incubator-callback-commits mailing list archives

Site index · List index
Message view « Date » · « Thread »
Top « Date » · « Thread »
From mwbro...@apache.org
Subject [3/29] docs commit: Translate files related to cordova-webview, fix long vowels
Date Tue, 24 Jul 2012 22:50:37 GMT
Translate files related to cordova-webview, fix long vowels


Project: http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/incubator-cordova-docs/repo
Commit: http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/incubator-cordova-docs/commit/e17b32b8
Tree: http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/incubator-cordova-docs/tree/e17b32b8
Diff: http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/incubator-cordova-docs/diff/e17b32b8

Branch: refs/heads/master
Commit: e17b32b8a8f27d3b6370d887d779909f46e243f1
Parents: 3b61384
Author: Keiko Oda <keiko713@gmail.com>
Authored: Mon Jul 23 18:38:29 2012 -0700
Committer: Keiko Oda <keiko713@gmail.com>
Committed: Tue Jul 24 12:20:50 2012 -0700

----------------------------------------------------------------------
 docs/jp/1.9.0/guide/cordova-webview/android.md     |   66 ++++++
 docs/jp/1.9.0/guide/cordova-webview/index.md       |   27 +++
 docs/jp/1.9.0/guide/cordova-webview/ios.md         |  174 +++++++++++++++
 .../guide/getting-started/windows-phone/index.md   |    4 +-
 docs/jp/1.9.0/guide/upgrading/ios/index.md         |    4 +-
 docs/jp/1.9.0/guide/whitelist/index.md             |    1 -
 6 files changed, 271 insertions(+), 5 deletions(-)
----------------------------------------------------------------------


http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/incubator-cordova-docs/blob/e17b32b8/docs/jp/1.9.0/guide/cordova-webview/android.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/jp/1.9.0/guide/cordova-webview/android.md b/docs/jp/1.9.0/guide/cordova-webview/android.md
new file mode 100644
index 0000000..1904cc2
--- /dev/null
+++ b/docs/jp/1.9.0/guide/cordova-webview/android.md
@@ -0,0 +1,66 @@
+---
+license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+         or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+         distributed with this work for additional information
+         regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+         to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+         "License"); you may not use this file except in compliance
+         with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+           http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+         Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+         software distributed under the License is distributed on an
+         "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+         KIND, either express or implied.  See the License for the
+         specific language governing permissions and limitations
+         under the License.
+---
+
+Embedding Cordova WebView on Android
+====================================
+
+Cordova 1.9 からは、`CordovaActivity` を用いて、 Cordova をネイティブ Android
アプリケーションの中でコンポーネントとして使用できます。このコンポーネントは
Android では `CordovaWebView` として知られています。
+1.9以降の新しい Cordova ベースのアプリケーションでは、昔の `DroidGap`
アプローチが使用されているかどうかに関わらず、
+`CordovaWebView` をメインビューとして使用します。
+
+必要なものは Android アプリケーションの開発時と同じです。 Android
の開発環境について知識があることが期待されます。
+もし知識が十分にない場合は、このアプローチを使用する前に入門ガイドを参照して、
Cordova アプリケーションを作成することから初めてください。
+これは Android Cordova アプリケーションを作成するメインアプローチではありません。そのため、この手順は現在は手作業となります。将来、この方法を自動化することも考えています。
+
+必要なもの
+-------------
+
+1. **Cordova 1.9** またはそれ以降
+2. リビジョン15 以降の Android SDK
+
+Android プロジェクトでの CordovaWebView 使用ガイド
+---------------------------------------------------
+
+1. `bin/create` を使用し commons-codec-1.6.jar を取得
+2. `/framework` に `cd` し、 cordova jar をビルドするために `ant jar` を実行
+   (これにより `cordova-x.x.x.jar` 形式で .jar ファイルを
+   `/framework` フォルダーに作成します)
+3. cordova jar を Android プロジェクトの中の `/libs` ディレクトリにコピーします
+4. アプリケーションの `/res/xml` 以下にある `main.xml` ファイルを、以下と同様になるよう編集します。
`layout_height`, `layout_width`, `id` はアプリケーションに合うように変更します
+
+        <org.apache.cordova.CordovaWebView
+            android:id="@+id/tutorialView"
+            android:layout_width="match_parent"
+            android:layout_height="match_parent" />
+
+5. アクティビティを、 `CordovaInterface` を実装 (implements) するように変更します。含まれているメソッドを実装することが推奨されています。
`/framework/src/org/apache/cordova/DroidGap.java` からメソッドをコピーしたいかもしれませんし、または自身のメソッドを実装したいかもしれません。以下は、インターフェースを使用したベーシックなアプリケーションのコードの一部です
(ビューの id の参照は上のステップ4の `id` 属性で指定されたものと一致することに注意してください):
+
+        public class CordovaViewTestActivity extends Activity implements CordovaInterface
{
+            CordovaWebView cwv;
+            /* アクティビティが最初に作成されたときに呼び出されます。
*/
+            @Override
+            public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
+                super.onCreate(savedInstanceState);
+                setContentView(R.layout.main);
+                cwv = (CordovaWebView) findViewById(R.id.tutorialView);
+                cwv.loadUrl("file:///android_asset/www/index.html");
+            }
+
+6. アプリケーションの HTML と JavaScript を Android プロジェクトの `/assets/www`
ディレクトリにコピーします
+7. `/framework/res/xml` から `cordova.xml` と `plugins.xml` を Android プロジェクトの
`/res/xml` フォルダーにコピーします

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/incubator-cordova-docs/blob/e17b32b8/docs/jp/1.9.0/guide/cordova-webview/index.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/jp/1.9.0/guide/cordova-webview/index.md b/docs/jp/1.9.0/guide/cordova-webview/index.md
new file mode 100644
index 0000000..f0cf8cf
--- /dev/null
+++ b/docs/jp/1.9.0/guide/cordova-webview/index.md
@@ -0,0 +1,27 @@
+---
+license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+         or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+         distributed with this work for additional information
+         regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+         to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+         "License"); you may not use this file except in compliance
+         with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+           http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+         Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+         software distributed under the License is distributed on an
+         "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+         KIND, either express or implied.  See the License for the
+         specific language governing permissions and limitations
+         under the License.
+---
+
+WebView の埋め込み
+=================
+
+> Cordova WebView をプロジェクトで実装します。
+
+- Embedding Cordova WebView on Android
+- Embedding Cordova WebView on iOS
+

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/incubator-cordova-docs/blob/e17b32b8/docs/jp/1.9.0/guide/cordova-webview/ios.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/jp/1.9.0/guide/cordova-webview/ios.md b/docs/jp/1.9.0/guide/cordova-webview/ios.md
new file mode 100644
index 0000000..be48eed
--- /dev/null
+++ b/docs/jp/1.9.0/guide/cordova-webview/ios.md
@@ -0,0 +1,174 @@
+---
+license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+         or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+         distributed with this work for additional information
+         regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+         to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+         "License"); you may not use this file except in compliance
+         with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+           http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+         Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+         software distributed under the License is distributed on an
+         "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+         KIND, either express or implied.  See the License for the
+         specific language governing permissions and limitations
+         under the License.
+---
+
+Embedding Cordova WebView on iOS
+================================
+
+Cordova 1.4 からは、 Cordova を iOS アプリケーションの中でコンポーネントとして使用できます。このコンポーネントのコードネームは
"Cleaver" です。
+
+Cordova 1.4 以降の Xcode テンプレートを用いて作られた新しい Cordova バースのアプリケーションは
Cleaver を使用し、このテンプレートは Cleaver の参照実装と捉えられます。
+
+通常は、以下の `Cordova.framework` の手順に従ってください。 `CordovaLib`
サブプロジェクトの手順は、 Cordova のコアデベロッパーもしくはカスタム
`CordovaLib` のあるユーザ向けとなっています (コアのデバッグを容易にするため)。
+
+必要なもの
+-------------
+
+1. **Cordova 1.4.1** またはそれ以降
+2. **Xcode 4.2** またはそれ以降
+3. `Cordova.plist` ファイル
+
+Xcode プロジェクトへの Cleaver の追加 (Cordova.framework)
+--------------------------------------------------------
+
+1. `Cordova.plist` ファイルをディスクのプロジェクトフォルダー内に
**コピー** します
+2. `Cordova.plist` ファイルを Xcode の Project Navigator に **ドラッグアンドドロップ**
します
+3. **"Create groups for any added folders"** のラジオボタンを **選択** します
+4. **Option-Command-A** キーを押します。ファイルをプロジェクトに追加するためのドロップダウン画面
(**"Add Files..." 画面**) が開きます。 **"Created groups for any added folders"**
のラジオボタンが選択されていることを確認します
+5. **Shift-Command-G** キーを押します。フォルダー移動のための別のドロップダウン画面
(**"Go to the folder:" 画面**) が開きます
+6. `/Users/Shared/Cordova/Frameworks/Cordova.framework` と入力し、 **"Go"** ボタンをクリックします
+7. **"Add Files..." 画面** で **"Add"** ボタンをクリックします
+8. Project Navigator で `Cordova.framework` を選択します
+9. **File Inspector** を開くため、 **Option-Command-1** キーを押します
+10. **Location** のドロップダウンメニューのため、 **File Inspector** から
**"Absolute Path"** を選択します
+11. Project Navigator の **Project アイコン** をクリックし、 **Target** を選択し、
**"Build Settings"** タブを選択します
+12. **"Link Binaries with Libraries"** を展開します
+13. **"+" ボタン** をクリックし、以下の **framework** を追加します (オプションで、
Project Navigator の中でこれらを Frameworks グループに **移動** します):
+
+        AddressBook.framework
+        AddressBookUI.framework
+        AudioToolbox.framework
+        AVFoundation.framework
+        CoreLocation.framework
+        MediaPlayer.framework
+        QuartzCore.framework
+        SystemConfiguration.framework
+        MobileCoreServices.framework
+        CoreMedia.framework
+
+Xcode プロジェクトへの Cleaver の追加 (CordovaLib サブプロジェクト)
+-------------------------------------------------------------
+
+1. `Cordova.plist` ファイルをディスクのプロジェクトフォルダー内に
**コピー** します
+2. `Cordova.plist` ファイルを Xcode の Project Navigator に **ドラッグアンドドロップ**
します
+3. **"Create groups for any added folders"** のラジオボタンを **選択** します
+4. **Option-Command-A** キーを押します。ファイルをプロジェクトに追加するためのドロップダウン画面
(**"Add Files..." 画面**) が開きます。 **"Created groups for any added folders"**
のラジオボタンが選択されていることを確認します
+5. **Shift-Command-G** キーを押します。フォルダー移動のための別のドロップダウン画面
(**"Go to the folder:" 画面**) が開きます
+6. `~/Documents/CordovaLib/` と入力し、 **"Go"** ボタンをクリックします
+7. **"Add Files..." 画面** で `VERSION` ファイルを選択します
+8. **"Add Files..." 画面** で **"Add"** ボタンをクリックします
+9. **Option-Command-A** キーを押します。ファイルをプロジェクトに追加するためのドロップダウン画面
(**"Add Files..." 画面**) が開きます。 **"Created groups for any added folders"**
のラジオボタンが選択されていることを確認します
+10. **Shift-Command-G** キーを押します。フォルダー移動のための別のドロップダウン画面
(**"Go to the folder:" 画面**) が開きます
+11. `~/Documents/CordovaLib/CordovaLib.xcodeproj` と入力し、 **"Go"** ボタンをクリックします
+12. **"Add Files..." 画面** で **"Add"** ボタンをクリックします
+13. Project Navigator で `CordovaLib.xcodeproj` を選択します
+14. **File Inspector** を開くため、 **Option-Command-1** キーを押します
+15. **Location** のドロップダウンメニューのため、 **File Inspector** から
**"Relative to CORDOVALIB"** を選択します
+16. Project Navigator の **Project アイコン** をクリックし、 **Target** を選択し、
**"Build Settings"** タブを選択します
+17. 検索フィールドに **"Header Search Paths"** と入力します
+18. **"Header Search Paths"** の値に `$(CORDOVALIB)/Classes` を追加し、 **Recursive**
チェックボックス (このチェックボックスはラベルがない可能性があります)
にチェックします
+19. **"Other Linker Flags"** の値に `-all_load` と `-Obj-C` を追加します
+20. Project Navigator の **Project アイコン** をクリックし、 **Target** を選択し、
**"Build Phases"** タブを選択します
+21. **"Link Binaries with Libraries"** を展開します
+22. **"+" ボタン** をクリックし、以下の **framework** を追加します (オプションで、
Project Navigator の中でこれらを Frameworks グループに **移動** します):
+
+        AddressBook.framework
+        AddressBookUI.framework
+        AudioToolbox.framework
+        AVFoundation.framework
+        CoreLocation.framework
+        MediaPlayer.framework
+        QuartzCore.framework
+        SystemConfiguration.framework
+        MobileCoreServices.framework
+        CoreMedia.framework
+
+23. **"Target Dependencies"** を展開します。
+    (もしこのラベルのボックスが複数ある場合は、一番上のものを選んでください)
+24. **"+" ボタン** をクリックし、 `CordovaLib` ビルドプロダクトを追加します
+25. **"Link Binaries with Libraries"** を展開します。
+    (もしこのラベルのボックスが複数ある場合は、一番上のものを選んでください)
+26. **"+" ボタン** をクリックし、 `libCordova.a` を追加します
+
+CordovaLib サブプロジェクトへの新規クラスの追加
+--------------------------------------------
+
+通常、もし既存の CordovaLib クラスだけを編集したりデバッグするだけならば
+上のステップに問題はありません。しかし、もし新しいクラスを追加している場合、
+次の追加ステップが必要になります:
+
+1. Xcode のプロジェクトの Frameworks ディレクトリから
+   `Cordova.framework` を削除します。
+2. ステップ18から20までを再度行います。 dependencies や libraries が
+   プロジェクトの Target の Build Phases の中の一番上のボックス
+   であることを確認してください。
+3. プロジェクトの Target の Build Settings で、 "Other Linker Flags" を
+   検索します。 `-Obj-C` と `-all_load` をこれに追加します。
+
+コード中での CDVViewController の使用法
+------------------------------------
+
+1. `Cordova.framework` を使用している場合、この **header** を追加します:
+
+        #import <Cordova/CDVViewController.h>
+
+2. `CordovaLib` サブプロジェクトを使用している場合、この **header** を追加します:
+
+        #import "CDVViewController.h"
+
+3. **新しい** `CDVViewController` のインスタンスを作成し、どこかで保持します:
+
+        CDVViewController* viewController = [CDVViewController new];
+
+4. (_オプション_) `wwwFolderName` プロパティーをセットします (デフォルトは
`"www"`):
+
+        viewController.wwwFolderName = @"myfolder";
+
+5. (_オプション_) `startPage` プロパティーをセットします (デフォルトは
`"index.html"`):
+
+        viewController.startPage = @"mystartpage.html";
+
+6. (_オプション_) `useSplashScreen` プロパティーをセットします (デフォルトは
`NO`):
+
+        viewController.useSplashScreen = YES;
+
+5. **view frame** をセットします (常にこれを最後のプロパティーとしてセットします):
+
+        viewController.view.frame = CGRectMake(0, 0, 320, 480);
+
+6. Cleaver を view に **追加** します:
+
+        [myView addSubview:viewController.view];
+
+HTML, CSS, JavaScript ファイルの追加
+-------------------------------------------
+
+1. **新しいフォルダー** を **ディスク上の** プロジェクト内に作成します。例として名前は
`www` とします
+2. **HTML, CSS, JavaScript ファイル** をこのフォルダーの中に入れます
+3. このフォルダーを Xcode の Project Navigator に **ドラッグアンドドロップ**
します
+4. **"Create groups for any added folders"** のラジオボタンを **選択** します
+5. `CDVViewController` をインスタンス化するとき、 **(1)** で作成したフォルダーに
**適切な `wwwFolderName` と `startPage` プロパティーをセット** するか、デフォルト値を使用します
(前のセクションを参照してください)。
+
+        /*
+         もし 'myfolder' という名前のフォルダーを作成し、
+         startPage として 'mypage.html' を
+         使用したい場合
+        */
+        viewController.wwwFolderName = @"myfolder";
+        viewController.startPage = @"mypage.html"
+

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/incubator-cordova-docs/blob/e17b32b8/docs/jp/1.9.0/guide/getting-started/windows-phone/index.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/jp/1.9.0/guide/getting-started/windows-phone/index.md b/docs/jp/1.9.0/guide/getting-started/windows-phone/index.md
index f474f60..db77929 100644
--- a/docs/jp/1.9.0/guide/getting-started/windows-phone/index.md
+++ b/docs/jp/1.9.0/guide/getting-started/windows-phone/index.md
@@ -46,8 +46,8 @@ Getting Started with Windows Phone
 
 - [Windows Phone SDK](http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?displaylang=en&amp;id=27570/)
のダウンロードとインストール
 - [Cordova](http://phonegap.com/download) の最新版をダウンロードし解凍します。
これから lib\windows-phone\ サブフォルダーと一緒に作業を進めます。
-- CordovaStarter-x.x.x.zip のファイルを次のフォルダにコピーします: \My
Documents\Visual Studio 2010\Templates\ProjectTemplates\
-もし VisualStudio をインストールしたばかりの場合は、このフォルダを作成するために一度起動する必要があります。
+- CordovaStarter-x.x.x.zip のファイルを次のフォルダーにコピーします:
\My Documents\Visual Studio 2010\Templates\ProjectTemplates\
+もし VisualStudio をインストールしたばかりの場合は、このフォルダーを作成するために一度起動する必要があります。
 "Visual C#" の "Silverlight for Windows Phone" サブフォルダーの代わりにこのプロジェクトを追加することも出来ます。これは、新しいプロジェクトを作るときにプロジェクトテンプレートがどこに表れるかに影響するだけです。また、このフォルダーを作成する必要があるかもしれません。
 
 

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/incubator-cordova-docs/blob/e17b32b8/docs/jp/1.9.0/guide/upgrading/ios/index.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/jp/1.9.0/guide/upgrading/ios/index.md b/docs/jp/1.9.0/guide/upgrading/ios/index.md
index c8b98e7..0711aa8 100644
--- a/docs/jp/1.9.0/guide/upgrading/ios/index.md
+++ b/docs/jp/1.9.0/guide/upgrading/ios/index.md
@@ -87,14 +87,14 @@ Upgrading Cordova iOS
 5. Project Navigator から **"PhoneGap.framework"** を探し、選択します
 6. **Delete** キーを押して、 Project Navigator の中の **"PhoneGap.framework"**
の参照を削除します
 7. **Option-Command-A** キーを押します。ファイルをプロジェクトに追加するためのドロップダウン画面
(**"Add Files.." 画面**) が開きます。 **"Created groups for any added folders"** のラジオボタンが選択されていることを確認します
-8. **Shift-Command-G** キーを押します。フォルダ移動のための別のドロップダウン画面
(**"Go to the folder:" 画面**) が開きます
+8. **Shift-Command-G** キーを押します。フォルダー移動のための別のドロップダウン画面
(**"Go to the folder:" 画面**) が開きます
 9. **"/Users/Shared/Cordova/Frameworks/Cordova.framework"** と入力し、 **"Go"** ボタンをクリックします
 10. **"Add Files.." 画面** で **"Add"** ボタンをクリックします
 11. Project Navigator で **"Cordova.framework" を選択** します
 12. **File Inspector** を開くため、 **Option-Command-1** キーを押します
 13. **Location** のドロップダウンメニューのため、 **File Inspector** から
**"Absolute Path"** を選択します
 14. **Option-Command-A** キーを押します。ファイルをプロジェクトに追加するためのドロップダウン画面
(**"Add Files.." 画面**) が開きます。 **"Created groups for any added folders"** のラジオボタンが選択されていることを確認します
-15. **Shift-Command-G** キーを押します。フォルダ移動のための別のドロップダウン画面
(**"Go to the folder:" 画面**) が開きます
+15. **Shift-Command-G** キーを押します。フォルダー移動のための別のドロップダウン画面
(**"Go to the folder:" 画面**) が開きます
 16. **"~/Documents/CordovaLib/Classes/deprecated"** と入力し、 **"Go"** ボタンをクリックします
 17. **"Add Files.." 画面** で **"Add"** ボタンをクリックします
 18. **AppDelegate.h, AppDelegate.m, MainViewController.h** ファイルの **#ifdef PHONEGAP_FRAMEWORK**
の部分を以下に置き換えます:

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/incubator-cordova-docs/blob/e17b32b8/docs/jp/1.9.0/guide/whitelist/index.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/jp/1.9.0/guide/whitelist/index.md b/docs/jp/1.9.0/guide/whitelist/index.md
index 6870ba7..3e5fa9b 100644
--- a/docs/jp/1.9.0/guide/whitelist/index.md
+++ b/docs/jp/1.9.0/guide/whitelist/index.md
@@ -29,7 +29,6 @@ Apache Cordova のドメインホワイトリストは、 `http://google.com`

 -------------
 
 ドメインホワイトリストは [W3C Widget Access][1] の仕様に基づいています。
Widget Access 仕様の中で、 `<access>` 要素はネットワークドメインへのアクセス許可を指定するために使われています。将来、
Apache Cordova はホワイトリスト実装のプラットフォームの W3C Widget Access
仕様書。しかしながら、現在は各プラットフォームは各々のドメインホワイトリストを実装する必要があります。
-Domain whitelisting lays the ground work for the [W3C Widget Access][1] specification. In
the Widget Access specification, the `<access>` element is used to declare access to
specific network domains. In the future, Apache Cordova will abstract the platform whitelisting
implementations to the W3C Widget Access specification. However, for now each platform must
implement it's own domain whitelisting.
 
 シンタックス
 ------


Mime
View raw message