httpd-cvs mailing list archives

Site index · List index
Message view « Date » · « Thread »
Top « Date » · « Thread »
From yosh...@apache.org
Subject cvs commit: httpd-dist Announcement2.html.ja Announcement2.txt.ja
Date Thu, 01 Jul 2004 06:19:58 GMT
yoshiki     2004/06/30 23:19:58

  Added:       .        Announcement2.html.ja Announcement2.txt.ja
  Log:
  Japanese translation of 2.0.50 release announcement.
  
  Revision  Changes    Path
  1.1                  httpd-dist/Announcement2.html.ja
  
  Index: Announcement2.html.ja
  ===================================================================
  <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 3.2 Final//EN">
  <html>
  <head>
  <title>Apache HTTP Server Project</title>
  </head>
  
  <!-- Background white, links blue (unvisited), navy (visited), red (active) -->
  <body
   bgcolor="#FFFFFF"
   text="#000000"
   link="#0000FF"
   vlink="#000080"
   alink="#FF0000"
  >
  <img src="../../images/apache_sub.gif" alt="">
  
  <h1>Apache HTTP Server 2.0.50 リリース</h1>
  
  <p>The Apache Software Foundation と The Apache HTTP Server Project は
     the Apache HTTP Server ("Apache") のバージョン 2.50 のリリースを
     発表致します。本発表は 2.0.49 から 2.0.50 への重要な変更点を記して
     います。本発表の英語版、ドイツ語版は
       
  <dl>
    <dd><a href="http://www.apache.org/dist/httpd/Announcement2.txt">http://www.apache.org/dist/httpd/Announcement2.txt</a></dd>
    <dd><a href="http://www.apache.org/dist/httpd/Announcement2.txt.de">http://www.apache.org/dist/httpd/Announcement2.txt.de</a></dd>
  </dl></p>
  
  <p>から入手できます。</p>
  
  <p>このバージョンの Apache は主にバグ修正のためのリリースとなります。
     バグ修正の要約はこの文書の末尾に掲載されています。特に注意すべき
     点として、2.0.50 は二つのセキュリティ問題を修正します:</p>
  
  <p>遠隔から呼び起こすことのできる HTTP ヘッダのパース時のメモリリークのため、
       メモリの大量消費によるサービス拒否攻撃が可能。
       <code>[<a href="http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2004-0493">CAN-2004-0493</a>]</code></p>
  
  <p>mod_ssl の FakeBasicAuthCode のコードで、(信用されている)
       クライアント証明書の subject DN が 6K をこえる長さであった場合の
       バッファオーバーフローを修正。
       <code>[<a href="http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2004-0488">CAN-2004-0488</a>]</code>
   
  <p>このリリースは 2.0.42 以降のバージョンに対してコンパイルされたモジュールと
     互換性があります。このリリースは入手可能な Apache の中で一番の
     バージョンです。以前のバージョンを使っている全てのユーザにアップグレードを
     お薦めします。</p></p>
  
  <p>Apache HTTP Server 2.0.50 は以下からダウンロードできます:</p>
  
  <dl>
    <dd><a href="http://httpd.apache.org/download.cgi">http://httpd.apache.org/download.cgi</a></dd>
  </dl>
  
  <p>すべての変更点を知りたい場合は、上記のページからリンクされている
CHANGES_2.0
     ファイルをご覧ください。</p>
  
  <p>Apache 2.0 は 1.3 から数多くの拡張、改善、性能の向上をもたらします。
     1.3 以降に導入された新機能の概略は</p>
  
  <dl>
    <dd><a href="http://httpd.apache.org/docs-2.0/new_features_2_0.html">http://httpd.apache.org/docs-2.0/new_features_2_0.html</a></dd>
  </dl>
  
  <p>をご覧ください。</p>
  
  <p>このバージョンの Apache をアップグレードやインストールしているときは、
     以下のことに注意してください:
     Apache をスレッド MPM のどれかで使用するときは、使用するモジュール
     (とそれが依存するライブラリ) がスレッド対応であることを確認してください。
     対応状況についてはモジュールのベンダにお問い合わせください。</p>
  </body>
  </html>
  
  
  
  1.1                  httpd-dist/Announcement2.txt.ja
  
  	<<Binary file>>
  
  

Mime
View raw message