httpd-cvs mailing list archives

Site index · List index
Message view « Date » · « Thread »
Top « Date » · « Thread »
From n.@apache.org
Subject svn commit: r643967 [17/42] - in /httpd/httpd/branches/2.0.x/docs/manual: ./ developer/ howto/ mod/ ssl/ style/ style/xsl/util/ vhosts/
Date Wed, 02 Apr 2008 16:47:12 GMT
Copied: httpd/httpd/branches/2.0.x/docs/manual/mod/mod_alias.html.ja.utf8 (from r643946, httpd/httpd/branches/2.0.x/docs/manual/mod/mod_alias.html.ja.euc-jp)
URL: http://svn.apache.org/viewvc/httpd/httpd/branches/2.0.x/docs/manual/mod/mod_alias.html.ja.utf8?p2=httpd/httpd/branches/2.0.x/docs/manual/mod/mod_alias.html.ja.utf8&p1=httpd/httpd/branches/2.0.x/docs/manual/mod/mod_alias.html.ja.euc-jp&r1=643946&r2=643967&rev=643967&view=diff
==============================================================================
--- httpd/httpd/branches/2.0.x/docs/manual/mod/mod_alias.html.ja.euc-jp [euc-jp] (original)
+++ httpd/httpd/branches/2.0.x/docs/manual/mod/mod_alias.html.ja.utf8 [iso-8859-1] Wed Apr  2 09:46:34 2008
@@ -1,25 +1,25 @@
-<?xml version="1.0" encoding="EUC-JP"?>
+<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
 <!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
 <html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" lang="ja" xml:lang="ja"><head><!--
         XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
               This file is generated from xml source: DO NOT EDIT
         XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
       -->
-<title>mod_alias - Apache HTTP サーバ</title>
+<title>mod_alias - Apache HTTP サーバ</title>
 <link href="../style/css/manual.css" rel="stylesheet" media="all" type="text/css" title="Main stylesheet" />
 <link href="../style/css/manual-loose-100pc.css" rel="alternate stylesheet" media="all" type="text/css" title="No Sidebar - Default font size" />
 <link href="../style/css/manual-print.css" rel="stylesheet" media="print" type="text/css" />
 <link href="../images/favicon.ico" rel="shortcut icon" /></head>
 <body>
 <div id="page-header">
-<p class="menu"><a href="../mod/">モジュール</a> | <a href="../mod/directives.html">ディレクティブ</a> | <a href="../faq/">FAQ</a> | <a href="../glossary.html">用語</a> | <a href="../sitemap.html">サイトマップ</a></p>
-<p class="apache">Apache HTTP サーバ バージョン 2.0</p>
+<p class="menu"><a href="../mod/">モジュール</a> | <a href="../mod/directives.html">ディレクティブ</a> | <a href="../faq/">FAQ</a> | <a href="../glossary.html">用語</a> | <a href="../sitemap.html">サイトマップ</a></p>
+<p class="apache">Apache HTTP サーバ バージョン 2.0</p>
 <img alt="" src="../images/feather.gif" /></div>
 <div class="up"><a href="./"><img title="&lt;-" alt="&lt;-" src="../images/left.gif" /></a></div>
 <div id="path">
-<a href="http://www.apache.org/">Apache</a> &gt; <a href="http://httpd.apache.org/">HTTP サーバ</a> &gt; <a href="http://httpd.apache.org/docs/">ドキュメンテーション</a> &gt; <a href="../">バージョン 2.0</a> &gt; <a href="./">モジュール</a></div>
+<a href="http://www.apache.org/">Apache</a> &gt; <a href="http://httpd.apache.org/">HTTP サーバ</a> &gt; <a href="http://httpd.apache.org/docs/">ドキュメンテーション</a> &gt; <a href="../">バージョン 2.0</a> &gt; <a href="./">モジュール</a></div>
 <div id="page-content">
-<div id="preamble"><h1>Apache モジュール mod_alias</h1>
+<div id="preamble"><h1>Apache モジュール mod_alias</h1>
 <div class="toplang">
 <p><span>Available Languages: </span><a href="../en/mod/mod_alias.html" hreflang="en" rel="alternate" title="English">&nbsp;en&nbsp;</a> |
 <a href="../ja/mod/mod_alias.html" title="Japanese">&nbsp;ja&nbsp;</a> |
@@ -27,37 +27,37 @@
 </div>
 <div class="outofdate">This translation may be out of date. Check the
             English version for recent changes.</div>
-<table class="module"><tr><th><a href="module-dict.html#Description">説明:</a></th><td>ホストファイルシステム上のいろいろな違う場所を
-    ドキュメントツリーにマップする機能と、
-    URL のリダイレクトを行なう機能を提供する</td></tr>
-<tr><th><a href="module-dict.html#Status">ステータス:</a></th><td>Base</td></tr>
-<tr><th><a href="module-dict.html#ModuleIdentifier">モジュール識別子:</a></th><td>alias_module</td></tr>
-<tr><th><a href="module-dict.html#SourceFile">ソースファイル:</a></th><td>mod_alias.c</td></tr></table>
-<h3>概要</h3>
-
-    <p>このモジュールのディレクティブはサーバにリクエストが到着したときに
-    URL の操作や制御をすることを可能にします。<code class="directive"><a href="#alias">Alias</a></code>
-    ディレクティブと <code class="directive"><a href="#scriptalias">ScriptAlias</a></code>
-    ディレクティブは
-    URL とファイルシステムのパスをマップするために使用されます。これは
+<table class="module"><tr><th><a href="module-dict.html#Description">説明:</a></th><td>ホストファイルシステム上のいろいろな違う場所を
+    ドキュメントツリーにマップする機能と、
+    URL のリダイレクトを行なう機能を提供する</td></tr>
+<tr><th><a href="module-dict.html#Status">ステータス:</a></th><td>Base</td></tr>
+<tr><th><a href="module-dict.html#ModuleIdentifier">モジュール識別子:</a></th><td>alias_module</td></tr>
+<tr><th><a href="module-dict.html#SourceFile">ソースファイル:</a></th><td>mod_alias.c</td></tr></table>
+<h3>概要</h3>
+
+    <p>このモジュールのディレクティブはサーバにリクエストが到着したときに
+    URL の操作や制御をすることを可能にします。<code class="directive"><a href="#alias">Alias</a></code>
+    ディレクティブと <code class="directive"><a href="#scriptalias">ScriptAlias</a></code>
+    ディレクティブは
+    URL とファイルシステムのパスをマップするために使用されます。これは
     <code class="directive"><a href="../mod/core.html#documentroot">DocumentRoot</a></code>
-    の下にないドキュメントをウェブのドキュメントツリーの一部として
-    送られるようにします。<code class="directive"><a href="#scriptalias">ScriptAlias</a></code>
-    ディレクティブにはマップ先のディレクトリが CGI
-    スクリプトのみであることを示すという追加の効果があります。
+    の下にないドキュメントをウェブのドキュメントツリーの一部として
+    送られるようにします。<code class="directive"><a href="#scriptalias">ScriptAlias</a></code>
+    ディレクティブにはマップ先のディレクトリが CGI
+    スクリプトのみであることを示すという追加の効果があります。
     </p>
 
-    <p><code class="directive"><a href="#redirect">Redirect</a></code> ディレクティブは
-    クライアントに違った
-    URL に新しいリクエストを送るように指示します。これは、
-    リソースが新しい場所に移動したときによく使用されます。</p>
+    <p><code class="directive"><a href="#redirect">Redirect</a></code> ディレクティブは
+    クライアントに違った
+    URL に新しいリクエストを送るように指示します。これは、
+    リソースが新しい場所に移動したときによく使用されます。</p>
 
-    <p><code class="module"><a href="../mod/mod_alias.html">mod_alias</a></code> は簡単な URL 操作向けに設計されています。
-    より複雑な操作、クエリーストリングの操作には、<code class="module"><a href="../mod/mod_rewrite.html">mod_rewrite</a></code>
-    で提供されるツールを使用してください。</p>
+    <p><code class="module"><a href="../mod/mod_alias.html">mod_alias</a></code> は簡単な URL 操作向けに設計されています。
+    より複雑な操作、クエリーストリングの操作には、<code class="module"><a href="../mod/mod_rewrite.html">mod_rewrite</a></code>
+    で提供されるツールを使用してください。</p>
 
 </div>
-<div id="quickview"><h3 class="directives">ディレクティブ</h3>
+<div id="quickview"><h3 class="directives">ディレクティブ</h3>
 <ul id="toc">
 <li><img alt="" src="../images/down.gif" /> <a href="#alias">Alias</a></li>
 <li><img alt="" src="../images/down.gif" /> <a href="#aliasmatch">AliasMatch</a></li>
@@ -68,89 +68,89 @@
 <li><img alt="" src="../images/down.gif" /> <a href="#scriptalias">ScriptAlias</a></li>
 <li><img alt="" src="../images/down.gif" /> <a href="#scriptaliasmatch">ScriptAliasMatch</a></li>
 </ul>
-<h3>トピック</h3>
+<h3>トピック</h3>
 <ul id="topics">
-<li><img alt="" src="../images/down.gif" /> <a href="#order">処理の順番</a></li>
-</ul><h3>参照</h3>
+<li><img alt="" src="../images/down.gif" /> <a href="#order">処理の順番</a></li>
+</ul><h3>参照</h3>
 <ul class="seealso">
 <li><code class="module"><a href="../mod/mod_rewrite.html">mod_rewrite</a></code></li>
-<li><a href="../urlmapping.html">URL からファイルシステム上の位置へのマッピング</a></li>
+<li><a href="../urlmapping.html">URL からファイルシステム上の位置へのマッピング</a></li>
 </ul></div>
 <div class="top"><a href="#page-header"><img alt="top" src="../images/up.gif" /></a></div>
 <div class="section">
-<h2><a name="order" id="order">処理の順番</a></h2>
+<h2><a name="order" id="order">処理の順番</a></h2>
 
-<p>様々なコンテキスト中での Alias や Redirect は他のディレクティブと
-同じように標準の <a href="../sections.html#mergin">マージ規則</a> に
-従って処理されます。ただし、(例えば <code class="directive"><a href="../mod/core.html#virtualhost">&lt;VirtualHost&gt;</a></code> セクションの中のように) 複数の Alias や Redirect が
-同じコンテキスト中に現れた場合は決まった順番で処理されます。</p>
-
-<p>まず、Alias の前にすべての Redirect が処理されます。ですから、<code class="directive"><a href="#redirect">Redirect</a></code> か <code class="directive"><a href="#redirectmatch">RedirectMatch</a></code> にマッチするリクエストには
-Alias は決して適用されません。次に、Alias と Redirect が設定ファイル中の
-順番に適用され、最初にマッチしたものが優先されます。</p>
-
-<p>ですから、二つ以上のディレクティブが同じパスに適用されるときは、
-すべてのディレクティブの効果を得るためにはより詳しいパスを先に書く
-必要があります。例えば、次の設定は期待通りの動作をします:</p>
+<p>様々なコンテキスト中での Alias や Redirect は他のディレクティブと
+同じように標準の <a href="../sections.html#mergin">マージ規則</a> に
+従って処理されます。ただし、(例えば <code class="directive"><a href="../mod/core.html#virtualhost">&lt;VirtualHost&gt;</a></code> セクションの中のように) 複数の Alias や Redirect が
+同じコンテキスト中に現れた場合は決まった順番で処理されます。</p>
+
+<p>まず、Alias の前にすべての Redirect が処理されます。ですから、<code class="directive"><a href="#redirect">Redirect</a></code> か <code class="directive"><a href="#redirectmatch">RedirectMatch</a></code> にマッチするリクエストには
+Alias は決して適用されません。次に、Alias と Redirect が設定ファイル中の
+順番に適用され、最初にマッチしたものが優先されます。</p>
+
+<p>ですから、二つ以上のディレクティブが同じパスに適用されるときは、
+すべてのディレクティブの効果を得るためにはより詳しいパスを先に書く
+必要があります。例えば、次の設定は期待通りの動作をします:</p>
 
 <div class="example"><p><code>
 Alias /foo/bar /baz<br />
 Alias /foo /gaq
 </code></p></div>
 
-<p>しかし、上記の二つのディレクティブの順番が逆になると、
-<code>/foo</code> <code class="directive"><a href="#alias">Alias</a></code> が
-常に <code>/foo/bar</code> <code class="directive"><a href="#alias">Alias</a></code> より先にマッチしますので、後者は
-決して適用されることはありません。</p>
+<p>しかし、上記の二つのディレクティブの順番が逆になると、
+<code>/foo</code> <code class="directive"><a href="#alias">Alias</a></code> が
+常に <code>/foo/bar</code> <code class="directive"><a href="#alias">Alias</a></code> より先にマッチしますので、後者は
+決して適用されることはありません。</p>
 
 </div>
 <div class="top"><a href="#page-header"><img alt="top" src="../images/up.gif" /></a></div>
-<div class="directive-section"><h2><a name="Alias" id="Alias">Alias</a> <a name="alias" id="alias">ディレクティブ</a></h2>
+<div class="directive-section"><h2><a name="Alias" id="Alias">Alias</a> <a name="alias" id="alias">ディレクティブ</a></h2>
 <table class="directive">
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Description">説明:</a></th><td>URL をファイルシステムの位置にマップする</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Syntax">構文:</a></th><td><code>Alias <var>URL-path</var>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Description">説明:</a></th><td>URL をファイルシステムの位置にマップする</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Syntax">構文:</a></th><td><code>Alias <var>URL-path</var>
 <var>file-path</var>|<var>directory-path</var></code></td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Context">コンテキスト:</a></th><td>サーバ設定ファイル, バーチャルホスト</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Status">ステータス:</a></th><td>Base</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Module">モジュール:</a></th><td>mod_alias</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Context">コンテキスト:</a></th><td>サーバ設定ファイル, バーチャルホスト</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Status">ステータス:</a></th><td>Base</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Module">モジュール:</a></th><td>mod_alias</td></tr>
 </table>
-    <p><code class="directive">Alias</code> ディレクティブはドキュメントを
-    ローカルファイルシステムの
+    <p><code class="directive">Alias</code> ディレクティブはドキュメントを
+    ローカルファイルシステムの
     <code class="directive"><a href="../mod/core.html#documentroot">DocumentRoot</a></code>
-    以外の場所に保管することを可能にします。
-    URL の (% が復号された) パスが <var>url-path</var> で始まるものは
+    以外の場所に保管することを可能にします。
+    URL の (% が復号された) パスが <var>url-path</var> で始まるものは
     <var>directory-filename</var>
-    で始まるローカルファイルにマップされます。</p>
+    で始まるローカルファイルにマップされます。</p>
 
-    <div class="example"><h3>例</h3><p><code>
+    <div class="example"><h3>例</h3><p><code>
       Alias /image /ftp/pub/image
     </code></p></div>
 
-    <p>http://myserver/image/foo.gif へのリクエストに対して、サーバは
-    ファイル /ftp/pub/image/foo.gif を返します。</p>
+    <p>http://myserver/image/foo.gif へのリクエストに対して、サーバは
+    ファイル /ftp/pub/image/foo.gif を返します。</p>
 
-    <p>もし <var>url-path</var> の最後に /
-    を書いたなら、サーバがエイリアスを展開するためには、最後の /
-    が必要になることに注意してください。すなわち、<code>Alias /icons/
-     /usr/local/apache/icons/</code> というものを使用している場合は、
-    <code>/icons</code> という url はエイリアスされません。</p>
-
-    <p>エイリアスの<em>行き先</em>を含んでいる <code class="directive"><a href="../mod/core.html#directory">&lt;Directory&gt;</a></code>
-    セクションを追加する必要があるかもしれないことに注意してください。
-    エイリアスの展開は <code class="directive"><a href="../mod/core.html#directory">&lt;Directory&gt;</a></code>
-    セクションを調べる前に行なわれますので、
-    エイリアスの行き先の <code class="directive"><a href="../mod/core.html#directory">&lt;Directory&gt;</a></code> セクションのみ
-    効果があります。
-    (しかし、<code class="directive"><a href="../mod/core.html#location">&lt;Location&gt;</a></code>
-    セクションはエイリアスが処理される前に実行されますので、
-    こちらは適用されます。)</p>
+    <p>もし <var>url-path</var> の最後に /
+    を書いたなら、サーバがエイリアスを展開するためには、最後の /
+    が必要になることに注意してください。すなわち、<code>Alias /icons/
+     /usr/local/apache/icons/</code> というものを使用している場合は、
+    <code>/icons</code> という url はエイリアスされません。</p>
+
+    <p>エイリアスの<em>行き先</em>を含んでいる <code class="directive"><a href="../mod/core.html#directory">&lt;Directory&gt;</a></code>
+    セクションを追加する必要があるかもしれないことに注意してください。
+    エイリアスの展開は <code class="directive"><a href="../mod/core.html#directory">&lt;Directory&gt;</a></code>
+    セクションを調べる前に行なわれますので、
+    エイリアスの行き先の <code class="directive"><a href="../mod/core.html#directory">&lt;Directory&gt;</a></code> セクションのみ
+    効果があります。
+    (しかし、<code class="directive"><a href="../mod/core.html#location">&lt;Location&gt;</a></code>
+    セクションはエイリアスが処理される前に実行されますので、
+    こちらは適用されます。)</p>
 
-    <p>特に、<code>Alias</code> を
+    <p>特に、<code>Alias</code> を
     <code class="directive"><a href="../mod/core.html#documentroot">DocumentRoot</a></code>
-    ディレクトリの外側に配置した場合は、行き先のディレクトリに対する
-    アクセス権限を明示的に制限しなければならないでしょう。</p>
+    ディレクトリの外側に配置した場合は、行き先のディレクトリに対する
+    アクセス権限を明示的に制限しなければならないでしょう。</p>
 
-    <div class="example"><h3>例</h3><p><code>
+    <div class="example"><h3>例</h3><p><code>
         Alias /image /ftp/pub/image<br />
         &lt;Directory /ftp/pub/image&gt;<br />
         <span class="indent">
@@ -163,22 +163,22 @@
 
 </div>
 <div class="top"><a href="#page-header"><img alt="top" src="../images/up.gif" /></a></div>
-<div class="directive-section"><h2><a name="AliasMatch" id="AliasMatch">AliasMatch</a> <a name="aliasmatch" id="aliasmatch">ディレクティブ</a></h2>
+<div class="directive-section"><h2><a name="AliasMatch" id="AliasMatch">AliasMatch</a> <a name="aliasmatch" id="aliasmatch">ディレクティブ</a></h2>
 <table class="directive">
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Description">説明:</a></th><td>正規表現を使って URL をファイルシステムの位置にマップする</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Syntax">構文:</a></th><td><code>AliasMatch <var>regex</var>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Description">説明:</a></th><td>正規表現を使って URL をファイルシステムの位置にマップする</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Syntax">構文:</a></th><td><code>AliasMatch <var>regex</var>
 <var>file-path</var>|<var>directory-path</var></code></td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Context">コンテキスト:</a></th><td>サーバ設定ファイル, バーチャルホスト</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Status">ステータス:</a></th><td>Base</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Module">モジュール:</a></th><td>mod_alias</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Context">コンテキスト:</a></th><td>サーバ設定ファイル, バーチャルホスト</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Status">ステータス:</a></th><td>Base</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Module">モジュール:</a></th><td>mod_alias</td></tr>
 </table>
-    <p>このディレクティブは <code class="directive"><a href="#alias">Alias</a></code>
-    とほとんど同じですが、簡単な先頭からのマッチを行なうのではなく、
-    標準正規表現を利用します。ここで指定された正規表現と URL のパス
-    が合うかどうかを調べ、合う場合は括弧で括られたマッチを
-    与えられた文字列で置き換え、それをファイル名として使用します。たとえば、
-    <code>/icons</code> ディレクトリを使う
-    ためには以下のようなものが使用できます:</p>
+    <p>このディレクティブは <code class="directive"><a href="#alias">Alias</a></code>
+    とほとんど同じですが、簡単な先頭からのマッチを行なうのではなく、
+    標準正規表現を利用します。ここで指定された正規表現と URL のパス
+    が合うかどうかを調べ、合う場合は括弧で括られたマッチを
+    与えられた文字列で置き換え、それをファイル名として使用します。たとえば、
+    <code>/icons</code> ディレクトリを使う
+    ためには以下のようなものが使用できます:</p>
 
     <div class="example"><p><code>
       AliasMatch ^/icons(.*) /usr/local/apache/icons$1
@@ -186,77 +186,77 @@
 
 </div>
 <div class="top"><a href="#page-header"><img alt="top" src="../images/up.gif" /></a></div>
-<div class="directive-section"><h2><a name="Redirect" id="Redirect">Redirect</a> <a name="redirect" id="redirect">ディレクティブ</a></h2>
+<div class="directive-section"><h2><a name="Redirect" id="Redirect">Redirect</a> <a name="redirect" id="redirect">ディレクティブ</a></h2>
 <table class="directive">
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Description">説明:</a></th><td>クライアントが違う URL を取得するように外部へのリダイレクトを
-送る</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Syntax">構文:</a></th><td><code>Redirect [<var>status</var>] <var>URL-path</var>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Description">説明:</a></th><td>クライアントが違う URL を取得するように外部へのリダイレクトを
+送る</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Syntax">構文:</a></th><td><code>Redirect [<var>status</var>] <var>URL-path</var>
 <var>URL</var></code></td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Context">コンテキスト:</a></th><td>サーバ設定ファイル, バーチャルホスト, ディレクトリ, .htaccess</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Override">上書き:</a></th><td>FileInfo</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Status">ステータス:</a></th><td>Base</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Module">モジュール:</a></th><td>mod_alias</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Context">コンテキスト:</a></th><td>サーバ設定ファイル, バーチャルホスト, ディレクトリ, .htaccess</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Override">上書き:</a></th><td>FileInfo</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Status">ステータス:</a></th><td>Base</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Module">モジュール:</a></th><td>mod_alias</td></tr>
 </table>
-    <p>Redirect ディレクティブは古い URL を新しいものへマップします。
-    新しい URL がクライアントに返されます。そして、
-    クライアントは新しいアドレスをもう一回取得しようとします。
-    <var>URL-path</var> (% が復号された) パスで始まるドキュメントへの
-    すべてのリクエストは <var>URL</var> で始まる新しい
-    (% が符号化された) URL へのリダイレクトエラーが返されます。</p>
+    <p>Redirect ディレクティブは古い URL を新しいものへマップします。
+    新しい URL がクライアントに返されます。そして、
+    クライアントは新しいアドレスをもう一回取得しようとします。
+    <var>URL-path</var> (% が復号された) パスで始まるドキュメントへの
+    すべてのリクエストは <var>URL</var> で始まる新しい
+    (% が符号化された) URL へのリダイレクトエラーが返されます。</p>
 
-    <div class="example"><h3>例</h3><p><code>
+    <div class="example"><h3>例</h3><p><code>
       Redirect /service http://foo2.bar.com/service
     </code></p></div>
 
-    <p>クライアントは http://myserver/service/foo.txt
-    へのリクエストを行なうと、代わりに http://foo2.bar.com/service/foo.txt
-    をアクセスするように告げられます。</p>
-
-<div class="note"><h3>注意</h3><p>設定ファイル中の順番に関わらず、
-Redirect 系のディレクティブは Alias
-ディレクティブと ScriptAlias ディレクティブよりも優先されます。
-また、.htaccess ファイルや <code class="directive"><a href="../mod/core.html#directory">&lt;Directory&gt;</a></code>
-セクションの中で使われていたとしても、<var>URL-path</var>
-は相対パスではなく、完全な URL でなければなりません。</p></div>
-
-    <p>もし <var>status</var> 引数が与えられていなければ、リダイレクトは
-    "temporary" (HTTP ステータス 302) になります。これはクライアントに
-    リソースが一時的に移動したということを示します。<var>Status</var>
-    引数は 他の HTTP のステータスコードを返すために使用することができます:</p>
+    <p>クライアントは http://myserver/service/foo.txt
+    へのリクエストを行なうと、代わりに http://foo2.bar.com/service/foo.txt
+    をアクセスするように告げられます。</p>
+
+<div class="note"><h3>注意</h3><p>設定ファイル中の順番に関わらず、
+Redirect 系のディレクティブは Alias
+ディレクティブと ScriptAlias ディレクティブよりも優先されます。
+また、.htaccess ファイルや <code class="directive"><a href="../mod/core.html#directory">&lt;Directory&gt;</a></code>
+セクションの中で使われていたとしても、<var>URL-path</var>
+は相対パスではなく、完全な URL でなければなりません。</p></div>
+
+    <p>もし <var>status</var> 引数が与えられていなければ、リダイレクトは
+    "temporary" (HTTP ステータス 302) になります。これはクライアントに
+    リソースが一時的に移動したということを示します。<var>Status</var>
+    引数は 他の HTTP のステータスコードを返すために使用することができます:</p>
 
     <dl>
       <dt>permanent</dt>
 
-      <dd>永久にリダイレクトをするステータス (301) を返します。
-      これはリソースが永久に移動したということを意味します。</dd>
+      <dd>永久にリダイレクトをするステータス (301) を返します。
+      これはリソースが永久に移動したということを意味します。</dd>
 
       <dt>temp</dt>
 
-      <dd>一時的なリダイレクトステータス (302)
-      を返します。これがデフォルトです。</dd>
+      <dd>一時的なリダイレクトステータス (302)
+      を返します。これがデフォルトです。</dd>
 
       <dt>seeother</dt>
 
-      <dd>"See Other" ステータス (303) を返します。
-      これはリソースが他のもので置き換えられたことを意味します。</dd>
+      <dd>"See Other" ステータス (303) を返します。
+      これはリソースが他のもので置き換えられたことを意味します。</dd>
 
     <dt>gone</dt>
 
-      <dd>"Gone" ステータス (410) を返します。これはリソースが永久に
-      削除されたことを意味します。このステータスが使用された場合、
-      <var>url</var> 引数は省略されなければなりません。</dd>
+      <dd>"Gone" ステータス (410) を返します。これはリソースが永久に
+      削除されたことを意味します。このステータスが使用された場合、
+      <var>url</var> 引数は省略されなければなりません。</dd>
     </dl>
 
-    <p><var>Status</var> の値にステータスコードを数値で与えることで
-    他のステータスコードも返すことができます。ステータスが 300 と 399
-    の間にある場合、<var>url</var> 引数は存在していなければいけません。
-    その他の場合は省略されていなければなりません。ただし、
-    ステータスは Apache のコードが知っているものである必要があります
-    (http_protocol.c の関数 <code>send_error_response</code>
-    を見てください)。</p>
-    <p>例:</p>
+    <p><var>Status</var> の値にステータスコードを数値で与えることで
+    他のステータスコードも返すことができます。ステータスが 300 と 399
+    の間にある場合、<var>url</var> 引数は存在していなければいけません。
+    その他の場合は省略されていなければなりません。ただし、
+    ステータスは Apache のコードが知っているものである必要があります
+    (http_protocol.c の関数 <code>send_error_response</code>
+    を見てください)。</p>
+    <p>例:</p>
 
-    <div class="example"><h3>例</h3><p><code>
+    <div class="example"><h3>例</h3><p><code>
       Redirect permanent /one http://example.com/two<br />
       Redirect 303 /three http://example.com/other
     </code></p></div>
@@ -264,24 +264,24 @@
 
 </div>
 <div class="top"><a href="#page-header"><img alt="top" src="../images/up.gif" /></a></div>
-<div class="directive-section"><h2><a name="RedirectMatch" id="RedirectMatch">RedirectMatch</a> <a name="redirectmatch" id="redirectmatch">ディレクティブ</a></h2>
+<div class="directive-section"><h2><a name="RedirectMatch" id="RedirectMatch">RedirectMatch</a> <a name="redirectmatch" id="redirectmatch">ディレクティブ</a></h2>
 <table class="directive">
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Description">説明:</a></th><td>現在の URL への正規表現のマッチにより
-外部へのリダイレクトを送る</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Syntax">構文:</a></th><td><code>RedirectMatch [<var>status</var>] <var>regex</var>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Description">説明:</a></th><td>現在の URL への正規表現のマッチにより
+外部へのリダイレクトを送る</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Syntax">構文:</a></th><td><code>RedirectMatch [<var>status</var>] <var>regex</var>
 <var>URL</var></code></td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Context">コンテキスト:</a></th><td>サーバ設定ファイル, バーチャルホスト, ディレクトリ, .htaccess</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Override">上書き:</a></th><td>FileInfo</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Status">ステータス:</a></th><td>Base</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Module">モジュール:</a></th><td>mod_alias</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Context">コンテキスト:</a></th><td>サーバ設定ファイル, バーチャルホスト, ディレクトリ, .htaccess</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Override">上書き:</a></th><td>FileInfo</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Status">ステータス:</a></th><td>Base</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Module">モジュール:</a></th><td>mod_alias</td></tr>
 </table>
-    <p>このディレクティブは <code class="directive"><a href="#redirect">Redirect</a></code>
-    とほとんど同じですが、簡単な先頭からのマッチを行なうのではなく、
-    標準正規表現を利用します。ここで指定された正規表現と URL-path
-    が合うかどうかを調べ、合う場合は括弧で括られたマッチを
-    与えられた文字列で置き換え、それをファイル名として使用します。
-    たとえば、すべての GIF ファイルを別サーバの同様な名前の JPEG
-    ファイルにリダイレクトするには、以下のようなものを使います:
+    <p>このディレクティブは <code class="directive"><a href="#redirect">Redirect</a></code>
+    とほとんど同じですが、簡単な先頭からのマッチを行なうのではなく、
+    標準正規表現を利用します。ここで指定された正規表現と URL-path
+    が合うかどうかを調べ、合う場合は括弧で括られたマッチを
+    与えられた文字列で置き換え、それをファイル名として使用します。
+    たとえば、すべての GIF ファイルを別サーバの同様な名前の JPEG
+    ファイルにリダイレクトするには、以下のようなものを使います:
     </p>
 
     <div class="example"><p><code>
@@ -290,85 +290,85 @@
 
 </div>
 <div class="top"><a href="#page-header"><img alt="top" src="../images/up.gif" /></a></div>
-<div class="directive-section"><h2><a name="RedirectPermanent" id="RedirectPermanent">RedirectPermanent</a> <a name="redirectpermanent" id="redirectpermanent">ディレクティブ</a></h2>
+<div class="directive-section"><h2><a name="RedirectPermanent" id="RedirectPermanent">RedirectPermanent</a> <a name="redirectpermanent" id="redirectpermanent">ディレクティブ</a></h2>
 <table class="directive">
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Description">説明:</a></th><td>クライアントが違う URL を取得するように外部への永久的な
-リダイレクトを送る</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Syntax">構文:</a></th><td><code>RedirectPermanent <var>URL-path</var> <var>URL</var></code></td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Context">コンテキスト:</a></th><td>サーバ設定ファイル, バーチャルホスト, ディレクトリ, .htaccess</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Override">上書き:</a></th><td>FileInfo</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Status">ステータス:</a></th><td>Base</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Module">モジュール:</a></th><td>mod_alias</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Description">説明:</a></th><td>クライアントが違う URL を取得するように外部への永久的な
+リダイレクトを送る</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Syntax">構文:</a></th><td><code>RedirectPermanent <var>URL-path</var> <var>URL</var></code></td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Context">コンテキスト:</a></th><td>サーバ設定ファイル, バーチャルホスト, ディレクトリ, .htaccess</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Override">上書き:</a></th><td>FileInfo</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Status">ステータス:</a></th><td>Base</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Module">モジュール:</a></th><td>mod_alias</td></tr>
 </table>
-    <p>このディレクティブはクライアントに Redirect が永久的なもの
-    (ステータス 301) であることを知らせます。
-    <code>Redirect premanent</code> とまったく同じです。</p>
+    <p>このディレクティブはクライアントに Redirect が永久的なもの
+    (ステータス 301) であることを知らせます。
+    <code>Redirect premanent</code> とまったく同じです。</p>
 
 </div>
 <div class="top"><a href="#page-header"><img alt="top" src="../images/up.gif" /></a></div>
-<div class="directive-section"><h2><a name="RedirectTemp" id="RedirectTemp">RedirectTemp</a> <a name="redirecttemp" id="redirecttemp">ディレクティブ</a></h2>
+<div class="directive-section"><h2><a name="RedirectTemp" id="RedirectTemp">RedirectTemp</a> <a name="redirecttemp" id="redirecttemp">ディレクティブ</a></h2>
 <table class="directive">
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Description">説明:</a></th><td>クライアントが違う URL を取得するように外部への一時的な
-リダイレクトを送る</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Syntax">構文:</a></th><td><code>RedirectTemp <var>URL-path</var> <var>URL</var></code></td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Context">コンテキスト:</a></th><td>サーバ設定ファイル, バーチャルホスト, ディレクトリ, .htaccess</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Override">上書き:</a></th><td>FileInfo</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Status">ステータス:</a></th><td>Base</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Module">モジュール:</a></th><td>mod_alias</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Description">説明:</a></th><td>クライアントが違う URL を取得するように外部への一時的な
+リダイレクトを送る</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Syntax">構文:</a></th><td><code>RedirectTemp <var>URL-path</var> <var>URL</var></code></td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Context">コンテキスト:</a></th><td>サーバ設定ファイル, バーチャルホスト, ディレクトリ, .htaccess</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Override">上書き:</a></th><td>FileInfo</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Status">ステータス:</a></th><td>Base</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Module">モジュール:</a></th><td>mod_alias</td></tr>
 </table>
-    <p>このディレクティブはクライアントに Redirect
-    が一時的なものである (ステータス 302) ことを知らせます。
-    <code>Redirect temp</code> とまったく同じです。</p>
+    <p>このディレクティブはクライアントに Redirect
+    が一時的なものである (ステータス 302) ことを知らせます。
+    <code>Redirect temp</code> とまったく同じです。</p>
 
 </div>
 <div class="top"><a href="#page-header"><img alt="top" src="../images/up.gif" /></a></div>
-<div class="directive-section"><h2><a name="ScriptAlias" id="ScriptAlias">ScriptAlias</a> <a name="scriptalias" id="scriptalias">ディレクティブ</a></h2>
+<div class="directive-section"><h2><a name="ScriptAlias" id="ScriptAlias">ScriptAlias</a> <a name="scriptalias" id="scriptalias">ディレクティブ</a></h2>
 <table class="directive">
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Description">説明:</a></th><td>URL をファイルシステムの位置へマップし、マップ先を
-CGI スクリプトに指定</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Syntax">構文:</a></th><td><code>ScriptAlias <var>URL-path</var>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Description">説明:</a></th><td>URL をファイルシステムの位置へマップし、マップ先を
+CGI スクリプトに指定</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Syntax">構文:</a></th><td><code>ScriptAlias <var>URL-path</var>
 <var>file-path</var>|<var>directory-path</var></code></td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Context">コンテキスト:</a></th><td>サーバ設定ファイル, バーチャルホスト</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Status">ステータス:</a></th><td>Base</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Module">モジュール:</a></th><td>mod_alias</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Context">コンテキスト:</a></th><td>サーバ設定ファイル, バーチャルホスト</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Status">ステータス:</a></th><td>Base</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Module">モジュール:</a></th><td>mod_alias</td></tr>
 </table>
-    <p><code class="directive">ScriptAlias</code> ディレクティブは、対象ディレクトリに
-    <code class="module"><a href="../mod/mod_cgi.html">mod_cgi</a></code> の cgi-script
-    ハンドラで処理される CGI
-    スクリプトがあることを示す以外は
+    <p><code class="directive">ScriptAlias</code> ディレクティブは、対象ディレクトリに
+    <code class="module"><a href="../mod/mod_cgi.html">mod_cgi</a></code> の cgi-script
+    ハンドラで処理される CGI
+    スクリプトがあることを示す以外は
     <code class="directive"><a href="#alias">Alias</a></code>
-    ディレクティブと同じ振る舞いをします。
-    URL の (% が復号された) パスが <var>URL-path</var> で始まるものは
-    ローカルのファイルシステムの
-    フルパスである二番目の引数にマップされます。</p>
+    ディレクティブと同じ振る舞いをします。
+    URL の (% が復号された) パスが <var>URL-path</var> で始まるものは
+    ローカルのファイルシステムの
+    フルパスである二番目の引数にマップされます。</p>
 
-    <div class="example"><h3>例</h3><p><code>
+    <div class="example"><h3>例</h3><p><code>
       ScriptAlias /cgi-bin/ /web/cgi-bin/
     </code></p></div>
 
     <p><code>http://myserver/cgi-bin/foo</code>
-    へのリクエストに対してサーバはスクリプト
-    <code>/web/cgi-bin/foo</code> を実行します。</p>
+    へのリクエストに対してサーバはスクリプト
+    <code>/web/cgi-bin/foo</code> を実行します。</p>
 
 </div>
 <div class="top"><a href="#page-header"><img alt="top" src="../images/up.gif" /></a></div>
-<div class="directive-section"><h2><a name="ScriptAliasMatch" id="ScriptAliasMatch">ScriptAliasMatch</a> <a name="scriptaliasmatch" id="scriptaliasmatch">ディレクティブ</a></h2>
+<div class="directive-section"><h2><a name="ScriptAliasMatch" id="ScriptAliasMatch">ScriptAliasMatch</a> <a name="scriptaliasmatch" id="scriptaliasmatch">ディレクティブ</a></h2>
 <table class="directive">
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Description">説明:</a></th><td>URL を正規表現を使ってファイルシステムの位置へマップし、マップ先を
-CGI スクリプトに指定</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Syntax">構文:</a></th><td><code>ScriptAliasMatch <var>regex</var>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Description">説明:</a></th><td>URL を正規表現を使ってファイルシステムの位置へマップし、マップ先を
+CGI スクリプトに指定</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Syntax">構文:</a></th><td><code>ScriptAliasMatch <var>regex</var>
 <var>file-path</var>|<var>directory-path</var></code></td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Context">コンテキスト:</a></th><td>サーバ設定ファイル, バーチャルホスト</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Status">ステータス:</a></th><td>Base</td></tr>
-<tr><th><a href="directive-dict.html#Module">モジュール:</a></th><td>mod_alias</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Context">コンテキスト:</a></th><td>サーバ設定ファイル, バーチャルホスト</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Status">ステータス:</a></th><td>Base</td></tr>
+<tr><th><a href="directive-dict.html#Module">モジュール:</a></th><td>mod_alias</td></tr>
 </table>
-    <p>このディレクティブは <code class="directive"><a href="#scriptalias">ScriptAlias</a></code>
-    とほとんど同じですが、簡単な先頭からのマッチを行なうのではなく、
-    標準正規表現を利用します。ここで指定された正規表現と URL-path
-    が合うかどうかを調べ、合う場合は括弧で括られたマッチを
-    与えられた文字列で置き換え、それをファイル名として使用します。
-    たとえば、標準の <code>/cgi-bin</code>
-    を使用するようにするためには、以下のようなものを使います:
+    <p>このディレクティブは <code class="directive"><a href="#scriptalias">ScriptAlias</a></code>
+    とほとんど同じですが、簡単な先頭からのマッチを行なうのではなく、
+    標準正規表現を利用します。ここで指定された正規表現と URL-path
+    が合うかどうかを調べ、合う場合は括弧で括られたマッチを
+    与えられた文字列で置き換え、それをファイル名として使用します。
+    たとえば、標準の <code>/cgi-bin</code>
+    を使用するようにするためには、以下のようなものを使います:
     </p>
 
     <div class="example"><p><code>
@@ -383,5 +383,5 @@
 <a href="../ko/mod/mod_alias.html" hreflang="ko" rel="alternate" title="Korean">&nbsp;ko&nbsp;</a></p>
 </div><div id="footer">
 <p class="apache">Copyright 2008 The Apache Software Foundation.<br />Licensed under the <a href="http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0">Apache License, Version 2.0</a>.</p>
-<p class="menu"><a href="../mod/">モジュール</a> | <a href="../mod/directives.html">ディレクティブ</a> | <a href="../faq/">FAQ</a> | <a href="../glossary.html">用語</a> | <a href="../sitemap.html">サイトマップ</a></p></div>
+<p class="menu"><a href="../mod/">モジュール</a> | <a href="../mod/directives.html">ディレクティブ</a> | <a href="../faq/">FAQ</a> | <a href="../glossary.html">用語</a> | <a href="../sitemap.html">サイトマップ</a></p></div>
 </body></html>

Modified: httpd/httpd/branches/2.0.x/docs/manual/mod/mod_asis.html
URL: http://svn.apache.org/viewvc/httpd/httpd/branches/2.0.x/docs/manual/mod/mod_asis.html?rev=643967&r1=643966&r2=643967&view=diff
==============================================================================
--- httpd/httpd/branches/2.0.x/docs/manual/mod/mod_asis.html (original)
+++ httpd/httpd/branches/2.0.x/docs/manual/mod/mod_asis.html Wed Apr  2 09:46:34 2008
@@ -2,9 +2,9 @@
 Content-Language: en
 Content-type: text/html; charset=ISO-8859-1
 
-URI: mod_asis.html.ja.euc-jp
+URI: mod_asis.html.ja.utf8
 Content-Language: ja
-Content-type: text/html; charset=EUC-JP
+Content-type: text/html; charset=UTF-8
 
 URI: mod_asis.html.ko.euc-kr
 Content-Language: ko

Copied: httpd/httpd/branches/2.0.x/docs/manual/mod/mod_asis.html.ja.utf8 (from r643946, httpd/httpd/branches/2.0.x/docs/manual/mod/mod_asis.html.ja.euc-jp)
URL: http://svn.apache.org/viewvc/httpd/httpd/branches/2.0.x/docs/manual/mod/mod_asis.html.ja.utf8?p2=httpd/httpd/branches/2.0.x/docs/manual/mod/mod_asis.html.ja.utf8&p1=httpd/httpd/branches/2.0.x/docs/manual/mod/mod_asis.html.ja.euc-jp&r1=643946&r2=643967&rev=643967&view=diff
==============================================================================
--- httpd/httpd/branches/2.0.x/docs/manual/mod/mod_asis.html.ja.euc-jp [euc-jp] (original)
+++ httpd/httpd/branches/2.0.x/docs/manual/mod/mod_asis.html.ja.utf8 [iso-8859-1] Wed Apr  2 09:46:34 2008
@@ -1,25 +1,25 @@
-<?xml version="1.0" encoding="EUC-JP"?>
+<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
 <!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
 <html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" lang="ja" xml:lang="ja"><head><!--
         XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
               This file is generated from xml source: DO NOT EDIT
         XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
       -->
-<title>mod_asis - Apache HTTP サーバ</title>
+<title>mod_asis - Apache HTTP サーバ</title>
 <link href="../style/css/manual.css" rel="stylesheet" media="all" type="text/css" title="Main stylesheet" />
 <link href="../style/css/manual-loose-100pc.css" rel="alternate stylesheet" media="all" type="text/css" title="No Sidebar - Default font size" />
 <link href="../style/css/manual-print.css" rel="stylesheet" media="print" type="text/css" />
 <link href="../images/favicon.ico" rel="shortcut icon" /></head>
 <body>
 <div id="page-header">
-<p class="menu"><a href="../mod/">モジュール</a> | <a href="../mod/directives.html">ディレクティブ</a> | <a href="../faq/">FAQ</a> | <a href="../glossary.html">用語</a> | <a href="../sitemap.html">サイトマップ</a></p>
-<p class="apache">Apache HTTP サーバ バージョン 2.0</p>
+<p class="menu"><a href="../mod/">モジュール</a> | <a href="../mod/directives.html">ディレクティブ</a> | <a href="../faq/">FAQ</a> | <a href="../glossary.html">用語</a> | <a href="../sitemap.html">サイトマップ</a></p>
+<p class="apache">Apache HTTP サーバ バージョン 2.0</p>
 <img alt="" src="../images/feather.gif" /></div>
 <div class="up"><a href="./"><img title="&lt;-" alt="&lt;-" src="../images/left.gif" /></a></div>
 <div id="path">
-<a href="http://www.apache.org/">Apache</a> &gt; <a href="http://httpd.apache.org/">HTTP サーバ</a> &gt; <a href="http://httpd.apache.org/docs/">ドキュメンテーション</a> &gt; <a href="../">バージョン 2.0</a> &gt; <a href="./">モジュール</a></div>
+<a href="http://www.apache.org/">Apache</a> &gt; <a href="http://httpd.apache.org/">HTTP サーバ</a> &gt; <a href="http://httpd.apache.org/docs/">ドキュメンテーション</a> &gt; <a href="../">バージョン 2.0</a> &gt; <a href="./">モジュール</a></div>
 <div id="page-content">
-<div id="preamble"><h1>Apache モジュール mod_asis</h1>
+<div id="preamble"><h1>Apache モジュール mod_asis</h1>
 <div class="toplang">
 <p><span>Available Languages: </span><a href="../en/mod/mod_asis.html" hreflang="en" rel="alternate" title="English">&nbsp;en&nbsp;</a> |
 <a href="../ja/mod/mod_asis.html" title="Japanese">&nbsp;ja&nbsp;</a> |
@@ -27,51 +27,51 @@
 </div>
 <div class="outofdate">This translation may be out of date. Check the
             English version for recent changes.</div>
-<table class="module"><tr><th><a href="module-dict.html#Description">説明:</a></th><td>自分用の HTTP ヘッダの書かれているファイルを送信する</td></tr>
-<tr><th><a href="module-dict.html#Status">ステータス:</a></th><td>Base</td></tr>
-<tr><th><a href="module-dict.html#ModuleIdentifier">モジュール識別子:</a></th><td>asis_module</td></tr>
-<tr><th><a href="module-dict.html#SourceFile">ソースファイル:</a></th><td>mod_asis.c</td></tr></table>
-<h3>概要</h3>
-
-    <p>このモジュールはハンドラ <code>send-as-is</code>
-    を提供します。このハンドラは通常の HTTP
-    ヘッダをほとんど追加することなくドキュメントを送信します。</p>
-
-    <p>これはサーバからどんな種類のデータを送るときにも使用できます。
-    Cgi スクリプトや nph スクリプトが無くてもリダイレクトや他の特別な
-    HTTP 応答を送ることができます。</p>
+<table class="module"><tr><th><a href="module-dict.html#Description">説明:</a></th><td>自分用の HTTP ヘッダの書かれているファイルを送信する</td></tr>
+<tr><th><a href="module-dict.html#Status">ステータス:</a></th><td>Base</td></tr>
+<tr><th><a href="module-dict.html#ModuleIdentifier">モジュール識別子:</a></th><td>asis_module</td></tr>
+<tr><th><a href="module-dict.html#SourceFile">ソースファイル:</a></th><td>mod_asis.c</td></tr></table>
+<h3>概要</h3>
+
+    <p>このモジュールはハンドラ <code>send-as-is</code>
+    を提供します。このハンドラは通常の HTTP
+    ヘッダをほとんど追加することなくドキュメントを送信します。</p>
+
+    <p>これはサーバからどんな種類のデータを送るときにも使用できます。
+    Cgi スクリプトや nph スクリプトが無くてもリダイレクトや他の特別な
+    HTTP 応答を送ることができます。</p>
 
-    <p>歴史的な理由により、このモジュールは mime タイプ
-    <code>httpd/send-as-is</code> のファイルも処理します。</p>
+    <p>歴史的な理由により、このモジュールは mime タイプ
+    <code>httpd/send-as-is</code> のファイルも処理します。</p>
 </div>
-<div id="quickview"><h3 class="directives">ディレクティブ</h3>
-<p>このモジュールにディレクティブはありません。</p>
-<h3>トピック</h3>
+<div id="quickview"><h3 class="directives">ディレクティブ</h3>
+<p>このモジュールにディレクティブはありません。</p>
+<h3>トピック</h3>
 <ul id="topics">
-<li><img alt="" src="../images/down.gif" /> <a href="#usage">使用法</a></li>
-</ul><h3>参照</h3>
+<li><img alt="" src="../images/down.gif" /> <a href="#usage">使用法</a></li>
+</ul><h3>参照</h3>
 <ul class="seealso">
 <li><code class="module"><a href="../mod/mod_headers.html">mod_headers</a></code></li>
 <li><code class="module"><a href="../mod/mod_cern_meta.html">mod_cern_meta</a></code></li>
-<li><a href="../handler.html">Apache のハンドラの使用</a></li>
+<li><a href="../handler.html">Apache のハンドラの使用</a></li>
 </ul></div>
 <div class="top"><a href="#page-header"><img alt="top" src="../images/up.gif" /></a></div>
 <div class="section">
-<h2><a name="usage" id="usage">使用法</a></h2>
+<h2><a name="usage" id="usage">使用法</a></h2>
 
-    <p>サーバ設定ファイルで、ファイルと <code>send-as-is</code>
-    ハンドラを例えば以下のように関連付けてください。</p>
+    <p>サーバ設定ファイルで、ファイルと <code>send-as-is</code>
+    ハンドラを例えば以下のように関連付けてください。</p>
 
     <div class="example"><p><code>AddHandler send-as-is asis</code></p></div>
 
-    <p>拡張子が <code>.asis</code> のすべてのファイルの内容は Apache
-    からクライアントへほとんど変更無く送られます。クライアントには
-    HTTP ヘッダが必要ですので、ファイルに書くことを忘れないでください。
-    Status: ヘッダも必要です。データは 3 桁の HTTP
-    応答コードと、その後にテキストメッセージが続いたものでなければなりません。</p>
+    <p>拡張子が <code>.asis</code> のすべてのファイルの内容は Apache
+    からクライアントへほとんど変更無く送られます。クライアントには
+    HTTP ヘッダが必要ですので、ファイルに書くことを忘れないでください。
+    Status: ヘッダも必要です。データは 3 桁の HTTP
+    応答コードと、その後にテキストメッセージが続いたものでなければなりません。</p>
 
-    <p>これはクライアントにファイルが移動したことを知らせるために
-    <em>as is</em> (そのまま) で送られるファイルの内容の例です。
+    <p>これはクライアントにファイルが移動したことを知らせるために
+    <em>as is</em> (そのまま) で送られるファイルの内容の例です。
     </p>
 
 
@@ -93,12 +93,12 @@
       &lt;/html&gt;
     </code></p></div>
 
-    <div class="note"><h3>注意</h3>
-    <p>注意: サーバはクライアントに返されるデータに常に <code>Date:</code>
-    と <code>Server:</code> ヘッダを追加しますので、
-    それらがファイルに書かれていてはいけません。
-    サーバは <code>Last-Modified</code> ヘッダを追加<em>しません</em>。
-    おそらくはそうすべきでしょうけれど。</p>
+    <div class="note"><h3>注意</h3>
+    <p>注意: サーバはクライアントに返されるデータに常に <code>Date:</code>
+    と <code>Server:</code> ヘッダを追加しますので、
+    それらがファイルに書かれていてはいけません。
+    サーバは <code>Last-Modified</code> ヘッダを追加<em>しません</em>。
+    おそらくはそうすべきでしょうけれど。</p>
     </div>
 </div>
 </div>
@@ -108,5 +108,5 @@
 <a href="../ko/mod/mod_asis.html" hreflang="ko" rel="alternate" title="Korean">&nbsp;ko&nbsp;</a></p>
 </div><div id="footer">
 <p class="apache">Copyright 2008 The Apache Software Foundation.<br />Licensed under the <a href="http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0">Apache License, Version 2.0</a>.</p>
-<p class="menu"><a href="../mod/">モジュール</a> | <a href="../mod/directives.html">ディレクティブ</a> | <a href="../faq/">FAQ</a> | <a href="../glossary.html">用語</a> | <a href="../sitemap.html">サイトマップ</a></p></div>
+<p class="menu"><a href="../mod/">モジュール</a> | <a href="../mod/directives.html">ディレクティブ</a> | <a href="../faq/">FAQ</a> | <a href="../glossary.html">用語</a> | <a href="../sitemap.html">サイトマップ</a></p></div>
 </body></html>

Modified: httpd/httpd/branches/2.0.x/docs/manual/mod/mod_auth.html
URL: http://svn.apache.org/viewvc/httpd/httpd/branches/2.0.x/docs/manual/mod/mod_auth.html?rev=643967&r1=643966&r2=643967&view=diff
==============================================================================
--- httpd/httpd/branches/2.0.x/docs/manual/mod/mod_auth.html (original)
+++ httpd/httpd/branches/2.0.x/docs/manual/mod/mod_auth.html Wed Apr  2 09:46:34 2008
@@ -2,6 +2,6 @@
 Content-Language: en
 Content-type: text/html; charset=ISO-8859-1
 
-URI: mod_auth.html.ja.euc-jp
+URI: mod_auth.html.ja.utf8
 Content-Language: ja
-Content-type: text/html; charset=EUC-JP
+Content-type: text/html; charset=UTF-8



Mime
View raw message