manifoldcf-commits mailing list archives

Site index · List index
Message view « Date » · « Thread »
Top « Date » · « Thread »
From mingc...@apache.org
Subject svn commit: r1650745 - in /manifoldcf/trunk: connectors/regexpmapper/connector/src/main/native2ascii/org/apache/manifoldcf/authorities/mappers/regexp/ site/src/documentation/content/xdocs/ja_JP/ site/src/documentation/resources/images/ja_JP/
Date Sat, 10 Jan 2015 14:08:46 GMT
Author: mingchun
Date: Sat Jan 10 14:08:46 2015
New Revision: 1650745

URL: http://svn.apache.org/r1650745
Log:
CONNECTORS-853:added the mapping connection feature into Japanese end-user-documentation with
related screen shots, and updated corresponding menus in Japanese Framework UI.

Added:
    manifoldcf/trunk/site/src/documentation/resources/images/ja_JP/add-new-mapping-connection-name_ja_JP.png
  (with props)
    manifoldcf/trunk/site/src/documentation/resources/images/ja_JP/add-new-mapping-connection-type_ja_JP.png
  (with props)
    manifoldcf/trunk/site/src/documentation/resources/images/ja_JP/list-mapping-connections_ja_JP.png
  (with props)
    manifoldcf/trunk/site/src/documentation/resources/images/ja_JP/mapping-prerequisites_ja_JP.png
  (with props)
    manifoldcf/trunk/site/src/documentation/resources/images/ja_JP/mapping-throttling_ja_JP.png
  (with props)
    manifoldcf/trunk/site/src/documentation/resources/images/ja_JP/view-mapping-connection_ja_JP.png
  (with props)
Modified:
    manifoldcf/trunk/connectors/regexpmapper/connector/src/main/native2ascii/org/apache/manifoldcf/authorities/mappers/regexp/common_ja_JP.properties
    manifoldcf/trunk/site/src/documentation/content/xdocs/ja_JP/end-user-documentation.xml

Modified: manifoldcf/trunk/connectors/regexpmapper/connector/src/main/native2ascii/org/apache/manifoldcf/authorities/mappers/regexp/common_ja_JP.properties
URL: http://svn.apache.org/viewvc/manifoldcf/trunk/connectors/regexpmapper/connector/src/main/native2ascii/org/apache/manifoldcf/authorities/mappers/regexp/common_ja_JP.properties?rev=1650745&r1=1650744&r2=1650745&view=diff
==============================================================================
--- manifoldcf/trunk/connectors/regexpmapper/connector/src/main/native2ascii/org/apache/manifoldcf/authorities/mappers/regexp/common_ja_JP.properties
(original)
+++ manifoldcf/trunk/connectors/regexpmapper/connector/src/main/native2ascii/org/apache/manifoldcf/authorities/mappers/regexp/common_ja_JP.properties
Sat Jan 10 14:08:46 2015
@@ -13,8 +13,8 @@
 # See the License for the specific language governing permissions and
 # limitations under the License.
 
-RegexpMapper.UserMapping=User Mapping
-RegexpMapper.UserNameRegularExpressionColon=User name regular expression:
-RegexpMapper.UserExpressionColon=User expression:
-RegexpMapper.UserNameRegularExpressionMustBeValidRegularExpression=User name regular expression
must be a valid regular expression
-RegexpMapper.UserNameRegularExpressionCannotBeNull=User name regular expression cannot be
null
+RegexpMapper.UserMapping=ユーザーマッピング
+RegexpMapper.UserNameRegularExpressionColon=ユーザー名正規表現:
+RegexpMapper.UserExpressionColon=ユーザー表現:
+RegexpMapper.UserNameRegularExpressionMustBeValidRegularExpression=ユーザー名正規表現に正しい正規表現を指定してください
+RegexpMapper.UserNameRegularExpressionCannotBeNull=ユーザー名正規表現をNullに指定できません

Modified: manifoldcf/trunk/site/src/documentation/content/xdocs/ja_JP/end-user-documentation.xml
URL: http://svn.apache.org/viewvc/manifoldcf/trunk/site/src/documentation/content/xdocs/ja_JP/end-user-documentation.xml?rev=1650745&r1=1650744&r2=1650745&view=diff
==============================================================================
--- manifoldcf/trunk/site/src/documentation/content/xdocs/ja_JP/end-user-documentation.xml
(original)
+++ manifoldcf/trunk/site/src/documentation/content/xdocs/ja_JP/end-user-documentation.xml
Sat Jan 10 14:08:46 2015
@@ -43,27 +43,27 @@
                        しかし、そのようなデータ抽出と転換が利用できない場合、ManifoldCFは内部的にそのような処理を引き受ける方法を提供します。</p>
                 <p>変換コネクションを作成するには、左側メニューから「変換コネクション一覧」を選択してください。以下のようなページが表示されます:</p>
                 <br/><br/>
-                <figure src="images/ja_JP/list-transformation-connections_ja_JP.PNG" alt="List
Transformation Connections" width="80%"/>
+                <figure src="images/ja_JP/list-transformation-connections_ja_JP.png" alt="List
Transformation Connections" width="80%"/>
                 <br/><br/>
                 <p>始めて利用される場合は、変換コネクションは定義されていないかもしれません。変換コネクションが定義されている場合は、一覧表示されます。変換コネクションの左に表示される「表示」、「編集」、「削除」リンクを選択して設定内容を表示、編集したり削除することができます。新しい変換コネクションを定義する場合は、一覧の下の「新しい変換コネク
 ションを追加」リンクを選択してください。選択すると以下のようなページが表示されます:</p>
                 <br/><br/>
-                <figure src="images/ja_JP/add-new-transformation-connection-name_ja_JP.PNG"
alt="Add New Transformation Connection, specify Name" width="80%"/>
+                <figure src="images/ja_JP/add-new-transformation-connection-name_ja_JP.png"
alt="Add New Transformation Connection, specify Name" width="80%"/>
                 <br/><br/>
                 <p>上に表示されるタブは変換コネクションの要素の纏まりです、タブ別にコネクションの異なる属性を指定できます。コネクションタイプによって表示されるタブは異なります。</p>
                 <p>先ず、コネクションに付ける名前と説明を入力してください。変換コネクション名はコネクションを識別するために使われるため、一意性である必要があります。また、一旦設定すると変更することができませんので注意してください。名前は32文字以内、説明は255文字以内に設定してください。入力した後に、「タイプ」タブを選択してください。選択す
 ると以下のようなページが表示されます:</p>
                 <br/><br/>
-                <figure src="images/ja_JP/add-new-transformation-connection-type_ja_JP.PNG"
alt="Add New Transformation Connection, select Type" width="80%"/>
+                <figure src="images/ja_JP/add-new-transformation-connection-type_ja_JP.png"
alt="Add New Transformation Connection, select Type" width="80%"/>
                 <br/><br/>
                 <p>プルダウンリストに表示される変換コネクションタイプと異なるタイプから何が呼ばれるかはシステムインテグレータにより決められます。各種変換コネクションタイプの設定タブは其々のセクションで後述します。</p>
                 <p>変換コネクションタイプをプルダウンリストから選択して、「次へ」ボタンを選択してください。選択された変換コネクションの定義に必要な要素のタブが表示されます。また、ページの下に「保存」ボタンも表示されます。コネクションを作成する場合はこの「保存」ボタンを<b>必ず</b>選択してください。設定内容を破棄する場合は、「キャンセル」ボタン又はå·
 に表示されるメニュー項目を選択してください。</p>
                 <p>すべての変換コネクションタイプには「スロットリング」タブがあります。選択すると以下のようなページが表示されます:</p>
                 <br/><br/>
-                <figure src="images/ja_JP/transformation-throttling_ja_JP.PNG" alt="Transformation
Connection Throttling" width="80%"/>
+                <figure src="images/ja_JP/transformation-throttling_ja_JP.png" alt="Transformation
Connection Throttling" width="80%"/>
                 <br/><br/>
                 <p>このタブには一つの項目のみがあります:システムがこの変換コネクション用に利用できる最大のコネクション数です。システムの負荷を調整したり、ライセンス制約によるコネクション数の制限を行うことができます。値を大きくすると、スループットが上がります。コネクションタイプすべてのデフォルト値は10ですが、変換コネクション・タイプによってはã
 “の値は最適ではない場合もあります。詳細については、以降の各種の変換コネクション・タイプにおけるマニュアルで正確な推奨値を参照してください。</p>
                 <p>コネクションを保存すると、設定したコネクションの概要ページが表示されます。以下のようなページが表示されます(コネクションタイプによっては内容が多少ことなります):</p>
                 <br/><br/>
-                <figure src="images/ja_JP/view-transformation-connection_ja_JP.PNG" alt="View
Transformation Connection" width="80%"/>
+                <figure src="images/ja_JP/view-transformation-connection_ja_JP.png" alt="View
Transformation Connection" width="80%"/>
                 <br/><br/>
                 <p>概要ページにはコネクションの状態も表示されます。コネクションが正しく設定された場合は、状態は「正常」と表示されます。設定に間違いがある場合は、エラー内容が表示されます。エラーメッセージが表示された場合は、設定内容を修正してください。</p>
                 <p>ページの下部に表示される三つのボタン「更新」、「編集」、「削除」を選択して設定内容を更新、編集したり削除することができます。</p>
@@ -103,16 +103,56 @@
                 <p>任意のリポジトリコネクションを作成する前に、権限グループを作成しておくことをおすすめします。その理由は、リポジトリコネクションもセキュアなドキュメントのために逆に権限グループを参照する場合があるからです。後でリポジトリコネクションと権限グループの関係を変更することも可能ですが、次回関連ジョブ実行時にたくさんのドキュメントが再
 インデックシングされる場合があります。</p>
                 <p>権限グループを定義するには、右側メニューから「権限グループ一覧」を選択してください。選択すると次のようなページが表示されます:</p>
                 <br/><br/>
-                <figure src="images/ja_JP/list-authority-groups_ja_JP.PNG" alt="List Authority
Groups" width="80%"/>
+                <figure src="images/ja_JP/list-authority-groups_ja_JP.png" alt="List Authority
Groups" width="80%"/>
                 <br/><br/>
                 <p>権限グループが定義されている場合は、一覧表示されます。権限グループの左に表示される「表示」、「編集」、「削除」リンクを選択して設定内容を表示、編集したり削除することができます。新しい権限グループを定義する場合は、一覧の下の「新しい権限グループを追加」リンクを選択してください。選択すると以下のようなページが表示されます:</p>
                 <br/><br/>
-                <figure src="images/ja_JP/add-new-authority-group-name_ja_JP.PNG" alt="Add
New Authority Group, specify Name" width="80%"/>
+                <figure src="images/ja_JP/add-new-authority-group-name_ja_JP.png" alt="Add
New Authority Group, specify Name" width="80%"/>
                 <br/><br/>
                 <p>上に表示されるタブは権限グループの各種要素の纏まりです。権限グループには「名前」タブしか表示されません。</p>
                 <p>先ず、権限グループに名前と説明を入力してください。権限グループ名一意である必要があります。また、一旦設定すると変更することができませんので注意してください。名前は32文字以内、説明は255文字以内に設定してください。入力した後に「保存」ボタンをクリックしてください。権限グループを作成または更新した際は<b>必ず</b>「保存」ボタンをã‚
 リックしてください。設定内容を破棄する場合は、「キャンセル」ボタン又は左に表示されるメニュー項目を選択してください。</p>
                 <p>権限グループを保存した後、概要ページにグループ情報が表示されます。その後、本権限グループに属する任意の権限コネクション、または本権限グループを参照するリポジトリコネクションを作成してください。</p>
             </section>
+            <section id="mappers">
+                <title>ユーザーマッピングコネクションの定義</title>
+                <p>左側メニューから「ユーザーマッピングコネクション一覧」を選択すると、ユーザーマッピングコネクション一覧が表示されます。ユーザーマッピングコネクションとは、ユーザ名を別ユーザ名にマッピング可能なシステムへのコネクションです。例えば、LiveLinkを用いた文書安全対策を実施したいが、Active
Directoryユーザー名しかもっていない場合、LiveLink権限で使うためのã‚
 ¢ã‚¯ã‚»ã‚¹ãƒˆãƒ¼ã‚¯ãƒ³ã‚’発見する前に、Active
Directoryユーザー名を該当するLiveLinkユーザ名にマッピングする必要があります。</p>
+                <p>全てのユーザーマッピングコネクションが有効になるため他のシステムにアクセスする必要はありません。ManifoldCFには、例えば、ユーザ名文字列を独自に正規表現で処理するための正規表現ユーザーマッパーが付いています。また、ユーザマッピングは多くの権限においてほとんど必要ありません。作成予定の権限が同じユーザ名で完全に操作できて、且つそのユーã
 ‚¶åãŒæ¤œç´¢æ™‚にManifoldCFの権限サーブレットにおいて有効な形式である場合、ユーザーマッピングコネクションは必要ありません。</p>
+                <p>権限コネクションを設定する<b>前</b>にマッピングコネクションを定義すべきです。理由は、権限コネクションで予め定義されたマッピングコネクションを指定する場合があるからです。同様な理由から、ユーザ名を処理したい場合もマッピングコネクションを定義しておくのも便利です。初回正しく設定できなくても、後で修正可能です。</p>
+                <p>ユーザーマッピングコネクションを定義するには、右側メニューから「ユーザーマッピングコネクション一覧」を選択してください。選択すると次のようなページが表示されます:</p>
+                <br/><br/>
+                <figure src="images/ja_JP/list-mapping-connections_ja_JP.png" alt="List
User Mapping Connections" width="80%"/>
+                <br/><br/>
+                <p>始めて利用される場合は、ユーザーマッピングコネクションは定義されていないかもしれません。ユーザーマッピングコネクションが定義されている場合は、一覧表示されます。ユーザーマッピングコネクションの左に表示される「表示」、「編集」、「削除」リンクを選択して設定内容を表示、編集したり削除することができます。新しいユーザーマッピングコ
 ネクションを定義する場合は、一覧の下の「新しいコネクションを追加」リンクを選択してください。選択すると以下のようなページが表示されます:</p>
+                <br/><br/>
+                <figure src="images/ja_JP/add-new-mapping-connection-name_ja_JP.png" alt="Add
New User Mapping Connection, specify Name" width="80%"/>
+                <br/><br/>
+                <p>上に表示されるタブはユーザーマッピングコネクションの要素の纏まりです。コネクションタイプによって表示されるタブは異なります。</p>
+                <p>先ず、コネクションに付ける名前と説明を入力してください。ユーザーマッピングコネクション名は一意である必要があります。また、一旦設定すると変更することができませんので注意してください。名前は32文字以内、説明は255文字以内に設定してください。入力した後に、「タイプ」タブを選択してください。選択すると以下のようなページが表示さ
 れます:</p>
+                <br/><br/>
+                <figure src="images/ja_JP/add-new-mapping-connection-type_ja_JP.png" alt="Add
New User Mapping Connection, select Type" width="80%"/>
+                <br/><br/>
+                <p>コネクションタイプ・プルダウンリストを選択すると、ユーザーマッピングコネクション一覧が表示されます。一覧に表示されるユーザーマッピングコネクタ及び名前は、Apache
ManifoldCFをンストール/セットアップしたシステムインテグレータによって異なる場合があります。表示されるタブは、選択されたコネクションタイプによって変わります。以降の節でタブの設
 ®šå†…容を説明します。</p>
+                <p>ユーザーマッピングコネクションタイプをプルダウンリストから選択して、「次へ」ボタンを選択してください。選択されたユーザーマッピングコネクションの定義に必要な要素のタブが表示されます。また、ページの下に「保存」ボタンも表示されます。コネクションを作成する場合はこの「保存」ボタンを<b>必ず</b>選択してください。設定内容を破棄する場合ã
 、「キャンセル」ボタン又は左に表示されるメニュー項目を選択してください。</p>
+                <p>すべてのユーザーマッピングコネクションには「条件」タブがあり、先立って実行されるべきマッピングコネクションを指定できます:</p>
+                <br/><br/>
+                <figure src="images/ja_JP/mapping-prerequisites_ja_JP.png" alt="User Mapping
Connection Prerequisites" width="80%"/>
+                <br/><br/>
+                <p>注意:ループ関係にある複数条件を指定することは絶対避けてください。そのため、ManifoldCFはプルダウンリストにループに陥るようなユーザーマッピングコネクションを表示しないようにしています。</p>
+                <p>すべての出力コネクションタイプには「スロットリング」タブがあります。選択すると以下のようなページが表示されます:</p>
+                <br/><br/>
+                <figure src="images/ja_JP/mapping-throttling_ja_JP.png" alt="User Mapping
Connection Throttling" width="80%"/>
+                <br/><br/>
+                <p>このページには一つの項目のみがあります:システムがこのユーザーマッピングコネクション用に利用できる最大のコネクション数です。システムの負荷を調整したり、ライセンス制約によるコネクション数の制限を行うことができます。値を大きくすると、スループットが上がります。コネクションタイプすべてのデフォルト値は10ですが、ユーザーマッピングã‚
 ³ãƒã‚¯ã‚·ãƒ§ãƒ³ãƒ»ã‚¿ã‚¤ãƒ—によってはこの値は最適ではない場合もあります。詳細については、以降の各種のユーザーマッピングコネクション・タイプの説明を参照してください。</p>
+                <p>コネクションを保存した後、概要ページにコネクション情報が表示されます:</p>
+                <br/><br/>
+                <figure src="images/ja_JP/view-mapping-connection_ja_JP.png" alt="View
Mapping Connection" width="80%"/>
+                <br/><br/>
+                <p>コネクションの状態も表示されます。コネクションが正しく設定された場合は、状態は「正常」と表示されます。設定に間違いがある場合は、エラー内容が表示されます。エラーメッセージが表示された場合は、設定内容を修正してください。</p>
+                <p>ページの下部に表示される三つのボタン「更新」、「編集」、「削除」を選択して設定内容を更新、編集したり削除することができます。</p>
+                <p>「更新」ボタンは単純にこのマッピングコネクションページをリロードしコネクション状態を更新します。マッピングコネクションの接続先となる外部システムに修正が加わりそれがコネクションの成功・失敗に影響する可能性がある場合使用してください。</p>
+                <p>「編集」ボタンは前に戻りコネクションパラメータの編集を可能にします。コネクションの属性または仕様を変更したい場合使用してください。</p>
+                <p>「削除」ボタンはコネクションの削除を可能にします。マッピングコネクションの有効リストから削除する際に使用してください。注意:ManifoldCFでジョブから参照中のコネクションを削除することはできません。</p>
+            </section>
             <section id="authorities">
                 <title>権限コネクションの定義</title>
                 <p>左側メニューから「権限一覧」を選択すると、権限コネクション一覧が表示されます。権限コネクションとは、特定のセキュリティ環境をもつシステムへ接続するためのコネクションです。例えば、アクティブディレクトリで管理されているファイルを参照する場合は、アクティブディレクトリ権限コネクションを定義します。</p>

Added: manifoldcf/trunk/site/src/documentation/resources/images/ja_JP/add-new-mapping-connection-name_ja_JP.png
URL: http://svn.apache.org/viewvc/manifoldcf/trunk/site/src/documentation/resources/images/ja_JP/add-new-mapping-connection-name_ja_JP.png?rev=1650745&view=auto
==============================================================================
Binary file - no diff available.

Propchange: manifoldcf/trunk/site/src/documentation/resources/images/ja_JP/add-new-mapping-connection-name_ja_JP.png
------------------------------------------------------------------------------
    svn:mime-type = application/octet-stream

Added: manifoldcf/trunk/site/src/documentation/resources/images/ja_JP/add-new-mapping-connection-type_ja_JP.png
URL: http://svn.apache.org/viewvc/manifoldcf/trunk/site/src/documentation/resources/images/ja_JP/add-new-mapping-connection-type_ja_JP.png?rev=1650745&view=auto
==============================================================================
Binary file - no diff available.

Propchange: manifoldcf/trunk/site/src/documentation/resources/images/ja_JP/add-new-mapping-connection-type_ja_JP.png
------------------------------------------------------------------------------
    svn:mime-type = application/octet-stream

Added: manifoldcf/trunk/site/src/documentation/resources/images/ja_JP/list-mapping-connections_ja_JP.png
URL: http://svn.apache.org/viewvc/manifoldcf/trunk/site/src/documentation/resources/images/ja_JP/list-mapping-connections_ja_JP.png?rev=1650745&view=auto
==============================================================================
Binary file - no diff available.

Propchange: manifoldcf/trunk/site/src/documentation/resources/images/ja_JP/list-mapping-connections_ja_JP.png
------------------------------------------------------------------------------
    svn:mime-type = application/octet-stream

Added: manifoldcf/trunk/site/src/documentation/resources/images/ja_JP/mapping-prerequisites_ja_JP.png
URL: http://svn.apache.org/viewvc/manifoldcf/trunk/site/src/documentation/resources/images/ja_JP/mapping-prerequisites_ja_JP.png?rev=1650745&view=auto
==============================================================================
Binary file - no diff available.

Propchange: manifoldcf/trunk/site/src/documentation/resources/images/ja_JP/mapping-prerequisites_ja_JP.png
------------------------------------------------------------------------------
    svn:mime-type = application/octet-stream

Added: manifoldcf/trunk/site/src/documentation/resources/images/ja_JP/mapping-throttling_ja_JP.png
URL: http://svn.apache.org/viewvc/manifoldcf/trunk/site/src/documentation/resources/images/ja_JP/mapping-throttling_ja_JP.png?rev=1650745&view=auto
==============================================================================
Binary file - no diff available.

Propchange: manifoldcf/trunk/site/src/documentation/resources/images/ja_JP/mapping-throttling_ja_JP.png
------------------------------------------------------------------------------
    svn:mime-type = application/octet-stream

Added: manifoldcf/trunk/site/src/documentation/resources/images/ja_JP/view-mapping-connection_ja_JP.png
URL: http://svn.apache.org/viewvc/manifoldcf/trunk/site/src/documentation/resources/images/ja_JP/view-mapping-connection_ja_JP.png?rev=1650745&view=auto
==============================================================================
Binary file - no diff available.

Propchange: manifoldcf/trunk/site/src/documentation/resources/images/ja_JP/view-mapping-connection_ja_JP.png
------------------------------------------------------------------------------
    svn:mime-type = application/octet-stream



Mime
View raw message