveAName=コネクションには名前が必要です
+edittransformation.TheMaximumNumberOfConnectionsMustBeAValidInteger=最大コネクション数には有効な整数が必要です
+edittransformation.UNREGISTERED=未登録
 edittransformation.tab=タブ
 
-viewtransformation.ApacheManifoldCFViewTransformationConnectionStatus=Apache ManifoldCF: 変換コネクション状態の表示
-viewtransformation.ViewTransformationConnectionStatus=変換コネクション状態の表示
+viewtransformation.ApacheManifoldCFViewTransformationConnectionStatus=Apache ManifoldCF: 変換コネクションの状態の表示
+viewtransformation.ViewTransformationConnectionStatus=変換コネクションの状態の表示
 viewtransformation.NameColon=名前:
 viewtransformation.DescriptionColon=説明:
 viewtransformation.ConnectionTypeColon=コネクションタイプ:
-viewtransformation.MaxConnectionsColon=最大コネクション数:
-viewtransformation.ConnectionStatusColon=コネクションの状態:
+viewtransformation.MaxConnectionsColon=最大コネクション数:
+viewtransformation.ConnectionStatusColon=コネクションの状態:
 viewtransformation.Refresh=更新
-viewtransformation.EditThisTransformationConnection=変換コネクションを編集
+viewtransformation.EditThisTransformationConnection=この変換コネクションを編集する
 viewtransformation.Edit=編集
-viewtransformation.DeleteThisTransformationConnection=変換コネクションを削除
+viewtransformation.DeleteThisTransformationConnection=この変換コネクションを削除する
 viewtransformation.Delete=削除
 viewtransformation.Deletetransformationconnection=変換コネクションを削除
 viewtransformation.qmark=?
-viewtransformation.uninstalled=(アンインストール)
+viewtransformation.uninstalled=(インストールされていません)
 viewtransformation.Connectorisnotinstalled=コネクターがインストールされていません
-viewtransformation.Threwexception=例外がスローされました:
+viewtransformation.Threwexception=例外がスローされました:
 
 listgroups.ApacheManifoldCFListAuthorityGroups=Apache ManifoldCF: 権限グループ一覧
 listgroups.DeleteAuthorityGroup=権限グループを削除
@@ -206,7 +206,7 @@ listgroups.Description=説明
 listgroups.View=表示
 listgroups.Edit=編集
 listgroups.Delete=削除
-listgroups.AddNewGroup=新しいグループを追加
+listgroups.AddNewGroup=新しいグループを追加する
 listgroups.AddaNewGroup=新しいグループを追加
 
 listauthorities.ApacheManifoldCFListAuthorities=Apache ManifoldCF:権限一覧
@@ -217,13 +217,13 @@ listauthorities.Description=説明
 listauthorities.AuthorityType=権限タイプ
 listauthorities.Max=最大値
 listauthorities.AddaNewConnection=新しいコネクションを追加
-listauthorities.AddNewConnection=新しいコネクションを追加
+listauthorities.AddNewConnection=新しいコネクションを追加する
 listauthorities.View=表示
 listauthorities.Edit=編集
 listauthorities.Delete=削除
-listauthorities.uninstalled=(アンインストール)
+listauthorities.uninstalled=(インストールされていません)
 
-listmappers.ApacheManifoldCFListMappers=Apache ManifoldCF: ユーザーマッピング一覧
+listmappers.ApacheManifoldCFListMappers=Apache ManifoldCF: ユーザーマッピング一覧
 listmappers.ListOfMappingConnections=ユーザーマッピングコネクション一覧
 listmappers.DeleteMapper=ユーザーマッピングを削除
 listmappers.Name=名前
@@ -231,108 +231,108 @@ listmappers.Description=説明
 listmappers.MapperType=マッピングタイプ
 listmappers.Max=最大値
 listmappers.AddaNewConnection=新しいコネクションを追加
-listmappers.AddNewConnection=新しいコネクションを追加
+listmappers.AddNewConnection=新しいコネクションを追加する
 listmappers.View=表示
 listmappers.Edit=編集
 listmappers.Delete=削除
-listmappers.uninstalled=(アンインストール)
+listmappers.uninstalled=(インストールされていません)
 
 editgroup.Name=名前
 editgroup.ApacheManifoldCFEditAuthorityGroup=Apache ManifoldCF: 権限グループの編集
-editgroup.AuthorityGroupMustHaveAName=権限グループは名前を付ける必要があります
+editgroup.AuthorityGroupMustHaveAName=権限グループには名前が必要です
 editgroup.tab=タブ
 editgroup.EditGroup=グループを編集
 editgroup.EditAGroup=グループを編集
-editgroup.NameColon=名前:
-editgroup.DescriptionColon=説明:
+editgroup.NameColon=名前:
+editgroup.DescriptionColon=説明:
 editgroup.Save=保存
-editgroup.SaveThisAuthorityGroup=権限グループを保存
+editgroup.SaveThisAuthorityGroup=この権限グループを保存する
 editgroup.Cancel=キャンセル
-editgroup.CancelAuthorityGroupEditing=権限グループの編集をキャンセル
+editgroup.CancelAuthorityGroupEditing=権限グループの編集をキャンセルする
 
-editauthority.ApacheManifoldCFEditAuthority=Apache ManifoldCF:権限の編集
-editauthority.EditAnAuthority=権限を編集
-editauthority.NameColon=名前:
-editauthority.DescriptionColon=説明:
-editauthority.ConnectionTypeColon=コネクションタイプ:
+editauthority.ApacheManifoldCFEditAuthority=Apache ManifoldCF: 権限の編集
+editauthority.EditAnAuthority=権限の編集
+editauthority.NameColon=名前:
+editauthority.DescriptionColon=説明:
+editauthority.ConnectionTypeColon=コネクションタイプ:
 editauthority.Continue=次へ
 editauthority.ContinueToNextPage=次のページに進む
-editauthority.MaxConnectionsColon=最大コネクション数:
+editauthority.MaxConnectionsColon=最大コネクション数:
 editauthority.Cancel=キャンセル
-editauthority.CancelAuthorityEditing=権限の編集をキャンセル
+editauthority.CancelAuthorityEditing=権限の編集をキャンセルする
 editauthority.Save=保存
-editauthority.SaveThisAuthorityConnection=権限コネクションを保存
+editauthority.SaveThisAuthorityConnection=この権限コネクションを保存する
 editauthority.EditAuthority=権限の編集
-editauthority.TheMaximumNumberOfConnectionsMustBeAValidInteger=最大コネクション数には整数を入力してください
-editauthority.ConnectionMustHaveAName=コネクション名を入力してください
-editauthority.NoAuthorityConnectorsRegistered=権限コネクションがありません
-editauthority.UNREGISTERED=アンインストール
+editauthority.TheMaximumNumberOfConnectionsMustBeAValidInteger=最大コネクション数は有効な整数でなければなりません
+editauthority.ConnectionMustHaveAName=コネクションには名前が必要です
+editauthority.NoAuthorityConnectorsRegistered=権限コネクションが登録されていません
+editauthority.UNREGISTERED=未登録
 editauthority.tab=タブ
 editauthority.Name=名前
 editauthority.Type=タイプ
 editauthority.Throttling=スロットリング
 editauthority.EditAuthorityConnection=権限コネクションを編集
 editauthority.Prerequisites=条件
-editauthority.PrerequisiteUserMappingColon=前提ユーザーマッピング:
+editauthority.PrerequisiteUserMappingColon=前提ユーザーマッピング:
 editauthority.NoPrerequisites=(条件無し)
-editauthority.AuthorizationDomainColon=承認ドメイン:
-editauthority.AuthorityGroupColon=権限グループ:
+editauthority.AuthorizationDomainColon=認証ドメイン:
+editauthority.AuthorityGroupColon=権限グループ:
 editauthority.SelectAGroup=--グループを選択--
-editauthority.ConnectionMustHaveAGroup=権限コネクションは、グループを持っている必要があります
-editauthority.NoAuthorityGroupsDefinedCreateOneFirst=権限グループが定義されていません; 最初のひとつを作成します
+editauthority.ConnectionMustHaveAGroup=権限コネクションにはグループが必要です
+editauthority.NoAuthorityGroupsDefinedCreateOneFirst=権限グループが定義されていません。先に作成してください
 editauthority.DefaultDomainNone=デフォルトドメイン (None)
 
-editmapper.ApacheManifoldCFEditMapping=Apache ManifoldCF: マッピングの編集
+editmapper.ApacheManifoldCFEditMapping=Apache ManifoldCF: マッピングの編集
 editmapper.EditAMapping=マッピングを編集
-editmapper.NameColon=名前:
-editmapper.DescriptionColon=説明:
-editmapper.ConnectionTypeColon=コネクションタイプ:
+editmapper.NameColon=名前:
+editmapper.DescriptionColon=説明:
+editmapper.ConnectionTypeColon=コネクションタイプ:
 editmapper.Continue=次へ
 editmapper.ContinueToNextPage=次のページに進む
-editmapper.MaxConnectionsColon=最大コネクション数:
+editmapper.MaxConnectionsColon=最大コネクション数:
 editmapper.Cancel=キャンセル
-editmapper.CancelMappingEditing=マッピングの編集をキャンセル
+editmapper.CancelMappingEditing=マッピングの編集をキャンセルする
 editmapper.Save=保存
-editmapper.SaveThisMappingConnection=マッピングコネクションを保存
+editmapper.SaveThisMappingConnection=このマッピングコネクションを保存する
 editmapper.EditMapping=マッピングの編集
-editmapper.TheMaximumNumberOfConnectionsMustBeAValidInteger=最大コネクション数には整数を入力してください
-editmapper.ConnectionMustHaveAName=コネクション名を入力してください
-editmapper.NoMappingConnectorsRegistered=マッピングコネクションがありません
-editmapper.UNREGISTERED=アンインストール
+editmapper.TheMaximumNumberOfConnectionsMustBeAValidInteger=最大コネクション数は有効な整数でなければなりません
+editmapper.ConnectionMustHaveAName=コネクションには名前が必要です
+editmapper.NoMappingConnectorsRegistered=マッピングコネクションが登録されていません
+editmapper.UNREGISTERED=未登録
 editmapper.tab=タブ
 editmapper.Name=名前
 editmapper.Type=タイプ
 editmapper.Throttling=スロットリング
 editmapper.EditMappingConnection=マッピングコネクションを編集
-editmapper.Prerequisites=条件
-editmapper.PrerequisiteUserMappingColon=前提ユーザーマッピング:
-editmapper.NoPrerequisites=(条件無し)
+editmapper.Prerequisites=前提条件
+editmapper.PrerequisiteUserMappingColon=前提ユーザーマッピング:
+editmapper.NoPrerequisites=(前提条件無し)
 
-listconnections.ApacheManifoldCFListConnections=Apache ManifoldCF:コネクション一覧
+listconnections.ApacheManifoldCFListConnections=Apache ManifoldCF: コネクション一覧
 listconnections.ListOfRepositoryConnections=リポジトリコネクション一覧
 listconnections.Name=名前
 listconnections.Description=説明
 listconnections.ConnectionType=コネクションタイプ
-listconnections.AuthorityGroup=Authority Group
+listconnections.AuthorityGroup=権限グループ
 listconnections.Max=最大値
 listconnections.AddNewConnection=新しいコネクションを追加
 listconnections.View=表示
 listconnections.Edit=編集
 listconnections.Delete=削除
-listconnections.DeleteConnection=コネクションを削除:
-listconnections.AddAConnection=コネクションを追加
-listconnections.uninstalled=(アンインストール)
-
-editconnection.ApacheManifoldCFEditConnection=Apache ManifoldCF:コネクションを編集
-editconnection.EditAConnection=コネクションを編集
-editconnection.ConnectionTypeColon=コネクションタイプ:
-editconnection.AuthorityGroupColon=Authority group:
+listconnections.DeleteConnection=コネクションの削除
+listconnections.AddAConnection=コネクションを追加する
+listconnections.uninstalled=(インストールされていません)
+
+editconnection.ApacheManifoldCFEditConnection=Apache ManifoldCF: コネクションの編集
+editconnection.EditAConnection=コネクションの編集
+editconnection.ConnectionTypeColon=コネクションタイプ:
+editconnection.AuthorityGroupColon=権限グループ:
 editconnection.Cancel=キャンセル
-editconnection.CancelConnectionEditing=コネクションの編集をキャンセル
-editconnection.NameColon=名前:
-editconnection.DescriptionColon=説明:
-editconnection.MaxconnectionsColon=最大コネクション数:
-editconnection.ThrottlingColon=スロットリング:
+editconnection.CancelConnectionEditing=コネクションの編集をキャンセルする
+editconnection.NameColon=名前:
+editconnection.DescriptionColon=説明:
+editconnection.MaxconnectionsColon=最大コネクション数:
+editconnection.ThrottlingColon=スロットリング:
 editconnection.Add=追加
 editconnection.BinRegularExpression=Bin正規表現
 editconnection.Description=説明
@@ -341,53 +341,53 @@ editconnection.NoThrottlingSpecified=ã�
 editconnection.Continue=次へ
 editconnection.ContinueToNextPage=次のページに進む
 editconnection.Save=保存
-editconnection.SaveThisAuthorityConnection=コネクションを保存
+editconnection.SaveThisAuthorityConnection=このコネクションを保存する
 editconnection.EditConnection=コネクションの編集
-editconnection.GlobalAuthority=globalAuthority
-editconnection.ConnectionMustHaveAName=コネクション名を入力してください
-editconnection.ThrottleRateMustBeAnInteger=スロットル率には整数を入力してください
-editconnection.TheThrottleExpressionMustBeAValidRegularExpression=スロットル式には正規表現式を入力してください
-editconnection.TheMaximumNumberOfConnectionsMustBeAValidInteger=最大コネクション数には整数を入力してください
+editconnection.GlobalAuthority=なし (globalAuthority)
+editconnection.ConnectionMustHaveAName=コネクションには名前が必要です
+editconnection.ThrottleRateMustBeAnInteger=スロットル率は整数でなければなりません
+editconnection.TheThrottleExpressionMustBeAValidRegularExpression=スロットル式は有効な正規表現でなければなりません
+editconnection.TheMaximumNumberOfConnectionsMustBeAValidInteger=最大コネクション数は有効な整数でなければなりません
 editconnection.EditRepositoryConnection=リポジトリコネクションの編集
-editconnection.NoRepositoryConnectorsRegistered=リポジトリコネクションがありません
+editconnection.NoRepositoryConnectorsRegistered=リポジトリコネクションが登録されていません
 
-editconnection.UNREGISTERED=アンインストール
+editconnection.UNREGISTERED=未登録
 editconnection.tab=タブ
 editconnection.Delete=削除
 editconnection.Deletethrottle=スロットルを削除
 
-viewconnection.ApacheManifoldCFViewRepositoryConnectionStatus=Apache ManifoldCF:リポジトリコネクション状態の表示
-viewconnection.ViewRepositoryConnectionStatus=リポジトリコネクション状態の表示
-viewconnection.NameColon=名前:
-viewconnection.DescriptionColon=説明:
-viewconnection.ConnectionTypeColon=コネクションタイプ:
-viewconnection.MaxConnectionsColon=最大コネクション数:
+viewconnection.ApacheManifoldCFViewRepositoryConnectionStatus=Apache ManifoldCF: リポジトリコネクションの状態の表示
+viewconnection.ViewRepositoryConnectionStatus=リポジトリコネクションの状態の表示
+viewconnection.NameColon=名前:
+viewconnection.DescriptionColon=説明:
+viewconnection.ConnectionTypeColon=コネクションタイプ:
+viewconnection.MaxConnectionsColon=最大コネクション数:
 viewconnection.AuthorityGroupColon=権限グループ:
-viewconnection.ThrottlingColon=スロットリング:
+viewconnection.ThrottlingColon=スロットリング:
 viewconnection.NoThrottles=スロットリングなし
-viewconnection.ConnectionStatusColon=コネクションの状態:
+viewconnection.ConnectionStatusColon=コネクションの状態:
 viewconnection.Refresh=更新
-viewconnection.EditThisConnection=コネクションの編集
+viewconnection.EditThisConnection=このコネクションを編集する
 viewconnection.Edit=編集
 viewconnection.Delete=削除
 viewconnection.DeleteConnection=コネクションを削除
-viewconnection.Deletethisconnection=コネクションを削除
-viewconnection.uninstalled=(アンインストール)
+viewconnection.Deletethisconnection=このコネクションを削除する
+viewconnection.uninstalled=(インストールされていません)
 viewconnection.Connectorisnotinstalled=コネクターがインストールされていません
-viewconnection.Threwexception=例外がスローされました:
-viewconnection.Binregularexpression=正規表現
+viewconnection.Threwexception=例外がスローされました:
+viewconnection.Binregularexpression=Bin正規表現
 viewconnection.Description=説明
-viewconnection.Maxavgfetches=最大平均取得/分
+viewconnection.Maxavgfetches=最大平均取得/分
 viewconnection.qmark=?
 
-listjobs.ApacheManifoldCFListJobDescriptions=Apache ManifoldCF:ジョブ一覧
+listjobs.ApacheManifoldCFListJobDescriptions=Apache ManifoldCF: ジョブ一覧
 listjobs.JobList=ジョブ一覧
 listjobs.Name=名前
 listjobs.OutputConnection=出力コネクション
 listjobs.RepositoryConnection=リポジトリコネクション
 listjobs.ScheduleType=スケジュールタイプ
 listjobs.AddaNewJob=新しいジョブを追加
-listjobs.Addajob=ジョブを追加
+listjobs.Addajob=ジョブを追加する
 listjobs.View=表示
 listjobs.Viewjob=ジョブを表示
 listjobs.Edit=編集
@@ -397,12 +397,12 @@ listjobs.DeleteJob=ジョブã�
 listjobs.Copy=コピー
 listjobs.CopyJob=ジョブをコピー
 
-editjob.ApacheManifoldCFEditJob=Apache ManifoldCF:ジョブの編集
+editjob.ApacheManifoldCFEditJob=Apache ManifoldCF: ジョブの編集
 editjob.EditaJob=ジョブの編集
 editjob.EditJob=ジョブの編集
 
 editjob.PipelineColon=パイプライン:
-editjob.StageNumber=ステージ
+editjob.StageNumber=ステージ番号
 editjob.StageType=タイプ
 editjob.StagePrecedent=前提
 editjob.StageDescription=説明
@@ -418,38 +418,38 @@ editjob.SelectAnOutputStageConnectionNam
 editjob.AddAnOutput=出力を一つ追加
 editjob.AddOutput=出力を追加
 editjob.Deletepipelinestage=パイプラインステージを削除
-editjob.Insertnewtransformationhere=新しい変換を挿入
+editjob.Insertnewtransformationhere=ここに新しい変換を挿入する
 editjob.Insertnewoutputhere=新しい出力を挿入
 
-editjob.NoRepositoryConnectionsDefinedCreateOneFirst=リポジトリコネクションが未指定です - 作成してください
-editjob.NoOutputConnectionsDefinedCreateOneFirst=出力コネクションが未指定です - 作成してください
-editjob.NameColon=名前:
+editjob.NoRepositoryConnectionsDefinedCreateOneFirst=リポジトリコネクションが定義されていません。先に作成してください
+editjob.NoOutputConnectionsDefinedCreateOneFirst=出力コネクションが定義されていません。先に作成してください
+editjob.NameColon=名前:
 editjob.MaximumHopCountForType=タイプの最大ホップ数
-editjob.colon=:
+editjob.colon=:
 editjob.cancel=キャンセル
-editjob.CancelJobEditing=ジョブの編集をキャンセル
-editjob.OutputConnectionColon=出力コネクション:
+editjob.CancelJobEditing=ジョブの編集をキャンセルする
+editjob.OutputConnectionColon=出力コネクション:
 editjob.NoneSelected=未指定
-editjob.PriorityColon=優先順位:
-editjob.Highest=(最大)
-editjob.Lowest=(最小)
-editjob.StartMethodColon=起動方法:
-editjob.RepositoryConnectionColon=リポジトリコネクション:
+editjob.PriorityColon=優先度:
+editjob.Highest=(最高)
+editjob.Lowest=(最低)
+editjob.StartMethodColon=起動方法:
+editjob.RepositoryConnectionColon=リポジトリコネクション:
 editjob.Continue=次へ
-editjob.ContinueToNextScreen=次のページに移動
-editjob.StartWhenScheduleWindowStarts=ウインドウを起動した時に開始
-editjob.StartEvenInsideAScheduleWindow=スケジュールウインドウ内でも開始
-editjob.DontAutomaticallyStartThisJob=ジョブを自動的に開始しない
-editjob.ScheduleTypeColon=スケジュールタイプ:
+editjob.ContinueToNextScreen=次のページに移動する
+editjob.StartWhenScheduleWindowStarts=スケジュールウインドウの開始時に開始する
+editjob.StartEvenInsideAScheduleWindow=スケジュールウインドウ内で開始する
+editjob.DontAutomaticallyStartThisJob=ジョブを自動的には開始しない
+editjob.ScheduleTypeColon=スケジュールタイプ:
 editjob.RescanDocumentsDynamically=動的にコンテンツを再スキャン
-editjob.ScanEveryDocumentOnce=すべてのコンテンツを1回スキャン
-editjob.RecrawlIntervalIfContinuousColon=再読込み間隔 (継続の場合):
-editjob.MaxRecrawlIntervalIfContinuousColon=最大再クロール間隔 (継続の場合):
-editjob.minutesBlankInfinity=分 (空白=無限)
-editjob.ExpirationIntervalIfContinuousColon=失効間隔 (継続の場合):
-editjob.ReseedIntervalIfContinuousColon=再シード間隔 (継続の場合):
+editjob.ScanEveryDocumentOnce=コンテンツをすべて一度スキャン
+editjob.RecrawlIntervalIfContinuousColon=再クロール間隔(継続の場合):
+editjob.MaxRecrawlIntervalIfContinuousColon=最大再クロール間隔(継続の場合):
+editjob.minutesBlankInfinity=分 (空白=無限)
+editjob.ExpirationIntervalIfContinuousColon=失効間隔(継続の場合):
+editjob.ReseedIntervalIfContinuousColon=再シード間隔(継続の場合):
 editjob.NoScheduleSpecified=スケジュールが指定されていません
-editjob.ScheduledTimeColon=スケジュール時間:
+editjob.ScheduledTimeColon=スケジュール時刻:
 editjob.AnyDayOfWeek=すべての曜日
 editjob.Sundays=日
 editjob.Mondays=月
@@ -459,82 +459,82 @@ editjob.Thursdays=木
 editjob.Fridays=金
 editjob.Saturdays=土
 editjob.at=
-editjob.MidnightAnyHourOfDay=零時/すべての時間
+editjob.MidnightAnyHourOfDay=零時/毎正時
 editjob.plus=
 editjob.Nothing=なし
 editjob.minutes=分
 editjob.in=
-editjob.EveryMonthOfYear=すべての月
-editjob.January=1月
-editjob.February=2月
-editjob.March=3月
-editjob.April=4月
-editjob.May=5月
-editjob.June=6月
-editjob.July=7月
-editjob.August=8月
-editjob.September=9月
-editjob.October=10月
-editjob.November=11月
-editjob.December=12月
+editjob.EveryMonthOfYear=毎月
+editjob.January=1月
+editjob.February=2月
+editjob.March=3月
+editjob.April=4月
+editjob.May=5月
+editjob.June=6月
+editjob.July=7月
+editjob.August=8月
+editjob.September=9月
+editjob.October=10月
+editjob.November=11月
+editjob.December=12月
 editjob.on=
-editjob.AnyDayOfMonth=すべての日
-editjob.MaximumRunTimeColon=最大実行時間:
+editjob.AnyDayOfMonth=毎日
+editjob.MaximumRunTimeColon=最大実行時間:
 editjob.RemoveSchedule=スケジュールを削除
-editjob.DeleteUnreachableDocuments=読込めないコンテンツ情報は削除
-editjob.KeepUnreachableDocumentsForNow=読込めないコンテンツ情報は一時的に保存
-editjob.KeepUnreachableDocumentsForever=読込めないコンテンツ情報は永久保存
-editjob.HopCountModeColon=ホップ数モード:
+editjob.DeleteUnreachableDocuments=到達不能なコンテンツを削除
+editjob.KeepUnreachableDocumentsForNow=到達不能なコンテンツを一時的に保持
+editjob.KeepUnreachableDocumentsForever=到達不能なコンテンツを永久に保持
+editjob.HopCountModeColon=ホップ数モード:
 editjob.Save=保存
-editjob.SaveThisJob=ジョブを保存
+editjob.SaveThisJob=このジョブを保存する
 editjob.AddScheduledTime=スケジュールを追加
-editjob.AddNewScheduleRecord=スケジュールレコードを追加
-editjob.JobMustHaveAName=ジョブ名を入力してください
-editjob.DurationMustBeAValidInteger=期間には整数を入力してください
-editjob.RecrawlIntervalMustBeAValidIntegerOrNull=再クロール間隔には整数又はnullを入力してください
-editjob.MaxRecrawlIntervalMustBeAValidIntegerOrNull=最大再クロール間隔には整数又はnullを入力してください
-editjob.MaxRecrawlIntervalMustBeLargerThanRecrawlInterval=最大再クロール間隔は再クロール間隔も大きくしてください
-editjob.ReseedIntervalMustBeAValidIntegerOrNull=再シード間隔には整数又はnullを入力してください
-editjob.ExpirationIntervalMustBeAValidIntegerOrNull=失効期間には整数又はnullを入力してください
-editjob.RemoveScheduleRecord=スケジュールレコードを削除: #
+editjob.AddNewScheduleRecord=スケジュールレコードを追加する
+editjob.JobMustHaveAName=ジョブは名前が必要です
+editjob.DurationMustBeAValidInteger=期間は有効な整数でなければなりません
+editjob.RecrawlIntervalMustBeAValidIntegerOrNull=再クロール間隔は有効な整数またはnullでなければなりません
+editjob.MaxRecrawlIntervalMustBeAValidIntegerOrNull=最大再クロール間隔は有効な整数またはnullでなければなりません
+editjob.MaxRecrawlIntervalMustBeLargerThanRecrawlInterval=最大再クロール間隔は再クロール間隔よりも大きくなければなりません
+editjob.ReseedIntervalMustBeAValidIntegerOrNull=再シード間隔は有効な整数またはnullでなければなりません
+editjob.ExpirationIntervalMustBeAValidIntegerOrNull=失効期間は有効な整数またはnullでなければなりません
+editjob.RemoveScheduleRecord=スケジュールレコード # を削除
 editjob.ForcedMetadata=強制メタデータ
-editjob.ForcedMetadataColon=強制メタデータ:
-editjob.ParameterName=名前
-editjob.ParameterValue=値
-editjob.Deleteforcedmetadatanumber=強制メタデータを削除: #
+editjob.ForcedMetadataColon=強制メタデータ:
+editjob.ParameterName=パラメータ名
+editjob.ParameterValue=パラメータ値
+editjob.Deleteforcedmetadatanumber=強制メタデータ # を削除
 editjob.Delete=削除
 editjob.NoForcedMetadataSpecified=強制メタデータの指定がありません
 editjob.Add=追加
 editjob.Addforcedmetadata=強制メタデータを追加
-editjob.ForcedMetadataNameMustNotBeNull=強制メタデータ名にはnullを入力しないでください
+editjob.ForcedMetadataNameMustNotBeNull=強制メタデータ名はnullであってはなりません
 editjob.st=日
 editjob.nd=日
 editjob.rd=日
 editjob.th=日
-editjob.dayofmonth=月の日
-editjob.JobInvocationColon=ジョブ起動:
+editjob.dayofmonth=
+editjob.JobInvocationColon=ジョブ起動:
 editjob.Minimal=最小
-editjob.Complete=完了
+editjob.Complete=完全
 
 editjob.tab=タブ
 
-showjobstatus.ApacheManifoldCFStatusOfAllJobs=Apache ManifoldCF:すべてのジョブの状態
+showjobstatus.ApacheManifoldCFStatusOfAllJobs=Apache ManifoldCF: すべてのジョブの状態
 showjobstatus.Name=名前
 showjobstatus.Status=状態
-showjobstatus.StartTime=開始時間
-showjobstatus.EndTime=終了時間
+showjobstatus.StartTime=開始時刻
+showjobstatus.EndTime=終了時刻
 showjobstatus.Documents=コンテンツ
-showjobstatus.Active=アクティブ
-showjobstatus.Processed=済み
-showjobstatus.RefreshStatus=状態一覧を更新
+showjobstatus.Active=処理中
+showjobstatus.Processed=処理済み
+showjobstatus.RefreshStatus=状態を更新する
 showjobstatus.Refresh=更新
 showjobstatus.StatusOfJobs=ジョブの状態
 
 showjobstatus.Notyetrun=未実行
 showjobstatus.Running=実行中
 showjobstatus.Runningnoconnector=実行中, コネクターはありません
-showjobstatus.Aborting=異常終了
-showjobstatus.Restarting=再開
+showjobstatus.Aborting=強制終了
+showjobstatus.Restarting=再開始
 showjobstatus.Stopping=停止
 showjobstatus.Resuming=再開
 showjobstatus.Paused=停止
@@ -544,55 +544,55 @@ showjobstatus.Startingup=開始
 showjobstatus.Cleaningup=クリーニング
 showjobstatus.Terminating=終了
 showjobstatus.Endnotification=終了通知
-showjobstatus.ErrorColon=エラー:
+showjobstatus.ErrorColon=エラー:
 showjobstatus.Unknown=未知
 showjobstatus.Notstarted=開始されません
 showjobstatus.Aborted=異常終了しました
 showjobstatus.Neverrun=実行されていません
 showjobstatus.Start=開始
-showjobstatus.Startminimal=最小スタート
-showjobstatus.Restart=再スタート
-showjobstatus.Restartminimal=再最小スタート
+showjobstatus.Startminimal=最小開始
+showjobstatus.Restart=再開始
+showjobstatus.Restartminimal=再最小開始
 showjobstatus.Pause=停止
 showjobstatus.Abort=中断
 showjobstatus.Resume=再開
 showjobstatus.Startjob=ジョブを開始
 showjobstatus.minimally=最小
-showjobstatus.Restartjob=ジョブを再スタート
+showjobstatus.Restartjob=ジョブを再開始
 showjobstatus.Pausejob=ジョブを停止
 showjobstatus.Abortjob=ジョブを中断
 showjobstatus.Resumejob=ジョブを再開
 
-documentstatus.ApacheManifoldCFDocumentStatus=Apache ManifoldCF:コンテンツの状態
+documentstatus.ApacheManifoldCFDocumentStatus=Apache ManifoldCF: コンテンツの状態
 documentstatus.DocumentStatus=コンテンツの状態
-documentstatus.Connection=コネクション:
-documentstatus.TimeOffsetFromNowMinutes=今から経過時間(分):
-documentstatus.DocumentState=コンテンツの状態:
-documentstatus.DocumentIdentifierMatch=コンテンツID:
+documentstatus.Connection=コネクション:
+documentstatus.TimeOffsetFromNowMinutes=今からの経過時間(分):
+documentstatus.DocumentState=コンテンツの状態:
+documentstatus.DocumentIdentifierMatch=コンテンツID:
 documentstatus.Go=実行
-documentstatus.ExecuteThisQuery=クエリーを実行
+documentstatus.ExecuteThisQuery=この問い合わせを実行する
 documentstatus.Continue=次へ
 documentstatus.PleaseSelectAtLeastOneJob=ジョブを一つ以上選択してください
 documentstatus.PleaseSelectaConnection=コネクションを選択してください
 documentstatus.Previous=前へ
 documentstatus.Next=次へ
-documentstatus.Rows=行:
-documentstatus.RowsPerPage=行/ページ:
-documentstatus.DocumentsThatHaveNeverBeenProcessed=処理が一度もされていないコンテンツ
+documentstatus.Rows=行:
+documentstatus.RowsPerPage=行/ページ:
+documentstatus.DocumentsThatHaveNeverBeenProcessed=一度も処理されていないコンテンツ
 documentstatus.DocumentsProcessedAtLeastOnce=1回以上処理されたコンテンツ
-documentstatus.DocumentsOutOfScope=範囲外である文書
-documentstatus.DocumentsThatAreNoLongerActive=無効になったコンテンツ
+documentstatus.DocumentsOutOfScope=対象外のコンテンツ
+documentstatus.DocumentsThatAreNoLongerActive=アクティブでなくなったコンテンツ
 documentstatus.DocumentsCurrentlyInProgress=処理中のコンテンツ
-documentstatus.DocumentsCurrentlyBeingExpired=失効なコンテンツ
+documentstatus.DocumentsCurrentlyBeingExpired=失効中のコンテンツ
 documentstatus.DocumentsCurrentlyBeingDeleted=削除中のコンテンツ
 documentstatus.DocumentsCurrentlyAvailableForProcessing=処理可能なコンテンツ
 documentstatus.DocumentsCurrentlyAvailableForExpiration=失効可能なコンテンツ
 documentstatus.DocumentsNotYetProcessable=処理準備中のコンテンツ
 documentstatus.DocumentsNotYetExpirable=失効できないコンテンツ
-documentstatus.DocumentsWaitingForever=無限に待ち中のコンテンツ
-documentstatus.DocumentsHopcountExceeded=ホップカウント制限を超えドキュメント
+documentstatus.DocumentsWaitingForever=無限に待っているコンテンツ
+documentstatus.DocumentsHopcountExceeded=ホップ数制限を超えたコンテンツ
 documentstatus.NotSpecified=未指定
-documentstatus.Jobs=ジョブ:
+documentstatus.Jobs=ジョブ:
 documentstatus.Identifier=ID
 documentstatus.Job=ジョブ
 documentstatus.State=状態
@@ -602,37 +602,37 @@ documentstatus.ScheduledAction=アã�
 documentstatus.RetryCount=リトライ数
 documentstatus.RetryLimit=最大リトライ数
 documentstatus.EnterALegalNumberForRowsPerPage=正しいページ毎の行数を入力してください
-documentstatus.IdentifierMatchMustBeAValidRegularExpression=IDは正規表現式と一致する必要があります
+documentstatus.IdentifierMatchMustBeAValidRegularExpression=IDは有効な正規表現式と一致しなければなりません
 
-queuestatus.ApacheManifoldCFQueueStatus=Apache ManifoldCF:キュー状態
-queuestatus.QueueStatus=キュー状態
-queuestatus.Connection=コネクション:
+queuestatus.ApacheManifoldCFQueueStatus=Apache ManifoldCF: キューの状態
+queuestatus.QueueStatus=キューの状態
+queuestatus.Connection=コネクション:
 queuestatus.NotSpecified=未指定
-queuestatus.Jobs=ジョブ:
-queuestatus.TimeOffsetFromNowMinutes=今から経過時間(分):
-queuestatus.DocumentState=コンテンツの状態:
-queuestatus.DocumentIdentifierMatch=コンテンツID:
-queuestatus.IdentifierClassDescription=IDクラス説明:
+queuestatus.Jobs=ジョブ:
+queuestatus.TimeOffsetFromNowMinutes=今からの経過時間(分):
+queuestatus.DocumentState=コンテンツの状態:
+queuestatus.DocumentIdentifierMatch=コンテンツID:
+queuestatus.IdentifierClassDescription=IDクラス説明:
 queuestatus.Go=実行
-queuestatus.ExecuteThisQuery=クエリーを実行
+queuestatus.ExecuteThisQuery=この問い合わせを実行する
 queuestatus.Continue=次へ
 queuestatus.PleaseSelectAtLeastOneJob=ジョブを一つ以上選択してください
 queuestatus.PleaseSelectaConnection=コネクションを選択してください
-queuestatus.DocumentsThatHaveNeverBeenProcessed=処理が一度もされていないコンテンツ
+queuestatus.DocumentsThatHaveNeverBeenProcessed=一度も処理されていないコンテンツ
 queuestatus.DocumentsProcessedAtLeastOnce=1回以上処理されたコンテンツ
-queuestatus.DocumentsOutOfScope=範囲外である文書
-queuestatus.DocumentsThatAreNoLongerActive=無効になったコンテンツ
+queuestatus.DocumentsOutOfScope=対象外のコンテンツ
+queuestatus.DocumentsThatAreNoLongerActive=アクティブでなくなったコンテンツ
 queuestatus.DocumentsCurrentlyInProgress=処理中のコンテンツ
-queuestatus.DocumentsCurrentlyBeingExpired=失効なコンテンツ
+queuestatus.DocumentsCurrentlyBeingExpired=失効中のコンテンツ
 queuestatus.DocumentsCurrentlyBeingDeleted=削除中のコンテンツ
 queuestatus.DocumentsCurrentlyAvailableForProcessing=処理可能なコンテンツ
 queuestatus.DocumentsCurrentlyAvailableForExpiration=失効可能なコンテンツ
 queuestatus.DocumentsNotYetProcessable=処理準備中のコンテンツ
 queuestatus.DocumentsNotYetExpirable=失効できないコンテンツ
-queuestatus.DocumentsWaitingForever=無限に待ち中のコンテンツ
-queuestatus.DocumentsHopcountExceeded=ホップカウント制限を超えドキュメント
-queuestatus.Rows=行:
-queuestatus.RowsPerPage=行/ページ:
+queuestatus.DocumentsWaitingForever=無限に待っているコンテンツ
+queuestatus.DocumentsHopcountExceeded=ホップ数制限を超えたコンテンツ
+queuestatus.Rows=行:
+queuestatus.RowsPerPage=行/ページ:
 queuestatus.IdentifierClass=IDクラス
 queuestatus.Inactive=無効
 queuestatus.Processing=処理中
@@ -643,43 +643,43 @@ queuestatus.AboutToExpire=失効æ
 queuestatus.WaitingForProcessing=処理待ち中
 queuestatus.WaitingForExpiration=失効待ち中
 queuestatus.WaitingForever=無限待ち
-queuestatus.HopcountExceeded=ホップカウントが超過
+queuestatus.HopcountExceeded=ホップ数超過
 queuestatus.Previous=前へ
 queuestatus.PreviousPage=前ページ
 queuestatus.Next=次へ
 queuestatus.NextPage=次ページ
 queuestatus.IdentifierClassDescriptionCannotBeEmpty=IDクラスパターンを入力してください
-queuestatus.IdentifierClassDescriptionMustBeAValidRegularExpression=IDクラスパターンには正規表現式を入力してください
+queuestatus.IdentifierClassDescriptionMustBeAValidRegularExpression=IDクラスパターンには有効な正規表現式を入力してください
 queuestatus.IdentifierClassDescriptionMustDelimitAClassWithParentheses=IDクラスパターンは括弧(「(」,「)」)で区切ってください
 queuestatus.EnterALegalNumberForRowsPerPage=正しいページ毎の行数を入力してください
 queuestatus.IdentifierMatchMustBeAValidRegularExpression=IDは正規表現式と一致する必要があります
 
-simplereport.ApacheManifoldCFSimpleHistoryReport=Apache ManifoldCF:履歴レポート
-simplereport.SimpleHistoryReport=履歴レポート
-simplereport.Connection=コネクション:
+simplereport.ApacheManifoldCFSimpleHistoryReport=Apache ManifoldCF: 簡易履歴レポート
+simplereport.SimpleHistoryReport=簡易履歴レポート
+simplereport.Connection=コネクション:
 simplereport.NotSpecified=未指定
 simplereport.on=
-simplereport.Activities=アクティビティ:
-simplereport.StartTime=開始時間:
-simplereport.EndTime=終了時間:
-simplereport.January=1月
-simplereport.February=2月
-simplereport.March=3月
-simplereport.April=4月
-simplereport.May=5月
-simplereport.June=6月
-simplereport.July=7月
-simplereport.August=8月
-simplereport.September=9月
-simplereport.October=10月
-simplereport.November=11月
-simplereport.December=12月
-simplereport.EntityMatch=一致するエンティティ:
-simplereport.ResultCodeMatch=一致する結果コード:
+simplereport.Activities=アクティビティ:
+simplereport.StartTime=開始時刻:
+simplereport.EndTime=終了時刻:
+simplereport.January=1月
+simplereport.February=2月
+simplereport.March=3月
+simplereport.April=4月
+simplereport.May=5月
+simplereport.June=6月
+simplereport.July=7月
+simplereport.August=8月
+simplereport.September=9月
+simplereport.October=10月
+simplereport.November=11月
+simplereport.December=12月
+simplereport.EntityMatch=一致するエンティティ:
+simplereport.ResultCodeMatch=一致する結果コード:
 simplereport.Go=実行
-simplereport.ExecuteThisQuery=クエリーを実行
+simplereport.ExecuteThisQuery=この問い合わせを実行する
 simplereport.Continue=次へ
-simplereport.StartTime=開始時間
+simplereport.StartTime=開始時刻
 simplereport.Activity=アクティビティ
 simplereport.Identifier=ID
 simplereport.ResultCode=結果コード
@@ -690,87 +690,86 @@ simplereport.Previous=前へ
 simplereport.PreviousPage=前のページ
 simplereport.NextPage=次へ
 simplereport.Next=次へ
-simplereport.Rows=Rows:
-simplereport.RowsPerPage=行/ページ:
+simplereport.Rows=行:
+simplereport.RowsPerPage=行/ページ:
 simplereport.PleaseSelectAConnection=コネクションを選択してください
 simplereport.EnterALegalNumberForRowsPerPage=正しいページ毎の行数を入力してください
 simplereport.EntityMatchMustBeAValidRegularExpression=エンティティパターンは正規表現式に一致する必要があります
 simplereport.ResultCodeMatchMustBeAValidRegularExpression=結果コードは正規表現式に一致する必要があります
 
-maxactivityreport.ApacheManifoldCFMaximumActivityReport=Apache ManifoldCF:最大アクティビティレポート
+maxactivityreport.ApacheManifoldCFMaximumActivityReport=Apache ManifoldCF: 最大アクティビティレポート
 maxactivityreport.MaximumActivityReport=最大アクティビティレポート
-maxactivityreport.Connection=コネクション:
+maxactivityreport.Connection=コネクション:
 maxactivityreport.NotSpecified=未指定
 maxactivityreport.on=
-maxactivityreport.Activities=アクティビティ:
-maxactivityreport.StartTime=開始時間:
-maxactivityreport.EndTime=終了時間:
-maxactivityreport.January=1月
-maxactivityreport.February=2月
-maxactivityreport.March=3月
-maxactivityreport.April=4月
-maxactivityreport.May=5月
-maxactivityreport.June=6月
-maxactivityreport.July=7月
-maxactivityreport.August=8月
-maxactivityreport.September=9月
-maxactivityreport.October=10月
-maxactivityreport.November=11月
-maxactivityreport.December=12月
-maxactivityreport.EntityMatch=一致するエンティティ:
-maxactivityreport.ResultCodeMatch=一致する結果コード:
+maxactivityreport.Activities=アクティビテ:
+maxactivityreport.StartTime=開始時刻:
+maxactivityreport.EndTime=終了時刻:
+maxactivityreport.January=1月
+maxactivityreport.February=2月
+maxactivityreport.March=3月
+maxactivityreport.April=4月
+maxactivityreport.May=5月
+maxactivityreport.June=6月
+maxactivityreport.July=7月
+maxactivityreport.August=8月
+maxactivityreport.September=9月
+maxactivityreport.October=10月
+maxactivityreport.November=11月
+maxactivityreport.December=12月
+maxactivityreport.EntityMatch=一致するエンティティ:
+maxactivityreport.ResultCodeMatch=一致する結果コード:
 maxactivityreport.Go=実行
-maxactivityreport.ExecuteThisQuery=クエリーを実行
+maxactivityreport.ExecuteThisQuery=この問い合わせを実行する
 maxactivityreport.Continue=次へ
 maxactivityreport.IdentifierClass=IDクラス
+maxactivityreport.StartTime=開始時刻
+maxactivityreport.IdentifierClassDescription=IDクラス説明:
 maxactivityreport.HighestActivityRate=最大アクティビティ率(/分)
-maxactivityreport.StartTime=開始時間
-maxactivityreport.IdentifierClassDescription=IDクラス説明:
-maxactivityreport.SlidingWindowSize=スライディングウインドウサイズ(分):
+maxactivityreport.SlidingWindowSize=スライディングウインドウサイズ(分):
 maxactivityreport.Previous=前へ
 maxactivityreport.PreviousPage=前のページ
 maxactivityreport.NextPage=次のページ
 maxactivityreport.Next=次へ
-maxactivityreport.Rows=Rows:
-maxactivityreport.RowsPerPage=行/ページ:
+maxactivityreport.Rows=行:
+maxactivityreport.RowsPerPage=行/ページ:
 maxactivityreport.PleaseSelectAConnection=コネクションを選択してください
 maxactivityreport.EnterALegalNumberForRowsPerPage=正しいページ毎の行数を入力してください
-maxactivityreport.EnterALegalIntervalSizeInMinutes=正しい間隔値を入力してください(分)
+maxactivityreport.EnterALegalIntervalSizeInMinutes=正しい間隔値を入力してください(分)
 maxactivityreport.IdentifierClassDescriptionCannotBeEmpty=IDクラスパターンを入力してください
 maxactivityreport.IdentifierClassDescriptionMustBeAValidRegularExpression=IDクラスパターンには正規表現式を入力してください
 maxactivityreport.IdentifierClassDescriptionMustDelimitAClassWithParentheses=IDクラスパターンは括弧(「(」,「)」)で区切ってください
 maxactivityreport.EntityMatchMustBeAValidRegularExpression=エンティティパターンは正規表現式に一致する必要があります
 maxactivityreport.ResultCodeMatchMustBeAValidRegularExpression=結果コードは正規表現式に一致する必要があります
 
-maxbandwidthreport.ApacheManifoldCFMaximumBandwidthReport=Apache ManifoldCF:最大幅レポート
-maxbandwidthreport.MaximumBandwidthReport=最大幅レポート
-maxbandwidthreport.Connection=コネクション:
+maxbandwidthreport.ApacheManifoldCFMaximumBandwidthReport=Apache ManifoldCF: 最大帯域幅レポート
+maxbandwidthreport.MaximumBandwidthReport=最大帯域幅レポート
+maxbandwidthreport.Connection=コネクション:
 maxbandwidthreport.NotSpecified=未指定
 maxbandwidthreport.on=
-maxbandwidthreport.Activities=アクティビティ:
-maxbandwidthreport.StartTime=開始時間:
-maxbandwidthreport.EndTime=終了時間:
+maxbandwidthreport.Activities=アクティビティ:
+maxbandwidthreport.StartTime=開始時刻:
+maxbandwidthreport.EndTime=終了時刻:
 maxbandwidthreport.January=1月
-maxbandwidthreport.February=2月
-maxbandwidthreport.March=3月
-maxbandwidthreport.April=4月
-maxbandwidthreport.May=5月
-maxbandwidthreport.June=6月
-maxbandwidthreport.July=7月
-maxbandwidthreport.August=8月
-maxbandwidthreport.September=9月
-maxbandwidthreport.October=10月
-maxbandwidthreport.November=11月
-maxbandwidthreport.December=12月
-maxbandwidthreport.EntityMatch=一致するエンティティ:
-maxbandwidthreport.ResultCodeMatch=一致する結果コード:
+maxbandwidthreport.February=2月
+maxbandwidthreport.March=3月
+maxbandwidthreport.April=4月
+maxbandwidthreport.May=5月
+maxbandwidthreport.June=6月
+maxbandwidthreport.July=7月
+maxbandwidthreport.August=8月
+maxbandwidthreport.September=9月
+maxbandwidthreport.October=10月
+maxbandwidthreport.November=11月
+maxbandwidthreport.December=12月
+maxbandwidthreport.EntityMatch=一致するエンティティ:
+maxbandwidthreport.ResultCodeMatch=一致する結果コード:
 maxbandwidthreport.Go=実行
-maxbandwidthreport.ExecuteThisQuery=クエリーを実行
+maxbandwidthreport.ExecuteThisQuery=この問い合わせを実行する
 maxbandwidthreport.Continue=次へ
 maxbandwidthreport.IdentifierClass=IDクラス
-maxbandwidthreport.HighestActivityRate=最大アクティビティ率(/分)
+maxbandwidthreport.HighestBandwidth=最大帯域幅 [bps]
 maxbandwidthreport.StartTime=開始時間
-maxbandwidthreport.HighestBandwidth=最大バンド幅 [bps]
 maxbandwidthreport.IdentifierClassDescription=IDクラス説明:
 maxbandwidthreport.SlidingWindowSize=スライディングウインドウサイズ(分):
 maxbandwidthreport.Previous=前へ
@@ -779,7 +778,7 @@ maxbandwidthreport.NextPage=次の
 maxbandwidthreport.Next=次へ
 maxbandwidthreport.RowsPerPage=行/ページ:
 maxbandwidthreport.PleaseSelectAConnection=コネクションを選択してください
-maxbandwidthreport.HighestBandwidth2=最大バンド幅
+maxbandwidthreport.HighestBandwidth2=最大帯域幅
 maxbandwidthreport.Rows=行:
 maxbandwidthreport.Next=次へ
 maxbandwidthreport.EnterALegalNumberForRowsPerPage=正しいページ毎の行数を入力してください
@@ -798,31 +797,31 @@ resultreport.on=
 resultreport.Activities=アクティビティ:
 resultreport.StartTime=開始時間:
 resultreport.EndTime=終了時間:
-resultreport.January=1月
-resultreport.February=2月
-resultreport.March=3月
-resultreport.April=4月
-resultreport.May=5月
-resultreport.June=6月
-resultreport.July=7月
-resultreport.August=8月
-resultreport.September=9月
-resultreport.October=10月
-resultreport.November=11月
-resultreport.December=12月
+resultreport.January=1月
+resultreport.February=2月
+resultreport.March=3月
+resultreport.April=4月
+resultreport.May=5月
+resultreport.June=6月
+resultreport.July=7月
+resultreport.August=8月
+resultreport.September=9月
+resultreport.October=10月
+resultreport.November=11月
+resultreport.December=12月
 resultreport.EntityMatch=一致するエンティティ:
 resultreport.ResultCodeMatch=一致する結果コード:
 resultreport.Go=実行
-resultreport.ExecuteThisQuery=クエリーを実行
+resultreport.ExecuteThisQuery=この問い合わせを実行する
 resultreport.Continue=次へ
-resultreport.IdentifierClassDescription=IDクラス説明:
-resultreport.ResultCodeClassDescription=結果コードクラス説明:
+resultreport.IdentifierClassDescription=IDクラス説明:
+resultreport.ResultCodeClassDescription=結果コードクラス説明:
 resultreport.Previous=前へ
 resultreport.PreviousPage=前のページ
 resultreport.NextPage=次のページ
 resultreport.Next=次へ
-resultreport.Rows=行:
-resultreport.RowsPerPage=行/ページ:
+resultreport.Rows=行:
+resultreport.RowsPerPage=行/ページ:
 resultreport.PleaseSelectAConnection=コネクションを選択してください
 resultreport.IdentifierClass=IDクラス
 resultreport.ResultClass=結果クラス
@@ -838,7 +837,7 @@ resultreport.ResultClassDescriptionMustD
 resultreport.EntityMatchMustBeAValidRegularExpression=エンティティパターンは正規表現式に一致する必要があります
 resultreport.ResultCodeMatchMustBeAValidRegularExpression=結果コードは正規表現式に一致する必要があります
 
-error.ApacheManifoldCFError=Apache ManifoldCF:エラー
+error.ApacheManifoldCFError=Apache ManifoldCF: エラー
 error.Error=エラー
 error.Return=戻る
 error.Unauthorized=Apache ManifoldCF: Unauthorized activity
@@ -847,11 +846,11 @@ error.ApacheManifoldCFMaintenanceUnderwa
 error.MaintenanceUnderway=Maintenance underway
 error.PleaseTryAgainLater=保守処理中です。少々お待ちください。
 
-viewjob.ApacheManifoldCFViewJob=Apache ManifoldCF:ジョブ情報
-viewjob.ViewAJob=ジョブ情報
+viewjob.ApacheManifoldCFViewJob=Apache ManifoldCF: ジョブの表示
+viewjob.ViewAJob=ジョブの表示
 
 viewjob.PipelineColon=パイプライン:
-viewjob.StageNumber=ステージ
+viewjob.StageNumber=ステージ番号
 viewjob.StageType=タイプ
 viewjob.StagePrecedent=前提
 viewjob.StageDescription=説明
@@ -860,40 +859,40 @@ viewjob.Repository=リポジã�
 viewjob.Output=出力
 viewjob.Transformation=変換
 
-viewjob.ScheduleTypeColon=スケジュールタイプ:
-viewjob.MinimumRecrawlIntervalColon=最小再読込み間隔:
-viewjob.MaximumRecrawlIntervalColon=最大再クロール間隔:
-viewjob.ExpirationIntervalColon=失効間隔:
-viewjob.ReseedIntervalColon=再シード間隔:
+viewjob.ScheduleTypeColon=スケジュールタイプ:
+viewjob.MinimumRecrawlIntervalColon=最小再クロール間隔:
+viewjob.MaximumRecrawlIntervalColon=最大再クロール間隔:
+viewjob.ExpirationIntervalColon=失効間隔:
+viewjob.ReseedIntervalColon=再シード間隔:
 viewjob.NoScheduledRunTimes=スケジュールされた実行時間がありません
-viewjob.ScheduledTimeColon=スケジュール時間:
-viewjob.MaximumRunTimeColon=最大実行時間:
+viewjob.ScheduledTimeColon=スケジュール時刻:
+viewjob.MaximumRunTimeColon=最大実行時間:
 viewjob.MaximumHopCountForLinkType=リンクタイプの最大ホップ数
 viewjob.HopCountModeColon=ホップ数モード:
 viewjob.Delete=削除
-viewjob.DeleteThisJob=ジョブを削除
+viewjob.DeleteThisJob=このジョブを削除する
 viewjob.Edit=編集
-viewjob.EditThisJob=ジョブを編集
+viewjob.EditThisJob=このジョブを編集する
 viewjob.Copy=コピー
-viewjob.CopyThisJob=ジョブをコピー
+viewjob.CopyThisJob=このジョブをコピーする
 viewjob.ResetSeeding=Reset seeding
 viewjob.ResetSeedingThisJob=Reset incremental seeding for this job
-viewjob.NameColon=名前:
-viewjob.OutputConnectionColon=出力コネクション:
-viewjob.RepositoryConnectionColon=リポジトリコネクション:
-viewjob.PriorityColon=優先順位:
-viewjob.StartMethodColon=開始メソッド:
-viewjob.ForcedMetadataColon=強制メタデータ:
+viewjob.NameColon=名前:
+viewjob.OutputConnectionColon=出力コネクション:
+viewjob.RepositoryConnectionColon=リポジトリコネクション:
+viewjob.PriorityColon=優先度:
+viewjob.StartMethodColon=開始方法:
+viewjob.ForcedMetadataColon=強制メタデータ:
 viewjob.NoForcedMetadata=強制メタデータなし
-viewjob.DeleteJobConfirmation=警告: このジョブの削除をすると関連するドキュメントを全てインデックスから削除されます。\nよろしいですか?
-viewjob.StartOverConfirmation=Warning: This action will cause all job documents to be checked during the next job run.\nDo you want to proceed?
+viewjob.DeleteJobConfirmation=警告: このジョブの削除をすると関連するドキュメントをすべてインデックスから削除します。\nよろしいですか?

[... 301 lines stripped ...]



Mime
View raw message