geronimo-scm mailing list archives

Site index · List index
Message view « Date » · « Thread »
Top « Date » · « Thread »
From ga...@apache.org
Subject svn commit: r805522 [5/6] - in /geronimo/server/trunk/plugins: activemq/activemq-portlets/src/main/i18n-resources/ activemq/activemq-portlets/src/main/webapp/WEB-INF/ console/console-base-portlets/src/main/i18n-resources/ console/console-base-portlets/...
Date Tue, 18 Aug 2009 18:18:34 GMT
Added: geronimo/server/trunk/plugins/console/plugin-portlets/src/main/i18n-resources/portletinfo_ja.properties
URL: http://svn.apache.org/viewvc/geronimo/server/trunk/plugins/console/plugin-portlets/src/main/i18n-resources/portletinfo_ja.properties?rev=805522&view=auto
==============================================================================
--- geronimo/server/trunk/plugins/console/plugin-portlets/src/main/i18n-resources/portletinfo_ja.properties (added)
+++ geronimo/server/trunk/plugins/console/plugin-portlets/src/main/i18n-resources/portletinfo_ja.properties Tue Aug 18 18:18:33 2009
@@ -0,0 +1,46 @@
+#=====================================================================
+#  Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more
+#  contributor license agreements.  See the NOTICE file distributed with
+#  this work for additional information regarding copyright ownership.
+#  The ASF licenses this file to You under the Apache License, Version 2.0
+#  (the "License"); you may not use this file except in compliance with
+#  the License.  You may obtain a copy of the License at
+#
+#     http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+#
+#  Unless required by applicable law or agreed to in writing, software
+#  distributed under the License is distributed on an "AS IS" BASIS,
+#  WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY KIND, either express or implied.
+#  See the License for the specific language governing permissions and
+#  limitations under the License.
+#=====================================================================
+
+Assemble\ Server = サーバーのアセンブル
+
+Create\ Plugin = プラグインの生成
+
+Create\ and\ Install\ Plugins = プラグインの生成とインストール
+
+Deploy\ New = デプロイ
+
+Install\ New\ Applications = アプリケーションの新規インストール
+
+Install\ Plugins = プラグインのインストール
+
+Plugins = プラグイン
+
+Security\ Realms = セキュリティー・レルム
+
+plugin.errorMsg01 = デプロイメントに失敗しました
+
+plugin.errorMsg02 = アプリケーションが正しく始動されません
+
+plugin.errorMsg03 = 同じ名前のセキュリティー・レルムがすでに存在しています。新規のセキュリティー・レルムを指定してください。
+
+plugin.errorMsg04 = 置換するモジュールを認識できません。すでに停止またはアンデプロイされているかどうかチェックしてください。
+
+plugin.infoMsg01 = アプリケーションを正しくデプロイしました。
+
+plugin.infoMsg02 = アプリケーションを正しく再デプロイしました。
+
+plugin.infoMsg03 = アプリケーションを正しく始動しました。

Propchange: geronimo/server/trunk/plugins/console/plugin-portlets/src/main/i18n-resources/portletinfo_ja.properties
------------------------------------------------------------------------------
    svn:eol-style = native

Propchange: geronimo/server/trunk/plugins/console/plugin-portlets/src/main/i18n-resources/portletinfo_ja.properties
------------------------------------------------------------------------------
    svn:keywords = Date Revision

Modified: geronimo/server/trunk/plugins/console/plugin-portlets/src/main/webapp/WEB-INF/portlet.xml
URL: http://svn.apache.org/viewvc/geronimo/server/trunk/plugins/console/plugin-portlets/src/main/webapp/WEB-INF/portlet.xml?rev=805522&r1=805521&r2=805522&view=diff
==============================================================================
--- geronimo/server/trunk/plugins/console/plugin-portlets/src/main/webapp/WEB-INF/portlet.xml (original)
+++ geronimo/server/trunk/plugins/console/plugin-portlets/src/main/webapp/WEB-INF/portlet.xml Tue Aug 18 18:18:33 2009
@@ -35,6 +35,7 @@
         </supports>
         <supported-locale>en</supported-locale>
         <supported-locale>zh</supported-locale>
+        <supported-locale>ja</supported-locale>
         <resource-bundle>portletinfo</resource-bundle>
         <portlet-info>
             <title>Install New Applications</title>
@@ -57,6 +58,7 @@
         </supports>
         <supported-locale>en</supported-locale>
         <supported-locale>zh</supported-locale>
+        <supported-locale>ja</supported-locale>
         <resource-bundle>portletinfo</resource-bundle>
         <portlet-info>
             <title>Install Plugins</title>
@@ -78,6 +80,7 @@
         </supports>
         <supported-locale>en</supported-locale>
         <supported-locale>zh</supported-locale>
+        <supported-locale>ja</supported-locale>
         <resource-bundle>portletinfo</resource-bundle>
         <portlet-info>
             <title>Assemble Server</title>
@@ -99,6 +102,7 @@
         </supports>
         <supported-locale>en</supported-locale>
         <supported-locale>zh</supported-locale>
+        <supported-locale>ja</supported-locale>
         <resource-bundle>portletinfo</resource-bundle>
         <portlet-info>
             <title>Create Plugin</title>
@@ -119,6 +123,7 @@
         </supports>
         <supported-locale>en</supported-locale>
         <supported-locale>zh</supported-locale>
+        <supported-locale>ja</supported-locale>
         <resource-bundle>portletinfo</resource-bundle>
         <portlet-info>
             <title>Security Realms</title>

Added: geronimo/server/trunk/plugins/debugviews/debugviews-portlets/src/main/i18n-resources/debugviews_ja.properties
URL: http://svn.apache.org/viewvc/geronimo/server/trunk/plugins/debugviews/debugviews-portlets/src/main/i18n-resources/debugviews_ja.properties?rev=805522&view=auto
==============================================================================
--- geronimo/server/trunk/plugins/debugviews/debugviews-portlets/src/main/i18n-resources/debugviews_ja.properties (added)
+++ geronimo/server/trunk/plugins/debugviews/debugviews-portlets/src/main/i18n-resources/debugviews_ja.properties Tue Aug 18 18:18:33 2009
@@ -0,0 +1,104 @@
+#=====================================================================
+#  Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more
+#  contributor license agreements.  See the NOTICE file distributed with
+#  this work for additional information regarding copyright ownership.
+#  The ASF licenses this file to You under the Apache License, Version 2.0
+#  (the "License"); you may not use this file except in compliance with
+#  the License.  You may obtain a copy of the License at
+#
+#     http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+#
+#  Unless required by applicable law or agreed to in writing, software
+#  distributed under the License is distributed on an "AS IS" BASIS,
+#  WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY KIND, either express or implied.
+#  See the License for the specific language governing permissions and
+#  limitations under the License.
+#=====================================================================
+
+classloaderview.help.content            = このポートレットではサーバーに関係する全てのクラスローダーとそこにロードされたクラスを表示することができます。
+classloaderview.help.title              = Geronimo 管理コンソール クラスローダー表示 ヘルプページ\n
+classloaderview.view.invertTree         = ツリーを反転
+classloaderview.view.searchOnlySelected = 選択範囲から検索
+classloaderview.view.searchText         = 文字列検索
+
+debugviews.common.find     = 検索
+debugviews.common.findNext = 次検索
+
+dependencyview.help.summary            = このポートレットでは、全てのモジュールとその依存関係を参照できます。
+dependencyview.help.title              = Geronimo 管理コンソール 依存関係表示 ヘルプページ
+dependencyview.view.searchOnlySelected = 選択範囲から検索
+dependencyview.view.searchText         = 検索
+
+jmxmanager.help.JMXTree           = JMX ツリー
+jmxmanager.help.JMXTreeExp1       = <li>このツリーを使って様々な種類の MBean を参照する事ができます。</li> <li>各 MBean は、ツリーにノードとして表示され、オブジェクト名が表示されます。</li><li>'All MBeans' には、ドメイン別の MBean の一覧が表示されます。</li> <li>'J2EE Managed Objects' には、JSR77 に規程された MBean タイプ別に表示されます。</li>
+jmxmanager.help.abstractName      = 抽象名
+jmxmanager.help.attributes        = 属性
+jmxmanager.help.attributesTab     = 属性タブ
+jmxmanager.help.attributesTabExp  = <ul><li>MBean 属性の一覧を表示</li> <li>列のヘッダー部をクリックする事で、ソートする事ができます。</li><li>表の各行はクリックで強調表示にできます。</li><li>Setter ボタンを押すことで、属性を設定する事もできます。結果は表示されます。</li> <li><b>注意:</b>MBean の属性値を変更するときは、サーバーの動作に影響する事がありますので、慎重に行って下さい。</li></ul>
+jmxmanager.help.className         = クラス名
+jmxmanager.help.domain            = ドメイン
+jmxmanager.help.geronimoMBeansExp = 'Geronimo MBeans' には、Geronimo 定義の MBean タイプ別に表示されます。
+jmxmanager.help.getter            = Getter
+jmxmanager.help.info              = 情報
+jmxmanager.help.infoTab           = 情報タブ
+jmxmanager.help.infoTabExp        = MBean の基本情報の一覧
+jmxmanager.help.j2eeType          = J2EE タイプ
+jmxmanager.help.manageable        = 管理可能
+jmxmanager.help.name              = 名前
+jmxmanager.help.objectName        = オブジェクト名
+jmxmanager.help.objectNamePattern = ObectName パターン
+jmxmanager.help.operations        = 操作
+jmxmanager.help.operationsTab     = 操作タブ
+jmxmanager.help.operationsTabExp  = <ul>    <li>MBean の操作の一覧</li><li>ボタンを押してパラメータを指定して、MBean の操作を実行する事ができます。結果は表示されます。</li> <li><b>注意:</b>MBean の操作を実行する場合は、サーバーの動作に影響を与える事がありますので、慎重に行って下さい。</li></ul>
+jmxmanager.help.paramList         = 引数
+jmxmanager.help.persistent        = 永続化
+jmxmanager.help.refreshStats      = 更新
+jmxmanager.help.search            = 検索
+jmxmanager.help.searchMBeansExp   = 'Search MBeans' には、検索タブの検索結果が表示されます。
+jmxmanager.help.searchTab         = 検索タブ
+jmxmanager.help.searchTabExp      = <ul> <li>このタブでは検索条件を指定してMBeanを検索する事ができます。</li> <li>条件に合致したMBeanは、''Search MBeans' ツリーに追加されます。結果を見るために、JMXツリーをスクロールする事が必要になる場合もあります。</li>  <li>Objec Nameの検索例:</li>   <ul> <li>"*:*" - 全ての MBean を検索 <li>"geronimo:*" - "geronimo" ドメインの全ての MBean を検索  <li>"*:j2eeType=GBean,*" - 全ての GBean を検索 </ul> </ul>
+jmxmanager.help.setter            = Setter
+jmxmanager.help.stats             = 統計情報
+jmxmanager.help.statsTab          = 統計情報タブ
+jmxmanager.help.statsTabExp       = <ul><li>管理オブジェクトの統計情報一覧を表示。統計情報は以下のいずれか:</li> <ul> <li>数値統計 - 単純な回数の測定値を表示<li>時間統計 - 指定した操作の単純な測定時間を表示<li>境界統計 - 属性の上限値と下限値を表示<li>範囲統計 - 属性の現在値と同様に保持した、最大値と最小値を表示。<li>境界範囲統計 - 固定されている値の範囲を表示 </ul></ul>
+jmxmanager.help.type              = 型
+jmxmanager.help.value             = 値
+jmxmanager.help.viewAttributes    = 属性を表示
+jmxmanager.help.viewInfo          = 基本情報を表示
+jmxmanager.help.viewOperations    = 操作を表示
+jmxmanager.help.viewStats         = 統計情報を表示
+
+jndiview.help.content            = このポートレットでは色々な種類のモジュールの JNDI コンテンツを表示することができます。
+jndiview.help.title              = Geronimo 管理コンソール JNDI 表示 ヘルプページ
+jndiview.view.caseSensitive      = 大文字/小文字を区別
+jndiview.view.searchOnlySelected = 選択範囲から検索
+jndiview.view.searchText         = 検索
+
+keystore.jmxmanager.title = JMX表示 ヘルプページ
+
+ldapmanager.help.canDoTheFollowing        = <p>LDAP 表示ポートレットでは、以下の事ができます:<ul>    <li>任意のLDAPサーバーに接続して内部を参照する。 (デフォルトは、組み込まれているApacheDSです。)  <li>エントリーの属性値を参照する。<li>個々のエントリーのLDAP検索を実行。<li>ディレクトリサーバーから最新の情報を取得するリフレッシュ機能<li>LDAP接続環境情報の照会</ul>
+ldapmanager.help.note                     = 注意:ツリーのノード上で右クリックするとそれぞれの機能を実行するメニューが表示されます。
+ldapmanager.viewLDAPServer.DN             = DN
+ldapmanager.viewLDAPServer.SSL            = SSL
+ldapmanager.viewLDAPServer.anonymousBind  = 匿名認証
+ldapmanager.viewLDAPServer.attributes     = 属性
+ldapmanager.viewLDAPServer.baseDN         = ベース DN
+ldapmanager.viewLDAPServer.clearResult    = 結果をクリア
+ldapmanager.viewLDAPServer.connInfo       = 接続情報
+ldapmanager.viewLDAPServer.connect        = 接続
+ldapmanager.viewLDAPServer.filter         = フィルター
+ldapmanager.viewLDAPServer.host           = ホスト
+ldapmanager.viewLDAPServer.name           = 名前
+ldapmanager.viewLDAPServer.oneLevel       = 1階層
+ldapmanager.viewLDAPServer.password       = パスワード
+ldapmanager.viewLDAPServer.port           = ポート番号
+ldapmanager.viewLDAPServer.refresh        = 更新
+ldapmanager.viewLDAPServer.restoreDefault = デフォルト値に戻す
+ldapmanager.viewLDAPServer.search         = 検索
+ldapmanager.viewLDAPServer.searchDN       = 検索 DN
+ldapmanager.viewLDAPServer.searchScope    = 検索範囲
+ldapmanager.viewLDAPServer.subTreeLevel   = 子階層も含む
+ldapmanager.viewLDAPServer.userDN         = ユーザー DN
+ldapmanager.viewLDAPServer.value          = 値
+ldapmanager.viewLDAPServer.version        = バージョン
+ldapmanager.viewLDAPServer.viewEntry      = エントリーを表示

Propchange: geronimo/server/trunk/plugins/debugviews/debugviews-portlets/src/main/i18n-resources/debugviews_ja.properties
------------------------------------------------------------------------------
    svn:eol-style = native

Propchange: geronimo/server/trunk/plugins/debugviews/debugviews-portlets/src/main/i18n-resources/debugviews_ja.properties
------------------------------------------------------------------------------
    svn:keywords = Date Revision

Added: geronimo/server/trunk/plugins/debugviews/debugviews-portlets/src/main/i18n-resources/portletinfo_ja.properties
URL: http://svn.apache.org/viewvc/geronimo/server/trunk/plugins/debugviews/debugviews-portlets/src/main/i18n-resources/portletinfo_ja.properties?rev=805522&view=auto
==============================================================================
--- geronimo/server/trunk/plugins/debugviews/debugviews-portlets/src/main/i18n-resources/portletinfo_ja.properties (added)
+++ geronimo/server/trunk/plugins/debugviews/debugviews-portlets/src/main/i18n-resources/portletinfo_ja.properties Tue Aug 18 18:18:33 2009
@@ -0,0 +1,28 @@
+#=====================================================================
+#  Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more
+#  contributor license agreements.  See the NOTICE file distributed with
+#  this work for additional information regarding copyright ownership.
+#  The ASF licenses this file to You under the Apache License, Version 2.0
+#  (the "License"); you may not use this file except in compliance with
+#  the License.  You may obtain a copy of the License at
+#
+#     http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+#
+#  Unless required by applicable law or agreed to in writing, software
+#  distributed under the License is distributed on an "AS IS" BASIS,
+#  WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY KIND, either express or implied.
+#  See the License for the specific language governing permissions and
+#  limitations under the License.
+#=====================================================================
+
+ClassLoader\ Viewer = クラスローダー 表示
+
+Debug\ Views = デバッグ 表示
+
+Dependency\ Viewer = 依存関係 表示
+
+JMX\ Viewer = JMX 表示
+
+JNDI\ Viewer = JNDI 表示
+
+LDAP\ Viewer = LDAP 表示

Propchange: geronimo/server/trunk/plugins/debugviews/debugviews-portlets/src/main/i18n-resources/portletinfo_ja.properties
------------------------------------------------------------------------------
    svn:eol-style = native

Propchange: geronimo/server/trunk/plugins/debugviews/debugviews-portlets/src/main/i18n-resources/portletinfo_ja.properties
------------------------------------------------------------------------------
    svn:keywords = Date Revision

Modified: geronimo/server/trunk/plugins/debugviews/debugviews-portlets/src/main/webapp/WEB-INF/portlet.xml
URL: http://svn.apache.org/viewvc/geronimo/server/trunk/plugins/debugviews/debugviews-portlets/src/main/webapp/WEB-INF/portlet.xml?rev=805522&r1=805521&r2=805522&view=diff
==============================================================================
--- geronimo/server/trunk/plugins/debugviews/debugviews-portlets/src/main/webapp/WEB-INF/portlet.xml (original)
+++ geronimo/server/trunk/plugins/debugviews/debugviews-portlets/src/main/webapp/WEB-INF/portlet.xml Tue Aug 18 18:18:33 2009
@@ -35,6 +35,7 @@
         </supports>
         <supported-locale>en</supported-locale>
         <supported-locale>zh</supported-locale>
+        <supported-locale>ja</supported-locale>
         <resource-bundle>portletinfo</resource-bundle>
         <portlet-info>
             <title>ClassLoader Viewer</title>
@@ -55,6 +56,7 @@
         </supports>
         <supported-locale>en</supported-locale>
         <supported-locale>zh</supported-locale>
+        <supported-locale>ja</supported-locale>
         <resource-bundle>portletinfo</resource-bundle>
         <portlet-info>
             <title>Dependency Viewer</title>
@@ -75,6 +77,7 @@
         </supports>
         <supported-locale>en</supported-locale>
         <supported-locale>zh</supported-locale>
+        <supported-locale>ja</supported-locale>
         <resource-bundle>portletinfo</resource-bundle>
         <portlet-info>
             <title>JMX Viewer</title>
@@ -95,6 +98,7 @@
         </supports>
         <supported-locale>en</supported-locale>
         <supported-locale>zh</supported-locale>
+        <supported-locale>ja</supported-locale>
         <resource-bundle>portletinfo</resource-bundle>
         <portlet-info>
             <title>JNDI Viewer</title>
@@ -115,6 +119,7 @@
         </supports>
         <supported-locale>en</supported-locale>
         <supported-locale>zh</supported-locale>
+        <supported-locale>ja</supported-locale>
         <resource-bundle>portletinfo</resource-bundle>
         <portlet-info>
             <title>LDAP Viewer</title>

Modified: geronimo/server/trunk/plugins/jetty7/geronimo-jetty7/src/main/resources/org/apache/geronimo/jetty/messages.properties
URL: http://svn.apache.org/viewvc/geronimo/server/trunk/plugins/jetty7/geronimo-jetty7/src/main/resources/org/apache/geronimo/jetty/messages.properties?rev=805522&r1=805521&r2=805522&view=diff
==============================================================================
--- geronimo/server/trunk/plugins/jetty7/geronimo-jetty7/src/main/resources/org/apache/geronimo/jetty/messages.properties (original)
+++ geronimo/server/trunk/plugins/jetty7/geronimo-jetty7/src/main/resources/org/apache/geronimo/jetty/messages.properties Tue Aug 18 18:18:33 2009
@@ -24,7 +24,7 @@
 JettyManagerImpl.30=webmanager.connector.editConnector.JettyManagerImpl.30
 JettyManagerImpl.32=webmanager.connector.editConnector.JettyManagerImpl.32
 JettyManagerImpl.34=webmanager.connector.editConnector.JettyManagerImpl.34
-JettyManagerImpl.36=webmanager.connector.editConnector.JettyManagerImpl.34
+JettyManagerImpl.36=webmanager.connector.editConnector.JettyManagerImpl.36
 JettyManagerImpl.38=webmanager.connector.editConnector.JettyManagerImpl.38
 JettyManagerImpl.40=webmanager.connector.editConnector.JettyManagerImpl.40
 JettyManagerImpl.42=webmanager.connector.editConnector.JettyManagerImpl.42

Added: geronimo/server/trunk/plugins/monitoring/mconsole-war/src/main/i18n-resources/monitor-portlet_ja.properties
URL: http://svn.apache.org/viewvc/geronimo/server/trunk/plugins/monitoring/mconsole-war/src/main/i18n-resources/monitor-portlet_ja.properties?rev=805522&view=auto
==============================================================================
--- geronimo/server/trunk/plugins/monitoring/mconsole-war/src/main/i18n-resources/monitor-portlet_ja.properties (added)
+++ geronimo/server/trunk/plugins/monitoring/mconsole-war/src/main/i18n-resources/monitor-portlet_ja.properties Tue Aug 18 18:18:33 2009
@@ -0,0 +1,123 @@
+#=====================================================================
+#  Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more
+#  contributor license agreements.  See the NOTICE file distributed with
+#  this work for additional information regarding copyright ownership.
+#  The ASF licenses this file to You under the Apache License, Version 2.0
+#  (the "License"); you may not use this file except in compliance with
+#  the License.  You may obtain a copy of the License at
+#
+#     http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+#
+#  Unless required by applicable law or agreed to in writing, software
+#  distributed under the License is distributed on an "AS IS" BASIS,
+#  WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY KIND, either express or implied.
+#  See the License for the specific language governing permissions and
+#  limitations under the License.
+#=====================================================================
+
+monitor.common.action             = アクション
+monitor.common.add                = 追加
+monitor.common.back               = 戻る
+monitor.common.cancel             = キャンセル
+monitor.common.day                = 日
+monitor.common.desc               = 記述
+monitor.common.edit               = 編集
+monitor.common.editing            = 編集
+monitor.common.graph              = グラフ
+monitor.common.graphing           = グラフ
+monitor.common.home               = ホーム
+monitor.common.minute             = 分
+monitor.common.name               = 名前
+monitor.common.nav                = ナビゲーション
+monitor.common.none               = なし
+monitor.common.other              = その他
+monitor.common.ret                = メインのモニターパネルに戻るには、ヘッダーの 'ビュー' リンクをクリックします。
+monitor.common.save               = 保存
+monitor.common.server             = サーバー
+monitor.common.st                 = 何か記述
+monitor.common.unknown            = 未知
+monitor.common.view               = ビュー
+monitor.edit.desc                 = これはモニタリング・ポートレットの編集画面です
+monitor.edit.msg01                = モニタリングをクリック &rarr; 新規サーバーの追加を選択
+monitor.edit.msg02                = サーバー 'localhost' はオンラインでしょう。すなわちモニタリング・コンソールは通信する事ができます。\r\n
+monitor.edit.msg03                = 'クエリーの有効化' をクリックしてデータ収集を有効にします。
+monitor.edit.msg04                = 'localhost' をクリックして選択された MBeans のライブ統計値を参照します。デフォルトでは4つか5つのMBeansの統計が収集されています。 '<b>x</b>' をクリックすると'利用中の統計'から削除します。 '利用可能な統計' の '<b>+</b>' をクリックすると、MBean を '利用中の統計' に追加します。
+monitor.edit.msg05                = 統計のグラフを描画するためには、'ライブ統計値' のリンクをクリックします。
+monitor.edit.msg06                = 例として、'JMV Heap Size Current' を選択し、下記の値を設定します。
+monitor.edit.msg07                = 名前はユニークにします
+monitor.edit.msg08                = グラフのラベル
+monitor.edit.msg09                = グラフのY軸 例えば JVM Heap - MB
+monitor.edit.msg10                = グラフを保存するため '追加' ボタン
+monitor.edit.msg11                = 各インターバルの送信バイトのグラフを描画するには、TomcatWebConnector の 'ByteSent' をクリックして、下記の値を入力\r\n
+monitor.edit.msg12                = グラフのY軸。例えば  送信バイト/秒
+monitor.edit.msg13                = すなわち、5分間 (300秒) の送信バイト数
+monitor.edit.msg14                = ヒント : JettyWebConnector の 'Request Count' を試してください。
+monitor.edit.msg15                = '新規ビューの作成' をクリックしてビューを生成します。全てのグラフを選択してビューを保存します。
+monitor.edit.msg16                = グラフを見るために、ビューの名前をクリック。
+monitor.edit.stuff                = 分類の編集...
+monitor.graph.addGraph            = 新規グラフの追加
+monitor.graph.asis                = そのまま
+monitor.graph.change              = 変化量
+monitor.graph.createGraph         = 新規グラフの作成
+monitor.graph.data                = データ
+monitor.graph.deleteGraph         = このグラフの削除
+monitor.graph.math                = 四則演算
+monitor.graph.notExist            = グラフは存在しません
+monitor.graph.selectMbeanFirst    = 先ず MBean を選択
+monitor.graph.selectOpFirst       = Select Operation First
+monitor.graph.selectServer        = サーバーを選択
+monitor.graph.selectServerFirst   = 先ずサーバーを選択
+monitor.graph.server              = サーバー
+monitor.graph.showArchive         = アーカイブの表示
+monitor.graph.time                = 時間枠
+monitor.graph.x                   = X軸ラベル
+monitor.graph.y                   = Y軸ラベル
+monitor.help.desc                 = モニタリング・コンソールは他の JVM の Geronimo のインスタンスをモニターするよう設計されています。以下の簡単なデモでモニタリング・コンソールが稼働している Geronimo インスタンスの内部を見る事ができます。
+monitor.help.title                = モニタリング・コンソールへようこそ
+monitor.server.addServer          = 新規サーバーの追加
+monitor.server.deleteServer       = このサーバーの削除
+monitor.server.disable            = 無効
+monitor.server.disableQuery       = クエリーの無効化
+monitor.server.disableServer      = このサーバーを無効化
+monitor.server.disabled           = 無効化
+monitor.server.enable             = 有効
+monitor.server.enableQuery        = クエリーの有効化
+monitor.server.enableServer       = このサーバーを有効化
+monitor.server.hostname           = ホスト名
+monitor.server.ip                 = IP
+monitor.server.liveStat           = ライブ統計値
+monitor.server.modifyServer       = このサーバーを変更
+monitor.server.notExist           = サーバーは存在しません
+monitor.server.notExistOrDisabled = サーバーは存在しないか無効となっています
+monitor.server.offline            = オフライン
+monitor.server.online             = オンライン
+monitor.server.port               = ポート
+monitor.server.protocol           = プロトコル
+monitor.server.pwd                = パスワード
+monitor.server.pwd2               = パスワード (確認)
+monitor.server.run                = 実行中
+monitor.server.serverOffline      = サーバーはオフラインです
+monitor.server.snapshotDuration   = スナップショット間隔
+monitor.server.snapshotRetention  = スナップショット期間
+monitor.server.snapshotThread     = スナップショット・スレッド
+monitor.server.statAvailable      = 利用可能な統計
+monitor.server.statCollected      = 利用中の統計
+monitor.server.statNA             = この統計Beanは現在無効です。
+monitor.server.statQuery          = 統計情報取得
+monitor.server.status             = 状態
+monitor.server.stopped            = 停止
+monitor.server.stopping           = 停止中...
+monitor.server.stoppingThread     = スレッドを停止中...
+monitor.server.testSetting        = この設定をテスト
+monitor.server.username           = ユーザー名
+monitor.view.add                  = 新規ビューの追加
+monitor.view.create               = 新規ビューの作成
+monitor.view.created              = 作成日
+monitor.view.delete               = このビューの削除
+monitor.view.disable              = このビューを無効化
+monitor.view.element              = 要素
+monitor.view.modified             = 更新日
+monitor.view.modify               = このビューを変更
+monitor.view.notExist             = ビューは存在しません
+monitor.view.notExistOrDisabled   = ビューは存在しないか無効となっています
+monitor.view.show                 = このビューを表示

Propchange: geronimo/server/trunk/plugins/monitoring/mconsole-war/src/main/i18n-resources/monitor-portlet_ja.properties
------------------------------------------------------------------------------
    svn:eol-style = native

Propchange: geronimo/server/trunk/plugins/monitoring/mconsole-war/src/main/i18n-resources/monitor-portlet_ja.properties
------------------------------------------------------------------------------
    svn:keywords = Date Revision

Added: geronimo/server/trunk/plugins/monitoring/mconsole-war/src/main/i18n-resources/portletinfo_ja.properties
URL: http://svn.apache.org/viewvc/geronimo/server/trunk/plugins/monitoring/mconsole-war/src/main/i18n-resources/portletinfo_ja.properties?rev=805522&view=auto
==============================================================================
--- geronimo/server/trunk/plugins/monitoring/mconsole-war/src/main/i18n-resources/portletinfo_ja.properties (added)
+++ geronimo/server/trunk/plugins/monitoring/mconsole-war/src/main/i18n-resources/portletinfo_ja.properties Tue Aug 18 18:18:33 2009
@@ -0,0 +1,55 @@
+#=====================================================================
+#  Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more
+#  contributor license agreements.  See the NOTICE file distributed with
+#  this work for additional information regarding copyright ownership.
+#  The ASF licenses this file to You under the Apache License, Version 2.0
+#  (the "License"); you may not use this file except in compliance with
+#  the License.  You may obtain a copy of the License at
+#
+#     http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+#
+#  Unless required by applicable law or agreed to in writing, software
+#  distributed under the License is distributed on an "AS IS" BASIS,
+#  WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY KIND, either express or implied.
+#  See the License for the specific language governing permissions and
+#  limitations under the License.
+#=====================================================================
+
+Monitoring = モニタリング
+
+mconsole.errorMsg01 = サーバーへの接続で失敗しました。
+mconsole.errorMsg02 = server_id = <b>{0}</b>のサーバーを有効にできません。
+mconsole.errorMsg03 = server_id = <b>{0}</b>のサーバーを無効にできません。
+mconsole.errorMsg04 = データベースエラー
+mconsole.errorMsg05 = サーバー <b>{0}</b> に接続できません。
+mconsole.errorMsg06 = MBean <b>{0}</b> をサーバー <b>{1}</b> で追跡できません。
+mconsole.errorMsg07 = サーバー <b>{1}</b> のトラッキングから MBean <b>{0}</b> の削除に<b>失敗</b>しました。
+mconsole.errorMsg08 = サーバー id <b>{0}</b> がデータベースで見つかりません。
+mconsole.errorMsg09 = サーバー <b>{0}</b> で、スナップショット・スレッドの停止に<b>失敗</b>しました。
+mconsole.errorMsg10 = サーバー <b>{0}</b> で、スナップショット・スレッドの始動に<b>失敗</b>しました。
+mconsole.errorMsg11 = ビュー <b>{0}</b> を更新中にエラーが発生しました。
+mconsole.errorMsg12 = ビュー <b>{0}</b> を追加中にエラーが発生しました。
+mconsole.errorMsg13 = サーバー情報を更新中にエラーが発生しました。
+mconsole.errorMsg14 = サーバーの追加中にエラーが発生しました。
+mconsole.errorMsg15 = サーバーの削除中にエラーが発生しました。
+mconsole.errorMsg16 = ビューの削除中にエラーが発生しました。
+mconsole.errorMsg17 = グラフの追加中にエラーが発生しました。
+mconsole.errorMsg18 = グラフの更新中にエラーが発生しました。
+mconsole.errorMsg19 = グラフの削除中にエラーが発生しました。
+mconsole.errorMsg20 = サーバーを削除する前に全てのグラフを削除してください。
+mconsole.infoMsg01  = 接続は成功しました。
+mconsole.infoMsg02  = サーバー <b>{0}</b> を有効化しました。
+mconsole.infoMsg03  = サーバー <b>{0}</b> を無効化しました。
+mconsole.infoMsg04  = MBean <b>{0}</b> をサーバーで <b>{1}</b> でトラッキング中。
+mconsole.infoMsg05  = MBean <b>{0}</b> を <b>{1}</b> のトラッキングから削除しました。
+mconsole.infoMsg06  = サーバー <b>{0}</b> で、スナップショットのスレッドを停止しました。
+mconsole.infoMsg07  = サーバー <b>{0}</b> で、スナップショットのスレッドを開始しました。
+mconsole.infoMsg08  = ビュー <b>{0}</b> を更新しました。
+mconsole.infoMsg09  = ビュー <b>{0}</b> を追加しました。
+mconsole.infoMsg10  = サーバーを更新しました。
+mconsole.infoMsg11  = <b>{1}</b> がサーバー <b>{0}</b> で追加されました。
+mconsole.infoMsg12  = サーバーと関連するグラフを削除しました。
+mconsole.infoMsg13  = ビューを削除しました。
+mconsole.infoMsg14  = グラフ <b>{0}</b> を追加しました。
+mconsole.infoMsg15  = グラフ <b>{0}</b> を更新しました。
+mconsole.infoMsg16  = グラフ <b>{0}</b> を削除しました。

Propchange: geronimo/server/trunk/plugins/monitoring/mconsole-war/src/main/i18n-resources/portletinfo_ja.properties
------------------------------------------------------------------------------
    svn:eol-style = native

Propchange: geronimo/server/trunk/plugins/monitoring/mconsole-war/src/main/i18n-resources/portletinfo_ja.properties
------------------------------------------------------------------------------
    svn:keywords = Date Revision

Modified: geronimo/server/trunk/plugins/monitoring/mconsole-war/src/main/webapp/WEB-INF/portlet.xml
URL: http://svn.apache.org/viewvc/geronimo/server/trunk/plugins/monitoring/mconsole-war/src/main/webapp/WEB-INF/portlet.xml?rev=805522&r1=805521&r2=805522&view=diff
==============================================================================
--- geronimo/server/trunk/plugins/monitoring/mconsole-war/src/main/webapp/WEB-INF/portlet.xml (original)
+++ geronimo/server/trunk/plugins/monitoring/mconsole-war/src/main/webapp/WEB-INF/portlet.xml Tue Aug 18 18:18:33 2009
@@ -36,6 +36,7 @@
         </supports>
         <supported-locale>en</supported-locale>
         <supported-locale>zh</supported-locale>
+        <supported-locale>ja</supported-locale>
         <resource-bundle>portletinfo</resource-bundle>
         <portlet-info>
             <title>Monitoring</title>

Added: geronimo/server/trunk/plugins/openejb/openejb-portlets/src/main/i18n-resources/openejb-portlet_ja.properties
URL: http://svn.apache.org/viewvc/geronimo/server/trunk/plugins/openejb/openejb-portlets/src/main/i18n-resources/openejb-portlet_ja.properties?rev=805522&view=auto
==============================================================================
--- geronimo/server/trunk/plugins/openejb/openejb-portlets/src/main/i18n-resources/openejb-portlet_ja.properties (added)
+++ geronimo/server/trunk/plugins/openejb/openejb-portlets/src/main/i18n-resources/openejb-portlet_ja.properties Tue Aug 18 18:18:33 2009
@@ -0,0 +1,109 @@
+#=====================================================================
+#  Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more
+#  contributor license agreements.  See the NOTICE file distributed with
+#  this work for additional information regarding copyright ownership.
+#  The ASF licenses this file to You under the Apache License, Version 2.0
+#  (the "License"); you may not use this file except in compliance with
+#  the License.  You may obtain a copy of the License at
+#
+#     http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+#
+#  Unless required by applicable law or agreed to in writing, software
+#  distributed under the License is distributed on an "AS IS" BASIS,
+#  WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY KIND, either express or implied.
+#  See the License for the specific language governing permissions and
+#  limitations under the License.
+#=====================================================================
+
+portlet.openejb.help.activation               = ActivationSpecClass
+portlet.openejb.help.activationdesc           = アクティベーション固有クラスを指定します。初期値は org.apache.activemq.ra.ActiveMQActivationSpec です。
+portlet.openejb.help.beanclassname            = Bean Class Name
+portlet.openejb.help.beanclassnamedesc        = これは Bean クラスの名称です。
+portlet.openejb.help.bmpcontainer             = BMP Container
+portlet.openejb.help.bmppoolsize              = PoolSize
+portlet.openejb.help.bmppoolsizedesc          = BMP エンティティー・コンテナーの Bean プールのサイズを指定します。初期値は 10 です。
+portlet.openejb.help.bulkpassivate            = BulkPassivate
+portlet.openejb.help.bulkpassivatedesc        = バルク・パッシベーションの実行中に1回あたりに非アクティブ化するインスタンス数を指定するプロパティー名。初期値は 100 です。
+portlet.openejb.help.businesslocal            = Business Local Interfaces
+portlet.openejb.help.businesslocaldesc        = Bean が持つ Business Local インタフェースのカンマ区切りのリスト。
+portlet.openejb.help.businessremote           = Business Remote Interfaces
+portlet.openejb.help.businessremotedesc       = Bean が持つ Business Remote インタフェースのカンマ区切りのリスト。
+portlet.openejb.help.cef                      = CmpEngineFactory
+portlet.openejb.help.cefdesc                  = 初期値は org.apache.openejb.core.cmp.jpa.JpaCmpEngineFactory です。
+portlet.openejb.help.cmpcontainer             = CMP Container
+portlet.openejb.help.containerinfo            = コンテナー情報
+portlet.openejb.help.containerinfodesc        = このポートレットは Geronimo で実行している OpenEJB コンテナーの各種類に関する情報を提供します。ツリー上に表示されている各コンテナーをクリックすると情報を取得できます。各コンテナーの編集可能な項目は下に表示されています。
+portlet.openejb.help.deploymentId             = Deployment ID
+portlet.openejb.help.deploymentIddesc         = EJB のデプロイメント ID。
+portlet.openejb.help.ejbInfo                  = EJB 情報
+portlet.openejb.help.ejbInfoDetail            = このポートレットは 組込 OpenEJB インスタンスにデプロイされた Enterprise Java Beans に関する以下の情報を表示します。この情報は編集不可能です。
+portlet.openejb.help.ejbhome                  = EJB Home Interface
+portlet.openejb.help.ejbhomedesc              = EJB の Home インタフェース。
+portlet.openejb.help.ejbname                  = EJB Name
+portlet.openejb.help.ejbnamedesc              = EJB の名称。
+portlet.openejb.help.instancelimit            = InstanceLimit
+portlet.openejb.help.instancelimitdesc        = 各 MDB デプロイメントで存在を許可している Bean インスタンスの最大数を指定します。初期値は 10 です。
+portlet.openejb.help.jndiname                 = JNDI Names
+portlet.openejb.help.jndinamedesc             = EJB の JNDI 名称のカンマ区切りのリスト。
+portlet.openejb.help.ki                       = 既知の実装
+portlet.openejb.help.ki1                      = org.apache.openejb.core.stateful.RAFPassivater
+portlet.openejb.help.ki2                      = org.apache.openejb.core.stateful.SimplePassivater
+portlet.openejb.help.kid                      = 初期値は org.apache.openejb.core.stateful.SimplePassivater です。
+portlet.openejb.help.local                    = Local Interface
+portlet.openejb.help.localdesc                = EJB の Local インタフェース。
+portlet.openejb.help.localhome                = Local Home Interface
+portlet.openejb.help.localhomedesc            = EJB の Local Home インタフェース。
+portlet.openejb.help.mdbcontainer             = MDB Container
+portlet.openejb.help.mli                      = MessageListenerInterface
+portlet.openejb.help.mlidesc                  = コンテナーにハンドルされるメッセージ・リスナーのインタフェースを指定します。初期値は javax.jms.MessageListener です。
+portlet.openejb.help.passivator               = Passivator
+portlet.openejb.help.passivatordesc           = Passivator は、非アクティブ化する時間に Bean をディスクに書き込みます。各 Passivator は PassivationStrategy 実装の完全修飾クラス名にこの属性を設定して使用することができます。Passivator はコールバックや他の処理を呼び出したりすることをせず、役割はディスクに Bean の状態を書き込むことだけです。
+portlet.openejb.help.primarykeyclass          = Primary Key Class
+portlet.openejb.help.primarykeyclassdesc      = EJB の主キー・クラス (もしあれば)。
+portlet.openejb.help.primarykeyfield          = Primary Key Field
+portlet.openejb.help.primarykeyfielddesc      = EJB の主キー項目 (もしあれば)。
+portlet.openejb.help.ra                       = ResourceAdapter
+portlet.openejb.help.radesc                   = リソース・アダプターはコンテナーに対してメッセージを送付します。初期値はデフォルトの JMS リソース・アダプターです。
+portlet.openejb.help.remote                   = Remote Interface
+portlet.openejb.help.remotedesc               = EJB の Remote インタフェース。
+portlet.openejb.help.sei                      = Service EndPoint Interface
+portlet.openejb.help.seidesc                  = ステートレス EJB が Web サービスとして公開した場合のサービス・エンドポイント・インターフェース。
+portlet.openejb.help.sfpoolsize               = PoolSize
+portlet.openejb.help.sfpoolsizedesc           = ステートフル SessionBean コンテナーの Bean プールのサイズを指定します。初期値は 1000 です。
+portlet.openejb.help.sftimeout                = TimeOut
+portlet.openejb.help.sftimeoutdesc            = 呼び出ししている間に待機する時間を指定します。この値は分単位です。例えば 5 という値は、呼び出ししている間のタイムアウトが 5 分となります。ゼロはタイムアウトしないことを意味します。初期値は 20 です。
+portlet.openejb.help.slpoolsize               = PoolSize
+portlet.openejb.help.slpoolsizedesc           = ステートレス SessionBean コンテナーの Bean プールのサイズを指定します。初期値は 10 です。
+portlet.openejb.help.sltimeout                = TimeOut
+portlet.openejb.help.sltimeoutdesc            = 呼び出ししている間に待機する時間を指定します。この値はミリ秒単位です。例えば 5 という値は、呼び出ししている間のタイムアウトが 5 ミリ秒となります。ゼロはタイムアウトしないことを意味します。初期値は 20 です。
+portlet.openejb.help.statefulcontainer        = Stateful Container
+portlet.openejb.help.statelesscontainer       = Stateless Container
+portlet.openejb.help.strictpooling            = StrictPooling
+portlet.openejb.help.strictpoolingdesc        = StrictPooling は、プールが最大サイズまで達し、インスタンスを必要とする受け付けれたリクエストがある時に、何をするのかをコンテナーと通信します。Strict プーリングを使用すると、リクエストはインスタンスが利用可能となるまで待機しなければいけません。初期値は true です。Strict プーリングなしだと、コンテナーは要求に応じるために一時的なインスタ
 ƒ³ã‚¹ã‚’生成します。インスタンスは、1メソッドの呼び出しで終了し、削除されます。
+portlet.openejb.help.title                    = EJB サーバー・ポートレットを使って、サーバー上にデプロイされている各 OpenEJB コンテナーを参照することができます。コンテナーにデプロイされている EJB の情報を閲覧するだけでなく、それらのコンテナーの構成可能な属性を設定することもできます。
+portlet.openejb.view.beanclassname            = Bean Class Name
+portlet.openejb.view.boolean                  = {0} の値は true または false です。
+portlet.openejb.view.businesslocalinterfaces  = Business Local Interface
+portlet.openejb.view.businessremoteinterfaces = Business Remote Interface
+portlet.openejb.view.containerclass           = Container Class
+portlet.openejb.view.containerdescription     = Container Description
+portlet.openejb.view.containerid              = Container ID
+portlet.openejb.view.deploymentid             = Deployment ID
+portlet.openejb.view.displayname              = Display Name
+portlet.openejb.view.ejbhomeinterface         = EJB Home Interface
+portlet.openejb.view.ejbname                  = EJB Name
+portlet.openejb.view.invalid                  = {0} の値は有効ではありません。
+portlet.openejb.view.jndinames                = JNDI Names
+portlet.openejb.view.localhomeinterface       = Local Home Interface
+portlet.openejb.view.localinterface           = Local Interface
+portlet.openejb.view.name                     = 名前
+portlet.openejb.view.numeric                  = {0} の値は数値で指定してください。
+portlet.openejb.view.primarykeyclass          = Primary Key Class
+portlet.openejb.view.primarykeyfield          = Primary Key Field
+portlet.openejb.view.remoteinterface          = Remote Interface
+portlet.openejb.view.restart                  = 影響を与える変更については OpenEJB の構成を再始動してください。
+portlet.openejb.view.sepinterface             = Service EndPoint Interface
+portlet.openejb.view.unchanged                = 予期しなかったエラーが発生し、値を設定することができません。
+portlet.openejb.view.unrestarted              = OpenEJB の構成では、項目に影響を与えてしまった変更については再始動すべきです。変更された項目は赤色で表示されます。
+portlet.openejb.view.update                   = 更新
+portlet.openejb.view.value                    = 値

Propchange: geronimo/server/trunk/plugins/openejb/openejb-portlets/src/main/i18n-resources/openejb-portlet_ja.properties
------------------------------------------------------------------------------
    svn:eol-style = native

Propchange: geronimo/server/trunk/plugins/openejb/openejb-portlets/src/main/i18n-resources/openejb-portlet_ja.properties
------------------------------------------------------------------------------
    svn:keywords = Date Revision

Added: geronimo/server/trunk/plugins/openejb/openejb-portlets/src/main/i18n-resources/portletinfo_ja.properties
URL: http://svn.apache.org/viewvc/geronimo/server/trunk/plugins/openejb/openejb-portlets/src/main/i18n-resources/portletinfo_ja.properties?rev=805522&view=auto
==============================================================================
--- geronimo/server/trunk/plugins/openejb/openejb-portlets/src/main/i18n-resources/portletinfo_ja.properties (added)
+++ geronimo/server/trunk/plugins/openejb/openejb-portlets/src/main/i18n-resources/portletinfo_ja.properties Tue Aug 18 18:18:33 2009
@@ -0,0 +1,17 @@
+#=====================================================================
+#  Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more
+#  contributor license agreements.  See the NOTICE file distributed with
+#  this work for additional information regarding copyright ownership.
+#  The ASF licenses this file to You under the Apache License, Version 2.0
+#  (the "License"); you may not use this file except in compliance with
+#  the License.  You may obtain a copy of the License at
+#
+#     http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+#
+#  Unless required by applicable law or agreed to in writing, software
+#  distributed under the License is distributed on an "AS IS" BASIS,
+#  WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY KIND, either express or implied.
+#  See the License for the specific language governing permissions and
+#  limitations under the License.
+#=====================================================================
+EJB\ Server = EJB サーバー

Propchange: geronimo/server/trunk/plugins/openejb/openejb-portlets/src/main/i18n-resources/portletinfo_ja.properties
------------------------------------------------------------------------------
    svn:eol-style = native

Propchange: geronimo/server/trunk/plugins/openejb/openejb-portlets/src/main/i18n-resources/portletinfo_ja.properties
------------------------------------------------------------------------------
    svn:keywords = Date Revision

Modified: geronimo/server/trunk/plugins/openejb/openejb-portlets/src/main/webapp/WEB-INF/portlet.xml
URL: http://svn.apache.org/viewvc/geronimo/server/trunk/plugins/openejb/openejb-portlets/src/main/webapp/WEB-INF/portlet.xml?rev=805522&r1=805521&r2=805522&view=diff
==============================================================================
--- geronimo/server/trunk/plugins/openejb/openejb-portlets/src/main/webapp/WEB-INF/portlet.xml (original)
+++ geronimo/server/trunk/plugins/openejb/openejb-portlets/src/main/webapp/WEB-INF/portlet.xml Tue Aug 18 18:18:33 2009
@@ -39,6 +39,7 @@
 
         <supported-locale>en</supported-locale>
         <supported-locale>zh</supported-locale>
+        <supported-locale>ja</supported-locale>
         <resource-bundle>portletinfo</resource-bundle>
 
         <portlet-info>

Added: geronimo/server/trunk/plugins/plancreator/plancreator-portlets/src/main/i18n-resources/plancreator-portlet_ja.properties
URL: http://svn.apache.org/viewvc/geronimo/server/trunk/plugins/plancreator/plancreator-portlets/src/main/i18n-resources/plancreator-portlet_ja.properties?rev=805522&view=auto
==============================================================================
--- geronimo/server/trunk/plugins/plancreator/plancreator-portlets/src/main/i18n-resources/plancreator-portlet_ja.properties (added)
+++ geronimo/server/trunk/plugins/plancreator/plancreator-portlets/src/main/i18n-resources/plancreator-portlet_ja.properties Tue Aug 18 18:18:33 2009
@@ -0,0 +1,129 @@
+#=====================================================================
+#  Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more
+#  contributor license agreements.  See the NOTICE file distributed with
+#  this work for additional information regarding copyright ownership.
+#  The ASF licenses this file to You under the Apache License, Version 2.0
+#  (the "License"); you may not use this file except in compliance with
+#  the License.  You may obtain a copy of the License at
+#
+#     http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+#
+#  Unless required by applicable law or agreed to in writing, software
+#  distributed under the License is distributed on an "AS IS" BASIS,
+#  WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY KIND, either express or implied.
+#  See the License for the specific language governing permissions and
+#  limitations under the License.
+#=====================================================================
+
+plancreator.archive.archive                   = アーカイブ
+plancreator.archive.archiveErr                = 指定されたアーカイブは WAR では有りません。現在は WAR ファイルのみがサポートされています。
+plancreator.archive.config                    = 構成
+plancreator.common.action                     = アクション
+plancreator.common.add                        = 追加
+plancreator.common.cancel                     = キャンセル
+plancreator.common.class                      = クラス
+plancreator.common.del                        = 削除
+plancreator.common.edit                       = 編集
+plancreator.common.finish                     = 終了
+plancreator.common.host                       = ホスト
+plancreator.common.id                         = Id
+plancreator.common.name                       = 名前
+plancreator.common.next                       = 次へ
+plancreator.common.port                       = ポート
+plancreator.common.portName                   = Port 名
+plancreator.common.previous                   = Previous
+plancreator.common.protocol                   = プロトコル
+plancreator.common.type                       = Type
+plancreator.common.uri                        = URI
+plancreator.common.url                        = URL
+plancreator.dependency.dependency             = 依存関係
+plancreator.dependency.desc                   = サーバー・リポジトリーで有効な下記に表示されています。WEB アプリケーションで利用するものを選択して下さい。通常はデフォルト選択だけで充分です。
+plancreator.dependency.title                  = <b>WAR - 依存関係</b> -- Web アプリケーションの他のモジュールへの依存関係を選択して下さい。
+plancreator.dependency.tree                   = Dependencies tree goes here
+plancreator.deploy.deploy                     = WAR を配置
+plancreator.deploy.desc                       = 生成された Geronimo のデプロイメント・プランが下記の編集エリアに示されています。もしどこか変更したいのなら(通常は、このままで充分です)、ここで変更して "WAR を配置" ボタンを押して、Web アプリケーションを配置して下さい。
+plancreator.deploy.plan                       = デプロイメント・プラン
+plancreator.deploy.title                      = <b>プラン作成</b> -- デプロイメント・プランのコピー/編集
+plancreator.env.artifactId                    = アーティファクト ID
+plancreator.env.artifactIdDesc                = グループ内で当該モジュールを識別する名前。
+plancreator.env.checked                       = CHECKED
+plancreator.env.classpathSetting              = Classpath Settings
+plancreator.env.context                       = WEBコンテキスト・ルート
+plancreator.env.contextDisc                   = クライアントがウェブアプリケーションにアクセスする時に使用される URL の最初の部分です。 例えば、コンテキスト・ルートが "HelloWorld" なら、アプリケーションを開始する典型的な URL は " http://host:port/HelloWorld/ " になるでしょう。
+plancreator.env.desc                          = このページの設定は、通常はデフォルト値で充分です。
+plancreator.env.groupId                       = グループ ID
+plancreator.env.groupIdDesc                   = 関連するモジュールのグループを識別する名前です。プロジェクトの名前の事もあるでしょうし、会社名などになるかもしれません。大事な事は、アーティファクト ID がグループ内でユニークであるという事です。
+plancreator.env.hiddenClasses                 = 隠しクラス
+plancreator.env.hiddenClassesDesc             = 上位のクラスローダーにはロードされているが、Web アプリケーションからは参照したくないパッケージやクラスのリストです。Webアプリケーションが上位の構成(またはGeronimo自身)とは異なったバージョンのライブラリーが必要な場合に利用できます。パッケージ/クラスはセミコロン ';'で区切って下さい。
+plancreator.env.id                            = Web アプリケーションの ID
+plancreator.env.idDesc                        = Geronimo の中の全てのモジュールは、4つの部分(グループ ID、アーティファクト ID、バージョン、タイプ)から構成されるモジュール ID により一意に識別されます。例:"org.apache.geronimo.plugins/plancreator-tomcat/2.1/car"
+plancreator.env.inverseClassLoading           = 逆クラスローディング
+plancreator.env.inverseClassLoadingDesc       = 通常(もし、この要素がチェックされていない場合)、モジュールのクラスローダーは通常の動きをして、クラスは上位のクラスローダーからロードがカレントのクラスローダーよりも優先されます。チェックが入った場合は逆になり、上位のクラスローダーよりカレントクラスローダーの方が優先されます。上位のクラスローダーよりも、WEB-INF/libのJARã
 •ã‚¡ã‚¤ãƒ«ãŒå¿…ず優先されるようになります。
+plancreator.env.nonOverridableClass           = オーバーライド回避クラス
+plancreator.env.nonOverridableClassDesc       = Web アプリケーションが必ず上位のクラスローダーでロードしたい、WEB-INF/lib や WEB-INF/classe からロードしたくないパッケージやクラスのリストです。それぞれの WAR ファイルの中に格納されていても、Web アプリケーションが共通ライブラリーの同じインスタンスを他のWebアプリケーションと共有することを強制したい時に利用します。パッケージ/クラスはセミコロン '
 ;'で区切って下さい。
+plancreator.env.title                         = <b>WAR - 環境</b> -- WebアプリケーションのIDとクラスパス
+plancreator.env.type                          = タイプ
+plancreator.env.typeDesc                      = モジュールのタイプは通常、CAR(システムモジュール用)か、アプリケーションモジュールのファイル拡張子(ear, war, jar など)です。
+plancreator.env.version                       = バージョン
+plancreator.env.versionDesc                   = モジュールのバージョン番号
+plancreator.reference.desc                    = あなたのWebアプリケーションの参照宣言を、サーバー環境の有効なアイテムにマップして下さい。web-appに定義された参照(例:EJB、EJB ローカル、JDBC コネクション・プール、Java メール・セッション、JMS コネクション・ファクトリー、および JMS ディスティネーションの参照)は、下記の左列に示されています。そしてそれらをリンクできるリソース(サーバ環境で利ç
 ”¨å¯èƒ½ãªã‚‚の)は右列に示されています。
+plancreator.reference.editor                  = Editors for references go here
+plancreator.reference.ejbDeployed             = 配置済み EJB
+plancreator.reference.ejbLocalRef             = EJB ローカル参照
+plancreator.reference.ejbLocalReference       = EJB ローカル参照
+plancreator.reference.ejbRef                  = EJB 参照
+plancreator.reference.ejbReference            = EJB 参照
+plancreator.reference.javamail                = 有効なメール・セッション
+plancreator.reference.javamailRef             = メール・セッション参照
+plancreator.reference.javamailReference       = Java メール・セッション参照
+plancreator.reference.jdbc                    = JDBC プール
+plancreator.reference.jdbcRef                 = JDBC 参照
+plancreator.reference.jdbcReference           = JDBC プール参照
+plancreator.reference.jms                     = JMS ディスティネーション
+plancreator.reference.jmsConn                 = JMS ファクトリー
+plancreator.reference.jmsConnRef              = JMS 参照
+plancreator.reference.jmsConnReference        = JMS コネクション・ファクトリー参照
+plancreator.reference.jmsRef                  = JMS 参照
+plancreator.reference.jmsReference            = JMS ディストネーション参照
+plancreator.reference.resolveErr              = いくつかの参照が解決されていません。解決してから次へボタンを押して下さい。
+plancreator.reference.title                   = <b>WAR - 参照</b> -- EJB、ローカル EJB、JDBC コネクション・プール、Java メール・セッション, JMS コネクション・ファクトリー、JMS ディストネーション、Web サービスへの参照を解決します。
+plancreator.reference.tree                    = EAR tree goes here
+plancreator.reference.wsDesc                  = あなたのアプリケーションで定義されているサービスへの参照は、下記の左列です。WSDLがサービスと接続するためのポート情報を持っていない場合や、その情報があいまいな場合、"ポート追加"ボタンを押して、参照を解決して下さい。\n\n
+plancreator.reference.wsRef                   = サービス参照名
+plancreator.reference.wsReference             = Webサービス参照
+plancreator.security.advancedSetting          = 追加設定
+plancreator.security.advancedSettingDesc      = 追加設定をクリックすると、run-as-subject の定義ができます。
+plancreator.security.credenitial              = クレデンシャル
+plancreator.security.credenitialName          = クレデンシャル名
+plancreator.security.credentialStore          = クレデンシャル・ストア
+plancreator.security.credentialStoreSelection = デフォルト・サブジェクトと run-as-subject が定義されたクレデンシャル・ストアを選択して下さい。
+plancreator.security.desc                     = web.xml 配置記述子に定義したセキュリティを、Geronimo に構成されているセキュリティ・レルムのユーザーかグループにマッピングして下さい。ログインしていないユーザーのデフォルト・ユーザー、またはグループを定義する事もできます。
+plancreator.security.distinguishedName        = 識別名
+plancreator.security.doAsCurrentCaller        = 呼び出しサブジェクト実行
+plancreator.security.doAsCurrentCallerDesc    = サーバーとしてではなく、呼び出しサブジェクトとして実行する場合にこれを選択して下さい。
+plancreator.security.domainName               = ドメイン名
+plancreator.security.domainNameErr            = このロールのドメイン名を入力して下さい。
+plancreator.security.groupPrincipal           = グループ・プリンシパル
+plancreator.security.loginDomainPrincipal     = ログイン・ドメイン・プリンシパル
+plancreator.security.principal                = プリンシパル
+plancreator.security.realm                    = レルム
+plancreator.security.realmName                = レルム名
+plancreator.security.realmPrincipal           = レルム・プリンシパル
+plancreator.security.role                     = ロール
+plancreator.security.roleMapping              = ロール・マッピング
+plancreator.security.roleMappingDesc          = web.xml に定義されたセキュリティ・ロールは、下記の左側に表示されています。これらを、プリンシパル、ログイン・ドメイン・プリンシパル、レルム・プリンシパルを追加し識別名をつけて、Geronimo のセキュリティ・レルムにある特定のプリンシパルにマップして下さい。
+plancreator.security.roleMappingErr           = このロールのユニークなプリンシパル名を入力して下さい。
+plancreator.security.roleTree                 = Security roles tree
+plancreator.security.runAsSubjectDesc         = run-as-subject は、指定されたロールによってモジュールが制約される場合に、指定されたサブジェクトで実行されているかのような状態をモジュールが維持する場合に必要です。
+plancreator.security.runAsSubjectsTree        = Run-as-subjects tree
+plancreator.security.securityRealmName        = セキュリティ・レルム名
+plancreator.security.securityRealmNameDesc    = 認証済みログイン・ユーザーの Geronimo のセキュリティ・レルムを選んでください。
+plancreator.security.specifyRunAsSubject      = run-as-subject の定義
+plancreator.security.subject                  = デフォルト・サブジェクト
+plancreator.security.subjectDesc              = デフォルト・サブジェクトは、認証されていないユーザーがセキュアではないページにアクセスする際には常に利用されます。通常、セキュアではないページがセキュアなリソース(例えば、セキュアなEJB)にアクセスする場合に使われます。
+plancreator.security.title                    = <b>WAR - セキュリティ</b> -- セキュリティ・レルムの定義とロールのマッピング
+plancreator.security.useContextHandler        = コンテキスト・ハンドラーを利用
+plancreator.security.useContextHandlerDesc    = インストールされた JACC ポリシー・コンテキストが PolicyContextHandlers を使用する場合は、これを選択して下さい。
+plancreator.security.userPrincipal            = ユーザー・プリンシパル
+plancreator.status.detail                     = 詳細を表示
+plancreator.status.launch                     = Web アプリを実効



Mime
View raw message