cordova-commits mailing list archives

Site index · List index
Message view « Date » · « Thread »
Top « Date » · « Thread »
From shaz...@apache.org
Subject [47/57] [abbrv] CB-5931 1/28 push latest of edge for Japanese Cordova 3.4
Date Thu, 30 Jan 2014 21:21:39 GMT
http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d017b43d/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/upgrading.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/upgrading.md b/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/upgrading.md
index 61e51ec..7aa30f4 100644
--- a/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/upgrading.md
+++ b/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/upgrading.md
@@ -18,35 +18,53 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
 
 このガイドは、コルドバの旧バージョンからアップグレードする iOS のプロジェクトを変更する方法を示します。 これらの命令のほとんど、古いの前にあるコマンド ライン ツールのセットで作成されたプロジェクトに適用されます、 `cordova` CLI ユーティリティ。 CLI のバージョンを更新する方法については、コマンド ライン インターフェイス参照してください。
 
-**注:**Xcode 4.6 は必要、Xcode 5 がオススメです。 現在、Apple の App Store に提出する必要があります使用する iOS SDK の最新の出荷されたバージョン iOS 7 であります。 iOS 7 SDK 必要はありませんまだ、しかしこれはすぐに変更可能性があります。
+**注**: Xcode 4.6 必要、Xcode 5 はお勧めします。 現在、Apple の App Store に提出する必要があります使用する iOS SDK の最新の出荷されたバージョン iOS 7 であります。 iOS 7 SDK 必要はありませんまだ、しかしこれはすぐに変更可能性があります。
 
-## アップグレード 3.0.0 プロジェクト 3.1.0
+## 3.2.0 プロジェクト アップグレード 3.1.0
 
 CLI 以外のプロジェクトを実行します。
 
         bin/パス/を/プロジェクトの更新
     
 
-CLI プロジェクトの場合、次のように実行します。
+CLI のプロジェクト。
 
-        1. 'コルドバ' CLI バージョンの更新-、コマンド ライン インターフェイス 2 を参照してください。実行 'コルドバ プラットフォーム更新イオス島'
-    
+1.  更新、 `cordova` CLI バージョン。コマンド ライン インターフェイスを参照してください。
 
-### iOS 7 問題
+2.  実行`cordova platform update ios`
 
-    1。 値を削除"幅デバイスの幅、高さ = デバイス高さ ="index.html ファイル内の属性を「ビューポート」するメタ タグがあなたから https://issues.apache.org/jira/browse/CB-4323 2 を参照してください。 IOS 7 サポートのメディア、メディアのキャプチャ、splashscreen コア プラグインを更新します。
-    
+## アップグレード 3.0.0 プロジェクト 3.1.0
 
-### Xcode 5 の問題
+CLI 以外のプロジェクトを実行します。
 
-    1。 Xcode 5 (問題ナビゲーター) で 2 を行うが表示されたら場合は、プロジェクトの設定を更新します。 更新を"コンパイラ C の/C + + Objective-C"「ビルド オプション」のセクション「ビルド設定」タブ下に設定します。 「既定のコンパイラ (アップル LLVM 5.0)」を選択します。
+        bin/パス/を/プロジェクトの更新
     
 
+CLI のプロジェクト。
+
+1.  更新、 `cordova` CLI バージョン。コマンド ライン インターフェイスを参照してください。
+
+2.  実行`cordova platform update ios`
+
+iOS 7 の問題:
+
+1.  削除 `width=device-width, height=device-height` から、 `index.html` ファイルの `viewport` `meta` タグ。 ([関連するバグ][1]を参照してください。.)
+
+2.  IOS 7 サポートのメディア、メディアのキャプチャ、splashscreen コア プラグインを更新します。
+
+ [1]: https://issues.apache.org/jira/browse/CB-4323
+
+Xcode 5 問題:
+
+1.  Xcode 5 (問題ナビゲーター) でそうように求められます場合は、プロジェクトの設定を更新します。
+
+2.  更新、**コンパイラ C の/C + + Objective-C** **ビルド オプション**] セクションで [**ビルド設定**] タブで設定します。 **既定のコンパイラ (アップル LLVM 5.0)**を選択します。.
+
 ## 2.9.0 から CLI (3.0.0) へのアップグレード
 
 1.  コマンド ライン インターフェイスで説明されているようにコルドバ、CLI を使用して新しい Apache コルドバ 3.0.0 プロジェクトを作成します。
 
-2.  あなたのプラットフォームの追加、cordova のプロジェクトします。`cordova
+2.  たとえばコルドバ プロジェクトにあなたのプラットフォームを追加します。`cordova
 platform add ios`.
 
 3.  プロジェクトの内容をコピー `www` ディレクトリを `www` で作成したコルドバ プロジェクトのルート ディレクトリ。
@@ -59,7 +77,7 @@ platform add ios`.
 
 7.  ビルドおよびテストします。
 
-## 3.0.0 にアップグレード 2.9.0 プロジェクトします。
+## 3.0.0 にアップグレード 2.9.0 プロジェクト
 
 1.  ダウンロードし、するたとえば、ハード ドライブ上の永続的なディレクトリ場所にコルドバ 3.0.0 ソースを展開`~/Documents/Cordova-3.0.0`.
 
@@ -75,7 +93,7 @@ platform add ios`.
 
 7.  削除、 `CordovaLib` ディレクトリ、およびコピー、 `CordovaLib` プロジェクトのルート ディレクトリに新しいプロジェクト ディレクトリ。
 
-**注:**コルドバ 3.0.0 から始めて、プロジェクトを行う任意のプラグインが付属していないを使用して、プロジェクトに必要なものをインストールする必要があります、 `plugman` CLI ユーティリティ。 Plugman を使用してプラグインを管理するを参照してください。
+**注**: コルドバ 3.0.0 を皮切りに、プラグインがあらかじめインストールされていないと使用する必要があります、 `plugman` それらを自分でインストールするコマンド ライン ユーティリティです。 Plugman を使用してプラグインを管理するを参照してください。
 
 ## アップグレード 2.8.0 プロジェクト 2.9.0
 
@@ -93,7 +111,7 @@ platform add ios`.
 
 7.  削除、 `CordovaLib` ディレクトリ、およびコピー、 `CordovaLib` プロジェクトのルート ディレクトリに新しいプロジェクト ディレクトリ。
 
-## アップグレード 2.7.0 2.8.0 にプロジェクトします。
+## アップグレード 2.7.0 2.8.0 にプロジェクト
 
 1.  ダウンロードし、するたとえば、ハード ドライブ上の永続的なディレクトリ場所にコルドバ 2.8.0 ソースを展開`~/Documents/Cordova-2.8.0`.
 
@@ -107,9 +125,18 @@ platform add ios`.
 
 6.  コルドバ スクリプト参照を更新して、 `www/index.html` ファイルとスクリプト参照が含まれている他のファイル) を指す、新しい `cordova.js` ファイル。
 
-7.  更新 `<plugin>` タグ内にある、 `config.xml` に `<feature>` タグ。 既存のことに注意してください `<plugin>` タグはまだ動作しますが、廃止予定です。 この情報をコピーすることができます、 `config.xml` 、新しいプロジェクトのため。 たとえば。
+7.  更新 `<plugin>` 内のタグの `config.xml` ファイルを `<feature>` タグ。 既存のことに注意してください `<plugin>` タグまだ動作しますは推奨されません。 この情報をコピーすることができます、 `config.xml` 、新しいプロジェクト用のファイル。 たとえば。
     
-        < プラグイン >< プラグイン名 ="LocalStorage"値 ="CDVLocalStorage"/>< !--他のプラグイン--> </プラグイン >< !--を変更: (< 機能 > タグは、同じレベルで < プラグイン >--> 注 < 機能名 ="LocalStorage">< param の名前「ios パッケージ」値を = ="CDVLocalStorage"/></機能 >< !--他 < 機能 > タグ:
+        <plugins>
+            <plugin name="LocalStorage" value="CDVLocalStorage" />
+            <!-- other plugins -->
+        </plugins>
+        
+        <!-- change to: (note that a <feature> tag is on the same level as <plugins> -->
+        <feature name="LocalStorage">
+            <param name="ios-package" value="CDVLocalStorage" />
+        </feature>
+        <!-- other <feature> tags -->
         
 
 8.  削除、 `CordovaLib` ディレクトリ、およびコピー、 `CordovaLib` プロジェクトのルート ディレクトリに新しいプロジェクト ディレクトリ。
@@ -121,11 +148,11 @@ platform add ios`.
 
 10. ターゲット プロジェクトの**ビルド設定**を更新します。**リンク → その他のリンカーのフラグ**の下で編集する**"- Obj - C"** **"-ObjC」**.
 
-11. ターゲット プロジェクトの**ビルド設定**を更新します。 **リンク → その他のリンカーのフラグ**の下を変更**"-all_load"**を `-force\_load ${BUILT\_PRODUCTS\_DIR}/libCordova.a` 。 これを行うにで定義されている問題がある場合必要がありますのみ[この問題します][1]。.
+11. ターゲット プロジェクトの**ビルド設定**を更新します。 **リンク → その他のリンカーのフラグ**の下を変更**"-all_load"**を `-force\_load ${BUILT\_PRODUCTS\_DIR}/libCordova.a` 。 これを行うにで定義されている問題がある場合必要がありますのみ[この問題します][2]。.
 
- [1]: https://issues.apache.org/jira/browse/CB-3458
+ [2]: https://issues.apache.org/jira/browse/CB-3458
 
-## アップグレード 2.6.0 へ 2.7.0 プロジェクトします。
+## アップグレード 2.6.0 へ 2.7.0 プロジェクト
 
 1.  ダウンロードし、たとえば、ハード ドライブ上の永続的なディレクトリの場所へ 2.7.0 コルドバ ソースを抽出、`~/Documents/Cordova-2.7.0`.
 
@@ -139,16 +166,16 @@ platform add ios`.
 
 6.  コルドバ スクリプト参照を更新して、 `www/index.html` ファイルとスクリプト参照が含まれている他のファイル) を指す、新しい `cordova-2.7.0.js` ファイル。
 
-7.  更新 (または置き換えるには、決してファイルを変更した場合)、 `AppDelegate.m` ファイルから、新しい 1 つによると ([この diff][2]を見るプロジェクト).
+7.  更新 (または置き換えるには、決してファイルを変更した場合)、 `AppDelegate.m` ファイルから、新しい 1 つによると ([この diff][3]を見るプロジェクト).
 
-8.  `config.xml`ファイルに[この行を削除][3].
+8.  `config.xml`ファイルに[この行を削除][4].
 
 9.  削除、 `CordovaLib` ディレクトリ、およびコピー、 `CordovaLib` プロジェクトのルート ディレクトリに新しいプロジェクト ディレクトリ。
 
- [2]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/Classes/AppDelegate.m;h=5c05ac80e056753c0e8736f887ba9f28d5b0774c;hp=623ad8ec3c46f656ea18c6c3a190d650dd64e479;hb=c6e71147386d4ad94b07428952d1aae0a9cbf3f5;hpb=c017fda8af00375a453cf27cfc488647972e9a23
- [3]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/config.xml;h=537705d76a5ef6bc5e57a8ebfcab78c02bb4110b;hp=8889726d9a8f8c530fe1371c56d858c34552992a;hb=064239b7b5fa9a867144cf1ee8b2fb798ce1f988;hpb=c9f233250d4b800f3412eeded811daaafb17b2cc
+ [3]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/Classes/AppDelegate.m;h=5c05ac80e056753c0e8736f887ba9f28d5b0774c;hp=623ad8ec3c46f656ea18c6c3a190d650dd64e479;hb=c6e71147386d4ad94b07428952d1aae0a9cbf3f5;hpb=c017fda8af00375a453cf27cfc488647972e9a23
+ [4]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/config.xml;h=537705d76a5ef6bc5e57a8ebfcab78c02bb4110b;hp=8889726d9a8f8c530fe1371c56d858c34552992a;hb=064239b7b5fa9a867144cf1ee8b2fb798ce1f988;hpb=c9f233250d4b800f3412eeded811daaafb17b2cc
 
-## 2.6.0 にアップグレード 2.5.0 プロジェクトします。
+## 2.6.0 にアップグレード 2.5.0 プロジェクト
 
 1.  ダウンロードし、するたとえば、ハード ドライブ上の永続的なディレクトリ場所にコルドバ 2.6.0 ソースを展開`~/Documents/Cordova-2.6.0`.
 
@@ -162,24 +189,24 @@ platform add ios`.
 
 6.  コルドバのスクリプト参照を更新あなた `www/index.html` ファイルと共に、スクリプトを参照する他のファイル) を指す、新しい `cordova-2.6.0.js` ファイル。
 
-7.  更新 (または置き換えるには、決してファイルを変更した場合)、 `AppDelegate.m` ファイルから、新しい 1 つによると ([この diff][4]を見るプロジェクト).
+7.  更新 (または置き換えるには、決してファイルを変更した場合)、 `AppDelegate.m` ファイルから、新しい 1 つによると ([この diff][5]を見るプロジェクト).
 
-8.  `config.xml`ファイルは、[この新しい行を追加][5].
+8.  `config.xml`ファイルは、[この新しい行を追加][6].
 
-9.  `config.xml`ファイルは、[この新しい行を追加][6].
+9.  `config.xml`ファイルは、[この新しい行を追加][7].
 
-10. `config.xml`ファイル、 [UIWebViewBounce DisallowOverscroll に変更されているしデフォルト値が異なる][7].
+10. `config.xml`ファイル、 [UIWebViewBounce DisallowOverscroll に変更されているしデフォルト値が異なる][8].
 
 11. `config.xml`ファイル、 `EnableLocation` の好みは廃止されました。
 
 12. 削除、 `CordovaLib` ディレクトリ、およびコピー、 `CordovaLib` プロジェクトのルート ディレクトリに新しいプロジェクト ディレクトリ。
 
- [4]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/Classes/AppDelegate.m;h=124a56bb4f361e95616f44d6d6f5a96ffa439b60;hp=318f79326176be8f16ebc93bad85dd745f4205b6;hb=a28c7712810a63396e9f32fa4eb94fe3f8b93985;hpb=36acdf55e4cab52802d73764c8a4b5b42cf18ef9
- [5]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/config.xml;h=1555b5e81de326a07efe0bccaa5f5e2326b07a9a;hp=0652d60f8d35ac13c825c572dca6ed01fea4a540;hb=95f16a6dc252db0299b8e2bb53797995b1e39aa1;hpb=a2de90b8f5f5f68bd9520bcbbb9afa3ac409b96d
- [6]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/config.xml;h=d307827b7e67301171a913417fb10003d43ce39d;hp=04260aa9786d6d74ab20a07c86d7e8b34e31968c;hb=97b89edfae3527828c0ca6bb2f6d58d9ded95188;hpb=942d33c8e7174a5766029ea1232ba2e0df745c3f
- [7]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/config.xml;h=8889726d9a8f8c530fe1371c56d858c34552992a;hp=d307827b7e67301171a913417fb10003d43ce39d;hb=57982de638a4dce6ae130a26662591741b065f00;hpb=ec411f18309d577b4debefd9a2f085ba719701d5
+ [5]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/Classes/AppDelegate.m;h=124a56bb4f361e95616f44d6d6f5a96ffa439b60;hp=318f79326176be8f16ebc93bad85dd745f4205b6;hb=a28c7712810a63396e9f32fa4eb94fe3f8b93985;hpb=36acdf55e4cab52802d73764c8a4b5b42cf18ef9
+ [6]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/config.xml;h=1555b5e81de326a07efe0bccaa5f5e2326b07a9a;hp=0652d60f8d35ac13c825c572dca6ed01fea4a540;hb=95f16a6dc252db0299b8e2bb53797995b1e39aa1;hpb=a2de90b8f5f5f68bd9520bcbbb9afa3ac409b96d
+ [7]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/config.xml;h=d307827b7e67301171a913417fb10003d43ce39d;hp=04260aa9786d6d74ab20a07c86d7e8b34e31968c;hb=97b89edfae3527828c0ca6bb2f6d58d9ded95188;hpb=942d33c8e7174a5766029ea1232ba2e0df745c3f
+ [8]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/config.xml;h=8889726d9a8f8c530fe1371c56d858c34552992a;hp=d307827b7e67301171a913417fb10003d43ce39d;hb=57982de638a4dce6ae130a26662591741b065f00;hpb=ec411f18309d577b4debefd9a2f085ba719701d5
 
-## アップグレード 2.4.0 2.5.0 にプロジェクトします。
+## アップグレード 2.4.0 2.5.0 にプロジェクト
 
 1.  ダウンロードし、するたとえば、ハード ドライブ上の永続的なディレクトリ場所にコルドバ 2.5.0 ソースを展開`~/Documents/Cordova-2.5.0`.
 
@@ -193,24 +220,24 @@ platform add ios`.
 
 6.  コルドバ スクリプト参照を更新して、 `www/index.html` ファイルとスクリプト参照が含まれている他のファイル) を指す、新しい `cordova-2.5.0.js` ファイル。
 
-7.  更新 (または置き換えるには、決してファイルを変更した場合)、 `AppDelegate.m` ファイルから、新しい 1 つによると ([この diff][8]を見るプロジェクト).
+7.  更新 (または置き換えるには、決してファイルを変更した場合)、 `AppDelegate.m` ファイルから、新しい 1 つによると ([この diff][9]を見るプロジェクト).
 
-8.  `config.xml`ファイル、[これらの新しい行を追加][9].
+8.  `config.xml`ファイル、[これらの新しい行を追加][10].
 
-9.  `config.xml`ファイル、[ルート要素を編集する、ウィジェットにコルドバからそれを変える][10].
+9.  `config.xml`ファイル、[ルート要素を編集する、ウィジェットにコルドバからそれを変える][11].
 
-10. `config.xml`ファイル、 [OpenAllWhitelistURLsInWebView 設定の削除][11].
+10. `config.xml`ファイル、 [OpenAllWhitelistURLsInWebView 設定の削除][12].
 
 11. 削除、 `cordova` ディレクトリ、およびコピー、 `cordova` プロジェクトのルート ディレクトリに新しいプロジェクト ディレクトリ。2.5.0 で、これはスクリプトを更新します。
 
 12. 削除、 `CordovaLib` ディレクトリ、およびコピー、 `CordovaLib` プロジェクトのルート ディレクトリに新しいプロジェクト ディレクトリ。
 
- [8]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/Classes/AppDelegate.m;h=318f79326176be8f16ebc93bad85dd745f4205b6;hp=6dc7bfc84f0ecede4cc43d2a3256ef7c5383b9fe;hb=4001ae13fcb1fcbe73168327630fbc0ce44703d0;hpb=299a324e8c30065fc4511c1fe59c6515d4842f09
- [9]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/config.xml;h=903944c4b1e58575295c820e154be2f5f09e6314;hp=721c734120b13004a4a543ee25f4287e541f34be;hb=ae467249b4a256bd31ee89aea7a06f4f2316b8ac;hpb=9e39f7ef8096fb15b38121ab0e245a3a958d9cbb
- [10]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/config.xml;h=64e71636f5dd79fa0978a97b9ff5aa3860a493f5;hp=d8579352dfb21c14e5748e09b2cf3f4396450163;hb=0e711f8d09377a7ac10ff6be4ec17d22cdbee88d;hpb=57c3c082ed9be41c0588d0d63a1d2bfcd2ed878c
- [11]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/config.xml;h=721c734120b13004a4a543ee25f4287e541f34be;hp=7d67508b70914aa921a16e79f79c00512502a8b6;hb=187bf21b308551bfb4b98b1a5e11edf04f699791;hpb=03b8854bdf039bcefbe0212db937abd81ac675e4
+ [9]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/Classes/AppDelegate.m;h=318f79326176be8f16ebc93bad85dd745f4205b6;hp=6dc7bfc84f0ecede4cc43d2a3256ef7c5383b9fe;hb=4001ae13fcb1fcbe73168327630fbc0ce44703d0;hpb=299a324e8c30065fc4511c1fe59c6515d4842f09
+ [10]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/config.xml;h=903944c4b1e58575295c820e154be2f5f09e6314;hp=721c734120b13004a4a543ee25f4287e541f34be;hb=ae467249b4a256bd31ee89aea7a06f4f2316b8ac;hpb=9e39f7ef8096fb15b38121ab0e245a3a958d9cbb
+ [11]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/config.xml;h=64e71636f5dd79fa0978a97b9ff5aa3860a493f5;hp=d8579352dfb21c14e5748e09b2cf3f4396450163;hb=0e711f8d09377a7ac10ff6be4ec17d22cdbee88d;hpb=57c3c082ed9be41c0588d0d63a1d2bfcd2ed878c
+ [12]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/config.xml;h=721c734120b13004a4a543ee25f4287e541f34be;hp=7d67508b70914aa921a16e79f79c00512502a8b6;hb=187bf21b308551bfb4b98b1a5e11edf04f699791;hpb=03b8854bdf039bcefbe0212db937abd81ac675e4
 
-## アップグレード 2.3.0 2.4.0 にプロジェクトします。
+## アップグレード 2.3.0 2.4.0 にプロジェクト
 
 1.  ダウンロードし、するたとえば、ハード ドライブ上の永続的なディレクトリ場所にコルドバ 2.4.0 ソースを展開`~/Documents/Cordova-2.4.0`.
 
@@ -224,24 +251,24 @@ platform add ios`.
 
 6.  コルドバ スクリプト参照を更新して、 `www/index.html` ファイルとスクリプト参照が含まれている他のファイル) を指す、新しい `cordova-2.4.0.js` ファイル。
 
-7.  更新 (または置き換えるには、決してファイルを変更した場合)、 `MainViewController.m` ファイルから、新しい 1 つによると ([この diff][12]を見るプロジェクト).
+7.  更新 (または置き換えるには、決してファイルを変更した場合)、 `MainViewController.m` ファイルから、新しい 1 つによると ([この diff][13]を見るプロジェクト).
 
-8.  更新 (または置き換えるには、決してファイルを変更した場合)、 `AppDelegate.m` ファイルから、新しい 1 つによると ([この diff][13]を見るプロジェクト).
+8.  更新 (または置き換えるには、決してファイルを変更した場合)、 `AppDelegate.m` ファイルから、新しい 1 つによると ([この diff][14]を見るプロジェクト).
 
-9.  `config.xml`ファイルは、[この新しい行を追加][14].
+9.  `config.xml`ファイルは、[この新しい行を追加][15].
 
 10. 削除、 `cordova` ディレクトリ、およびコピー、 `cordova` プロジェクトのルート ディレクトリに新しいプロジェクト ディレクトリ。2.4.0 でこのスクリプトを修正します。
 
 11. 削除、 `CordovaLib` ディレクトリ、およびコピー、 `CordovaLib` プロジェクトのルート ディレクトリに新しいプロジェクト ディレクトリ。
 
-12. リソースとしてプロジェクトに AssetsLibrary.framework を追加します。 (行く[ここで][15]これを行う方法について。)。
+12. リソースとしてプロジェクトに AssetsLibrary.framework を追加します。 ( [Apple のドキュメント][16]について参照してくださいそう方法。)。
 
- [12]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/Classes/MainViewController.m;h=5f9eeac15c2437cd02a6eb5835b48374e9b94100;hp=89da1082d06ba5e5d0dffc5b2e75a3a06d5c2aa6;hb=b4a2e4ae0445ba7aec788090dce9b822d67edfd8;hpb=a484850f4610e73c7b20cd429a7794ba829ec997
- [13]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/Classes/AppDelegate.m;h=6dc7bfc84f0ecede4cc43d2a3256ef7c5383b9fe;hp=1ca3dafeb354c4442b7e149da4f281675aa6b740;hb=6749c17640c5fed8a7d3a0b9cca204b89a855baa;hpb=deabeeb6fcb35bac9360b053c8bf902b45e6de4d
- [14]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/config.xml;h=7d67508b70914aa921a16e79f79c00512502a8b6;hp=337d38da6f40c7432b0bce05aa3281d797eec40a;hb=6749c17640c5fed8a7d3a0b9cca204b89a855baa;hpb=deabeeb6fcb35bac9360b053c8bf902b45e6de4d
- [15]: https://developer.apple.com/library/ios/#recipes/xcode_help-project_editor/Articles/AddingaLibrarytoaTarget.html
+ [13]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/Classes/MainViewController.m;h=5f9eeac15c2437cd02a6eb5835b48374e9b94100;hp=89da1082d06ba5e5d0dffc5b2e75a3a06d5c2aa6;hb=b4a2e4ae0445ba7aec788090dce9b822d67edfd8;hpb=a484850f4610e73c7b20cd429a7794ba829ec997
+ [14]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/Classes/AppDelegate.m;h=6dc7bfc84f0ecede4cc43d2a3256ef7c5383b9fe;hp=1ca3dafeb354c4442b7e149da4f281675aa6b740;hb=6749c17640c5fed8a7d3a0b9cca204b89a855baa;hpb=deabeeb6fcb35bac9360b053c8bf902b45e6de4d
+ [15]: https://git-wip-us.apache.org/repos/asf?p=cordova-ios.git;a=blobdiff;f=bin/templates/project/__TESTING__/config.xml;h=7d67508b70914aa921a16e79f79c00512502a8b6;hp=337d38da6f40c7432b0bce05aa3281d797eec40a;hb=6749c17640c5fed8a7d3a0b9cca204b89a855baa;hpb=deabeeb6fcb35bac9360b053c8bf902b45e6de4d
+ [16]: https://developer.apple.com/library/ios/#recipes/xcode_help-project_editor/Articles/AddingaLibrarytoaTarget.html
 
-## アップグレード 2.2.0 2.3.0 にプロジェクトします。
+## アップグレード 2.2.0 2.3.0 にプロジェクト
 
 1.  ダウンロードし、するたとえば、ハード ドライブ上の永続的なディレクトリ場所にコルドバ 2.3.0 ソースを展開`~/Documents/Cordova-2.3.0`.
 
@@ -268,7 +295,7 @@ platform add ios`.
         < プラグイン名"InAppBrowser"の値を = ="CDVInAppBrowser"/>
         
 
-12. Objective-C のプラグインはもう*ない*ホワイト注意ください。 ホワイト リストにアプリケーションのホワイト リストとの接続をする必要があります設定、 `User-Agent` メイン コルドバ WebView として同じユーザー エージェントへの接続のヘッダー。 アクセスしてこれを得ることができる、 `userAgent` メイン ビュー コント ローラーをオフ プロパティ。 メイン ビュー-コント ローラー (CDVViewController) しています、 `URLisAllowed` URL がホワイト リストを渡すかどうかをチェックするメソッド。
+12. Objective-C のプラグインはもう*ない*ホワイト注意ください。 ホワイト リストにアプリケーションのホワイト リストとの接続を設定する必要が、 `User-Agent` メイン コルドバ WebView として同じユーザー エージェントへの接続のヘッダー。 アクセスしてこれを得ることができる、 `userAgent` メイン ビュー コント ローラーをオフ プロパティ。 メイン ビュー コント ローラー ( `CDVViewController` ) はまた、 `URLisAllowed` URL ホワイト リストを渡すかどうかをチェックするメソッド。
 
 13. デバイス API の変更:
     
@@ -302,9 +329,9 @@ platform add ios`.
     2.  コルドバをインストールした場所に移動 (手順 1 を参照) で、 `bin` サブディレクトリ
     3.  最初のパラメーターは、プロジェクトのパスをあなたの以下のスクリプトを実行 `.xcodeproj` ファイル。
         
-        `update_cordova_subproject パス/を/あなた/プロジェクト/xcodeproj`
+        `update_cordova_subproject path/to/your/project/xcodeproj`
 
-**注:**コードを至る 2.2.0 で、 `bin/create` スクリプトのコピーで、 `CordovaLib` プロジェクトにプロジェクトのサブ。 セットアップの同じようなものが、ちょうど右のコピー `CordovaLib` 更新をプロジェクト ディレクトリに、 `CordovaLib` サブテーマ Xcode ファイル インスペクター (プロジェクト) の相対位置。
+**注**: コードを至る 2.2.0 で、 `bin/create` スクリプトのコピーで、 `CordovaLib` プロジェクトにプロジェクトのサブ。 セットアップの同じようなものが、ちょうど右のコピー `CordovaLib` 更新をプロジェクト ディレクトリに、 `CordovaLib` サブテーマ Xcode ファイル インスペクター (プロジェクト) の相対位置。
 
 ## アップグレード 2.0.0 プロジェクト 2.1.0
 
@@ -399,7 +426,7 @@ platform add ios`.
 
 22. プロジェクト ナビゲーターで**プロジェクトのアイコン**を選択、**ターゲット**プロジェクトを選択し、[**ビルド設定**] タブを選択します。
 
-23. **その他のリンカーのフラグ**を検索し、値を追加**-all_load**と**Obj-C**.
+23. **その他のリンカーのフラグ**を検索し、値を追加**-force_load**と**Obj-C**.
 
 24. 展開、 `CordovaLib` サブ プロジェクト。
 
@@ -437,7 +464,7 @@ platform add ios`.
 
 36. [**実行**] ボタンを選択します。
 
-**注:**シミュレータで期待どおりにプロジェクトが動作していない場合注意してください、任意のエラーの手がかりを Xcode でコンソール ・ ログで。
+**注**: 手がかり Xcode でコンソール ・ ログでエラーの確認してくださいシミュレータで期待どおりにプロジェクトが動作していない場合。
 
 ## 1.8.X プロジェクト 1.9.0 をアップグレードします。
 
@@ -449,9 +476,9 @@ platform add ios`.
 
 4.  コルドバ スクリプト参照を更新して、 `www/index.html` ファイルとスクリプト参照が含まれている他のファイル) を指す、新しい `cordova-1.9.0.js` ファイル。
 
-**注:** 1.9.0 サポートする新しい `BackupWebStorage` ブール `Cordova.plist` 設定。 それはデフォルトで有効になっているので、設定それ `false` 特に iOS の 6 で、それを無効にします。 参照してください[リリース ノート: サファリと UIKit セクション][16]
+**注**: 1.9.0 サポートする新しい `BackupWebStorage` ブール `Cordova.plist` 設定。 それはデフォルトで有効になっているので、設定それ `false` 特に iOS の 6 で、それを無効にします。 参照してください[リリース ノート: サファリと UIKit セクション][17]
 
- [16]: https://developer.apple.com/library/prerelease/ios/#releasenotes/General/RN-iOSSDK-6_0/_index.html
+ [17]: https://developer.apple.com/library/prerelease/ios/#releasenotes/General/RN-iOSSDK-6_0/_index.html
 
 ## 1.8.X プロジェクト アップグレード 1.7.0
 
@@ -481,7 +508,7 @@ platform add ios`.
 
 4.  コルドバ スクリプト参照を更新して、 `www/index.html` ファイルとスクリプト参照が含まれている他のファイル) を指す、新しい `cordova-1.7.0.js` ファイル。
 
-## アップグレード 1.5.0 1.6.x にプロジェクトします。
+## アップグレード 1.5.0 1.6.x にプロジェクト
 
 1.  コルドバ 1.6.1 をインストールします。
 
@@ -491,7 +518,11 @@ platform add ios`.
 
 4.  1.5.0-Based プロジェクトのディレクトリ (バックアップ ファイルを最初から上記の手順 2) すべての古いファイルを置き換える、ディスク上に新しいプロジェクトからこれらのファイルをコピーします。
     
-        AppDelegate.h AppDelegate.m MainViewController.h MainViewController.m Cordova.plist
+        AppDelegate.h
+        AppDelegate.m
+        MainViewController.h
+        MainViewController.m
+        Cordova.plist
         
 
 5.  追加するすべての新しい `MainViewController` と `AppDelegate` 、Xcode プロジェクトへファイルを。
@@ -504,7 +535,7 @@ platform add ios`.
 
 9.  統合の設定、新しいにあなたの**バックアップ Cordova.plist**でいた**プラグイン**と**ExternalHosts**のエントリ`Cordova.plist`.
 
-10. あなたのバックアップであるプロジェクトに固有のコードを統合 `AppDelegate.h` と `AppDelegate.m` に新しい AppDelegate ファイル。 任意 `UIWebViewDelegate` または `CDVCommandDelegate` でコード `AppDelegate.m` に移動する必要があります `MainViewController.m` 今 (コメント アウトそのファイル内のセクションを参照してください)。
+10. 統合、バックアップ内にあるプロジェクトに固有のコード `AppDelegate.h` と `AppDelegate.m` に新しい `AppDelegate` ファイル。 任意 `UIWebViewDelegate` または `CDVCommandDelegate` でコード `AppDelegate.m` に行く必要がある `MainViewController.m` 今 (そのファイル内のコメント アウト セクションを参照してください)。
 
 11. あなたのバックアップであるプロジェクトに固有のコードを統合 `MainViewController.h` と `MainViewController.m` に新しい MainViewController ファイル。
 
@@ -552,7 +583,7 @@ platform add ios`.
 
 18. `AppDelegate.h`、 `AppDelegate.m` 、および `MainViewController.h` 、ファイル全体を置き換える `#ifdef PHONEGAP_FRAMEWORK` とブロックします。
     
-        #import "CDVDeprecated.h"
+        #import"CDVDeprecated.h"
         
 
 19. プロジェクト ナビゲーターで**プロジェクト アイコン**をクリックして、**ターゲット**を選択し、[**ビルド設定**] タブを選択します。
@@ -583,9 +614,9 @@ platform add ios`.
 
 32. 置換文字列検索文字列と**CDV**の**PG**を入力し、**すべて置換**ボタンを押します。
 
-33. **コマンド + B**キーを押す、ビルドを取り除くことができます将来的に廃止があります (を参照してください `CDVDeprecated.h` 。 置換コード クラスを PG * CDV * を使用するなど)。
+33. 構築する**コマンド + B**キーを押します。 あなたは、将来の取り除くことができます廃止まだがある (参照してください `CDVDeprecated.h` 。 置換コード クラスを PG * CDV * を使用するなど)。
 
-## 1.4.1 にアップグレード 1.4.0 プロジェクトします。
+## 1.4.1 にアップグレード 1.4.0 プロジェクト
 
 1.  コルドバ 1.4.1 をインストールします。
 
@@ -624,7 +655,7 @@ platform add ios`.
 
 9.  あなたのバックアップであるプロジェクトに固有のコードを統合 `AppDelegate.h` と `AppDelegate.m` に新しい AppDelegate ファイル。
 
-## 1.3.0 に 1.2.0 アップグレード プロジェクトします。
+## 1.3.0 に 1.2.0 アップグレード プロジェクト
 
 1.  コルドバ 1.3.0 をインストールします。
 
@@ -670,7 +701,7 @@ platform add ios`.
 
 9.  あなたのバックアップであるプロジェクトに固有のコードを統合 `AppDelegate.h` と `AppDelegate.m` に新しい AppDelegate ファイル。
 
-## アップグレード 1.0.0 1.1.0 するプロジェクトします。
+## アップグレード 1.0.0 1.1.0 するプロジェクト
 
 1.  コルドバ 1.1.0 をインストールします。
 

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d017b43d/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/webview.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/webview.md b/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/webview.md
index b93be15..be13836 100644
--- a/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/webview.md
+++ b/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/webview.md
@@ -16,129 +16,132 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
 
 # iOS の web 表示
 
-コルドバ 1.4 以降では、iOS アプリケーションでコルドバ、コンポーネントとして使用できます。このコンポーネントは、コードネーム '包丁'。
+このセクションを大きい iOS アプリケーション内でのコルドバ有効 WebView コンポーネントを埋め込む方法を示します。これらのコンポーネントが互いと通信できる方法については、アプリケーション ・ プラグインを参照してください。
 
-新しいコルドバ ベースのアプリケーション コルドバ 1.4 またはより大きい使用の包丁で提供される Xcode テンプレートを使用して作成されます。(テンプレートは包丁のリファレンス実装) です。
+コルドバ 1.4、始まる iOS web 表示のサポートを使用して、 `Cleaver` コンポーネント Xcode テンプレートを参照実装として提供しています。 コルドバ 2.0 およびそれ以降のバージョンのみサブプロジェクト ベース包丁実装をサポートします。
 
-コルドバ 2.0.0 とそれ以降のバージョンに基づいてサブ プロジェクト包丁実装をサポートのみ。
+これらの手順を少なくとも必要とコルドバ 2.3 と Xcode 4.5 と一緒に、 `config.xml` iOS の新しく作成されたプロジェクトからのファイル。 ことができます手順をコマンド ライン インターフェイスで、新しいプロジェクトを作成し、取得する、 `config.xml` 内で名前付きアプリケーションのサブディレクトリ内のファイルから`platforms/ios`.
 
-## 前提条件
+これらの指示に従って、最新コルドバ分布があることを確認します。[Cordova.apache.org][1]からダウンロードし、その iOS パッケージを解凍します。
 
-*   コルドバ 2.3.0 以上
+ [1]: http://cordova.apache.org
 
-*   Xcode 4.5 以上
+## 包丁は、Xcode プロジェクト (CordovaLib サブ プロジェクト) に追加します。
 
-*   `config.xml`ファイルから新しく作成された iOS プロジェクト)
+1.  それが実行されている場合は、Xcode を終了します。
 
-## 包丁、Xcode プロジェクト (CordovaLib サブ プロジェクト) に追加します。
+2.  ターミナルを開きコルドバ iOS のソース ディレクトリに移動します。
 
-1.  ダウンロード ソース展開と、コルドバ、ハード ドライブ上の永続的なディレクトリの場所を例に`~/Documents/Cordova`.
+3.  コピー、 `config.xml` ファイルをプロジェクト ディレクトリに上記で説明しました。
 
-2.  それが実行されている場合は、Xcode を終了します。
+4.  Xcode を開くし、ファインダーを使用してコピー、 `config.xml` 、**プロジェクト ナビゲーター**ウィンドウにファイル。
 
-3.  ターミナルを使用して、上記ダウンロードしたソースを配置したディレクトリに移動します。
+5.  **追加フォルダーを作成するグループ**を選択し、**終了**キーを押します.
 
-4.  コピー、 `config.xml` ディスク上のプロジェクトのディレクトリにファイル (上記の前提条件を参照してください)。
+6.  Finder を使用してコピー、 `CordovaLib/CordovaLib.xcodeproj` Xcode の**プロジェクト ナビゲーター**にファイル
 
-5.  ドラッグ アンド ドロップ、 `config.xml` Xcode プロジェクト ナビゲーターにファイル。
+7.  選択 `CordovaLib.xcodeproj` **プロジェクト ナビゲーター**内.
 
-6.  **追加フォルダーを作成するグループ**のオプション ボタンを選択し、**終了**キーを押します.
+8.  **ファイル インスペクター**を表示する**オプション コマンド 1**のキーの組み合わせを入力します。.
 
-7.  ドラッグ アンド ドロップ、 `CordovaLib.xcodeproj` Xcode プロジェクト ナビゲーターにファイル (永続的なディレクトリから、上記の場所およびそれべきで、 `CordovaLib` サブディレクトリ)。
+9.  選択してください**グループに相対的な****ファイル検査**のドロップ ダウン メニューでの**場所**.
 
-8.  Select `CordovaLib.xcodeproj` in the Project Navigator.
+10. **プロジェクト ナビゲーター**で**プロジェクトのアイコン**を選択、**ターゲット**を選択して [**ビルド設定**] タブの [します。
 
-9.  **ファイル インスペクター**を表示する**オプション コマンド 1**のキーの組み合わせを入力します。.
+11. 追加 `-force_load` と `-Obj-C` の**他のリンカーのフラグ**値。
 
-10. 選択してください**グループに相対的な****ファイル検査**のドロップ ダウン メニューでの**場所**.
+12. プロジェクト ナビゲーターで**プロジェクト アイコン**をクリックして**ターゲット**を選択し、**ビルド フェーズ**] タブを選択します。
 
-11. プロジェクト ナビゲーターで**プロジェクトのアイコン**を選択、**ターゲット**を選択し、[**ビルド設定**] タブを選択します。
+13. **ライブラリとリンク バイナリ**を展開します。.
 
-12. 追加 `-all_load` と `-Obj-C` の**他のリンカーのフラグ**値。
-
-13. プロジェクト ナビゲーターで**プロジェクト アイコン**をクリックして**ターゲット**を選択し、[**ビルド フェーズ**] タブを選択します。
-
-14. **ライブラリとリンク バイナリ**を展開します。.
-
-15. **+**を選択してこのボタンをクリックすると、し次の**フレームワーク**を追加。必要に応じて、プロジェクト ナビゲーターで移動それら**フレームワークス**グループの下で)。
+14. **+**を選択してこのボタンをクリックすると、し次の**フレームワーク**を追加。 必要に応じて、**プロジェクト ナビゲーター**内移動それら**フレームワーク**グループの下。
     
-        AddressBook.framework AddressBookUI.framework AudioToolbox.framework AVFoundation.framework CoreLocation.framework MediaPlayer.framework QuartzCore.framework SystemConfiguration.framework MobileCoreServices.framework CoreMedia.framework
+        AddressBook.framework
+        AddressBookUI.framework
+        AudioToolbox.framework
+        AVFoundation.framework
+        CoreLocation.framework
+        MediaPlayer.framework
+        QuartzCore.framework
+        SystemConfiguration.framework
+        MobileCoreServices.framework
+        CoreMedia.framework
         
 
-16. **ターゲットの依存関係**、複数のボックスがある場合、このようなラベル トップ ボックスを展開 !
+15. **ターゲットの依存関係**、1 つ以上のボックスがある場合にそのラベルを持つセットトップ ボックスを展開します。
 
-17. **+**を選択してこのボタンをクリックすると、し追加、 `CordovaLib` 製品を構築します。
+16. **+**を選択してこのボタンをクリックすると、し追加、 `CordovaLib` 製品を構築します。
 
-18. **ライブラリとリンク バイナリ プログラム**、複数のボックスがある場合、このようなラベル トップ ボックスを展開 !
+17. **ライブラリとリンク バイナリ プログラム**、1 つ以上のボックスがある場合にそのラベルを持つセットトップ ボックスを展開します。
 
-19. **+**を選択してこのボタンをクリックすると、し追加`libCordova.a`.
+18. **+**を選択してこのボタンをクリックすると、し追加`libCordova.a`.
 
-20. **一意**に**Xcode 設定 → 場所 → 派生データ高度な...** Xcode の優先順位を設定します。.
+19. 設定、 **Xcode の基本設定 → 場所 → 派生データ → 高度な...** **一意**に.
 
-21. プロジェクト ナビゲーターで**プロジェクトのアイコン**を選択、**ターゲット**を選択し、[**ビルド設定**] タブを選択します。
+20. プロジェクト ナビゲーターで**プロジェクトのアイコン**を選択、**ターゲット**を選択し、[**ビルド設定**] タブを選択します。
 
-22. **ヘッダー検索パス**で検索します。その設定は引用符 () で以下これら 3 つの値を追加します。
+21. **ヘッダー検索パス**で検索します。この設定では、引用符を含む以下のこれらの 3 つの値を追加します。
     
         "$(TARGET_BUILD_DIR)/usr/local/lib/include"        
         "$(OBJROOT)/UninstalledProducts/include"
         "$(BUILT_PRODUCTS_DIR)"
         
     
-    コルドバ 2.1.0 と `CordovaLib` を**自動参照カウント (ARC)**を使用してアップグレードされました。 必要な**アーク**を使用する CordovaLib が**アーク**を使用してプロジェクトをアップグレードする場合にアップグレードするください使用しないメニューから Xcode 移行ウィザード:**編集 → → リファクタリング... Objective-C の弧に変換**、 **libCordova.a の選択を解除**、完了するまでウィザードを実行します。
+    コルドバ 2.1.0、現在 `CordovaLib` **自動参照カウント (ARC)**を使用してにアップグレードされています。 使用する**アーク**にアップグレードする必要はありません `CordovaLib` から Xcode の移行ウィザードを使用して**円弧**を使用してプロジェクトをアップグレードする場合は、**編集 → → リファクタリング... Objective-C の円弧に変換**メニュー、 **libCordova.a の選択を解除**を完了するまでウィザードを実行します。
 
-## コード内で CDVViewController を使用してください。
+## CDVViewController を使用してください。
 
-1.  このヘッダーを追加します。
+1.  次のヘッダーを追加します。
     
         #import <Cordova/CDVViewController.h>
         
 
-2.  新しいインスタンス化 `CDVViewController` 、それをどこか (例えば、あなたのクラスでのプロパティ) を保持して。
+2.  新しいインスタンス化 `CDVViewController` とどこか、例えば、クラスのプロパティにそれを保持:
     
         CDVViewController* viewController = [CDVViewController new];
         
 
-3.  (*省略可能です*)設定、 `wwwFolderName` プロパティ (既定値は `www` )。
+3.  必要に応じて、設定、 `wwwFolderName` プロパティは、既定値は `www` :
     
         viewController.wwwFolderName = @"myfolder";
         
 
-4.  (*省略可能です*)あなたの config.xml でスタート ページを設定、 `<content>` タグ。
+4.  必要に応じて、スタート ページ設定、 `config.xml` ファイルの `<content>` タグは、ローカルのファイル。
     
         <content src="index.html" />
         
     
-    OR
+    .. またはリモート ・ サイト:
     
         <content src="http://apache.org" />
         
 
-5.  (*省略可能です*)設定、 `useSplashScreen` プロパティ (既定値は `NO` )。
+5.  必要に応じて、設定、 `useSplashScreen` プロパティは、既定値は `NO` :
     
         viewController.useSplashScreen = YES;
         
 
-6.  **ビュー フレーム**を設定 (常に、最後のプロパティとしてこれをセット)。
+6.  **ビュー フレーム**を設定します。常にこれ、最後のプロパティとして設定します。
     
         viewController.view.frame = CGRectMake(0, 0, 320, 480);
         
 
-7.  包丁のビューに追加します。
+7.  包丁をビューに追加します。
     
         [myView addSubview:viewController.view];
         
 
-## HTML、CSS、JavaScript の資産を追加します。
+## HTML、CSS、JavaScript 資産を追加します。
 
-1.  ディスクのプロジェクトで新しいディレクトリを作成 `www` 例えば。
+1.  プロジェクト内の新しいディレクトリを作成します `www` たとえば。
 
-2.  このディレクトリに、HTML、CSS、JavaScript の資産を置きます。
+2.  このディレクトリに、HTML、CSS、JavaScript の資産を配置します。
 
-3.  ドラッグ アンド ドロップ ディレクトリ Xcode プロジェクト ナビゲーター。
+3.  Xcode の**プロジェクト ナビゲーター**ウィンドウにディレクトリをコピーするには、Finder を使用します。
 
-4.  **追加フォルダーを作成するフォルダーの参照**オプション ボタンを選択します。
+4.  **追加フォルダーを作成するフォルダー参照**を選択します.
 
-5.  適切な設定 `wwwFolderName` と `startPage` の最初に作成したフォルダーのプロパティ (前のセクションを参照) の既定値を使用またはインスタンスを作成する、`CDVViewController`.
+5.  適切な設定 `wwwFolderName` と `startPage` の最初に作成したディレクトリのプロパティまたは (前のセクションで指定された) 既定値を使用してインスタンス化するとき、`CDVViewController`.
     
         /*
          if you created a folder called 'myfolder' and

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d017b43d/docs/ja/edge/guide/platforms/ubuntu/index.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/guide/platforms/ubuntu/index.md b/docs/ja/edge/guide/platforms/ubuntu/index.md
new file mode 100644
index 0000000..3ba3b74
--- /dev/null
+++ b/docs/ja/edge/guide/platforms/ubuntu/index.md
@@ -0,0 +1,89 @@
+---
+
+license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more contributor license agreements. See the NOTICE file distributed with this work for additional information regarding copyright ownership. The ASF licenses this file to you under the Apache License, Version 2.0 (the "License"); you may not use this file except in compliance with the License. You may obtain a copy of the License at
+
+           http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+    
+         Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+         software distributed under the License is distributed on an
+         "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+         KIND, either express or implied.  See the License for the
+         specific language governing permissions and limitations
+    
+
+   under the License.
+---
+
+# Ubuntu プラットフォーム ガイド
+
+## 初期リリース
+
+コルドバで Ubuntu のプラットフォームのサポートの最初のリリースを歓迎します。 このリリースでは、フォーカスが Ubuntu システムの開発とコルドバ Web プロジェクト開発のワークフローを使用しています。 これはあなたと、プロジェクト標準のコルドバのプラグインを追加して、もちろん、Ubuntu のプラットフォーム用のアプリを実行する Ubuntu のプラットフォームを追加されています。
+
+### Ubuntu SDK
+
+また、Ubuntu の QtCreator 開発環境をインストールする可能性があります。 詳しくは[developer.ubuntu.com][1]参照してください。 (QtCreator SDK は Cordova アプリに Ubuntu のプラットフォーム サポートを追加する必要はありません。)
+
+ [1]: http://developer.ubuntu.com
+
+### Ubuntu のランタイム プラットフォーム
+
+Ubuntu はデスクトップ環境 (ラップトップ、Pc など) をよく知られています。 Ubuntu のタッチ携帯電話とタブレットの上に Ubuntu OS を拡張します。 Ubuntu ランタイム プラットフォームは、さまざまな CPU アーキテクチャを持ち (x 86、armhf、etc.)。 アプリとプラグインのコードを適切にコンパイルしなければなりません。 この広い領域のためのサポートは、Ubuntu で急速に進化しています。
+
+### 最新情報
+
+Ubuntu ランタイム プラットフォーム向け Cordova アプリ サポートの最新情報、 [wiki.ubuntu.com/Cordova][2]を参照してください。.
+
+ [2]: http://wiki.ubuntu.com/Cordova
+
+## 開発プラットフォームの要件
+
+この初期のリリースでは、開発プラットフォームは Ubuntu デスクトップをする必要があります。Ubuntu 13.10 (コードネーム '生意気な') 以降がサポートされている機能の完全なセットをお楽しみください必要です。
+
+(故宮を使用)、非 Ubuntu システムでコルドバをインストールできますが、重要な機能はこの時点で Ubuntu debian パッケージを通じてのみ提供されます。
+
+## コルドバのインストール
+
+あなたの Ubuntu システムに Ubuntu コルドバ[、個人的なパッケージ アーカイブ][3]を追加します。
+
+ [3]: https://launchpad.net/~cordova-ubuntu/+archive/ppa
+
+    $ sudo add-apt-repository ppa:cordova-ubuntu/ppa
+    $ sudo apt-get update
+    
+
+コルドバ cli パッケージ (とその依存関係) をインストールします。
+
+    $ sudo apt-get install cordova-cli
+    
+
+## プロジェクト ワークフロー
+
+### プロジェクトを作成します。
+
+    $ cordova create project1 REVERSEDNSNAME.project1 project1
+    
+
+### プロジェクト ディレクトリに移動します。
+
+    $ cd project1
+    
+
+### Ubuntu のプラットフォームを追加します。
+
+    $ cordova platform add ubuntu
+    
+
+### Ubuntu のビルド
+
+    $ cordova build ubuntu
+    
+
+### アプリを実行します。
+
+    $ cordova run ubuntu
+    
+
+### バッテリーの状況のプラグインを追加します。
+
+    $ cordova plugin add org.apache.cordova.battery-status
\ No newline at end of file

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d017b43d/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/index.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/index.md b/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/index.md
index c79b123..db403a6 100644
--- a/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/index.md
+++ b/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/index.md
@@ -25,80 +25,78 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
 
 マイクロソフト推奨*Metro スタイル アプリ*の Windows 8 と Windows 左折し、ルートの名前 MSDN 今アプリを*Windows ストア*アプリのこのタイプとこのガイドに従って条約。 また、このガイドでは、 *Windows 8*意味 Windows 8 と Windows の右
 
-## 1。 要件
+## 要件
 
 *   Windows 8
 
 *   Visual Studio 2012 プロフェッショナルまたはより良い、または Visual Studio 2012 Express の Windows 8
 
-指示に従って[ここで][1]Windows ストア アプリを提出します。
+アプリを Windows ストアに提出する[windowsstore.com][1]に記載された手順に従ってください。
 
  [1]: http://www.windowsstore.com/
 
-## 2. SDK + コルドバをインストールします。
+## SDK とコルドバをインストールします。
 
-*   Visual Studio 2012 の最寄りのバリアントを設定します。 製品の有償版 (プロなど) のすべての Windows ストア アプリを構築できます。 **Windows 8 のエクスプレス** [Express エディション][2]を使用して Windows ストア アプリを構築する必要があります。.
-
-*   ダウンロードし、[コルドバ][3]の最新のコピーを抽出します。作業をして、 `lib\windows-8` サブディレクトリ。
+Visual Studio 2012 の最寄りのバリアントを設定します。 製品の有償版 (プロなど) のすべての Windows ストア アプリを構築できます。 **Windows 8 のエクスプレス** [Express エディション][2]を使用して Windows ストア アプリを構築する必要があります。.
 
  [2]: http://www.microsoft.com/visualstudio/eng/products/visual-studio-express-products
+
+ダウンロードし、[コルドバ][3]の最新のコピーを抽出します。これら - に適用、 `lib\windows-8` サブディレクトリ。
+
  [3]: http://phonegap.com/download
 
-## 3. 新しいプロジェクトをセットアップします。
+## 新しいプロジェクトを設定します。
 
 すでに、 *HTML/JavaScript 追跡*Windows ストア アプリで利用可能なを使用して Windows 8 アプリを構築できます。 として他のコルドバでサポートされているプラットフォームで同じ Api を公開する Windows ストア アプリでのコルドバを使用します。
 
 *   Visual Studio 2012 を開き、**新しいプロジェクト**を選択します.
 
-*   「プロジェクト」リストからツリーし**空アプリケーション**から**インストール → テンプレート → その他の言語 → JavaScript → Windows ストア**を選択します。 などのような任意のプロジェクトの名前を入力します `CordovaWin8Foo` この例のように。
+*   「プロジェクト」リストからツリーし**空アプリケーション**から**インストール → テンプレート → その他の言語 → JavaScript → Windows ストア**を選択します。 などのような任意のプロジェクトの名前を入力します `CordovaWin8Foo` この例のように:
     
     ![][4]
 
-*   マイクロソフトは引き続き使用 `default.html` 既定のホーム ページが、ほとんどの web 開発者向けとして `index.html` 。 (プラスそれはあなたのプロジェクトの他のプラットフォーム バリエーションで使用している可能性が高い `index.html` を既定のページの名前として)。これを修正する、名前を変更するソリューション エクスプ ローラーで、 `default.html` ファイルを `index.html` 。 ダブルクリックし、 `package.appxmanifest` ファイルし、**ページの開始**値を変更するには`index.html`.
+*   マイクロソフトは引き続き使用 `default.html` 既定のホーム ページが、ほとんどの web 開発者向けとして `index.html` 。 ためには、少なくとも可能性が取り組んでいる他のプラットフォームと一致することをお勧めします。 これを修正する、名前を変更する**ソリューション エクスプ ローラー**で、 `default.html` ファイルを `index.html` 。 ダブルクリックし、 `package.appxmanifest` ファイルし、**ページの開始**値を変更する `index.html` :
     
-    ![][5]
-
-*   含むように `cordova.js` を右クリックして、プロジェクトで、 `js` ソリューション エクスプ ローラーおよび**追加 → 新規項目**選択ディレクトリ。 検索、 `cordova.js` ファイルで、 `lib\windows-8` ディレクトリが上記します。
-
-*   コードを編集の `index.html` 。参照を追加 `cordova.js` 。手動で、またはソリューション エクスプ ローラーからファイルをドラッグすることによってこれを行うことができます。
+        ![](img/guide/platforms/win8/wschangemanifest.png)
+        
 
- [4]: img/guide/platforms/win8/wsnewproject.png
- [5]: img/guide/platforms/win8/wschangemanifest.png
-
-### 参照を追加する.
+*   含むように `cordova.js` を右クリックして、プロジェクトで、 `js` **ソリューション エクスプ**ローラーおよび**追加 → 新規項目**選択ディレクトリ。 検索、 `cordova.js` ファイルで、 `lib\windows-8` ディレクトリ。
 
-        < !--WinJS 参照--> < href="//Microsoft.WinJS.1.0/css/ui-dark.css リンク"rel ="stylesheet"/>< スクリプト src="//Microsoft.WinJS.1.0/js/base.js"></スクリプト >< スクリプト src="//Microsoft.WinJS.1.0/js/ui.js"></スクリプト >< !--コルドバ--> < スクリプト src="/js/cordova.js"></スクリプト >< !--CordovaWin8Foo 参照--> < href="/css/default.css リンク"rel ="stylesheet"/>< スクリプト src="/js/default.js"></スクリプト >
+*   コードを編集の `index.html` 。 参照を追加 `cordova.js` 。 手動で、または**ソリューション エクスプ ローラー**からファイルをドラッグすることによってこれを行うことができます。 次の追加アプリのホーム ページに他の依存関係。
     
-
-*   次に、コルドバを示していますいくつかのコードの作業を追加します。
-
-### 'Deviceready' のハンドラーを追加する.
-
-    <body>
-        <p>Content goes here</p>
-    
-        <script type="text/javascript">
-    
-            console.log("Subscribing...");
-            document.addEventListener("deviceready", function () {
-    
-                navigator.notification.alert("The device is ready!");
-    
-            });
-    
-        </script>
-    
-    </body>
+            <!-- WinJS references -->
+            <link href="//Microsoft.WinJS.1.0/css/ui-dark.css" rel="stylesheet" />
+            <script src="//Microsoft.WinJS.1.0/js/base.js"></script>
+            <script src="//Microsoft.WinJS.1.0/js/ui.js"></script>
+        
+            <!-- Cordova -->
+            <script src="/js/cordova.js"></script>
+        
+            <!-- CordovaWin8Foo references -->
+            <link href="/css/default.css" rel="stylesheet" />
+            <script src="/js/default.js"></script>
+        
+
+*   追加、 `deviceready` コルドバを示すためにハンドラーの処理します。
     
+        <body>
+            <p>Content goes here</p>
+            <script type="text/javascript">
+                console.log("Subscribing...");
+                document.addEventListener("deviceready", function () {
+                    navigator.notification.alert("The device is ready!");
+                });
+            </script>
+        </body>
+        
 
-## 5. プロジェクトをテストします
+ [4]: img/guide/platforms/win8/wsnewproject.png
 
-*   Visual Studio から、プロジェクトを実行します。表示されるメッセージ ボックスが表示されます。
-    
-    ![][6]
+## プロジェクトをテストします
 
- [6]: img/guide/platforms/win8/wsalert.png
+Visual Studio から、プロジェクトを実行します。表示されるメッセージ ボックスが表示されます。
 
-## やった !
+        ![](img/guide/platforms/win8/wsalert.png)
+    
 
-だよ !コルドバでの Windows ストア アプリを構築する準備が整いました。
\ No newline at end of file
+それだけです。コルドバでの Windows ストア アプリを構築する準備が整いました。
\ No newline at end of file

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d017b43d/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/tools.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/tools.md b/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/tools.md
index 0847418..d5aa913 100644
--- a/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/tools.md
+++ b/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/tools.md
@@ -20,6 +20,8 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
 
  [1]: http://cordova.apache.org
 
+プラグインできるようにする低レベルのコマンド ライン インターフェイスについては、管理プラグインを使用して Plugman を参照してください。概要については、アプリケーション ・ プラグインを参照してください。
+
 ## Windows 8
 
 Windows 8 のコマンド ライン ツールのみサポートして新しいプロジェクトを作成します。Cmd または powershell プロンプトからコマンドを実行する必要があります。

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d017b43d/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/upgrading.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/upgrading.md b/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/upgrading.md
index 2e84789..4df429e 100644
--- a/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/upgrading.md
+++ b/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/upgrading.md
@@ -18,6 +18,19 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
 
 このガイドは、コルドバの旧バージョンからアップグレードする Windows 8 プロジェクトを変更する方法を示します。 これらの命令のほとんど、古いの前にあるコマンド ライン ツールのセットで作成されたプロジェクトに適用されます、 `cordova` CLI ユーティリティ。 CLI のバージョンを更新する方法については、コマンド ライン インターフェイス参照してください。
 
+## 3.1.0 から 3.2.0 にアップグレードします。
+
+コルドバ CLI で作成されたプロジェクト。
+
+1.  更新、 `cordova` CLI バージョン。コマンド ライン インターフェイスを参照してください。
+
+2.  実行`cordova platform update windows8`.
+
+コルドバ CLI で作成されていないプロジェクトの場合に実行します。
+
+        bin\update <project_path>
+    
+
 ## 3.1.0 へのアップグレードします。
 
 コルドバ CLI Windows 8 はコルドバ 3.1.0 で導入されました。アップグレードには、プロジェクトとすべての必要な資産の上に移動新しいコルドバ CLI の作成をお勧めします。

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d017b43d/docs/ja/edge/guide/platforms/wp7/index.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/guide/platforms/wp7/index.md b/docs/ja/edge/guide/platforms/wp7/index.md
index f05b749..4a76464 100644
--- a/docs/ja/edge/guide/platforms/wp7/index.md
+++ b/docs/ja/edge/guide/platforms/wp7/index.md
@@ -26,84 +26,79 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
 
 上記のコマンド ライン ツールはコルドバ 3.0 より前のバージョンを参照してください。現在のインタ フェースについての情報は、コマンド ライン インターフェイスを参照してください。
 
-## 1. システム要件
+## システム要件
 
-*   オペレーティング システム:
-    
-    *   Windows 7 または Windows 8 (Pro) または Windows Vista SP2 で 
-        *   64 ビット バージョンの Windows の (64) が、SDK に必要です。
-        *   デバイス エミュレーターを実行するため、Pro バージョンをお勧めします。
+SP2 と Windows 7 または Windows 8 (Pro) または Windows Vista を使用します。64 ビット バージョンの Windows の (64) が、SDK に必要です。デバイス エミュレーターを実行するため、Pro バージョンをお勧めします。
 
-*   登録し、実際のデバイスでアプリをインストールまたは市場の場所に送信する場合に[Windows Phone デベロッパー センター][1]アカウントのお支払い。
+登録し、実際のデバイスでアプリをインストールまたは市場の場所に送信する場合に[Windows Phone デベロッパー センター][1]アカウントのお支払い。
 
  [1]: http://dev.windowsphone.com/en-us/publish
 
-**注:**SDK には、仮想マシンで実行されているいくつかの課題を提示可能性があります。 [Mac 上の Windows Phone][2]を開発するソリューションに洞察力を与えるこのブログの記事を読むことができます。.
+**メモ**: SDK には、仮想マシンで実行されている課題を提示可能性があります。ソリューションの開発に洞察力は、 [Mac 上の Windows Phone][2]をお読みください。
 
  [2]: http://aka.ms/BuildaWP8apponaMac
 
-## 2. SDK + コルドバをインストールします。
+## SDK とコルドバをインストールします。
 
-*   ダウンロードして、 [Windows Phone SDK][3]のインストール
+ダウンロードして、 [Windows Phone SDK][3]のインストール.
 
-*   ダウンロードし、[コルドバ][4]の最新のコピーを抽出します。 作業をして、 `lib\windows-phone-8\wp7` サブディレクトリ、 `lib\windows-phone-8\wp8` コルドバの Windwos 電話 8 のバージョンが含まれています。
+ [3]: http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?displaylang=en&id=27570/
 
-*   コピー、 `CordovaWP7_x_x_x.zip` ファイルを `\My Documents\Visual Studio 2012\Templates\ProjectTemplates\` ディレクトリ。
+ダウンロードし、[コルドバ][4]の最新のコピーを抽出します。 作業する必要があります、 `lib\windows-phone-8\wp7` サブディレクトリ、 `lib\windows-phone-8\wp8` コルドバの Windwos 電話 8 のバージョンが含まれています。
 
- [3]: http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?displaylang=en&id=27570/
  [4]: http://phonegap.com/download
 
-## 2.1 のテンプレートを作成します。
+コピー、 `CordovaWP7_x_x_x.zip` ファイルを `\My Documents\Visual
+Studio 2012\Templates\ProjectTemplates\` ディレクトリ。
 
-**注:**この手順は必要ありません。Lib\windows 携帯電話のディレクトリはすでにファイル CordovaWP7\_x\_x_x.zip が含まれている場合は、この手順をスキップ可能性があります。
+## テンプレートの構築
 
-開発プロセスを簡略化するためコルドバは Visual Studio テンプレートを作成するスクリプトが付属しています。 コルドバ Visual Studio アプリケーションを迅速に作成をできます。 必要な場合、このテンプレートを変更することができ、以下の手順、テンプレートを生成する場合を続行する方法を示します。
+**注**: 場合この手順をスキップ、 `lib\windows-phone` ディレクトリが既に含まれている、 `CordovaWP7_x_x_x.zip` ファイル。
 
-### 作成し、テンプレートをインストールするバッチ ファイルを実行します。
+簡単に開発をコルドバは Visual Studio テンプレートを構築するためのスクリプトをバンドルします。 これらは急速に Cordova アプリを生成することができ、必要に応じてそれらを変更することができます。 以下の手順は、それを生成する方法を示します。
 
-*   レポのルートには、ファイル createTemplates.bat が含まれています。 このファイルをダブルクリック 2 .zip ファイルが生成されます。 (CordovaWP7\_x\_x\_x.zip + CordovaWP8\_x\_x\_x.zip x.x.x は現在のバージョン番号)Visual Studio では、コピーこれらのファイルを簡単に使用するには、"私の Documents\Visual Studio 2012\Templates\ProjectTemplates\"をし、ことができます新しいプロジェクト メニュー-> Visual Studio ファイルから新しい Apache コルドバ Windows Phone アプリを作成します。
+### 作成し、テンプレートをインストールするバッチ ファイルを実行します。
 
-*   自動的にインストールするパラメーターで呼び出すことができますも、コマンドラインからバッチ ファイルを実行する場合
+レポのルートが含まれている、 `createTemplates.bat` ファイル。 2 つが生成されますこのファイルをダブルクリックすると `.zip` ファイル: `CordovaWP7_x_x_x.zip` と `CordovaWP8_x_x_x.zip` 、 *x.x.x*は現在のバージョン番号。 Visual Studio で簡単にこれらのファイルを使用するにはそれらをコピー、 `My Documents\Visual Studio
+2012\Templates\ProjectTemplates\` サブディレクトリ。 新しい**プロジェクトから Visual Studio _\_File → 新しい Apache コルドバ Windows Phone\_ アプリ**のメニューを作成することはし。
 
-スクリプトを実行します。
+コマンドラインからバッチ ファイルを実行する場合も自動的にインストールするパラメーターで呼び出すことができます。
 
-    > createTemplates.bat-インストール
+        > createTemplates.bat-インストール
     
 
-## 3. 新しいプロジェクトをセットアップします。
+## 新しいプロジェクトを設定します。
 
 *   Visual Studio Express の Windows Phone を開き、**新しいプロジェクト**を選択します.
 
-*   **CordovaWP7**を選択します。(バージョン番号は、テンプレートの説明に表示されます。)
+*   **CordovaWP7**を選択します。テンプレートの説明でバージョン番号表示します。
 
 *   プロジェクト名を指定し、 **[ok]**を選択します.
 
-## 4. プロジェクトの構造を確認します。
-
-*   `www`ディレクトリには、コルドバが含まれています `html/js/css` と、アプリに含まれるその他のリソース。
+## プロジェクトの構造を確認します。
 
-*   Visual Studio プロジェクトの一部である必要がありますここで追加するコンテンツとコンテンツとして設定する必要があります。
+`www`ディレクトリの機能 `html` 、 `js` 、および `css` アプリが必要なサブディレクトリとその他のリソース。 Visual Studio プロジェクトの一部である必要がある追加のコンテンツとコンテンツとして設定する必要があります。
 
-*   メモ: この画面キャプチャは wp8 コルドバ 2.3.0 ダウンロードから、あなたのリストは異なります、実際のバージョンがインストールされています。
+2.3.0 を次のサンプル構造を表すプロジェクト, しかし、インストールされているバージョンによって異なる場合があります。
 
 ![][5]
 
  [5]: img/guide/platforms/wp8/projectStructure.png
 
-## 6. プロジェクトをビルドし、デバイスの
+## デバイス プロジェクトをビルドします。
 
-デバイス上でアプリケーションをテストするために、デバイスを登録する必要があります。 クリックして[ここで][6]を展開すると、Windows Phone 7 上でテスト ドキュメントを読みます。
+デバイス上でアプリケーションをテストする前に、デバイスを登録する必要があります。 Windows Phone 7 上でテストおよび展開する方法の詳細については、[マイクロソフトのドキュメント][6]を参照してください。 これらの基本的な手順は:
 
  [6]: http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windowsphone/develop/ff402565(v=vs.105).aspx
 
 *   あなたの携帯電話は接続され、画面がロックされていることを確認します。
 
-*   Visual Studio では、上部のドロップ ダウン メニューから「デバイス」を選択します。
+*   Visual Studio では、上部にあるドロップ ダウン メニューから**デバイス**を選択します。
 
-*   、デバッグを開始する主要なドロップ ダウン メニューの横に緑の**再生**ボタンを押すか、 **f5 キーを押してください**.
+*   または他の**f5 キーを押して**、デバッグを開始する主要なドロップ ダウン メニューの横に緑の**再生**ボタンを押す.
 
 ![][7]
 
  [7]: img/guide/platforms/wp7/wpd.png
 
-## やった !
\ No newline at end of file
+この時点でしています。
\ No newline at end of file

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d017b43d/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/index.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/index.md b/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/index.md
index caf04e3..940c064 100644
--- a/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/index.md
+++ b/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/index.md
@@ -16,7 +16,7 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
 
 # Windows Phone 8 プラットフォーム ガイド
 
-このガイドは、Windows Phone 8 デバイス用 Cordova アプリを展開する SDK の開発環境を設定する方法を示します。 7.5 および 8 のデバイスをターゲットにする場合は、代わりに Windows Phone 7 プラットフォームのガイド詳細 Windows Phone 7 の開発します。 バージョン 7 は、IE10 に含まれているすべての高度な機能を持っていないが、同じ Api のセットを実装します。 Windows Phone 8 アプリは*ない*Windows Phone 7 デバイス上で実行します。
+このガイドは、Windows Phone 8 デバイス用 Cordova アプリを展開する SDK の開発環境を設定する方法を示します。 7.5 および 8 のデバイスをターゲットにする場合は、代わりに Windows Phone 7 プラットフォームのガイド詳細 Windows Phone 7 の開発します。 バージョン 7 は、Internet Explorer 10 で含まれているすべての高度な機能を持っていないが、同じ Api のセットを実装します。 Windows Phone 8 アプリは*ない*Windows Phone 7 デバイス上で実行します。
 
 詳細なプラットフォーム固有の情報を両方のバージョンに適用される次を参照してください。
 
@@ -26,7 +26,7 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
 
 上記のコマンド ライン ツールはコルドバ 3.0 より前のバージョンを参照してください。現在のインタ フェースについての情報は、コマンド ライン インターフェイスを参照してください。
 
-## 1. システム要件
+## システム要件
 
 *   オペレーティング システム:
     
@@ -48,7 +48,7 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
         *   [VT-x (仮想化) と EPT (SLAT) をサポートする Intel プロセッサのリスト][2]を見なさい
     *   通常これは既定で無効になっていると、BIOS 設定で仮想化機能 (すなわち、VT-x インテル) を有効にします。
 
-*   SDK + IDE (Visual Studio)
+*   SDK と IDE (Visual Studio)
     
     *   Visual Studio 2012 プロ、プレミアム、または究極の。 メモ Visual Studio Express の Windows Phone (SDK に同梱) はお勧めできません VS Express を使ってテンプレート (下記参照) を築くことができないのでのみ VS プロまたはそれ以上は、**テンプレートのエクスポート**機能を持っていないので。
 
@@ -58,92 +58,91 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
  [2]: http://ark.intel.com/Products/VirtualizationTechnology
  [3]: http://dev.windowsphone.com/en-us/publish
 
-**注:**SDK には、仮想マシンで実行されているいくつかの課題を提示可能性があります。 [Mac 上の Windows Phone][4]を開発するソリューションに洞察力を与えるこのブログの記事を読むことができます。.
+**メモ**: SDK には、仮想マシンで実行されているいくつかの課題を提示可能性があります。 [Mac 上の Windows Phone][4]を開発するソリューションに洞察力を与えるこのブログの記事を読むことができます。.
 
  [4]: http://aka.ms/BuildaWP8apponaMac
 
-## 2. SDK + コルドバをインストールします。
+## SDK とコルドバをインストールします。
 
-*   ダウンロードし、 [Windows Phone SDK][5]のインストール
+ダウンロードし、 [Windows Phone SDK][5]のインストール.
 
-*   ダウンロードし、[コルドバ][6]の最新のコピーを抽出します。 作業をして、 `lib\windows-phone-8\wp8` サブディレクトリ、 `lib\windows-phone-8\wp7` コルドバの Windwos Phone 7 バージョンが含まれています。
+ [5]: http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=35471
 
-*   コピー、 `CordovaWP8_x_x_x.zip` ファイルを `\My Documents\Visual Studio 2012\Templates\ProjectTemplates\` ディレクトリ。
+ダウンロードし、[コルドバ][6]の最新のコピーを抽出します。`lib\windows-phone-8\wp8`サブディレクトリがどこで作業を行う必要があります。
 
- [5]: http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=35471
  [6]: http://phonegap.com/download
 
-## 2.1 のテンプレートを作成します。
+コピー、 `CordovaWP8_x_x_x.zip` ファイルを `\My Documents\Visual
+Studio 2012\Templates\ProjectTemplates\` ディレクトリ。
 
-**注:**この手順は必要ありません。Lib\windows 携帯電話のディレクトリはすでにファイル CordovaWP8\_x\_x_x.zip が含まれている場合は、この手順をスキップ可能性があります。
+## テンプレートの構築
 
-開発プロセスを簡略化するためコルドバは Visual Studio テンプレートを作成するスクリプトが付属しています。 コルドバ Visual Studio アプリケーションを迅速に作成をできます。 必要な場合、このテンプレートを変更することができ、以下の手順、テンプレートを生成する場合を続行する方法を示します。
+**注**: 場合この手順をスキップ、 `lib\windows-phone` ディレクトリが既に含まれている、 `CordovaWP8_x_x_x.zip` ファイル。
 
-### 作成し、テンプレートをインストールするバッチ ファイルを実行します。
+簡単に開発をコルドバは Visual Studio テンプレートを構築するためのスクリプトをバンドルします。 これらは急速に Cordova アプリを生成することができ、必要に応じてそれらを変更することができます。 以下の手順は、それを生成する方法を示します。
 
-*   レポのルートには、ファイル createTemplates.bat が含まれています。 このファイルをダブルクリック 2 .zip ファイルが生成されます。 (CordovaWP7\_x\_x\_x.zip + CordovaWP8\_x\_x\_x.zip x.x.x は現在のバージョン番号)Visual Studio では、コピーこれらのファイルを簡単に使用するには、"私の Documents\Visual Studio 2012\Templates\ProjectTemplates\"をし、ことができます新しいプロジェクト メニュー-> Visual Studio ファイルから新しい Apache コルドバ Windows Phone アプリを作成します。
+### 作成し、テンプレートをインストールするバッチ ファイルを実行します。
 
-*   自動的にインストールするパラメーターで呼び出すことができますも、コマンドラインからバッチ ファイルを実行する場合
+レポのルート ディレクトリが含まれている、 `createTemplates.bat` ファイル。 この 2 つを生成する] をダブルクリックします `.zip` ファイル: `CordovaWP7_x_x_x.zip` と `CordovaWP8_x_x_x.zip` 、 *x.x.x*は現在のバージョン番号。 Visual Studio で簡単にこれらのファイルを使用するにはそれらをコピー `My
+Documents\Visual Studio 2012\Templates\ProjectTemplates\` 。 **Visual Studio のファイル → 新規プロジェクト**メニューから新しい Apache コルドバ Windows Phone アプリを作成することはし。
 
-スクリプトを実行します。
+コマンドラインからバッチ ファイルを実行する場合も自動的にインストールするパラメーターで呼び出すことができます。
 
-    > createTemplates.bat-インストール
+        > createTemplates.bat-インストール
     
 
-## 3. 新しいプロジェクトをセットアップします。
+## 新しいプロジェクトを設定します。
 
-*   Visual Studio Express の Windows Phone を開き、**新しいプロジェクト**を選択します.
+Visual Studio Express の Windows Phone を開き、**新しいプロジェクト**を選択します.
 
-*   **CordovaWP8**を選択します。(バージョン番号は、テンプレートの説明に表示されます。)
+**CordovaWP8**を選択します。バージョン番号は、テンプレートの説明に表示されます。
 
-*   プロジェクト名を指定し、 **[ok]**を選択します.
+プロジェクト名を指定し、 **[ok]**を選択します.
 
 ![][7]
 
  [7]: img/guide/platforms/wp8/StandAloneTemplate.png
 
-## 4. プロジェクトの構造を確認します。
-
-*   `www`ディレクトリには、コルドバが含まれています `html/js/css` と、アプリに含まれるその他のリソース。
+## プロジェクトの構造を確認します。
 
-*   Visual Studio プロジェクトの一部である必要がありますここで追加するコンテンツとコンテンツとして設定する必要があります。
+`www`ディレクトリの機能 `html` 、 `js` 、および `css` アプリが必要なサブディレクトリとその他のリソース。 Visual Studio プロジェクトの一部である必要がある追加のコンテンツとコンテンツとして設定する必要があります。
 
-*   メモ: この画面キャプチャはコルドバ 2.3.0 ダウンロードから、あなたのリストは異なります、実際のバージョンがインストールされています。
+2.3.0 を次のサンプル構造を表すプロジェクト, しかしインストール バージョンに応じて異なる場合があります。
 
 ![][8]
 
  [8]: img/guide/platforms/wp8/projectStructure.png
 
-## 5. ビルドし、エミュレーターへの展開
+## エミュレーターをビルドおよび配置
 
-*   **Windows Phone エミュレーター**がメインのドロップ ダウン メニューで選択されていることを確認してください。
+**Windows Phone エミュレーター**がメインのドロップ ダウン メニューで選択されていることを確認してください。
 
-*   、デバッグを開始するドロップ ダウン メニューの横に緑の**再生**ボタンを押すか、 **f5 キーを押してください**.
+デバッグを開始するドロップ ダウン メニューの横に緑の**再生**ボタンを押すか、 **f5 キーを押してください**.
 
 ![][9]
 
  [9]: img/guide/platforms/wp8/BuildEmulator.png
 
-## 6. プロジェクトをビルドし、デバイスの
+## デバイス プロジェクトをビルドします。
 
-デバイス上でアプリケーションをテストするために、デバイスを登録する必要があります。 クリックして[ここで][10]を展開すると、Windows Phone 8 でテスト ドキュメントを読みます。
+デバイス上でアプリケーションをテストする前に、デバイスを登録する必要があります。 Windows Phone 8 でテストおよび展開する方法の詳細については、 [Microsoft のマニュアル][10]を参照してください。 これらの基本的な手順は:
 
  [10]: http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windowsphone/develop/ff402565(v=vs.105).aspx
 
 *   あなたの携帯電話は接続され、画面がロックされていることを確認します。
 
-*   Visual Studio では、上部のドロップ ダウン メニューから「デバイス」を選択します。
+*   Visual Studio では、上部にあるドロップ ダウン メニューから**デバイス**を選択します。
 
-*   、デバッグを開始する主要なドロップ ダウン メニューの横に緑の**再生**ボタンを押すか、 **f5 キーを押してください**.
+*   または他の**f5 キーを押して**、デバッグを開始する主要なドロップ ダウン メニューの横に緑の**再生**ボタンを押す.
 
 ![][11]
 
  [11]: img/guide/platforms/wp7/wpd.png
 
-## やった !
+この時点でしています。
 
 ## 詳細を読む
 
-IE10 と WebKit のブラウザー、およびサポートする方法の特定の相違に関する詳細については両方の MS は[ここのガイド][12]に役立つ
+Windows Phone 開発者ブログ IE10 および WebKit のブラウザーとの両方をサポートする方法の違いに[役立つ情報][12]を提供します。
 
  [12]: http://blogs.windows.com/windows_phone/b/wpdev/archive/2012/11/15/adapting-your-webkit-optimized-site-for-internet-explorer-10.aspx
\ No newline at end of file


Mime
View raw message