cordova-commits mailing list archives

Site index · List index
Message view « Date » · « Thread »
Top « Date » · « Thread »
From ste...@apache.org
Subject [1/2] Added translations to documentation. Github close #14
Date Wed, 04 Jun 2014 22:33:37 GMT
Repository: cordova-plugin-media-capture
Updated Branches:
  refs/heads/master be274d785 -> 039dfe605


http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-plugin-media-capture/blob/039dfe60/doc/ja/index.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/doc/ja/index.md b/doc/ja/index.md
new file mode 100644
index 0000000..31cf3ba
--- /dev/null
+++ b/doc/ja/index.md
@@ -0,0 +1,538 @@
+<!---
+    Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+    or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+    distributed with this work for additional information
+    regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+    to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+    "License"); you may not use this file except in compliance
+    with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+      http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+    Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+    software distributed under the License is distributed on an
+    "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+    KIND, either express or implied.  See the License for the
+    specific language governing permissions and limitations
+    under the License.
+-->
+
+# org.apache.cordova.media-capture
+
+このプラグインは、デバイスのオーディオ、イメージ、およびビデオ キャプチャ機能へのアクセスを提供します。
+
+**警告**: イメージ、ビデオ、またはデバイスのカメラやマイクからの音声の収集と利用を重要なプライバシーの問題を発生させます。 アプリのプライバシー ポリシーは、アプリがそのようなセンサーを使用する方法と、記録されたデータは他の当事者と共有かどうかを議論すべきです。 さらに、カメラまたはマイクのアプリの使用がない場合明らかに、ユーザー インターフェイスで、前に、アプリケーションにアクセスするカメラまたはマイクを (デバイスのオペレーティング システムしない場合そう既に) - 時間のお知らせを提供する必要があります。 その通知は、上記の (例えば、 **[ok]**を**おかげで**選択肢を提示する) によってユーザーのアクセス許可を取得するだけでなく、同じ情報を提供する必要があります。 いくつかのアプ
 のマーケットプ レース - 時間の通知を提供して、カメラまたはマイクにアクセスする前にユーザーからアクセス許可を取得するアプリをする必要がありますに注意してください。 詳細については、プライバシーに関するガイドを参照してください。
+
+## インストール
+
+    cordova plugin add org.apache.cordova.media-capture
+    
+
+## サポートされているプラットフォーム
+
+*   アマゾン火 OS
+*   アンドロイド
+*   ブラックベリー 10
+*   iOS
+*   Windows Phone 7 と 8
+*   Windows 8
+
+## オブジェクト
+
+*   キャプチャ
+*   CaptureAudioOptions
+*   CaptureImageOptions
+*   CaptureVideoOptions
+*   CaptureCallback
+*   CaptureErrorCB
+*   ConfigurationData
+*   メディアファイル
+*   MediaFileData
+
+## メソッド
+
+*   capture.captureAudio
+*   capture.captureImage
+*   capture.captureVideo
+*   MediaFile.getFormatData
+
+## プロパティ
+
+*   **supportedAudioModes**: デバイスでサポートされている形式の録音。(ConfigurationData[])
+
+*   **supportedImageModes**: 記録画像サイズとデバイスでサポートされている形式です。(ConfigurationData[])
+
+*   **supportedVideoModes**: 記録のビデオ解像度とデバイスでサポートされている形式です。(ConfigurationData[])
+
+## capture.captureAudio
+
+> オーディオ レコーダー アプリケーションを起動し、キャプチャしたオーディオ クリップ ファイルに関する情報を返します。
+
+    navigator.device.capture.captureAudio(
+        CaptureCB captureSuccess, CaptureErrorCB captureError,  [CaptureAudioOptions options]
+    );
+    
+
+### 説明
+
+オーディオ録音デバイスの既定のオーディオ録音アプリケーションを使用してキャプチャする非同期操作を開始します。 操作を単一のセッションで複数の録音をキャプチャするデバイスのユーザーことができます。
+
+キャプチャ操作が終了、ユーザー アプリケーション、または録音で指定された最大数の録音が終了すると `CaptureAudioOptions.limit` に達した。 いいえの場合 `limit` パラメーターの値が指定されて、既定の 1 つ (1)、キャプチャ操作終了後、ユーザーが単一のオーディオ クリップを録音します。
+
+キャプチャ操作が完了すると、 `CaptureCallback` の配列を実行 `MediaFile` オーディオ クリップ ファイルをキャプチャしてそれぞれを記述するオブジェクトします。 オーディオ クリップをキャプチャする前に、ユーザーが操作を終了した場合、 `CaptureErrorCallback` で実行する、 `CaptureError` オブジェクト、特色、 `CaptureError.CAPTURE_NO_MEDIA_FILES` のエラー コード。
+
+### サポートされているプラットフォーム
+
+*   アマゾン火 OS
+*   アンドロイド
+*   ブラックベリー 10
+*   iOS
+*   Windows Phone 7 と 8
+*   Windows 8
+
+### 例
+
+    // capture callback
+    var captureSuccess = function(mediaFiles) {
+        var i, path, len;
+        for (i = 0, len = mediaFiles.length; i < len; i += 1) {
+            path = mediaFiles[i].fullPath;
+            // do something interesting with the file
+        }
+    };
+    
+    // capture error callback
+    var captureError = function(error) {
+        navigator.notification.alert('Error code: ' + error.code, null, 'Capture Error');
+    };
+    
+    // start audio capture
+    navigator.device.capture.captureAudio(captureSuccess, captureError, {limit:2});
+    
+
+### iOS の癖
+
+*   iOS に既定のオーディオ録音アプリケーションがない単純なユーザー インターフェイスが提供されます。
+
+### Windows Phone 7 と 8 癖
+
+*   Windows Phone 7 シンプルなユーザー インターフェイスが提供されるので、既定のオーディオ録音アプリケーションはありません。
+
+## CaptureAudioOptions
+
+> オーディオ キャプチャの構成オプションをカプセル化します。
+
+### プロパティ
+
+*   **制限**: デバイス ユーザーは、単一のキャプチャ操作で記録することができますオーディオ クリップの最大数。値 1 (デフォルトは 1) 以上にする必要があります。
+
+*   **期間**: オーディオのサウンド クリップの最大継続時間を秒単位で。
+
+### 例
+
+    // limit capture operation to 3 media files, no longer than 10 seconds each
+    var options = { limit: 3, duration: 10 };
+    
+    navigator.device.capture.captureAudio(captureSuccess, captureError, options);
+    
+
+### アマゾン火 OS 癖
+
+*   `duration`パラメーターはサポートされていません。長さの記録プログラムで限定することはできません。
+
+### Android の癖
+
+*   `duration`パラメーターはサポートされていません。長さの記録プログラムで限定することはできません。
+
+### ブラックベリー 10 癖
+
+*   `duration`パラメーターはサポートされていません。長さの記録プログラムで限定することはできません。
+*   `limit`パラメーターはサポートされていません、各呼び出しに対して、1 つだけ記録を作成できます。
+
+### iOS の癖
+
+*   `limit`パラメーターはサポートされていません、各呼び出しに対して、1 つだけ記録を作成できます。
+
+## capture.captureImage
+
+> カメラ アプリケーションを起動し、キャプチャしたイメージ ファイルに関する情報を返します。
+
+    navigator.device.capture.captureImage(
+        CaptureCB captureSuccess, CaptureErrorCB captureError, [CaptureImageOptions options]
+    );
+    
+
+### 説明
+
+デバイスのカメラ アプリケーションを使用して画像をキャプチャする非同期操作を開始します。操作では、単一のセッションで 1 つ以上のイメージをキャプチャすることができます。
+
+キャプチャ操作終了いずれかのユーザーが閉じると、カメラ アプリケーションまたは録音で指定された最大数 `CaptureAudioOptions.limit` に達した。 場合ない `limit` 値が指定されて、既定の 1 つ (1)、キャプチャ操作終了後、ユーザーは単一のイメージをキャプチャします。
+
+キャプチャ操作が完了したら、それを呼び出す、 `CaptureCB` の配列がコールバック `MediaFile` 各キャプチャされたイメージ ファイルを記述するオブジェクト。 ユーザーは、イメージをキャプチャする前に操作が終了した場合、 `CaptureErrorCB` コールバックで実行する、 `CaptureError` オブジェクトの特色、 `CaptureError.CAPTURE_NO_MEDIA_FILES` エラー コード。
+
+### サポートされているプラットフォーム
+
+*   アマゾン火 OS
+*   アンドロイド
+*   ブラックベリー 10
+*   iOS
+*   Windows Phone 7 と 8
+*   Windows 8
+
+### Windows Phone 7 の癖
+
+Zune を介してお使いのデバイスが接続されているネイティブ カメラ アプリケーションを呼び出すと、動作しませんし、エラー コールバックを実行します。
+
+### 例
+
+    // capture callback
+    var captureSuccess = function(mediaFiles) {
+        var i, path, len;
+        for (i = 0, len = mediaFiles.length; i < len; i += 1) {
+            path = mediaFiles[i].fullPath;
+            // do something interesting with the file
+        }
+    };
+    
+    // capture error callback
+    var captureError = function(error) {
+        navigator.notification.alert('Error code: ' + error.code, null, 'Capture Error');
+    };
+    
+    // start image capture
+    navigator.device.capture.captureImage(captureSuccess, captureError, {limit:2});
+    
+
+## CaptureImageOptions
+
+> イメージ キャプチャの構成オプションをカプセル化します。
+
+### プロパティ
+
+*   **制限**: ユーザーは、単一のキャプチャ操作でキャプチャすることができますイメージの最大数。値 1 (デフォルトは 1) 以上にする必要があります。
+
+### 例
+
+    // limit capture operation to 3 images
+    var options = { limit: 3 };
+    
+    navigator.device.capture.captureImage(captureSuccess, captureError, options);
+    
+
+### iOS の癖
+
+*   **Limit**パラメーターはサポートされていませんとだけ 1 枚の画像の呼び出しごと。
+
+## capture.captureVideo
+
+> ビデオ レコーダー アプリケーションを起動し、キャプチャしたビデオ クリップ ファイルに関する情報を返します。
+
+    navigator.device.capture.captureVideo(
+        CaptureCB captureSuccess, CaptureErrorCB captureError, [CaptureVideoOptions options]
+    );
+    
+
+### 説明
+
+デバイスのビデオ録画アプリケーションを使用してビデオ記録をキャプチャする非同期操作を開始します。操作は、単一のセッションで 1 つ以上の録音をキャプチャすることができます。
+
+キャプチャ操作終了いずれかユーザーがビデオ録画アプリケーションまたは録音で指定された最大数を終了時 `CaptureVideoOptions.limit` に達した。 いいえの場合 `limit` パラメーター値が指定されて、既定の 1 つ (1)、ユーザーは 1 つのビデオ クリップを記録した後にキャプチャ操作が終了しました。
+
+キャプチャ操作が完了したら、それは `CaptureCB` の配列でコールバックを実行します `MediaFile` ビデオ クリップ ファイルをキャプチャしてそれぞれを記述するオブジェクトします。 ユーザーがビデオ クリップをキャプチャする前に操作を終了した場合、 `CaptureErrorCB` コールバックで実行する、 `CaptureError` オブジェクトの特色を `CaptureError.CAPTURE_NO_MEDIA_FILES` エラー コード。
+
+### サポートされているプラットフォーム
+
+*   アマゾン火 OS
+*   アンドロイド
+*   ブラックベリー 10
+*   iOS
+*   Windows Phone 7 と 8
+*   Windows 8
+
+### 例
+
+    // capture callback
+    var captureSuccess = function(mediaFiles) {
+        var i, path, len;
+        for (i = 0, len = mediaFiles.length; i < len; i += 1) {
+            path = mediaFiles[i].fullPath;
+            // do something interesting with the file
+        }
+    };
+    
+    // capture error callback
+    var captureError = function(error) {
+        navigator.notification.alert('Error code: ' + error.code, null, 'Capture Error');
+    };
+    
+    // start video capture
+    navigator.device.capture.captureVideo(captureSuccess, captureError, {limit:2});
+    
+
+### ブラックベリー 10 癖
+
+*   ブラックベリー 10 コルドバ**ビデオ レコーダー**アプリケーションを起動し、リム、によって提供されるビデオ録画をキャプチャしようとします。 アプリは受け取ります、 `CaptureError.CAPTURE_NOT_SUPPORTED` 、アプリケーションがデバイスにインストールされていない場合はエラー コード。
+
+## CaptureVideoOptions
+
+> ビデオ キャプチャの構成オプションをカプセル化します。
+
+### プロパティ
+
+*   **制限**: デバイスのユーザーを単一のキャプチャ操作でキャプチャすることができますビデオ クリップの最大数。値 1 (デフォルトは 1) 以上にする必要があります。
+
+*   **期間**: ビデオ クリップの最大継続時間を秒単位で。
+
+### 例
+
+    // limit capture operation to 3 video clips
+    var options = { limit: 3 };
+    
+    navigator.device.capture.captureVideo(captureSuccess, captureError, options);
+    
+
+### ブラックベリー 10 癖
+
+*   **期間**パラメーターはサポートされていませんので、録音の長さは限られたプログラムを使用することはできません。
+
+### iOS の癖
+
+*   **Limit**パラメーターはサポートされていません。のみ 1 つのビデオは、呼び出しごとに記録されます。
+
+## CaptureCB
+
+> 成功したメディア キャプチャ操作時に呼び出されます。
+
+    function captureSuccess( MediaFile[] mediaFiles ) { ... };
+    
+
+### 説明
+
+この関数は成功したキャプチャ操作の完了後に実行します。 いずれかのメディア ファイルをキャプチャすると、この時点で、ユーザーがメディア ・ キャプチャ ・ アプリケーションを終了またはキャプチャ制限に達しています。
+
+各 `MediaFile` オブジェクトにはキャプチャしたメディア ファイルについて説明します。
+
+### 例
+
+    // capture callback
+    function captureSuccess(mediaFiles) {
+        var i, path, len;
+        for (i = 0, len = mediaFiles.length; i < len; i += 1) {
+            path = mediaFiles[i].fullPath;
+            // do something interesting with the file
+        }
+    };
+    
+
+## CaptureError
+
+> 失敗したメディア キャプチャ操作からの結果のエラー コードをカプセル化します。
+
+### プロパティ
+
+*   **コード**: 事前定義されたエラー コードのいずれか次のとおりです。
+
+### 定数
+
+*   `CaptureError.CAPTURE_INTERNAL_ERR`: カメラまたはマイクの画像やサウンドをキャプチャに失敗しました。
+
+*   `CaptureError.CAPTURE_APPLICATION_BUSY`: 現在カメラやオーディオのキャプチャのアプリケーション別のキャプチャ要求を提供します。
+
+*   `CaptureError.CAPTURE_INVALID_ARGUMENT`: 無効な API の使用 (例えば、の値 `limit` が 1 未満です)。
+
+*   `CaptureError.CAPTURE_NO_MEDIA_FILES`: ユーザーが何かをキャプチャする前にカメラやオーディオのキャプチャ アプリケーションを終了します。
+
+*   `CaptureError.CAPTURE_NOT_SUPPORTED`: 要求されたキャプチャ操作はサポートされていません。
+
+## CaptureErrorCB
+
+> メディア キャプチャ操作中にエラーが発生した場合に呼び出されます。
+
+    function captureError( CaptureError error ) { ... };
+    
+
+### 説明
+
+この関数でエラーが発生を起動しようとすると、メディアのキャプチャ操作を実行します。 障害シナリオを含めますキャプチャ アプリケーションがビジー状態、キャプチャ操作は既に起こって、または、操作をキャンセルする前にメディア ファイルが自動的にキャプチャされます。
+
+この関数で実行する、 `CaptureError` 、適切なエラーを格納しているオブジェクト`code`.
+
+### 例
+
+    // capture error callback
+    var captureError = function(error) {
+        navigator.notification.alert('Error code: ' + error.code, null, 'Capture Error');
+    };
+    
+
+## ConfigurationData
+
+> デバイスがサポートするメディア キャプチャ パラメーターのセットをカプセル化します。
+
+### 説明
+
+デバイスでサポートされているメディアのキャプチャのモードについて説明します。構成データには、MIME の種類、およびビデオやイメージ キャプチャのキャプチャ寸法が含まれます。
+
+MIME の種類は[RFC2046][1]に従う必要があります。例:
+
+ [1]: http://www.ietf.org/rfc/rfc2046.txt
+
+*   `video/3gpp`
+*   `video/quicktime`
+*   `image/jpeg`
+*   `audio/amr`
+*   `audio/wav`
+
+### プロパティ
+
+*   **タイプ**: 小文字の文字列を ASCII でエンコードされたメディアの種類を表します。(,)
+
+*   **高さ**: イメージまたはビデオのピクセルでの高さ。値は、サウンド クリップの場合は 0 です。(数)
+
+*   **幅**: イメージまたはピクセルのビデオの幅。値は、サウンド クリップの場合は 0 です。(数)
+
+### 例
+
+    // retrieve supported image modes
+    var imageModes = navigator.device.capture.supportedImageModes;
+    
+    // Select mode that has the highest horizontal resolution
+    var width = 0;
+    var selectedmode;
+    for each (var mode in imageModes) {
+        if (mode.width > width) {
+            width = mode.width;
+            selectedmode = mode;
+        }
+    }
+    
+
+任意のプラットフォームでサポートされていません。すべての構成データの配列は空です。
+
+## MediaFile.getFormatData
+
+> 取得についての書式情報メディア キャプチャ ファイル。
+
+    mediaFile.getFormatData (MediaFileDataSuccessCB successCallback, [MediaFileDataErrorCB 解り]);
+    
+
+### 説明
+
+この関数は、非同期的にメディア ファイルの形式情報を取得しようとします。 かどうかは成功、呼び出します、 `MediaFileDataSuccessCB` コールバックを `MediaFileData` オブジェクト。 この関数を呼び出します、試行が失敗した場合、 `MediaFileDataErrorCB` コールバック。
+
+### サポートされているプラットフォーム
+
+*   アマゾン火 OS
+*   アンドロイド
+*   ブラックベリー 10
+*   iOS
+*   Windows Phone 7 と 8
+*   Windows 8
+
+### アマゾン火 OS 癖
+
+API 情報にアクセスするメディア ファイル形式は限られて、それで、必ずしもすべて `MediaFileData` プロパティがサポートされます。
+
+### ブラックベリー 10 癖
+
+ので、すべてのメディア ファイルに関する情報の API を提供しない `MediaFileData` 既定値を持つオブジェクトを返します。
+
+### Android の癖
+
+API 情報にアクセスするメディア ファイル形式は限られて、それで、必ずしもすべて `MediaFileData` プロパティがサポートされます。
+
+### iOS の癖
+
+API 情報にアクセスするメディア ファイル形式は限られて、それで、必ずしもすべて `MediaFileData` プロパティがサポートされます。
+
+## メディアファイル
+
+> メディア キャプチャ ファイルのプロパティをカプセル化します。
+
+### プロパティ
+
+*   **名前**: パス情報なしのファイルの名前。(,)
+
+*   **fullPath**: 名を含むファイルの完全パス。(,)
+
+*   **タイプ**: ファイルの mime の種類 (,)
+
+*   **ファイルサイズ**: 日付と時刻、ファイルが最後に変更されました。(日)
+
+*   **サイズ**: バイトで、ファイルのサイズ。(数)
+
+### メソッド
+
+*   **MediaFile.getFormatData**: メディア ファイルの形式情報を取得します。
+
+## MediaFileData
+
+> メディア ファイルの形式情報をカプセル化します。
+
+### プロパティ
+
+*   **コーデック**: オーディオおよびビデオ コンテンツの実際のフォーマット。(,)
+
+*   **ビットレート**: コンテンツの平均ビットレート。値が画像の場合は 0 です。(数)
+
+*   **高さ**: イメージまたはビデオのピクセルでの高さ。値は、オーディオ クリップの場合は 0 です。(数)
+
+*   **幅**: イメージまたはピクセルのビデオの幅。値は、オーディオ クリップの場合は 0 です。(数)
+
+*   **期間**: 秒のビデオまたはサウンドのクリップの長さ。値が画像の場合は 0 です。(数)
+
+### ブラックベリー 10 癖
+
+メディア ファイルの形式情報を提供する API がしないので、 `MediaFileData` によって返されるオブジェクト `MediaFile.getFormatData` 機能次の既定値。
+
+*   **コーデック**: ないサポートされておりを返します`null`.
+
+*   **ビットレート**: ないサポートされており、ゼロを返します。
+
+*   **高さ**: ないサポートされており、ゼロを返します。
+
+*   **幅**: ないサポートされており、ゼロを返します。
+
+*   **期間**: ないサポートされており、ゼロを返します。
+
+### アマゾン火 OS 癖
+
+以下がサポート `MediaFileData` プロパティ。
+
+*   **コーデック**: いないサポートしを返します`null`.
+
+*   **ビットレート**: いないサポートし、ゼロを返します。
+
+*   **高さ**: サポート: イメージ ファイルやビデオ ファイルのみです。
+
+*   **幅**: サポート: イメージ ファイルやビデオ ファイルのみです。
+
+*   **期間**: サポート: オーディオおよびビデオ ファイルのみ
+
+### Android の癖
+
+以下がサポート `MediaFileData` プロパティ。
+
+*   **コーデック**: ないサポートされておりを返します`null`.
+
+*   **ビットレート**: ないサポートされており、ゼロを返します。
+
+*   **高さ**: サポート: イメージ ファイルやビデオ ファイルのみです。
+
+*   **幅**: サポート: イメージ ファイルやビデオ ファイルのみです。
+
+*   **期間**: サポート: オーディオおよびビデオ ファイルのみです。
+
+### iOS の癖
+
+以下がサポート `MediaFileData` プロパティ。
+
+*   **コーデック**: ないサポートされておりを返します`null`.
+
+*   **ビットレート**: iOS4 オーディオのみのデバイスでサポートされています。画像や動画はゼロを返します。
+
+*   **高さ**: サポート: イメージ ファイルやビデオ ファイルのみです。
+
+*   **幅**: サポート: イメージ ファイルやビデオ ファイルのみです。
+
+*   **期間**: サポート: オーディオおよびビデオ ファイルのみです。
\ No newline at end of file

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-plugin-media-capture/blob/039dfe60/doc/ko/index.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/doc/ko/index.md b/doc/ko/index.md
new file mode 100644
index 0000000..1d084f6
--- /dev/null
+++ b/doc/ko/index.md
@@ -0,0 +1,538 @@
+<!---
+    Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+    or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+    distributed with this work for additional information
+    regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+    to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+    "License"); you may not use this file except in compliance
+    with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+      http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+    Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+    software distributed under the License is distributed on an
+    "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+    KIND, either express or implied.  See the License for the
+    specific language governing permissions and limitations
+    under the License.
+-->
+
+# org.apache.cordova.media-capture
+
+이 플러그인 디바이스의 오디오, 이미지 및 비디오 캡처 기능에 대 한 액세스를 제공합니다.
+
+**경고**: 수집 및 이미지, 비디오 또는 오디오 장치의 카메라 또는 마이크를 사용 하 여 중요 한 개인 정보 보호 문제를 제기 하고있다. 응용 프로그램의 개인 정보 보호 정책 응용 프로그램 같은 센서를 사용 하는 방법 및 다른 당사자와 함께 기록 된 데이터는 공유 하는 여부를 토론 해야 한다. 또한, 애플 리 케이 션의 카메라 또는 마이크를 사용 하지 않으면 명백한 사용자 인터페이스에서, 제공 해야 그냥--시간 통지 (해당 되는 경우 장치 운영 체제 이렇게 이미 하지 않는) 응용 프로그램 카메라 또는 마이크에 액세스 하기 전에. 그 통지는 (예를 들어, **확인** 및 **아니오**선택 제시) 하 여 사용자의 허가 취득 뿐만 아니라, 위에서 언급 된 동일한 정보를 제공 해야 합니다. Note 일부 애플 리 케이 션 장 터 저스트-인-타임 공지 및 카메라 또는 마이크
 에 액세스 하기 전에 사용자에 게 허가를 귀하의 응용 프로그램에 필요할 수 있습니다. 자세한 내용은 개인 정보 보호 가이드를 참조 하십시오.
+
+## 설치
+
+    cordova plugin add org.apache.cordova.media-capture
+    
+
+## 지원 되는 플랫폼
+
+*   아마존 화재 운영 체제
+*   안 드 로이드
+*   블랙베리 10
+*   iOS
+*   Windows Phone 7과 8
+*   윈도우 8
+
+## 개체
+
+*   캡처
+*   CaptureAudioOptions
+*   CaptureImageOptions
+*   CaptureVideoOptions
+*   CaptureCallback
+*   CaptureErrorCB
+*   ConfigurationData
+*   돌아가기
+*   MediaFileData
+
+## 메서드
+
+*   capture.captureAudio
+*   capture.captureImage
+*   capture.captureVideo
+*   MediaFile.getFormatData
+
+## 속성
+
+*   **supportedAudioModes**: 오디오 녹음 장치에 의해 지원 되는 형식. (ConfigurationData[])
+
+*   **supportedImageModes**: 기록 이미지 크기 및 장치에서 지원 되는 형식. (ConfigurationData[])
+
+*   **supportedVideoModes**: 녹음 비디오 해상도 및 장치에 의해 지원 되는 형식. (ConfigurationData[])
+
+## capture.captureAudio
+
+> 오디오 레코더 응용 프로그램을 시작 하 고 캡처한 오디오 클립 파일에 대 한 정보를 반환 합니다.
+
+    navigator.device.capture.captureAudio(
+        CaptureCB captureSuccess, CaptureErrorCB captureError,  [CaptureAudioOptions options]
+    );
+    
+
+### 설명
+
+소자의 기본 오디오 녹음 응용 프로그램을 사용 하 여 오디오 녹음을 캡처하는 비동기 작업을 시작 합니다. 작업 장치 사용자를 단일 세션에서 여러 녹화를 캡처할 수 있습니다.
+
+캡처 작업이 종료 사용자 오디오 녹음 응용 프로그램 또는 녹음에 의해 지정 된 최대 수를 종료 하는 경우 `CaptureAudioOptions.limit` 에 도달. 없는 경우 `limit` 매개 변수 값 지정, 하나 (1), 기본 및 캡처 작업이 종료 되 면 사용자는 하나의 오디오 클립을 기록 하는 후.
+
+캡처 작업이 완료 되 면은 `CaptureCallback` 의 배열을 실행 `MediaFile` 오디오 클립 파일을 캡처 설명 하는 각 개체. 전에 오디오 클립을 캡처 작업이 종료 되 면 사용자는 `CaptureErrorCallback` 으로 실행 한 `CaptureError` 개체, 특징으로 `CaptureError.CAPTURE_NO_MEDIA_FILES` 오류 코드.
+
+### 지원 되는 플랫폼
+
+*   아마존 화재 운영 체제
+*   안 드 로이드
+*   블랙베리 10
+*   iOS
+*   Windows Phone 7과 8
+*   윈도우 8
+
+### 예를 들어
+
+    // capture callback
+    var captureSuccess = function(mediaFiles) {
+        var i, path, len;
+        for (i = 0, len = mediaFiles.length; i < len; i += 1) {
+            path = mediaFiles[i].fullPath;
+            // do something interesting with the file
+        }
+    };
+    
+    // capture error callback
+    var captureError = function(error) {
+        navigator.notification.alert('Error code: ' + error.code, null, 'Capture Error');
+    };
+    
+    // start audio capture
+    navigator.device.capture.captureAudio(captureSuccess, captureError, {limit:2});
+    
+
+### iOS 단점
+
+*   iOS 없으므로 기본 오디오 녹음 응용 프로그램을 간단한 사용자 인터페이스를 제공 합니다.
+
+### Windows Phone 7, 8 특수
+
+*   Windows Phone 7 없으므로 기본 오디오 녹음 응용 프로그램을 간단한 사용자 인터페이스를 제공 합니다.
+
+## CaptureAudioOptions
+
+> 오디오 캡처 구성 옵션을 캡슐화합니다.
+
+### 속성
+
+*   **제한**: 최대 오디오 클립 장치 사용자는 단일 캡처 작업에 기록할 수 있습니다. 값 1 (기본값: 1) 보다 크거나 같아야 합니다.
+
+*   **기간**: 오디오 사운드 클립의 최대 기간 초.
+
+### 예를 들어
+
+    // limit capture operation to 3 media files, no longer than 10 seconds each
+    var options = { limit: 3, duration: 10 };
+    
+    navigator.device.capture.captureAudio(captureSuccess, captureError, options);
+    
+
+### 아마존 화재 OS 단점
+
+*   `duration`매개 변수는 지원 되지 않습니다. 녹음 길이 프로그래밍 방식으로 제한 될 수 없습니다.
+
+### 안 드 로이드 단점
+
+*   `duration`매개 변수는 지원 되지 않습니다. 녹음 길이 프로그래밍 방식으로 제한 될 수 없습니다.
+
+### 블랙베리 10 단점
+
+*   `duration`매개 변수는 지원 되지 않습니다. 녹음 길이 프로그래밍 방식으로 제한 될 수 없습니다.
+*   `limit`매개 변수는 지원 되지 않습니다, 그래서 하나의 기록 각 호출에 대해 만들 수 있습니다.
+
+### iOS 단점
+
+*   `limit`매개 변수는 지원 되지 않습니다, 그래서 하나의 기록 각 호출에 대해 만들 수 있습니다.
+
+## capture.captureImage
+
+> 카메라 응용 프로그램을 시작 하 고 캡처된 이미지 파일에 대 한 정보를 반환 합니다.
+
+    navigator.device.capture.captureImage(
+        CaptureCB captureSuccess, CaptureErrorCB captureError, [CaptureImageOptions options]
+    );
+    
+
+### 설명
+
+디바이스의 카메라 응용 프로그램을 사용 하 여 이미지를 캡처하는 비동기 작업을 시작 합니다. 작업이 단일 세션에서 하나 이상의 이미지를 캡처할 수 있습니다.
+
+캡처 작업이 종료 하거나 사용자가 닫으면 카메라 응용 프로그램 또는 녹음에 의해 지정 된 최대 수 `CaptureAudioOptions.limit` 에 도달. 없는 경우 `limit` 값이 지정 된, 하나 (1), 기본 및 캡처 작업이 종료 되 면 사용자는 단일 이미지 캡처 후.
+
+캡처 작업이 완료 되 면 호출에 `CaptureCB` 의 배열과 콜백 `MediaFile` 각 캡처된 이미지 파일을 설명 하는 개체. 사용자는 이미지를 캡처하기 전에 작업을 종료 하는 경우는 `CaptureErrorCB` 콜백 실행 한 `CaptureError` 개체를 특징으로 `CaptureError.CAPTURE_NO_MEDIA_FILES` 오류 코드.
+
+### 지원 되는 플랫폼
+
+*   아마존 화재 운영 체제
+*   안 드 로이드
+*   블랙베리 10
+*   iOS
+*   Windows Phone 7과 8
+*   윈도우 8
+
+### Windows Phone 7 단점
+
+당신의 장치 Zune 통해 연결 하는 동안 네이티브 카메라 응용 프로그램을 호출 하면 작동 하지 않는다, 및 오류 콜백 실행.
+
+### 예를 들어
+
+    // capture callback
+    var captureSuccess = function(mediaFiles) {
+        var i, path, len;
+        for (i = 0, len = mediaFiles.length; i < len; i += 1) {
+            path = mediaFiles[i].fullPath;
+            // do something interesting with the file
+        }
+    };
+    
+    // capture error callback
+    var captureError = function(error) {
+        navigator.notification.alert('Error code: ' + error.code, null, 'Capture Error');
+    };
+    
+    // start image capture
+    navigator.device.capture.captureImage(captureSuccess, captureError, {limit:2});
+    
+
+## CaptureImageOptions
+
+> 이미지 캡처 구성 옵션을 캡슐화합니다.
+
+### 속성
+
+*   **제한**: 사용자는 단일 캡처 작업에서 캡처할 수 있는 이미지의 최대 수. 값 1 (기본값: 1) 보다 크거나 같아야 합니다.
+
+### 예를 들어
+
+    // limit capture operation to 3 images
+    var options = { limit: 3 };
+    
+    navigator.device.capture.captureImage(captureSuccess, captureError, options);
+    
+
+### iOS 단점
+
+*   **제한** 매개 변수는 지원 되지 않습니다, 그리고 하나의 이미지 호출 당 촬영.
+
+## capture.captureVideo
+
+> 비디오 레코더 응용 프로그램을 시작 하 고 캡처한 비디오 클립 파일에 대 한 정보를 반환 합니다.
+
+    navigator.device.capture.captureVideo(
+        CaptureCB captureSuccess, CaptureErrorCB captureError, [CaptureVideoOptions options]
+    );
+    
+
+### 설명
+
+비디오 녹화 장치의 비디오 레코딩 응용 프로그램을 사용 하 여 캡처하는 비동기 작업을 시작 합니다. 작업을 사용 하면 단일 세션에서 하나 이상의 녹음을 캡처할 수 있습니다.
+
+캡처 작업이 끝나면 사용자 종료 비디오 레코딩 응용 프로그램 또는 녹음에 의해 지정 된 최대 수 `CaptureVideoOptions.limit` 에 도달. 없는 경우 `limit` 매개 변수 값 지정, 하나 (1), 기본 및 캡처 작업이 종료 되 면 사용자는 하나의 비디오 클립을 기록 하는 후.
+
+캡처 작업이 완료 되 면 그것은 `CaptureCB` 의 배열과 콜백 실행 `MediaFile` 비디오 클립 파일을 캡처 설명 하는 각 개체. 사용자는 비디오 클립을 캡처하기 전에 작업을 종료 하는 경우는 `CaptureErrorCB` 콜백 실행 한 `CaptureError` 개체를 특징으로 `CaptureError.CAPTURE_NO_MEDIA_FILES` 오류 코드.
+
+### 지원 되는 플랫폼
+
+*   아마존 화재 운영 체제
+*   안 드 로이드
+*   블랙베리 10
+*   iOS
+*   Windows Phone 7과 8
+*   윈도우 8
+
+### 예를 들어
+
+    // capture callback
+    var captureSuccess = function(mediaFiles) {
+        var i, path, len;
+        for (i = 0, len = mediaFiles.length; i < len; i += 1) {
+            path = mediaFiles[i].fullPath;
+            // do something interesting with the file
+        }
+    };
+    
+    // capture error callback
+    var captureError = function(error) {
+        navigator.notification.alert('Error code: ' + error.code, null, 'Capture Error');
+    };
+    
+    // start video capture
+    navigator.device.capture.captureVideo(captureSuccess, captureError, {limit:2});
+    
+
+### 블랙베리 10 단점
+
+*   블랙베리 10 코르도바는 **비디오 레코더** 응용 프로그램을 실행, RIM, 제공한 비디오 녹화를 잡으려고 시도 합니다. 응용 프로그램 수신는 `CaptureError.CAPTURE_NOT_SUPPORTED` 오류 코드 응용 프로그램을 장치에 설치 되어 있지 않으면.
+
+## CaptureVideoOptions
+
+> 비디오 캡처 구성 옵션을 캡슐화합니다.
+
+### 속성
+
+*   **제한**: 디바이스의 사용자는 단일 캡처 작업에서 캡처할 수 있는 비디오 클립의 최대 수. 값 1 (기본값: 1) 보다 크거나 같아야 합니다.
+
+*   **기간**: 비디오 클립의 최대 기간 초.
+
+### 예를 들어
+
+    // limit capture operation to 3 video clips
+    var options = { limit: 3 };
+    
+    navigator.device.capture.captureVideo(captureSuccess, captureError, options);
+    
+
+### 블랙베리 10 단점
+
+*   **기간** 매개 변수가 지원 되지 않으므로 녹음 길이 프로그래밍 방식으로 제한 될 수 없습니다.
+
+### iOS 단점
+
+*   **제한** 매개 변수는 지원 되지 않습니다. 비디오 호출 당 기록 됩니다.
+
+## CaptureCB
+
+> 성공적인 미디어 캡처 작업에 따라 호출 됩니다.
+
+    function captureSuccess( MediaFile[] mediaFiles ) { ... };
+    
+
+### 설명
+
+이 함수는 성공적인 캡처 작업이 완료 된 후 실행 합니다. 미디어 파일을 캡처한이 포인트와 중에 사용자가 미디어 캡처 응용 프로그램 종료 또는 캡처 한계에 도달 했습니다.
+
+각 `MediaFile` 개체 캡처한 미디어 파일에 설명 합니다.
+
+### 예를 들어
+
+    // capture callback
+    function captureSuccess(mediaFiles) {
+        var i, path, len;
+        for (i = 0, len = mediaFiles.length; i < len; i += 1) {
+            path = mediaFiles[i].fullPath;
+            // do something interesting with the file
+        }
+    };
+    
+
+## CaptureError
+
+> 실패 한 미디어 캡처 작업에서 발생 하는 오류 코드를 캡슐화 합니다.
+
+### 속성
+
+*   **코드**: 미리 정의 된 오류 코드 중 하나가 아래에 나열 된.
+
+### 상수
+
+*   `CaptureError.CAPTURE_INTERNAL_ERR`: 카메라 또는 마이크 캡처 이미지 또는 소리 하지 못했습니다.
+
+*   `CaptureError.CAPTURE_APPLICATION_BUSY`: 카메라 또는 오디오 캡처 응용 프로그램은 현재 또 다른 캡처 요청을 제공 하고있다.
+
+*   `CaptureError.CAPTURE_INVALID_ARGUMENT`: API 잘못 된 사용 (예를 들어, 값 `limit` 보다 작은 하나입니다).
+
+*   `CaptureError.CAPTURE_NO_MEDIA_FILES`: 사용자는 아무것도 캡처하기 전에 카메라 또는 오디오 캡처 응용 프로그램을 종료 합니다.
+
+*   `CaptureError.CAPTURE_NOT_SUPPORTED`: 요청 된 캡처 작업이 지원 되지 않습니다.
+
+## CaptureErrorCB
+
+> 미디어 캡처 작업 중에 오류가 발생 하면 호출 됩니다.
+
+    function captureError( CaptureError error ) { ... };
+    
+
+### 설명
+
+이 함수는 오류가 발생 하면 실행 하려고 할 때 미디어 캡처 작업을 실행 합니다. 실패 시나리오 등 캡처 응용 프로그램이, 캡처 작업이 이미 일어나 고 있다, 또는 어떤 미디어 파일 캡처 전에 사용자가 작업을 취소 합니다.
+
+이 함수를 함께 실행 하는 `CaptureError` 는 적절 한 오류를 포함 하는 개체`code`.
+
+### 예를 들어
+
+    // capture error callback
+    var captureError = function(error) {
+        navigator.notification.alert('Error code: ' + error.code, null, 'Capture Error');
+    };
+    
+
+## ConfigurationData
+
+> 장치가 지 원하는 미디어 캡처 매개 변수 집합을 캡슐화 합니다.
+
+### 설명
+
+장치에서 지 원하는 미디어 캡처 모드를 설명 합니다. 구성 데이터는 MIME 유형 및 비디오 또는 이미지 캡처 캡처 크기 포함 됩니다.
+
+MIME 형식 [RFC2046][1]을 준수 해야 합니다. 예:
+
+ [1]: http://www.ietf.org/rfc/rfc2046.txt
+
+*   `video/3gpp`
+*   `video/quicktime`
+*   `image/jpeg`
+*   `audio/amr`
+*   `audio/wav`
+
+### 속성
+
+*   **유형**: 미디어 형식을 나타내는 ASCII로 인코딩 소문자 문자열. (DOMString)
+
+*   **높이**: 이미지 또는 비디오 픽셀에서의 높이 있습니다. 사운드 클립에 대 한 0입니다. (수)
+
+*   **폭**: 이미지 또는 비디오 픽셀에서의 너비. 사운드 클립에 대 한 0입니다. (수)
+
+### 예를 들어
+
+    // retrieve supported image modes
+    var imageModes = navigator.device.capture.supportedImageModes;
+    
+    // Select mode that has the highest horizontal resolution
+    var width = 0;
+    var selectedmode;
+    for each (var mode in imageModes) {
+        if (mode.width > width) {
+            width = mode.width;
+            selectedmode = mode;
+        }
+    }
+    
+
+모든 플랫폼에서 지원 되지 않습니다. 모든 구성 데이터 배열이 비어 있습니다.
+
+## MediaFile.getFormatData
+
+> 검색은 미디어 캡처 파일에 대 한 정보를 서식을 지정 합니다.
+
+    mediaFile.getFormatData (MediaFileDataSuccessCB successCallback, [MediaFileDataErrorCB errorCallback]);
+    
+
+### 설명
+
+이 함수는 비동기적으로 미디어 파일에 대 한 형식 정보를 검색 하려고 합니다. 경우, 호출 하는 `MediaFileDataSuccessCB` 와 콜백을 `MediaFileData` 개체. 이 함수 호출 하는 시도가 실패 하는 경우는 `MediaFileDataErrorCB` 콜백.
+
+### 지원 되는 플랫폼
+
+*   아마존 화재 운영 체제
+*   안 드 로이드
+*   블랙베리 10
+*   iOS
+*   Windows Phone 7과 8
+*   윈도우 8
+
+### 아마존 화재 OS 단점
+
+미디어 파일 형식 정보에 액세스할 수 API는 제한, 그래서 모든 `MediaFileData` 속성이 지원 됩니다.
+
+### 블랙베리 10 단점
+
+그래서 모든 미디어 파일에 대 한 정보에 대 한 API를 제공 하지 않습니다 `MediaFileData` 개체를 기본 값으로 반환 합니다.
+
+### 안 드 로이드 단점
+
+미디어 파일 형식 정보에 액세스할 수 API는 제한, 그래서 모든 `MediaFileData` 속성이 지원 됩니다.
+
+### iOS 단점
+
+미디어 파일 형식 정보에 액세스할 수 API는 제한, 그래서 모든 `MediaFileData` 속성이 지원 됩니다.
+
+## 돌아가기
+
+> 미디어 캡처 파일의 속성을 캡슐화합니다.
+
+### 속성
+
+*   **이름**: 경로 정보 없이 파일 이름. (DOMString)
+
+*   **fullPath**: 이름을 포함 한 파일의 전체 경로. (DOMString)
+
+*   **유형**: 파일의 mime 형식 (DOMString)
+
+*   **lastModifiedDate**: 날짜 및 시간 파일을 마지막으로 수정한. (날짜)
+
+*   **크기**: 바이트에서 파일의 크기. (수)
+
+### 메서드
+
+*   **MediaFile.getFormatData**: 미디어 파일의 형식 정보를 검색 합니다.
+
+## MediaFileData
+
+> 미디어 파일에 대 한 형식 정보를 캡슐화합니다.
+
+### 속성
+
+*   **코덱**: 실제 형식의 오디오 및 비디오 콘텐츠. (DOMString)
+
+*   **비트 레이트**: 콘텐츠의 평균 비트 전송률. 값은 이미지에 대 한 0. (수)
+
+*   **높이**: 이미지 또는 비디오 픽셀에서의 높이 있습니다. 오디오 클립에 대 한 0입니다. (수)
+
+*   **폭**: 이미지 또는 비디오 픽셀에서의 너비. 오디오 클립에 대 한 0입니다. (수)
+
+*   **기간**: 초에 비디오 또는 사운드 클립의 길이. 값은 이미지에 대 한 0. (수)
+
+### 블랙베리 10 단점
+
+미디어 파일에 대 한 형식 정보를 제공 하는 없는 API 때문에 `MediaFileData` 에 의해 반환 되는 개체 `MediaFile.getFormatData` 다음과 같은 기본 값을 기능:
+
+*   **코덱**: 안 지원, 및 반환`null`.
+
+*   **비트 레이트**: 안 지원, 및 0을 반환 합니다.
+
+*   **높이**: 안 지원, 및 0을 반환 합니다.
+
+*   **폭**: 안 지원, 및 0을 반환 합니다.
+
+*   **기간**: 안 지원, 및 0을 반환 합니다.
+
+### 아마존 화재 OS 단점
+
+지원 되는 `MediaFileData` 속성:
+
+*   **코덱**: 안 지원, 및 반환`null`.
+
+*   **비트 레이트**: 안 지원, 및 0을 반환 합니다.
+
+*   **높이**: 지원: 이미지 및 비디오 파일에만.
+
+*   **폭**: 지원: 이미지 및 비디오 파일에만.
+
+*   **기간**: 지원: 오디오 및 비디오 파일을
+
+### 안 드 로이드 단점
+
+지원 되는 `MediaFileData` 속성:
+
+*   **코덱**: 안 지원, 및 반환`null`.
+
+*   **비트 레이트**: 안 지원, 및 0을 반환 합니다.
+
+*   **높이**: 지원: 이미지 및 비디오 파일에만.
+
+*   **폭**: 지원: 이미지 및 비디오 파일에만.
+
+*   **기간**: 지원: 오디오 및 비디오 파일을.
+
+### iOS 단점
+
+지원 되는 `MediaFileData` 속성:
+
+*   **코덱**: 안 지원, 및 반환`null`.
+
+*   **비트 레이트**: iOS4 장치 오디오 전용에 대 한 지원. 이미지 및 비디오에 대 한 반환 0입니다.
+
+*   **높이**: 지원: 이미지 및 비디오 파일에만.
+
+*   **폭**: 지원: 이미지 및 비디오 파일에만.
+
+*   **기간**: 지원: 오디오 및 비디오 파일을.
\ No newline at end of file

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-plugin-media-capture/blob/039dfe60/doc/pl/index.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/doc/pl/index.md b/doc/pl/index.md
new file mode 100644
index 0000000..ca980a3
--- /dev/null
+++ b/doc/pl/index.md
@@ -0,0 +1,541 @@
+<!---
+    Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+    or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+    distributed with this work for additional information
+    regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+    to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+    "License"); you may not use this file except in compliance
+    with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+      http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+    Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+    software distributed under the License is distributed on an
+    "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+    KIND, either express or implied.  See the License for the
+    specific language governing permissions and limitations
+    under the License.
+-->
+
+# org.apache.cordova.media-capture
+
+Ten plugin umożliwia dostęp do urządzenia dźwięku, obrazu i możliwości przechwytywania wideo.
+
+**Ostrzeżenie**: zbierania i wykorzystywania zdjęć, wideo lub audio z urządzenia kamery lub mikrofonu podnosi kwestie prywatności ważne. Polityka prywatności danej aplikacji należy Dyskutować, jak aplikacja używa takich czujników i czy dane zapisane jest współużytkowany z innymi stronami. Ponadto jeśli aplikacji wykorzystanie kamery lub mikrofonu nie jest widoczne w interfejsie użytkownika, powinny zapewnić just-in czas wypowiedzenia przed aplikacji dostęp do kamery lub mikrofonu (jeśli urządzenie system operacyjny nie robi już). Że ogłoszenie powinno zawierać te same informacje, o których wspomniano powyżej, jak również uzyskanie uprawnienia użytkownika (np. poprzez przedstawianie wyborów **OK** i **Nie dzięki**). Należy pamiętać, że niektóre platformy aplikacji może wymagać aplikacji powiadomienia just-in-time oraz uzyskania zgody użytkownika przed dostęp do kamery lub mikrofonu. Aby uzyskać więcej informacji zobacz przewodnik prywatności
 .
+
+## Instalacji
+
+    cordova plugin add org.apache.cordova.media-capture
+    
+
+## Obsługiwane platformy
+
+*   Amazon ogień OS
+*   Android
+*   Jeżyna 10
+*   iOS
+*   Windows Phone 7 i 8
+*   Windows 8
+
+## Obiekty
+
+*   Przechwytywania
+*   CaptureAudioOptions
+*   CaptureImageOptions
+*   CaptureVideoOptions
+*   CaptureCallback
+*   CaptureErrorCB
+*   ConfigurationData
+*   MediaFile
+*   MediaFileData
+
+## Metody
+
+*   capture.captureAudio
+*   capture.captureImage
+*   capture.captureVideo
+*   MediaFile.getFormatData
+
+## Właściwości
+
+*   **supportedAudioModes**: nagranie formatów obsługiwanych przez urządzenie. (ConfigurationData[])
+
+*   **supportedImageModes**: nagrywanie obrazu rozmiarów i formatów obsługiwanych przez urządzenie. (ConfigurationData[])
+
+*   **supportedVideoModes**: rozdzielczości nagrywania i formatów obsługiwanych przez urządzenie. (ConfigurationData[])
+
+## capture.captureAudio
+
+> Uruchom aplikację rejestrator audio i zwraca informacje o przechwyconych klip audio pliki.
+
+    navigator.device.capture.captureAudio(
+        CaptureCB captureSuccess, CaptureErrorCB captureError,  [CaptureAudioOptions options]
+    );
+    
+
+### Opis
+
+Rozpoczyna operację asynchroniczną do przechwytywania audio nagrania za pomocą urządzenia domyślnej aplikacji do nagrywania dźwięku. Operacja pozwala uchwycić wiele nagrań w jednej sesji użytkownika urządzenia.
+
+Operacji przechwytywania kończy się, gdy użytkownik zamyka nagranie aplikacji, lub maksymalną liczbę nagrań, określony przez `CaptureAudioOptions.limit` jest osiągnięty. Jeśli nie `limit` wartość parametru jest określony, domyślnie do jednego (1), i operacji przechwytywania kończy po użytkownik rejestruje pojedynczy klip audio.
+
+Po zakończeniu operacji przechwytywania, `CaptureCallback` wykonuje z tablicą `MediaFile` obiekty opisujące Każdy złapany plików audio, wideo. Jeśli użytkownik kończy działanie przed klipu audio jest zrobione, `CaptureErrorCallback` wykonuje z `CaptureError` obiekt, dysponujący `CaptureError.CAPTURE_NO_MEDIA_FILES` kod błędu.
+
+### Obsługiwane platformy
+
+*   Amazon ogień OS
+*   Android
+*   Jeżyna 10
+*   iOS
+*   Windows Phone 7 i 8
+*   Windows 8
+
+### Przykład
+
+    // capture callback
+    var captureSuccess = function(mediaFiles) {
+        var i, path, len;
+        for (i = 0, len = mediaFiles.length; i < len; i += 1) {
+            path = mediaFiles[i].fullPath;
+            // do something interesting with the file
+        }
+    };
+    
+    // capture error callback
+    var captureError = function(error) {
+        navigator.notification.alert('Error code: ' + error.code, null, 'Capture Error');
+    };
+    
+    // start audio capture
+    navigator.device.capture.captureAudio(captureSuccess, captureError, {limit:2});
+    
+
+### iOS dziwactwa
+
+*   iOS nie ma domyślnej aplikacji do nagrywania dźwięku, więc podano pewien prosty użytkownik złącze standardowe.
+
+### Windows Phone 7 i 8 dziwactwa
+
+*   Windows Phone 7 nie ma domyślnej aplikacji do nagrywania dźwięku, więc pewien prosty użytkownik złącze standardowe jest dostarczone.
+
+## CaptureAudioOptions
+
+> Zawiera opcje konfiguracji przechwytywania dźwięku.
+
+### Właściwości
+
+*   **Limit**: Maksymalna liczba klipów audio nagrywać w operacji przechwytywania pojedynczego użytkownika urządzenia. Wartość musi być większa lub równa 1 (domyślnie 1).
+
+*   **czas trwania**: maksymalny czas trwania klipu audio dźwięku, w kilka sekund.
+
+### Przykład
+
+    // limit capture operation to 3 media files, no longer than 10 seconds each
+    var options = { limit: 3, duration: 10 };
+    
+    navigator.device.capture.captureAudio(captureSuccess, captureError, options);
+    
+
+### Amazon ogień OS dziwactwa
+
+*   `duration`Parametr nie jest obsługiwana. Zapis długości nie może być ograniczony programowo.
+
+### Android dziwactwa
+
+*   `duration`Parametr nie jest obsługiwana. Zapis długości nie może być ograniczony programowo.
+
+### Jeżyna 10 dziwactwa
+
+*   `duration`Parametr nie jest obsługiwana. Zapis długości nie może być ograniczony programowo.
+*   `limit`Parametr nie jest obsługiwana, więc tylko jednego nagrania mogą być tworzone dla każdego wywołania.
+
+### iOS dziwactwa
+
+*   `limit`Parametr nie jest obsługiwana, więc tylko jednego nagrania mogą być tworzone dla każdego wywołania.
+
+## capture.captureImage
+
+> Uruchom aplikację aparatu i zwraca informacje o przechwyconych obrazów.
+
+    navigator.device.capture.captureImage(
+        CaptureCB captureSuccess, CaptureErrorCB captureError, [CaptureImageOptions options]
+    );
+    
+
+### Opis
+
+Rozpoczyna operację asynchroniczną do przechwytywania obrazów przy użyciu urządzenia aparatu. Operacja pozwala użytkownik wobec zawładnięcie więcej niż jeden obraz w jednej sesji.
+
+Operacji przechwytywania kończy albo, gdy użytkownik zamyka aparat aplikacji, lub maksymalną liczbę nagrań określony przez `CaptureAudioOptions.limit` jest osiągnięty. Jeśli nie `limit` wartość jest określona, domyślnie jest to jeden (1) i operacji przechwytywania kończy po użytkownika przechwytuje obraz pojedynczy.
+
+Po zakończeniu operacji przechwytywania, wywołuje `CaptureCB` wywołania zwrotnego z tablicą `MediaFile` obiekty opisujące każdy plik przechwyconego obrazu. Jeśli użytkownik kończy operację przed zrobieniem zdjęcia, `CaptureErrorCB` wykonuje wywołanie zwrotne z `CaptureError` obiekt oferujący `CaptureError.CAPTURE_NO_MEDIA_FILES` kod błędu.
+
+### Obsługiwane platformy
+
+*   Amazon ogień OS
+*   Android
+*   Jeżyna 10
+*   iOS
+*   Windows Phone 7 i 8
+*   Windows 8
+
+### Windows Phone 7 dziwactwa
+
+Wywoływanie aparat native aplikacji, podczas gdy urządzenie jest podłączone przez Zune nie dziala, i wykonuje błąd wywołania zwrotnego.
+
+### Przykład
+
+    // capture callback
+    var captureSuccess = function(mediaFiles) {
+        var i, path, len;
+        for (i = 0, len = mediaFiles.length; i < len; i += 1) {
+            path = mediaFiles[i].fullPath;
+            // do something interesting with the file
+        }
+    };
+    
+    // capture error callback
+    var captureError = function(error) {
+        navigator.notification.alert('Error code: ' + error.code, null, 'Capture Error');
+    };
+    
+    // start image capture
+    navigator.device.capture.captureImage(captureSuccess, captureError, {limit:2});
+    
+
+## CaptureImageOptions
+
+> Zawiera opcje konfiguracji przechwytywania obrazu.
+
+### Właściwości
+
+*   **Limit**: Maksymalna liczba zdjęć, użytkownik puszka metalowa zawładnięcie w operacji przechwytywania pojedynczego. Wartość musi być większa lub równa 1 (domyślnie 1).
+
+### Przykład
+
+    // limit capture operation to 3 images
+    var options = { limit: 3 };
+    
+    navigator.device.capture.captureImage(captureSuccess, captureError, options);
+    
+
+### iOS dziwactwa
+
+*   Parametr **limit** nie jest obsługiwane, i tylko jeden obraz jest podejmowana na wywołanie.
+
+## capture.captureVideo
+
+> Uruchom aplikację rejestrator wideo i zwraca informacje o przechwyconych wideo akta.
+
+    navigator.device.capture.captureVideo(
+        CaptureCB captureSuccess, CaptureErrorCB captureError, [CaptureVideoOptions options]
+    );
+    
+
+### Opis
+
+Rozpoczyna operację asynchroniczną do przechwytywania nagrania wideo za pomocą urządzenia wideo notujący zgłoszenie. Operacja pozwala użytkownik wobec zawładnięcie więcej niż jednego nagrania w pojedynczej sesji.
+
+Operacji przechwytywania kończy się, gdy użytkownik zamyka aplikacji nagrywania wideo, lub maksymalną liczbę nagrań, określony przez `CaptureVideoOptions.limit` jest osiągnięty. Jeśli nie `limit` wartość parametru jest określony, domyślnie do jednego (1) i operacji przechwytywania kończy po użytkownika rekordy jednego klipu wideo.
+
+Po zakończeniu operacji przechwytywania, to `CaptureCB` wykonuje wywołanie zwrotne z tablicą `MediaFile` obiekty opisujące Każdy złapany pliku wideo. Jeśli użytkownik kończy operację przed przechwytywania wideo, `CaptureErrorCB` wykonuje wywołanie zwrotne z `CaptureError` obiekt oferujący `CaptureError.CAPTURE_NO_MEDIA_FILES` kod błędu.
+
+### Obsługiwane platformy
+
+*   Amazon ogień OS
+*   Android
+*   Jeżyna 10
+*   iOS
+*   Windows Phone 7 i 8
+*   Windows 8
+
+### Przykład
+
+    // capture callback
+    var captureSuccess = function(mediaFiles) {
+        var i, path, len;
+        for (i = 0, len = mediaFiles.length; i < len; i += 1) {
+            path = mediaFiles[i].fullPath;
+            // do something interesting with the file
+        }
+    };
+    
+    // capture error callback
+    var captureError = function(error) {
+        navigator.notification.alert('Error code: ' + error.code, null, 'Capture Error');
+    };
+    
+    // start video capture
+    navigator.device.capture.captureVideo(captureSuccess, captureError, {limit:2});
+    
+
+### Jeżyna 10 dziwactwa
+
+*   Cordova dla BlackBerry 10 próbuje uruchomić wniosku **Rejestrator wideo** dostarczone przez RIM, przechwytywanie nagrań wideo. Aplikacja otrzymuje `CaptureError.CAPTURE_NOT_SUPPORTED` kod błędu, jeśli aplikacja nie jest zainstalowana na urządzeniu.
+
+## CaptureVideoOptions
+
+> Zawiera opcje konfiguracji przechwytywania wideo.
+
+### Właściwości
+
+*   **Limit**: Maksymalna liczba klipów wideo urządzenia użytkownik puszka metalowa zawładnięcie w operacji przechwytywania pojedynczego. Wartość musi być większa lub równa 1 (domyślnie 1).
+
+*   **czas trwania**: maksymalny czas trwania klipu wideo w kilka sekund.
+
+### Przykład
+
+    // limit capture operation to 3 video clips
+    var options = { limit: 3 };
+    
+    navigator.device.capture.captureVideo(captureSuccess, captureError, options);
+    
+
+### Jeżyna 10 dziwactwa
+
+*   **Czas trwania** parametr nie jest obsługiwana, więc długość nagrania nie może być ograniczony programowo.
+
+### iOS dziwactwa
+
+*   Parametr **limit** nie jest obsługiwane. Tylko jeden film jest nagrany na wywołanie.
+
+## CaptureCB
+
+> Wywoływane po operacji przechwytywania mediów sukces.
+
+    function captureSuccess( MediaFile[] mediaFiles ) { ... };
+    
+
+### Opis
+
+Ta funkcja wykonuje się po zakończeniu operacji wychwytywania sukces. W tym momencie plik multimedialny został złapany, a następnie użytkownik ma zakończony aplikacji przechwytywania mediów, czy osiągnięto limit przechwytywania.
+
+Każdy `MediaFile` obiektu opisuje plik multimedialny przechwycone.
+
+### Przykład
+
+    // capture callback
+    function captureSuccess(mediaFiles) {
+        var i, path, len;
+        for (i = 0, len = mediaFiles.length; i < len; i += 1) {
+            path = mediaFiles[i].fullPath;
+            // do something interesting with the file
+        }
+    };
+    
+
+## CaptureError
+
+> Hermetyzuje kod błędów wynikających z operacji przechwytywania mediów nie powiodło się.
+
+### Właściwości
+
+*   **Kod**: jeden z kodów błędów wstępnie zdefiniowanych poniżej.
+
+### Stałe
+
+*   `CaptureError.CAPTURE_INTERNAL_ERR`: Kamery lub mikrofonu udało się przechwycić obraz lub dźwięk.
+
+*   `CaptureError.CAPTURE_APPLICATION_BUSY`: Aplikacji przechwytywania kamery lub audio jest aktualnie obsługujący wniosek innego przechwytywania.
+
+*   `CaptureError.CAPTURE_INVALID_ARGUMENT`: Nieprawidłowe użycie interfejsu API (np. wartości `limit` jest mniej niż jeden).
+
+*   `CaptureError.CAPTURE_NO_MEDIA_FILES`: Użytkownik zamyka aparat fotograficzny lub audio aplikacji przechwytywania przed zrobieniem czegokolwiek.
+
+*   `CaptureError.CAPTURE_NOT_SUPPORTED`: Przechwytywania Żądana operacja nie jest obsługiwana.
+
+## CaptureErrorCB
+
+> Wywołany, jeśli wystąpi błąd podczas operacji przechwytywania mediów.
+
+    function captureError( CaptureError error ) { ... };
+    
+
+### Opis
+
+Ta funkcja wykonuje, jeśli wystąpi błąd, gdy próbuje uruchomić nośnik przechwytywania operacji. Brak scenariusze podczas aplikacji przechwytywania jest zajęty, operacji przechwytywania jest już miejsce, lub użytkownik nie anuluje operację zanim jakiekolwiek pliki multimedialne są przechwytywane.
+
+Ta funkcja wykonuje z `CaptureError` obiekt zawierający odpowiedni błąd`code`.
+
+### Przykład
+
+    // capture error callback
+    var captureError = function(error) {
+        navigator.notification.alert('Error code: ' + error.code, null, 'Capture Error');
+    };
+    
+
+## ConfigurationData
+
+> Hermetyzuje zestaw parametrów przechwytywania mediów, które urządzenie obsługuje.
+
+### Opis
+
+W tym artykule opisano tryby przechwytywania mediów obsługiwane przez urządzenie. Dane konfiguracji zawiera typ MIME i przechwytywania wymiary do przechwytywania wideo lub obraz.
+
+Typy MIME powinno stosować się do [RFC2046][1]. Przykłady:
+
+ [1]: http://www.ietf.org/rfc/rfc2046.txt
+
+*   `video/3gpp`
+*   `video/quicktime`
+*   `image/jpeg`
+*   `audio/amr`
+*   `audio/wav`
+
+### Właściwości
+
+*   **Typ**: The ASCII algorytmem małe ciąg reprezentujący typ nośnika. (DOMString)
+
+*   **wysokość**: wysokość obrazu lub wideo w pikselach. Wartość wynosi zero dla klipy dźwiękowe. (Liczba)
+
+*   **szerokość**: szerokość obrazu lub wideo w pikselach. Wartość wynosi zero dla klipy dźwiękowe. (Liczba)
+
+### Przykład
+
+    // retrieve supported image modes
+    var imageModes = navigator.device.capture.supportedImageModes;
+    
+    // Select mode that has the highest horizontal resolution
+    var width = 0;
+    var selectedmode;
+    for each (var mode in imageModes) {
+        if (mode.width > width) {
+            width = mode.width;
+            selectedmode = mode;
+        }
+    }
+    
+
+Nie obsługiwane przez każdą platformę. Wszystkie tablice danych konfiguracji są puste.
+
+## MediaFile.getFormatData
+
+> Pobiera formatu informacji o pliku przechwytywania mediów.
+
+    mediaFile.getFormatData(
+        MediaFileDataSuccessCB successCallback,
+        [MediaFileDataErrorCB errorCallback]
+    );
+    
+
+### Opis
+
+Ta funkcja asynchronicznie podejmie próby pobrania informacji o formacie plik multimedialny. Jeśli powołuje udane, `MediaFileDataSuccessCB` wywołania zwrotnego z `MediaFileData` obiektu. Jeżeli próba nie powiedzie się, funkcja ta wywołuje `MediaFileDataErrorCB` wywołania zwrotnego.
+
+### Obsługiwane platformy
+
+*   Amazon ogień OS
+*   Android
+*   Jeżyna 10
+*   iOS
+*   Windows Phone 7 i 8
+*   Windows 8
+
+### Amazon ogień OS dziwactwa
+
+Ten API wobec dostęp do mediów informacji o formacie pliku jest ograniczona, więc nie wszystkie `MediaFileData` są obsługiwane właściwości.
+
+### Jeżyna 10 dziwactwa
+
+Nie dostarcza API dla informacji na temat plików multimedialnych, więc wszystkie `MediaFileData` obiektów zwrotu z wartości domyślnych.
+
+### Android dziwactwa
+
+Ten API wobec dostęp do mediów informacji o formacie pliku jest ograniczona, więc nie wszystkie `MediaFileData` są obsługiwane właściwości.
+
+### iOS dziwactwa
+
+Ten API wobec dostęp do mediów informacji o formacie pliku jest ograniczona, więc nie wszystkie `MediaFileData` są obsługiwane właściwości.
+
+## MediaFile
+
+> Hermetyzuje właściwości pliku przechwytywania mediów.
+
+### Właściwości
+
+*   **Nazwa**: Nazwa pliku, bez informacji o ścieżce. (DOMString)
+
+*   **fullPath**: pełną ścieżkę pliku, łącznie z nazwą. (DOMString)
+
+*   **Typ**: Typ mime pliku (DOMString)
+
+*   **Data ostatniej modyfikacji**: data i czas ostatniej modyfikacji pliku. (Data)
+
+*   **rozmiar**: wielkość pliku w bajtach. (Liczba)
+
+### Metody
+
+*   **MediaFile.getFormatData**: pobiera informacje o formatach plików multimedialnych.
+
+## MediaFileData
+
+> Hermetyzuje informacje formatu pliku multimedialnego.
+
+### Właściwości
+
+*   **kodery-dekodery**: format rzeczywista zawartość audio i wideo. (DOMString)
+
+*   **bitrate**: średnia szybkość transmisji bitów zawartości. Wartość wynosi zero dla obrazów. (Liczba)
+
+*   **wysokość**: wysokość obrazu lub wideo w pikselach. Wartość wynosi zero dla klipów audio. (Liczba)
+
+*   **szerokość**: szerokość obrazu lub wideo w pikselach. Wartość wynosi zero dla klipów audio. (Liczba)
+
+*   **czas trwania**: długość dźwięku lub wideo klip w kilka sekund. Wartość wynosi zero dla obrazów. (Liczba)
+
+### Jeżyna 10 dziwactwa
+
+Nie API zapewnia informacje o formatach plików multimedialnych, więc `MediaFileData` Obiekt zwrócony przez `MediaFile.getFormatData` oferuje następujące wartości domyślne:
+
+*   **kodery-dekodery**: nie obsługiwane i zwraca`null`.
+
+*   **bitrate**: nie obsługiwane i zwraca zero.
+
+*   **wysokość**: nie obsługiwane i zwraca zero.
+
+*   **szerokość**: nie obsługiwane i zwraca zero.
+
+*   **czas trwania**: nie obsługiwane i zwraca zero.
+
+### Amazon ogień OS dziwactwa
+
+Obsługuje następujące `MediaFileData` Właściwości:
+
+*   **kodery-dekodery**: nie obsługiwane i zwraca`null`.
+
+*   **bitrate**: nie obsługiwane i zwraca zero.
+
+*   **wysokość**: obsługiwane: tylko pliki obrazów i wideo.
+
+*   **szerokość**: obsługiwane: tylko pliki obrazów i wideo.
+
+*   **czas trwania**: obsługiwane: audio i wideo tylko pliki
+
+### Android dziwactwa
+
+Obsługuje następujące `MediaFileData` Właściwości:
+
+*   **kodery-dekodery**: nie obsługiwane i zwraca`null`.
+
+*   **bitrate**: nie obsługiwane i zwraca zero.
+
+*   **wysokość**: obsługiwane: tylko pliki obrazów i wideo.
+
+*   **szerokość**: obsługiwane: tylko pliki obrazów i wideo.
+
+*   **czas trwania**: obsługiwane: audio i wideo tylko pliki.
+
+### iOS dziwactwa
+
+Obsługuje następujące `MediaFileData` Właściwości:
+
+*   **kodery-dekodery**: nie obsługiwane i zwraca`null`.
+
+*   **bitrate**: obsługiwane na iOS4 urządzeń audio tylko. Zwraca wartość zero dla zdjęć i filmów.
+
+*   **wysokość**: obsługiwane: tylko pliki obrazów i wideo.
+
+*   **szerokość**: obsługiwane: tylko pliki obrazów i wideo.
+
+*   **czas trwania**: obsługiwane: audio i wideo tylko pliki.
\ No newline at end of file

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-plugin-media-capture/blob/039dfe60/doc/zh/index.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/doc/zh/index.md b/doc/zh/index.md
new file mode 100644
index 0000000..afd7131
--- /dev/null
+++ b/doc/zh/index.md
@@ -0,0 +1,538 @@
+<!---
+    Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+    or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+    distributed with this work for additional information
+    regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+    to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+    "License"); you may not use this file except in compliance
+    with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+      http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+    Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+    software distributed under the License is distributed on an
+    "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+    KIND, either express or implied.  See the License for the
+    specific language governing permissions and limitations
+    under the License.
+-->
+
+# org.apache.cordova.media-capture
+
+這個外掛程式提供了對設備的音訊、 圖像和視頻捕獲功能的訪問。
+
+**警告**: 收集和使用的圖像、 視頻或音訊裝置的攝像頭或麥克風從提出了重要的隱私問題。 您的應用程式的隱私權原則應該討論應用程式如何使用這種感應器和記錄的資料是否與任何其他方共用。 此外,如果攝像機或麥克風的應用程式的使用在使用者介面中不是明顯的你應該之前應用程式訪問的相機或麥克風 (如果設備作業系統不會這樣做已經) 提供只是在時間的通知。 該通知應提供相同的資訊上文指出的並獲取該使用者的許可權 (例如,通過為**確定**並**不感謝**提出的選擇)。 請注意有些應用程式市場可能需要您的應用程式提供只是時間的通知,並從訪問攝像機或麥克風之前使用者獲得的許可權。 有關詳細資訊,請參閱隱私指南。
+
+## 安裝
+
+    cordova plugin add org.apache.cordova.media-capture
+    
+
+## 支援的平臺
+
+*   亞馬遜火 OS
+*   Android 系統
+*   黑莓 10
+*   iOS
+*   Windows Phone 7 和 8
+*   Windows 8
+
+## 物件
+
+*   捕獲
+*   CaptureAudioOptions
+*   CaptureImageOptions
+*   CaptureVideoOptions
+*   CaptureCallback
+*   CaptureErrorCB
+*   配置
+*   媒體
+*   MediaFileData
+
+## 方法
+
+*   capture.captureAudio
+*   capture.captureImage
+*   capture.captureVideo
+*   MediaFile.getFormatData
+
+## 屬性
+
+*   **supportedAudioModes**: 音訊錄音設備所支援的格式。(ConfigurationData[])
+
+*   **supportedImageModes**: 錄製圖像大小和格式的設備支援。(ConfigurationData[])
+
+*   **supportedVideoModes**: 錄製的視頻解析度和設備支援的格式。(ConfigurationData[])
+
+## capture.captureAudio
+
+> 啟動音訊答錄機應用程式並返回有關捕獲音訊剪輯檔的資訊。
+
+    navigator.device.capture.captureAudio(
+        CaptureCB captureSuccess, CaptureErrorCB captureError,  [CaptureAudioOptions options]
+    );
+    
+
+### 說明
+
+開始非同步作業以捕獲使用該設備的預設音訊錄製應用程式的音訊錄製。 該操作允許設備使用者的單個會話中捕獲多個錄音。
+
+在捕獲操作結束時或者在使用者退出音訊錄音應用程式或由指定的錄音的最大數目 `CaptureAudioOptions.limit` 到達。 如果沒有 `limit` 指定參數的值,它將預設為一 (1) 和捕獲操作終止後使用者記錄單個音訊剪輯。
+
+在捕獲操作完成後, `CaptureCallback` 執行與陣列的 `MediaFile` 物件描述每個捕獲音訊剪輯檔。 如果使用者終止操作之前捕獲音訊剪輯時, `CaptureErrorCallback` 與執行 `CaptureError` 物件中,設有 `CaptureError.CAPTURE_NO_MEDIA_FILES` 錯誤代碼。
+
+### 支援的平臺
+
+*   亞馬遜火 OS
+*   Android 系統
+*   黑莓 10
+*   iOS
+*   Windows Phone 7 和 8
+*   Windows 8
+
+### 示例
+
+    // capture callback
+    var captureSuccess = function(mediaFiles) {
+        var i, path, len;
+        for (i = 0, len = mediaFiles.length; i < len; i += 1) {
+            path = mediaFiles[i].fullPath;
+            // do something interesting with the file
+        }
+    };
+    
+    // capture error callback
+    var captureError = function(error) {
+        navigator.notification.alert('Error code: ' + error.code, null, 'Capture Error');
+    };
+    
+    // start audio capture
+    navigator.device.capture.captureAudio(captureSuccess, captureError, {limit:2});
+    
+
+### iOS 的怪癖
+
+*   iOS 沒有預設的音訊錄音應用程式,因此提供了一個簡單的使用者介面。
+
+### Windows Phone 7 和 8 怪癖
+
+*   Windows Phone 7 沒有預設的音訊錄音應用程式,因此提供了一個簡單的使用者介面。
+
+## CaptureAudioOptions
+
+> 封裝的音訊捕獲的配置選項。
+
+### 屬性
+
+*   **限制**: 音訊剪輯設備使用者可以在單個捕獲操作中記錄的最大數目。值必須是大於或等於 1 (預設為 1)。
+
+*   **持續時間**: 音訊的音效片段,以秒為單位的最長期限。
+
+### 示例
+
+    // limit capture operation to 3 media files, no longer than 10 seconds each
+    var options = { limit: 3, duration: 10 };
+    
+    navigator.device.capture.captureAudio(captureSuccess, captureError, options);
+    
+
+### 亞馬遜火 OS 怪癖
+
+*   `duration`參數不受支援。記錄長度不能僅限於以程式設計方式。
+
+### Android 的怪癖
+
+*   `duration`參數不受支援。記錄長度不能僅限於以程式設計方式。
+
+### 黑莓 10 怪癖
+
+*   `duration`參數不受支援。記錄長度不能局限以程式設計方式。
+*   `limit`參數不受支援,所以只有一個記錄可以創建的每個調用。
+
+### iOS 的怪癖
+
+*   `limit`參數不受支援,所以只有一個記錄可以創建的每個調用。
+
+## capture.captureImage
+
+> 啟動攝像頭應用程式並返回有關捕獲的影像檔的資訊。
+
+    navigator.device.capture.captureImage(
+        CaptureCB captureSuccess, CaptureErrorCB captureError, [CaptureImageOptions options]
+    );
+    
+
+### 說明
+
+開始非同步作業以捕獲圖像使用該設備的攝像頭應用程式。該操作允許使用者在一個會話中捕獲多個圖像。
+
+在捕獲操作結束或者當使用者關閉攝像頭應用程式或由指定的錄音的最大數目 `CaptureAudioOptions.limit` 到達。 如果沒有 `limit` 指定的值,它將預設為一 (1) 和捕獲操作終止後使用者捕獲單個圖像。
+
+在捕獲操作完成後,它將調用 `CaptureCB` 回檔與陣列的 `MediaFile` 物件描述每個捕獲的影像檔。 如果使用者終止之前捕獲圖像,操作 `CaptureErrorCB` 回檔執行與 `CaptureError` 物件特色 `CaptureError.CAPTURE_NO_MEDIA_FILES` 錯誤代碼。
+
+### 支援的平臺
+
+*   亞馬遜火 OS
+*   Android 系統
+*   黑莓 10
+*   iOS
+*   Windows Phone 7 和 8
+*   Windows 8
+
+### Windows Phone 7 的怪癖
+
+調用本機攝像頭應用程式,同時通過 Zune 連接您的設備不工作,並錯誤回檔執行。
+
+### 示例
+
+    // capture callback
+    var captureSuccess = function(mediaFiles) {
+        var i, path, len;
+        for (i = 0, len = mediaFiles.length; i < len; i += 1) {
+            path = mediaFiles[i].fullPath;
+            // do something interesting with the file
+        }
+    };
+    
+    // capture error callback
+    var captureError = function(error) {
+        navigator.notification.alert('Error code: ' + error.code, null, 'Capture Error');
+    };
+    
+    // start image capture
+    navigator.device.capture.captureImage(captureSuccess, captureError, {limit:2});
+    
+
+## CaptureImageOptions
+
+> 封裝圖像捕獲的配置選項。
+
+### 屬性
+
+*   **限制**: 使用者可以在單個捕獲操作中捕獲的圖像的最大數目。值必須是大於或等於 1 (預設為 1)。
+
+### 示例
+
+    // limit capture operation to 3 images
+    var options = { limit: 3 };
+    
+    navigator.device.capture.captureImage(captureSuccess, captureError, options);
+    
+
+### iOS 的怪癖
+
+*   **限制**參數不受支援,並只有一個圖像採取每次調用的。
+
+## capture.captureVideo
+
+> 啟動視頻錄製器應用程式並返回有關捕獲的視訊短片檔的資訊。
+
+    navigator.device.capture.captureVideo(
+        CaptureCB captureSuccess, CaptureErrorCB captureError, [CaptureVideoOptions options]
+    );
+    
+
+### 說明
+
+開始非同步作業以捕獲使用該設備的視頻錄製應用程式的視頻錄製。該操作允許使用者在一個會話中捕獲多個錄音。
+
+在捕獲操作結束時或者在使用者退出視頻錄製應用程式或由指定的錄音的最大數目 `CaptureVideoOptions.limit` 到達。 如果沒有 `limit` 指定參數的值,它將預設為一 (1) 和捕獲操作終止後使用者記錄單個視訊短片。
+
+在捕獲操作完成後,它 `CaptureCB` 回檔執行與陣列的 `MediaFile` 物件描述每個捕獲視訊短片檔。 如果使用者終止之前捕獲的視訊短片,操作 `CaptureErrorCB` 回檔執行與 `CaptureError` 物件特色 `CaptureError.CAPTURE_NO_MEDIA_FILES` 錯誤代碼。
+
+### 支援的平臺
+
+*   亞馬遜火 OS
+*   Android 系統
+*   黑莓 10
+*   iOS
+*   Windows Phone 7 和 8
+*   Windows 8
+
+### 示例
+
+    // capture callback
+    var captureSuccess = function(mediaFiles) {
+        var i, path, len;
+        for (i = 0, len = mediaFiles.length; i < len; i += 1) {
+            path = mediaFiles[i].fullPath;
+            // do something interesting with the file
+        }
+    };
+    
+    // capture error callback
+    var captureError = function(error) {
+        navigator.notification.alert('Error code: ' + error.code, null, 'Capture Error');
+    };
+    
+    // start video capture
+    navigator.device.capture.captureVideo(captureSuccess, captureError, {limit:2});
+    
+
+### 黑莓 10 怪癖
+
+*   科爾多瓦的黑莓 10 嘗試啟動**視頻錄影機**提供的應用程式,由 RIM,以捕獲視頻的錄製。 這款應用程式會收到 `CaptureError.CAPTURE_NOT_SUPPORTED` 錯誤代碼,如果應用程式未安裝在設備上。
+
+## CaptureVideoOptions
+
+> 封裝視頻捕獲的配置選項。
+
+### 屬性
+
+*   **限制**: 該設備的使用者可以在單個捕獲操作中捕獲的視訊短片的最大數目。值必須是大於或等於 1 (預設為 1)。
+
+*   **持續時間**: 視訊短片,以秒為單位的最長期限。
+
+### 示例
+
+    // limit capture operation to 3 video clips
+    var options = { limit: 3 };
+    
+    navigator.device.capture.captureVideo(captureSuccess, captureError, options);
+    
+
+### 黑莓 10 怪癖
+
+*   不支援的**持續時間**參數,所以錄製的長度不能以程式設計方式加以限制。
+
+### iOS 的怪癖
+
+*   **限制**參數不受支援。只有一個視頻記錄每次調用的。
+
+## CaptureCB
+
+> 在成功的媒體捕獲操作時調用。
+
+    function captureSuccess( MediaFile[] mediaFiles ) { ... };
+    
+
+### 說明
+
+此函數執行成功捕獲操作完成後。 在已捕獲的媒體檔案,這點,或者使用者已退出媒體捕獲應用程式,或已達到捕獲限制。
+
+每個 `MediaFile` 物件描述一個捕捉的媒體檔案。
+
+### 示例
+
+    // capture callback
+    function captureSuccess(mediaFiles) {
+        var i, path, len;
+        for (i = 0, len = mediaFiles.length; i < len; i += 1) {
+            path = mediaFiles[i].fullPath;
+            // do something interesting with the file
+        }
+    };
+    
+
+## CaptureError
+
+> 封裝失敗的媒體捕獲操作所引起的錯誤代碼。
+
+### 屬性
+
+*   **代碼**: 下面列出的預定義的錯誤代碼之一。
+
+### 常量
+
+*   `CaptureError.CAPTURE_INTERNAL_ERR`: 攝像機或麥克風無法捕獲的圖像或聲音。
+
+*   `CaptureError.CAPTURE_APPLICATION_BUSY`: 相機或音訊捕獲應用程式正在服另一個捕獲請求。
+
+*   `CaptureError.CAPTURE_INVALID_ARGUMENT`: API 的使用無效 (例如,價值 `limit` 小於 1)。
+
+*   `CaptureError.CAPTURE_NO_MEDIA_FILES`: 在使用者退出之前捕獲任何相機或音訊捕獲應用程式。
+
+*   `CaptureError.CAPTURE_NOT_SUPPORTED`: 請求的捕獲操作不受支援。
+
+## CaptureErrorCB
+
+> 如果媒體捕獲操作期間發生錯誤,調用。
+
+    function captureError( CaptureError error ) { ... };
+    
+
+### 說明
+
+如果發生錯誤時試圖發起一個媒體捕獲操作,執行此函數。 故障情形包括捕獲應用程式正忙、 捕獲操作已經發生,或使用者取消該操作之前捕獲任何媒體檔案時。
+
+此函數執行與 `CaptureError` 物件,其中包含適當的錯誤`code`.
+
+### 示例
+
+    // capture error callback
+    var captureError = function(error) {
+        navigator.notification.alert('Error code: ' + error.code, null, 'Capture Error');
+    };
+    
+
+## 配置
+
+> 封裝一組設備支援的媒體捕獲參數。
+
+### 說明
+
+描述設備所支援的媒體捕獲模式。配置資料包含的 MIME 類型和捕獲尺寸的視頻或圖像捕獲。
+
+MIME 類型應堅持[RFC2046][1]。例子:
+
+ [1]: http://www.ietf.org/rfc/rfc2046.txt
+
+*   `video/3gpp`
+*   `video/quicktime`
+*   `image/jpeg`
+*   `audio/amr`
+*   `audio/wav`
+
+### 屬性
+
+*   **類型**: ASCII 編碼的小寫字串表示的媒體類型。() DOMString
+
+*   **高度**: 圖像或視頻以圖元為單位的高度。值為零的音效片段。(人數)
+
+*   **寬度**: 圖像或視頻以圖元為單位的寬度。值為零的音效片段。(人數)
+
+### 示例
+
+    // retrieve supported image modes
+    var imageModes = navigator.device.capture.supportedImageModes;
+    
+    // Select mode that has the highest horizontal resolution
+    var width = 0;
+    var selectedmode;
+    for each (var mode in imageModes) {
+        if (mode.width > width) {
+            width = mode.width;
+            selectedmode = mode;
+        }
+    }
+    
+
+不支援任何平臺。所有配置資料陣列都是空的。
+
+## MediaFile.getFormatData
+
+> 檢索格式媒體捕獲檔的資訊。
+
+    mediaFile.getFormatData (MediaFileDataSuccessCB successCallback) [MediaFileDataErrorCB errorCallback] ;
+    
+
+### 說明
+
+此函數以非同步方式嘗試檢索該媒體檔案的格式資訊。 如果成功,它將調用 `MediaFileDataSuccessCB` 回檔與 `MediaFileData` 物件。 如果該嘗試失敗,此函數將調用 `MediaFileDataErrorCB` 回檔。
+
+### 支援的平臺
+
+*   亞馬遜火 OS
+*   Android 系統
+*   黑莓 10
+*   iOS
+*   Windows Phone 7 和 8
+*   Windows 8
+
+### 亞馬遜火 OS 怪癖
+
+訪問媒體檔案格式資訊的 API 的限制,所以並不是所有 `MediaFileData` 支援的屬性。
+
+### 黑莓 10 怪癖
+
+不為媒體檔案,所以所有有關的資訊提供一個 API `MediaFileData` 物件返回的預設值。
+
+### Android 的怪癖
+
+訪問媒體檔案格式資訊的 API 的限制,所以並不是所有 `MediaFileData` 支援的屬性。
+
+### iOS 的怪癖
+
+訪問媒體檔案格式資訊的 API 的限制,所以並不是所有 `MediaFileData` 支援的屬性。
+
+## 媒體
+
+> 封裝媒體捕獲檔的屬性。
+
+### 屬性
+
+*   **名稱**: 檔的名稱,不包含路徑資訊。() DOMString
+
+*   **完整路徑**: 檔,包括名稱的完整路徑。() DOMString
+
+*   **類型**: 檔的 mime 類型 (DOMString)
+
+*   **lastModifiedDate**: 日期和檔的上次修改時間。(日期)
+
+*   **大小**: 檔的大小,以位元組為單位。(人數)
+
+### 方法
+
+*   **MediaFile.getFormatData**: 檢索該媒體檔案的格式資訊。
+
+## MediaFileData
+
+> 封裝有關的媒體檔案的格式資訊。
+
+### 屬性
+
+*   **編解碼器**: 實際的音訊和視頻內容的格式。() DOMString
+
+*   **位元速率**: 內容的平均位元速率。值為零的圖像。(人數)
+
+*   **高度**: 圖像或視頻以圖元為單位的高度。值為零的音訊剪輯。(人數)
+
+*   **寬度**: 圖像或視頻以圖元為單位的寬度。值為零的音訊剪輯。(人數)
+
+*   **持續時間**: 以秒為單位的視頻或音效片段的長度。值為零的圖像。(人數)
+
+### 黑莓 10 怪癖
+
+沒有 API 提供的格式資訊的媒體檔案,所以 `MediaFileData` 物件返回的 `MediaFile.getFormatData` 功能以下預設值:
+
+*   **編解碼器**: 不受支援,並且返回`null`.
+
+*   **位元速率**: 不受支援,並且返回零。
+
+*   **高度**: 不受支援,並且返回零。
+
+*   **寬度**: 不受支援,並且返回零。
+
+*   **持續時間**: 不受支援,並且返回零。
+
+### 亞馬遜火 OS 怪癖
+
+支援以下 `MediaFileData` 屬性:
+
+*   **編解碼器**: 不受支援,並且返回`null`.
+
+*   **位元速率**: 不受支援,並且返回零。
+
+*   **高度**: 支援: 僅圖像和視頻檔。
+
+*   **寬度**: 支援: 僅圖像和視頻檔。
+
+*   **持續時間**: 支援: 僅音訊和視頻檔
+
+### Android 的怪癖
+
+支援以下 `MediaFileData` 屬性:
+
+*   **編解碼器**: 不受支援,並且返回`null`.
+
+*   **位元速率**: 不受支援,並且返回零。
+
+*   **高度**: 支援: 僅圖像和視頻檔。
+
+*   **寬度**: 支援: 僅圖像和視頻檔。
+
+*   **持續時間**: 支援: 僅音訊和視頻檔。
+
+### iOS 的怪癖
+
+支援以下 `MediaFileData` 屬性:
+
+*   **編解碼器**: 不受支援,並且返回`null`.
+
+*   **位元速率**: 僅音訊 iOS4 設備上受支援。對於圖像和視頻,返回零。
+
+*   **高度**: 支援: 僅圖像和視頻檔。
+
+*   **寬度**: 支援: 僅圖像和視頻檔。
+
+*   **持續時間**: 支援: 僅音訊和視頻檔。
\ No newline at end of file


Mime
View raw message