cordova-commits mailing list archives

Site index · List index
Message view « Date » · « Thread »
Top « Date » · « Thread »
From agri...@apache.org
Subject [07/17] 10/2 push latest of edge for all languages
Date Wed, 02 Oct 2013 19:39:11 GMT
http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d8c45add/docs/ja/edge/guide/platforms/blackberry10/config.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/guide/platforms/blackberry10/config.md b/docs/ja/edge/guide/platforms/blackberry10/config.md
index 7b39e25..3c04e09 100644
--- a/docs/ja/edge/guide/platforms/blackberry10/config.md
+++ b/docs/ja/edge/guide/platforms/blackberry10/config.md
@@ -14,24 +14,20 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
    under the License.
 ---
 
-# ブラックベリー 10 構成
+# ブラックベリーの構成
 
-`config.xml`ファイルは、コルドバのさまざまな設定を制御します。 これらのアプリケーションにわたって適用されます。 `config.xml`ファイルがあるに `<project folder>/<www>` ディレクトリ。
+`config.xml`ファイルは、各アプリケーションと CordovaWebView のインスタンス全体に適用される、アプリの基本的な設定を制御します。 ブラックベリー 10 にのみ適用されますこのセクションの詳細設定を構築します。 グローバル構成のオプションには、config.xml ファイル情報を参照してください。
 
-## `< 優先順位 >`
-
-さまざまな設定 (として `<preference>` タグ) 既存のアプリケーションを壊さずに既定。利用可能な設定は次のとおりです。
-
-*   `autoHideSplashScreen`: ( `true` または `false` ): に設定されている `false` スプラッシュ ・ スクリーンは、JavaScript API を通じて隠されたときを制御します。 この設定の既定値は true です。
-
-*   `backgroundColor`: アプリの背景色を指定します。値は 8 桁の 16 進数を使用して ARGB ピクセル フォーマットでカラー値を指定する必要があります。
-
-*   `childBrowser`: 子ブラウザー ウィンドウを無効にします。 既定では、コンテンツを新しいウィンドウまたはタブでリソースを開こうとするとき (window.open() を使用するかを指定して `_blank` アンカーのターゲットとして)、WebWorks アプリのリソースを表示するセカンダリ ブラウザー ウィンドウが開きます。 この機能は既定で有効です。 値を指定する必要があります `disable` を発生してから上記の行為を防ぐために。
-
-*   `hideKeyboardFormAccessoryBar`: ( `enable` または `disable` )、HTML フォームにフォームのキーボードのアクセサリー バーを無効にします。 キーボード フォーム アクセサリー バーは、ユーザーがフォーム内を移動することができますボタン (前、次、および送信) の行です。 既定では、WebWorks アプリの HTML フォームが含まれる場合、 `<input>` 要素がフォーカスを取得、WebWorks このフォーム アクセサリー バーが表示されます。 この機能は、アプリとして値を指定してフォーム アクセサリー バーを表示しないようにすることができます。`enable`.
-
-*   `orientation`: ( `auto` 、 `portrait` 、または `landscape` )、アプリの画面の永続の向きを指定します。既定では、画面の向きを指定しない場合、向きは auto に設定されます。
+*   `ChildBrowser`( `disable` またはデフォルトの `enable` ): ブラウザーの子ウィンドウを無効にします。 既定では、アプリ経由でアクセスされるリソースを表示するセカンダリ ブラウザー ウィンドウが起動 `window.open()` またはを指定して、 `_blank` アンカー ターゲット。 指定 `disable` この既定動作をオーバーライドします。
+    
+        <preference name="ChildBrowser" value="disable"/>
+        
 
-*   `popupBlocker`: ポップアップ ブロックを使用できます。 既定では、子のブラウザー ウィンドウでブラックベリー WebWorks アプリですべてのポップアップが表示されます。 ポップアップ、ポップアップ ブロックを有効にするユーザーの介入なしの表示を防ぐことができます。 これは、値として指定することで`enable`.
+*   `PopupBlocker`( `enable` またはデフォルトの `disable` ): への呼び出しを防止するポップアップ ブロッカーを有効 `window.open()` 。 既定では、ポップアップの子ブラウザー ウィンドウで表示します。 優先順位を設定する `enable` すべてが表示されません。
+    
+        <preference name="PopupBlocker" value="enable"/>
+        
 
-*   `webSecurity`: セキュリ ティーを無効にします。 Web セキュリティを無効にするには開発中に未知のソースからリモート コンテンツにアクセスすることができます。 配布用アプリをパッケージ化する前にこの設定を削除する必要があります。 この機能は、便宜上、開発のみのものです。 すべての Uri が知られている、生産とホワイト リストに登録を使用する必要があります、 `<access>` 要素。 無効にするには、値としてを指定します。`disable`.
\ No newline at end of file
+*   `WebSecurity`( `disable` またはデフォルト `enable` ): に設定されている `disable` 未知のソースからリモート コンテンツにアクセスできるように、web のセキュリティ設定をオーバーライドします。 この設定は、開発の利便性だけ、ので削除して配布用アプリケーションのパッケージとして用います。 知られているとホワイト リストに登録を使用してリリースされたアプリは、すべての Uri がする必要があります、 `<access>` ドメイン ホワイト リスト ガイドで説明されている要素。
+    
+        <preference name="WebSecurity" value="disable"/>
\ No newline at end of file

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d8c45add/docs/ja/edge/guide/platforms/blackberry10/index.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/guide/platforms/blackberry10/index.md b/docs/ja/edge/guide/platforms/blackberry10/index.md
index 4cca1b7..3d2cbad 100644
--- a/docs/ja/edge/guide/platforms/blackberry10/index.md
+++ b/docs/ja/edge/guide/platforms/blackberry10/index.md
@@ -43,6 +43,10 @@ Mac および Linux:
 *   編集、 `~/.bash_profile` ネイティブ SDK のインストール先に応じて、次のような行を追加するファイル。
     
     $ エクスポート パス ${path} =:/アプリケーション/bbndk/host\_10\_1\_0\_132/ダーウィン/x 86/usr/bin/
+    
+    または 10.2 ネイティブ SDK:
+    
+    $ 輸出 PATH=${PATH}:/Applications/Momentics.app/host\_10\_2\_0\_15/darwin/x86/usr/bin/
 
 *   現在のセッションで変更を適用するのには、次を実行します。
     

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d8c45add/docs/ja/edge/guide/platforms/blackberry10/plugin.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/guide/platforms/blackberry10/plugin.md b/docs/ja/edge/guide/platforms/blackberry10/plugin.md
index ec0de38..4bd442a 100644
--- a/docs/ja/edge/guide/platforms/blackberry10/plugin.md
+++ b/docs/ja/edge/guide/platforms/blackberry10/plugin.md
@@ -125,7 +125,7 @@ JNEXT 拡張のネイティブのインターフェイスは、プロジェク
     *   **デバイス**(>*バイナリファイル** .so)
     *   **シミュレータ**(>*バイナリファイル** .so)
 
-(一覧を最上位のフォルダーの間での階層関係を示します。 かっこは、与えられたディレクトリの内容を示します。 すべてのディレクトリ名は太字で表示されます。 ファイル名が付きます、 `>` 記号)。
+(一覧を最上位のディレクトリ間の階層関係を示します。 かっこは、与えられたディレクトリの内容を示します。 すべてのディレクトリ名は太字で表示されます。 ファイル名が付きます、 `>` 記号)。
 
 ## 内容は `plugin.xml` ファイル
 

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d8c45add/docs/ja/edge/guide/platforms/blackberry10/upgrading.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/guide/platforms/blackberry10/upgrading.md b/docs/ja/edge/guide/platforms/blackberry10/upgrading.md
index e7fe5cc..baae5d5 100644
--- a/docs/ja/edge/guide/platforms/blackberry10/upgrading.md
+++ b/docs/ja/edge/guide/platforms/blackberry10/upgrading.md
@@ -18,6 +18,23 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
 
 このガイドは、コルドバの旧バージョンからアップグレードするブラックベリー プロジェクトを変更する方法を示します。 これらの命令のほとんど、古いの前にあるコマンド ライン ツールのセットで作成されたプロジェクトに適用されます、 `cordova` CLI ユーティリティ。 CLI のバージョンを更新する方法については、コマンド ライン インターフェイス参照してください。
 
+## 3.1.0 3.0.0 からアップグレードします。
+
+1.  コマンド ライン インターフェイスで説明されているようにコルドバ、CLI を使用して新しい Apache コルドバ 3.1.0 プロジェクトを作成します。
+
+2.  たとえばコルドバ プロジェクトにあなたのプラットフォームを追加します。`cordova
+platform add blackberry10`.
+
+3.  元のプロジェクトの内容をコピー `www` ディレクトリを `www` で作成したコルドバ プロジェクトのルート ディレクトリ。
+
+4.  コピーまたは元のプロジェクトから任意のネイティブの資産を上書き ( `Resources` など)。
+
+5.  コピー、 `config.xml` に、 `www` ディレクトリ、すべてのプラグインの定義を削除します。プラットフォーム ディレクトリの代わりにここでの設定を変更します。
+
+6.  コルドバ CLI ツールを使用して、必要な任意のプラグインをインストールします。 CLI 処理するすべてのコア Api のプラグインとして追加する必要がありますので注意してください。 プラグインだけマーク 3.0.0 と上記 CLI と互換性のあります。
+
+7.  ビルドおよびテストします。
+
 CLI を専ら BlackBerry10 プラットフォームをサポートすることに注意してください。脚本と管理された BBOS、コルドバ バージョン 2.9.0 以降を参照してくださいと下。
 
 ## 2.9.0 から CLI (3.0.0) へのアップグレード

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d8c45add/docs/ja/edge/guide/platforms/index.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/guide/platforms/index.md b/docs/ja/edge/guide/platforms/index.md
index 4d18d80..91e90a1 100644
--- a/docs/ja/edge/guide/platforms/index.md
+++ b/docs/ja/edge/guide/platforms/index.md
@@ -58,6 +58,7 @@ Cordova アプリを開発するには、各モバイル プラットフォー
 
 *   Windows Phone 8 プラットフォーム ガイド
 *   Windows Phone 7 プラットフォーム ガイド
+*   Windows Phone の構成
 *   Windows Phone のコマンド ライン ツール
 *   Windows Phone のアップグレード
 
@@ -69,10 +70,4 @@ Cordova アプリを開発するには、各モバイル プラットフォー
 
 ## Tizen
 
-*   Tizen プラットフォーム ガイド
-
-<!--
-## FirefoxOS
-
-* FirefoxOS Configuration
--->
\ No newline at end of file
+*   Tizen プラットフォーム ガイド
\ No newline at end of file

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d8c45add/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/config.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/config.md b/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/config.md
index b60a32b..d3c2491 100644
--- a/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/config.md
+++ b/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/config.md
@@ -16,38 +16,78 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
 
 # iOS 構成
 
-`config.xml`の設定ファイルはコルドバのさまざまな設定を制御します。 これはアプリケーションにまたがり、CDVViewController インスタンスごとに設定されていません。 `config.xml`にあるファイルを `<project folder>/<appname>` ディレクトリ。
+`config.xml`ファイルは、各アプリケーションと CordovaWebView のインスタンス全体に適用される、アプリの基本的な設定を制御します。 このセクションの詳細設定を iOS のビルドにのみ適用されます。 グローバル構成のオプションには、config.xml ファイル情報を参照してください。
 
-## `< 優先順位 >`
-
-さまざまな設定 (として `<preference>` タグ) 既存のアプリケーションを壊さずに既定。利用可能な設定は次のとおりです。
-
-*   `DisallowOverscroll`(ブール値、既定値は `false` ): に設定されている `true` ラバー バンドを WebView をしたくない場合。
+*   `EnableViewportScale`(ブール値、既定値は `false` ): に設定されている `true` viewport メタ タグを使用して無効にするかユーザーのスケーリングの範囲を制限します。
+    
+        <preference name="EnableViewportScale" value="true"/>
+        
 
-*   `TopActivityIndicator`(文字列、既定値は `gray` ): これはこま throbber/バッテリのステータス バーで、有効な値は `whiteLarge` 、 `white` と`gray`.
+*   `MediaPlaybackRequiresUserAction`(ブール値、既定値は `false` ): に設定されている `true` を HTML5 の動画を自動的に遊ぶことから防ぐために、 `autoplay` 属性。 呼び出すときに適用されません `play()` ビデオ オブジェクト。
+    
+        <preference name="MediaPlaybackRequiresUserAction" value="true"/>
+        
 
-*   `EnableLocation`(ブール値、既定値は `false` ): に設定されている `true` (ので、あなたの場所に修正プログラムをより正確にすることができます) 起動時に地理位置情報プラグインを初期化するために、**非推奨**: に設定してください、 `onload` の属性、 `Geolocation` プラグインを `true` 代わりに。
+*   `AllowInlineMediaPlayback`(ブール値、既定値は `false` ): に設定されている `true` ネイティブ コントロールではなくブラウザー指定のコントロールを使用して、画面のレイアウト内に*インライン*表示する HTML5 メディアの再生を許可します。 このために、追加、 `webkit-playsinline` 属性のいずれかに `<video>` の要素。
+    
+        <preference name="AllowInlineMediaPlayback" value="true"/>
+        
 
-*   `EnableViewportScale`(ブール値、既定値は `false` ): に設定されている `true` をメタ タグによってスケーリング ビューポートを防ぐために。
+*   `BackupWebStorage`(文字列のいずれか `none` 、 `local` 、またはデフォルトの `cloud` ): に設定されている `cloud` web ストレージ データを iCloud を介してバックアップを許可します。 設定されている `local` iTunes の同期を介してローカル バックアップのみを許可します。 設定されている `none` web ストレージ バックアップを防ぐ。
+    
+        <preference name="BackupWebStorage" value="local"/>
+        
 
-*   `AutoHideSplashScreen`(ブール値、既定値は `true` ): に設定されている `false` スプラッシュ ・ スクリーンは、JavaScript API を通じて隠されたときを制御します。
+*   `TopActivityIndicator`(文字列、既定値は `gray` ): 重要なプロセッサの活動状況を示すステータス バーに小さな回転アイコンの外観をコントロールします。 有効な値は `whiteLarge` 、 `white` と`gray`.
+    
+        <preference name="TopActivityIndicator" value="white"/>
+        
 
-*   `FadeSplashScreen`(ブール値、既定値は `true` ): に設定されている `false` をフェードインとフェード アウトを示すまたはそれを隠すときにスプラッシュ画面を防ぐために。
+*   `FadeSplashScreen`(ブール値、既定値は `true` ): に設定されている `false` をフェードイン、フェードアウトその表示状態が変更されたとき、スプラッシュ画面を防ぐために。
+    
+        <preference name="FadeSplashScreen" value="false"/>
+        
 
-*   `FadeSplashScreenDuration`(float, デフォルトは 2): スプラッシュ画面フェード継続時間 (秒単位)。
+*   `FadeSplashScreenDuration`(float、既定値は `2` ): スプラッシュ スクリーンの秒数のフェードを実行する効果を指定します。
+    
+        <preference name="FadeSplashScreenDuration" value="4"/>
+        
 
 *   `ShowSplashScreenSpinner`(ブール値、既定値は `true` ): に設定されている `false` 、スプラッシュ スクリーンのスピン ボタンを非表示にします。
+    
+        <preference name="ShowSplashScreenSpinner" value="false"/>
+        
 
-*   `MediaPlaybackRequiresUserAction`(ブール値、既定値は `false` ): autoplayed HTML5 ビデオを許可しない場合は true に設定します。
+*   `KeyboardDisplayRequiresUserAction`(ブール値、既定値は `true` ): に設定されている `false` を呼び出すときに表示されるキーボードを許可する `focus()` フォーム入力に。
+    
+        <preference name="KeyboardDisplayRequiresUserAction" value="false"/>
+        
 
-*   `AllowInlineMediaPlayback`(ブール値、既定値は `false` ): インライン HTML5 メディアの再生を許可する場合は true に設定すると、また、HTML ドキュメント内のビデオの要素も含める必要があります webkit playsinline 属性。
+*   `SuppressesIncrementalRendering`(ブール値、既定値は `false` ): に設定されている `true` のすべてのコンテンツを受信するまで、画面にレンダリングする前に待機します。
+    
+        <preference name="SuppressesIncrementalRendering" value="true"/>
+        
 
-*   `BackupWebStorage`(文字列、既定値は `cloud` ): 有効な値は `none` 、 `cloud` と `local` 。 設定されている `cloud` 、web ストレージ データを iCloud にバックアップを設定できるように `local` のみローカル バックアップ (iTunes の同期) を許可します。 設定されている `none` のウェブ ストレージのバックアップを許可しないようにします。
+*   `KeyboardShrinksView`(ブール値、既定値は `false` ): に設定されている `true` 、キーボードが表示されたら、ビューポートを垂直方向に縮小デフォルト beavior をオーバーライドする、webview を縮小します。 これは、Android アプリのためのデフォルトの動作と一致します。
+    
+        <preference name="KeyboardShrinksView" value="true"/>
+        
 
-*   `KeyboardDisplayRequiresUserAction`(ブール値、既定値は `true` ): フォーム要素 JavaScript focus() を呼び出すを介してのフォーカスを得るときに、キーボードを開くには false に設定します。
+*   `GapBetweenPages`(float、既定値は `` ): ページ間のポイントのギャップのサイズ。
+    
+        < 設定名"GapBetweenPages"の値を = =「0」/>
+        
 
-*   `SuppressesIncrementalRendering`(ブール値、既定値は `false` ): すべての新しいコンテンツを表示するまで待機する場合は true に設定するとそれがレンダリングされる前に受けた。
+*   `PageLength`(float、既定値は `` ): ページ フローの方向にポイント単位で指定する各ページのサイズ。 とき PaginationMode が右左からまたは左から右に、このプロパティは、各ページの幅を表します。 PaginationMode は、topToBottom または bottomToTop が、このプロパティの各ページの高さを表します。 既定値は 0、レイアウト ビューポートのサイズを使用して、ページの寸法を決定することを意味します。
+    
+        < 設定名「か」値を = =「0」/>
+        
 
-*   `HideKeyboardFormAccessoryBar`(ブール値、既定値は `false` ): は、キーボードの上に追加のツールバーを非表示にする場合は true に設定されています。 このツールバーは、**前のページ**、**次**、および**完了**ボタンを備えています。
+*   `PaginationBreakingMode`(文字列、既定値は `page` ): 有効な値は `page` と `column` 。列またはページ分割が発生する方法です。 このプロパティは、特定の CSS プロパティの列とページ分割に関するを表彰するか無視するかどうかを決定します。 このプロパティ設定すると `column` 、コンテンツはページ区切りの場所で列区切りに関連した CSS プロパティを尊重します。
+    
+        < 設定名"PaginationBreakingMode"の値を = ="page"/>
+        
 
-*   `KeyboardShrinksView`(ブール値、既定値は `false` ): に設定されている `true` 、キーボードが上がるとき、WebView を縮小します。 ビューポートを縮小し、ページのスクロール可能なのではなく、WebView を縮小します。 これは彼らの WebView の下部を基準にして要素を配置するアプリケーションに適用されます。 これは、Android 上でデフォルトの振る舞いとウェブページではなくアプリを構築する際に多くの意味を作る。
\ No newline at end of file
+*   `PaginationMode`(文字列、既定値は `unpaginated` ): 有効な値は `unpaginated` 、 `leftToRight` 、 `topToBottom` 、 `bottomToTop` 、および `rightToLeft` 。 このプロパティは、web ビューのコンテンツは、時に、ビューの 1 つの画面を埋めるページに分割または 1 つの長いスクロール ビューとして表示されるかどうかを決定します。 場合は改ページ調整のフォームは、このプロパティに設定するとそのコンテンツを再配置するか、GapBetweenPages の値を使用する web ビューを引き起こすコンテンツの改ページ調整レイアウトを切り替えます。
+    
+        < 設定名"PaginationMode"の値を = =「改」/>
\ No newline at end of file

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d8c45add/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/plugin.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/plugin.md b/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/plugin.md
index a75f213..0285c30 100644
--- a/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/plugin.md
+++ b/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/plugin.md
@@ -106,7 +106,7 @@ CDVPluginResult を使用してを返すことができますさまざまな結
     </feature>
     
 
-我々 は、次のファイルを追加し、( `Echo.h` および `Echo.m` ) 私たちコルドバ iOS アプリケーション フォルダー内にプラグインのフォルダーに:
+我々 は、次のファイルを追加し、( `Echo.h` および `Echo.m` ) 私たちコルドバ iOS アプリケーション ディレクトリ内のプラグイン ディレクトリに。
 
     /********* Echo.h Cordova Plugin Header *******/
     

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d8c45add/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/upgrading.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/upgrading.md b/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/upgrading.md
index 0d889a6..61e51ec 100644
--- a/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/upgrading.md
+++ b/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/upgrading.md
@@ -18,7 +18,29 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
 
 このガイドは、コルドバの旧バージョンからアップグレードする iOS のプロジェクトを変更する方法を示します。 これらの命令のほとんど、古いの前にあるコマンド ライン ツールのセットで作成されたプロジェクトに適用されます、 `cordova` CLI ユーティリティ。 CLI のバージョンを更新する方法については、コマンド ライン インターフェイス参照してください。
 
-**注:**Xcode 4.5 が必要です。Apple の App Store に提出するには、iOS の 6 である iOS SDK の最新の出荷されたバージョンを使用する必要があります。IOS 6 SDK には Xcode 4.5 が必要です。
+**注:**Xcode 4.6 は必要、Xcode 5 がオススメです。 現在、Apple の App Store に提出する必要があります使用する iOS SDK の最新の出荷されたバージョン iOS 7 であります。 iOS 7 SDK 必要はありませんまだ、しかしこれはすぐに変更可能性があります。
+
+## アップグレード 3.0.0 プロジェクト 3.1.0
+
+CLI 以外のプロジェクトを実行します。
+
+        bin/パス/を/プロジェクトの更新
+    
+
+CLI プロジェクトの場合、次のように実行します。
+
+        1. 'コルドバ' CLI バージョンの更新-、コマンド ライン インターフェイス 2 を参照してください。実行 'コルドバ プラットフォーム更新イオス島'
+    
+
+### iOS 7 問題
+
+    1。 値を削除"幅デバイスの幅、高さ = デバイス高さ ="index.html ファイル内の属性を「ビューポート」するメタ タグがあなたから https://issues.apache.org/jira/browse/CB-4323 2 を参照してください。 IOS 7 サポートのメディア、メディアのキャプチャ、splashscreen コア プラグインを更新します。
+    
+
+### Xcode 5 の問題
+
+    1。 Xcode 5 (問題ナビゲーター) で 2 を行うが表示されたら場合は、プロジェクトの設定を更新します。 更新を"コンパイラ C の/C + + Objective-C"「ビルド オプション」のセクション「ビルド設定」タブ下に設定します。 「既定のコンパイラ (アップル LLVM 5.0)」を選択します。
+    
 
 ## 2.9.0 から CLI (3.0.0) へのアップグレード
 
@@ -31,7 +53,7 @@ platform add ios`.
 
 4.  コピーまたは元のプロジェクトから任意のネイティブの資産を上書き ( `Resources` など)、確実に新しいファイルを追加する、 `.xcodeproj` プロジェクト。 IOS のプロジェクトのビルド中、 `platforms\ios` ディレクトリ。
 
-5.  コピー、 `config.xml` に、 `www` ディレクトリ、すべてのプラグインの定義を削除します。プラットフォーム フォルダー代わりにここでの設定を変更します。
+5.  コピー、 `config.xml` に、 `www` ディレクトリ、すべてのプラグインの定義を削除します。プラットフォーム ディレクトリの代わりにここでの設定を変更します。
 
 6.  コルドバ CLI ツールを使用して、必要な任意のプラグインをインストールします。CLI 処理するすべてのコア Api のプラグインとして追加する必要がありますので注意してください。のみ 3.0.0 プラグインは CLI と互換性があります。
 
@@ -39,7 +61,7 @@ platform add ios`.
 
 ## 3.0.0 にアップグレード 2.9.0 プロジェクトします。
 
-1.  ダウンロードし、するたとえば、ハード ドライブ上の永続的なフォルダーの場所をコルドバ 3.0.0 ソースを展開`~/Documents/Cordova-3.0.0`.
+1.  ダウンロードし、するたとえば、ハード ドライブ上の永続的なディレクトリ場所にコルドバ 3.0.0 ソースを展開`~/Documents/Cordova-3.0.0`.
 
 2.  それが実行されている場合は、Xcode を終了します。
 
@@ -57,7 +79,7 @@ platform add ios`.
 
 ## アップグレード 2.8.0 プロジェクト 2.9.0
 
-1.  ダウンロードし、するたとえば、ハード ドライブ上の永続的なフォルダーの場所をコルドバ 2.9.0 ソースを展開`~/Documents/Cordova-2.9.0`.
+1.  ダウンロードし、するたとえば、ハード ドライブ上の永続的なディレクトリ場所にコルドバ 2.9.0 ソースを展開`~/Documents/Cordova-2.9.0`.
 
 2.  それが実行されている場合は、Xcode を終了します。
 
@@ -73,7 +95,7 @@ platform add ios`.
 
 ## アップグレード 2.7.0 2.8.0 にプロジェクトします。
 
-1.  ダウンロード ソース展開と、コルドバ 2.8.0、ハード ドライブ上の永続的なフォルダーの場所を例に`~/Documents/Cordova-2.8.0`.
+1.  ダウンロードし、するたとえば、ハード ドライブ上の永続的なディレクトリ場所にコルドバ 2.8.0 ソースを展開`~/Documents/Cordova-2.8.0`.
 
 2.  それが実行されている場合は、Xcode を終了します。
 
@@ -105,7 +127,7 @@ platform add ios`.
 
 ## アップグレード 2.6.0 へ 2.7.0 プロジェクトします。
 
-1.  ダウンロードし、するたとえば、ハード ドライブ上の永続的なフォルダーの場所へ 2.7.0 コルドバ ソースを抽出`~/Documents/Cordova-2.7.0`.
+1.  ダウンロードし、たとえば、ハード ドライブ上の永続的なディレクトリの場所へ 2.7.0 コルドバ ソースを抽出、`~/Documents/Cordova-2.7.0`.
 
 2.  それが実行されている場合は、Xcode を終了します。
 
@@ -128,7 +150,7 @@ platform add ios`.
 
 ## 2.6.0 にアップグレード 2.5.0 プロジェクトします。
 
-1.  ダウンロードし、するたとえば、ハード ドライブ上の永続的なフォルダーの場所をコルドバ 2.6.0 ソースを展開`~/Documents/Cordova-2.6.0`.
+1.  ダウンロードし、するたとえば、ハード ドライブ上の永続的なディレクトリ場所にコルドバ 2.6.0 ソースを展開`~/Documents/Cordova-2.6.0`.
 
 2.  それが実行されている場合は、Xcode を終了します。
 
@@ -159,7 +181,7 @@ platform add ios`.
 
 ## アップグレード 2.4.0 2.5.0 にプロジェクトします。
 
-1.  ダウンロードし、するたとえば、ハード ドライブ上の永続的なフォルダーの場所をコルドバ 2.5.0 ソースを展開`~/Documents/Cordova-2.5.0`.
+1.  ダウンロードし、するたとえば、ハード ドライブ上の永続的なディレクトリ場所にコルドバ 2.5.0 ソースを展開`~/Documents/Cordova-2.5.0`.
 
 2.  それが実行されている場合は、Xcode を終了します。
 
@@ -190,7 +212,7 @@ platform add ios`.
 
 ## アップグレード 2.3.0 2.4.0 にプロジェクトします。
 
-1.  ダウンロード ソース展開と、コルドバ 2.4.0、ハード ドライブ上の永続的なフォルダーの場所を例に`~/Documents/Cordova-2.4.0`.
+1.  ダウンロードし、するたとえば、ハード ドライブ上の永続的なディレクトリ場所にコルドバ 2.4.0 ソースを展開`~/Documents/Cordova-2.4.0`.
 
 2.  それが実行されている場合は、Xcode を終了します。
 
@@ -221,7 +243,7 @@ platform add ios`.
 
 ## アップグレード 2.2.0 2.3.0 にプロジェクトします。
 
-1.  ダウンロードし、するたとえば、ハード ドライブ上の永続的なフォルダーの場所をコルドバ 2.3.0 ソースを展開`~/Documents/Cordova-2.3.0`.
+1.  ダウンロードし、するたとえば、ハード ドライブ上の永続的なディレクトリ場所にコルドバ 2.3.0 ソースを展開`~/Documents/Cordova-2.3.0`.
 
 2.  それが実行されている場合は、Xcode を終了します。
 
@@ -256,7 +278,7 @@ platform add ios`.
 
 ## 2.2.0 にプロジェクト アップグレード 2.1.0
 
-1.  ダウンロードし、するたとえば、ハード ドライブ上の永続的なフォルダーの場所をコルドバ 2.2.0 ソースを展開`~/Documents/Cordova-2.2.0`.
+1.  ダウンロードし、するたとえば、ハード ドライブ上の永続的なディレクトリ場所にコルドバ 2.2.0 ソースを展開`~/Documents/Cordova-2.2.0`.
 
 2.  それが実行されている場合は、Xcode を終了します。
 
@@ -282,13 +304,13 @@ platform add ios`.
         
         `update_cordova_subproject パス/を/あなた/プロジェクト/xcodeproj`
 
-**注:**コードを至る 2.2.0 で、 `bin/create` スクリプトのコピーで、 `CordovaLib` プロジェクトにプロジェクトのサブ。 セットアップの同じようなものが、ちょうど右のコピー `CordovaLib` プロジェクト フォルダーに更新プログラム、 `CordovaLib` サブテーマ Xcode ファイル インスペクター (プロジェクト) の相対位置。
+**注:**コードを至る 2.2.0 で、 `bin/create` スクリプトのコピーで、 `CordovaLib` プロジェクトにプロジェクトのサブ。 セットアップの同じようなものが、ちょうど右のコピー `CordovaLib` 更新をプロジェクト ディレクトリに、 `CordovaLib` サブテーマ Xcode ファイル インスペクター (プロジェクト) の相対位置。
 
 ## アップグレード 2.0.0 プロジェクト 2.1.0
 
 コルドバ 2.1.0 と `CordovaLib` を**自動参照カウント (ARC)**を使用してアップグレードされました。 必要な**アーク**を使用する CordovaLib が**アーク**を使用してプロジェクトをアップグレードする場合にアップグレードするください使用しないメニューから Xcode 移行ウィザード:**編集 → → リファクタリング... Objective-C の弧に変換**、libCordova.a の選択を解除し、ウィザードを完了するまで実行します。
 
-1.  ダウンロードし、するたとえば、ハード ドライブ上の永続的なフォルダーの場所をコルドバ 2.1.0 ソースを展開`~/Documents/Cordova-2.1.0`.
+1.  ダウンロードし、するたとえば、ハード ドライブ上の永続的なディレクトリ場所にコルドバ 2.1.0 ソースを展開`~/Documents/Cordova-2.1.0`.
 
 2.  それが実行されている場合は、Xcode を終了します。
 
@@ -443,7 +465,7 @@ platform add ios`.
 
 キャプチャ API を使用する、新しい**ipad と網膜ディスプレイ**資産必要があります。
 
-1.  コピー、 `Resources/Capture.bundle` 過剰書き込み、既存のプロジェクトのフォルダーに新しいプロジェクトから項目 `Resources/Capture.bundle` アイテム。
+1.  コピー、 `Resources/Capture.bundle` 、上書き、既存のプロジェクトのディレクトリに新しいプロジェクトからの項目 `Resources/Capture.bundle` アイテム。
 
 2.  プロジェクトでは、選択、 `Capture.bundle` 項目 xcode プロジェクト ナビゲーターのあなたに**削除**キーを入力し、表示されるダイアログ ボックスから**削除する参照**を選択します。
 
@@ -467,7 +489,7 @@ platform add ios`.
 
 3.  新しいプロジェクトを作成します。この新しいプロジェクトから資産の一部を必要があります。
 
-4.  1.5.0-Based プロジェクト フォルダー (バックアップ ファイルを最初から上記の手順 2) すべての古いファイルを置き換える、ディスク上に新しいプロジェクトからこれらのファイルをコピーします。
+4.  1.5.0-Based プロジェクトのディレクトリ (バックアップ ファイルを最初から上記の手順 2) すべての古いファイルを置き換える、ディスク上に新しいプロジェクトからこれらのファイルをコピーします。
     
         AppDelegate.h AppDelegate.m MainViewController.h MainViewController.m Cordova.plist
         
@@ -571,7 +593,7 @@ platform add ios`.
 
 3.  新しいプロジェクトを作成します。この新しいプロジェクトから資産の一部を必要があります。
 
-4.  コピー、 `MainViewController.m` を 1.4.0-based プロジェクト フォルダーに新しいプロジェクトから古いファイルを置き換える、ディスク上のファイル (バックアップ ファイルを最初から上記の手順 2)。
+4.  コピー、 `MainViewController.m` プロジェクトの 1.4.0-based ディレクトリに新しいプロジェクトから古いファイルを置き換える、ディスク上のファイル (バックアップ ファイルを最初から上記の手順 2)。
 
 5.  追加、 `MainViewController.m` 、Xcode プロジェクトにファイル。
 
@@ -587,7 +609,7 @@ platform add ios`.
 
 3.  新しいプロジェクトを作成します。この新しいプロジェクトから資産の一部を必要があります。
 
-4.  1.3.0-Based プロジェクト フォルダー (バックアップ ファイルを最初から上記の手順 2) すべての古いファイルを置き換える、ディスク上に新しいプロジェクトからこれらのファイルをコピーします。
+4.  1.3.0-Based プロジェクトのディレクトリ (バックアップ ファイルを最初から上記の手順 2) すべての古いファイルを置き換える、ディスク上に新しいプロジェクトからこれらのファイルをコピーします。
     
         AppDelegate.h AppDelegate.m MainViewController.h MainViewController.m MainViewController.xib
         
@@ -610,7 +632,7 @@ platform add ios`.
 
 3.  新しいプロジェクトを作成します。この新しいプロジェクトから資産の一部を必要があります。
 
-4.  1.2.0-Based プロジェクト フォルダー (バックアップ ファイルを最初から上記の手順 2) すべての古いファイルを置き換える、ディスク上に新しいプロジェクトからこれらのファイルをコピーします。
+4.  1.2.0-Based プロジェクトのディレクトリ (バックアップ ファイルを最初から上記の手順 2) すべての古いファイルを置き換える、ディスク上に新しいプロジェクトからこれらのファイルをコピーします。
     
         AppDelegate.h AppDelegate.m MainViewController.h MainViewController.m MainViewController.xib
         
@@ -633,7 +655,7 @@ platform add ios`.
 
 3.  新しいプロジェクトを作成します。この新しいプロジェクトから資産の一部を必要があります。
 
-4.  1.1.0-Based プロジェクト フォルダー (バックアップ ファイルを最初から上記の手順 2) すべての古いファイルを置き換える、ディスク上に新しいプロジェクトからこれらのファイルをコピーします。
+4.  1.1.0-Based プロジェクトのディレクトリ (バックアップ ファイルを最初から上記の手順 2) すべての古いファイルを置き換える、ディスク上に新しいプロジェクトからこれらのファイルをコピーします。
     
         AppDelegate.h AppDelegate.m MainViewController.h MainViewController.m MainViewController.xib
         
@@ -656,7 +678,7 @@ platform add ios`.
 
 3.  新しいプロジェクトを作成します。この新しいプロジェクトから資産の一部を必要があります。
 
-4.  1.0.0-Based プロジェクト フォルダー (バックアップ ファイルを最初から上記の手順 2) すべての古いファイルを置き換える、ディスク上に新しいプロジェクトからこれらのファイルをコピーします。
+4.  1.0.0-Based プロジェクトのディレクトリ (バックアップ ファイルを最初から上記の手順 2) すべての古いファイルを置き換える、ディスク上に新しいプロジェクトからこれらのファイルをコピーします。
     
         AppDelegate.h AppDelegate.m MainViewController.h MainViewController.m MainViewController.xib
         
@@ -679,7 +701,7 @@ platform add ios`.
 
 3.  新しいプロジェクトを作成します。この新しいプロジェクトから資産の一部を必要があります。
 
-4.  0.9.6-Based プロジェクト フォルダー (バックアップ ファイルを最初から上記の手順 2) すべての古いファイルを置き換える、ディスク上に新しいプロジェクトからこれらのファイルをコピーします。
+4.  0.9.6-Based プロジェクトのディレクトリ (バックアップ ファイルを最初から上記の手順 2) すべての古いファイルを置き換える、ディスク上に新しいプロジェクトからこれらのファイルをコピーします。
     
         AppDelegate.h AppDelegate.m MainViewController.h MainViewController.m MainViewController.xib
         

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d8c45add/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/webview.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/webview.md b/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/webview.md
index 5bde786..b93be15 100644
--- a/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/webview.md
+++ b/docs/ja/edge/guide/platforms/ios/webview.md
@@ -32,19 +32,19 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
 
 ## 包丁、Xcode プロジェクト (CordovaLib サブ プロジェクト) に追加します。
 
-1.  ダウンロード ソース展開と、コルドバ、ハード ドライブ上の永続的なフォルダーの場所を例に`~/Documents/Cordova`.
+1.  ダウンロード ソース展開と、コルドバ、ハード ドライブ上の永続的なディレクトリの場所を例に`~/Documents/Cordova`.
 
 2.  それが実行されている場合は、Xcode を終了します。
 
 3.  ターミナルを使用して、上記ダウンロードしたソースを配置したディレクトリに移動します。
 
-4.  コピー、 `config.xml` をプロジェクト フォルダーにディスク上のファイル (上記の前提条件を参照してください)。
+4.  コピー、 `config.xml` ディスク上のプロジェクトのディレクトリにファイル (上記の前提条件を参照してください)。
 
 5.  ドラッグ アンド ドロップ、 `config.xml` Xcode プロジェクト ナビゲーターにファイル。
 
 6.  **追加フォルダーを作成するグループ**のオプション ボタンを選択し、**終了**キーを押します.
 
-7.  ドラッグ アンド ドロップ、 `CordovaLib.xcodeproj` Xcode プロジェクト ナビゲーターにファイル (永続的なフォルダーから、上記の場所およびそれべきで、 `CordovaLib` サブディレクトリ)。
+7.  ドラッグ アンド ドロップ、 `CordovaLib.xcodeproj` Xcode プロジェクト ナビゲーターにファイル (永続的なディレクトリから、上記の場所およびそれべきで、 `CordovaLib` サブディレクトリ)。
 
 8.  Select `CordovaLib.xcodeproj` in the Project Navigator.
 
@@ -130,11 +130,11 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
 
 ## HTML、CSS、JavaScript の資産を追加します。
 
-1.  ハード_ディスクでは、プロジェクトに新しいフォルダーを作成 `www` 例えば。
+1.  ディスクのプロジェクトで新しいディレクトリを作成 `www` 例えば。
 
-2.  このフォルダーに、HTML、CSS、JavaScript の資産を置きます。
+2.  このディレクトリに、HTML、CSS、JavaScript の資産を置きます。
 
-3.  ドラッグ アンド ドロップ フォルダー Xcode プロジェクト ナビゲーター。
+3.  ドラッグ アンド ドロップ ディレクトリ Xcode プロジェクト ナビゲーター。
 
 4.  **追加フォルダーを作成するフォルダーの参照**オプション ボタンを選択します。
 

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d8c45add/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/index.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/index.md b/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/index.md
index fd771c0..c79b123 100644
--- a/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/index.md
+++ b/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/index.md
@@ -39,7 +39,7 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
 
 *   Visual Studio 2012 の最寄りのバリアントを設定します。 製品の有償版 (プロなど) のすべての Windows ストア アプリを構築できます。 **Windows 8 のエクスプレス** [Express エディション][2]を使用して Windows ストア アプリを構築する必要があります。.
 
-*   ダウンロードし、[コルドバ][3]の最新のコピーを抽出します。作業をして、 `lib\windows-8` サブフォルダー。
+*   ダウンロードし、[コルドバ][3]の最新のコピーを抽出します。作業をして、 `lib\windows-8` サブディレクトリ。
 
  [2]: http://www.microsoft.com/visualstudio/eng/products/visual-studio-express-products
  [3]: http://phonegap.com/download

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d8c45add/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/upgrading.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/upgrading.md b/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/upgrading.md
index 0457375..2e84789 100644
--- a/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/upgrading.md
+++ b/docs/ja/edge/guide/platforms/win8/upgrading.md
@@ -18,6 +18,10 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
 
 このガイドは、コルドバの旧バージョンからアップグレードする Windows 8 プロジェクトを変更する方法を示します。 これらの命令のほとんど、古いの前にあるコマンド ライン ツールのセットで作成されたプロジェクトに適用されます、 `cordova` CLI ユーティリティ。 CLI のバージョンを更新する方法については、コマンド ライン インターフェイス参照してください。
 
+## 3.1.0 へのアップグレードします。
+
+コルドバ CLI Windows 8 はコルドバ 3.1.0 で導入されました。アップグレードには、プロジェクトとすべての必要な資産の上に移動新しいコルドバ CLI の作成をお勧めします。
+
 ## 2.8.0 から 2.9.0 へのアップグレードします。
 
 次のコマンドで行うことがから Visual Studio 確かに、任意のプロジェクトの参照は更新/削除します。

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d8c45add/docs/ja/edge/guide/platforms/wp7/index.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/guide/platforms/wp7/index.md b/docs/ja/edge/guide/platforms/wp7/index.md
index 112dbd1..f05b749 100644
--- a/docs/ja/edge/guide/platforms/wp7/index.md
+++ b/docs/ja/edge/guide/platforms/wp7/index.md
@@ -46,9 +46,9 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
 
 *   ダウンロードして、 [Windows Phone SDK][3]のインストール
 
-*   ダウンロードし、[コルドバ][4]の最新のコピーを抽出します。 作業をして、 `lib\windows-phone-8\wp7` サブフォルダー、 `lib\windows-phone-8\wp8` コルドバの Windwos 電話 8 のバージョンが含まれています。
+*   ダウンロードし、[コルドバ][4]の最新のコピーを抽出します。 作業をして、 `lib\windows-phone-8\wp7` サブディレクトリ、 `lib\windows-phone-8\wp8` コルドバの Windwos 電話 8 のバージョンが含まれています。
 
-*   フォルダーに CordovaWP7\_x\_x_x.zip ファイルをコピー: \My Documents\Visual スタジオ 2012\Templates\ProjectTemplates\
+*   コピー、 `CordovaWP7_x_x_x.zip` ファイルを `\My Documents\Visual Studio 2012\Templates\ProjectTemplates\` ディレクトリ。
 
  [3]: http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?displaylang=en&id=27570/
  [4]: http://phonegap.com/download
@@ -80,7 +80,7 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
 
 ## 4. プロジェクトの構造を確認します。
 
-*   `www`フォルダーに、コルドバが含まれています `html/js/css` と、アプリに含まれるその他のリソース。
+*   `www`ディレクトリには、コルドバが含まれています `html/js/css` と、アプリに含まれるその他のリソース。
 
 *   Visual Studio プロジェクトの一部である必要がありますここで追加するコンテンツとコンテンツとして設定する必要があります。
 

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d8c45add/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/index.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/index.md b/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/index.md
index 12a870e..caf04e3 100644
--- a/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/index.md
+++ b/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/index.md
@@ -66,9 +66,9 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
 
 *   ダウンロードし、 [Windows Phone SDK][5]のインストール
 
-*   ダウンロードし、[コルドバ][6]の最新のコピーを抽出します。 作業をして、 `lib\windows-phone-8\wp8` サブフォルダー、 `lib\windows-phone-8\wp7` コルドバの Windwos Phone 7 バージョンが含まれています。
+*   ダウンロードし、[コルドバ][6]の最新のコピーを抽出します。 作業をして、 `lib\windows-phone-8\wp8` サブディレクトリ、 `lib\windows-phone-8\wp7` コルドバの Windwos Phone 7 バージョンが含まれています。
 
-*   フォルダーに CordovaWP8\_x\_x_x.zip ファイルをコピー: \My Documents\Visual スタジオ 2012\Templates\ProjectTemplates\
+*   コピー、 `CordovaWP8_x_x_x.zip` ファイルを `\My Documents\Visual Studio 2012\Templates\ProjectTemplates\` ディレクトリ。
 
  [5]: http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=35471
  [6]: http://phonegap.com/download
@@ -104,7 +104,7 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
 
 ## 4. プロジェクトの構造を確認します。
 
-*   `www`フォルダーに、コルドバが含まれています `html/js/css` と、アプリに含まれるその他のリソース。
+*   `www`ディレクトリには、コルドバが含まれています `html/js/css` と、アプリに含まれるその他のリソース。
 
 *   Visual Studio プロジェクトの一部である必要がありますここで追加するコンテンツとコンテンツとして設定する必要があります。
 

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d8c45add/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/plugin.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/plugin.md b/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/plugin.md
index 43df2c2..5a48bae 100644
--- a/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/plugin.md
+++ b/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/plugin.md
@@ -20,7 +20,7 @@ Windows Phone 上のコルドバのプラグインを書くには、コルドバ
 
 1.  あなたのプロジェクトを選択し、**追加 → 新規アイテム...**を選択するを右クリックしてください
     
-    *   'プラグイン' フォルダーに追加できればしかしそれはあなた次第です。
+    *   'プラグイン' ディレクトリに追加できればしかしそれはあなた次第です。
 
 2.  'Class' を選択し、名前`Echo.cs`
     

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d8c45add/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/tools.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/tools.md b/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/tools.md
index 9c69c1c..f6c524f 100644
--- a/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/tools.md
+++ b/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/tools.md
@@ -24,7 +24,7 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
 
 Windows Phone のコマンド ライン ツールの作成、構築、および新規プロジェクトの実行をサポートします。Cmd または powershell プロンプトからコマンドを実行する必要があります。
 
-WP8 レポには今 WP7 + WP8 を構築するためのコードが含まれていますアプリ。レポは、それぞれのサブフォルダーを持つ: wp7/と wp8/
+WP8 レポには今 WP7 + WP8 を構築するためのコードが含まれていますアプリ。レポは、それぞれのサブディレクトリを持つ: `wp7/` と`wp8/`.
 
 ## プロジェクトを作成します。
 

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d8c45add/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/upgrading.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/upgrading.md b/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/upgrading.md
index 2f66c59..a3ced52 100644
--- a/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/upgrading.md
+++ b/docs/ja/edge/guide/platforms/wp8/upgrading.md
@@ -18,6 +18,17 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
 
 このガイドは、Windows Phone プロジェクトでは、両方のバージョン 7 と 8 は、コルドバの旧バージョンからアップグレードするを変更する方法を示します。 これらの命令のほとんど、古いの前にあるコマンド ライン ツールのセットで作成されたプロジェクトに適用されます、 `cordova` CLI ユーティリティ。 CLI のバージョンを更新する方法については、コマンド ライン インターフェイス参照してください。 次のセクションは非 CLI プロジェクトからアップグレードする方法を示します。
 
+## 3.1.0 3.0.0 からアップグレードします。
+
+コルドバ CLI で作成されたプロジェクト。
+
+1.  更新、 `cordova` - CLI バージョンのコマンド ライン インターフェイスを参照してください 
+2.  実行 `cordova platform update wp8` (または `wp7` 、プロジェクトに追加するプラットフォームごと)。
+
+コルドバ CLI で作成されていないプロジェクトの場合に実行します。
+
+1.  `bin\update <project_path>`
+
 ## 2.9.0 から CLI (3.0.0) へのアップグレード
 
 1.  コマンド ライン インターフェイスで説明されているようにコルドバ、CLI を使用して新しい Apache コルドバ 3.0.0 プロジェクトを作成します。
@@ -217,13 +228,13 @@ Visual Studio のソリューション エクスプ ローラー ウィンドウ
 
 1.  削除 `GapLib/WP7CordovaClassLib.dll` プロジェクトから。
 
-2.  参照を削除する `WP7CordovaClassLib` **参照**フォルダー。
+2.  参照を削除する `WP7CordovaClassLib` **参照**ディレクトリ。
 
 3.  **参照**を右クリックし、 **[参照の追加**を選択します.
 
-4.  新しいディストリビューションに移動し、ファイルを追加`WP7CordovaClassLib.dll`.
+4.  新しいディストリビューションに移動し、追加、 `WP7CordovaClassLib.dll` ファイル。
     
-    *   **注:**DLL のバージョンを表示するには、参照を右クリックし、**プロパティ**を選択して.
+    *   **注:**DLL のバージョンを表示するには、参照を右クリックし、[**プロパティ**を.
 
 5.  コピー、新しい `cordova-1.9.0.js` プロジェクトに。(コンテンツとしてマークされていることを必ずしてください。)
 
@@ -235,13 +246,13 @@ Visual Studio のソリューション エクスプ ローラー ウィンドウ
 
 1.  削除 `GapLib/WP7CordovaClassLib.dll` プロジェクトから。
 
-2.  参照を削除する `WP7CordovaClassLib` **参照**フォルダー。
+2.  参照を削除する `WP7CordovaClassLib` **参照**ディレクトリ。
 
 3.  **参照**を右クリックし、 **[参照の追加**を選択します.
 
-4.  新しいディストリビューションに移動し、ファイルを追加`WP7CordovaClassLib.dll`.
+4.  新しいディストリビューションに移動し、追加、 `WP7CordovaClassLib.dll` ファイル。
     
-    *   **注:**DLL のバージョンを表示するには、参照を右クリックし、**プロパティ**を選択して.
+    *   **注:**DLL のバージョンを表示するには、参照を右クリックし、[**プロパティ**を.
 
 5.  コピー、新しい `cordova-1.8.0.js` プロジェクトに。(コンテンツとしてマークされていることを必ずしてください。)
 
@@ -253,13 +264,13 @@ Visual Studio のソリューション エクスプ ローラー ウィンドウ
 
 1.  削除 `GapLib/WP7CordovaClassLib.dll` プロジェクトから。
 
-2.  参照を削除する `WP7CordovaClassLib` **参照**フォルダー。
+2.  参照を削除する `WP7CordovaClassLib` **参照**ディレクトリ。
 
 3.  **参照**を右クリックし、 **[参照の追加**を選択します.
 
-4.  新しいディストリビューションに移動し、ファイルを追加`WP7CordovaClassLib.dll`.
+4.  新しいディストリビューションに移動し、追加、 `WP7CordovaClassLib.dll` ファイル。
     
-    *   **注:**DLL のバージョンを表示するには、参照を右クリックし、**プロパティ**を選択して.
+    *   **注:**DLL のバージョンを表示するには、参照を右クリックし、[**プロパティ**を.
 
 5.  コピー、新しい `cordova-1.7.0.js` プロジェクトに。(コンテンツとしてマークされていることを必ずしてください。)
 
@@ -271,13 +282,13 @@ Visual Studio のソリューション エクスプ ローラー ウィンドウ
 
 1.  削除 `GapLib/WP7CordovaClassLib.dll` プロジェクトから。
 
-2.  参照を削除する `WP7CordovaClassLib` **参照**フォルダー。
+2.  参照を削除する `WP7CordovaClassLib` **参照**ディレクトリ。
 
 3.  **参照**を右クリックし、 **[参照の追加**を選択します.
 
-4.  新しいディストリビューションに移動し、ファイルを追加`WP7CordovaClassLib.dll`.
+4.  新しいディストリビューションに移動し、追加、 `WP7CordovaClassLib.dll` ファイル。
     
-    *   **注:**DLL のバージョンを表示するには、参照を右クリックし、**プロパティ**を選択して.
+    *   **注:**DLL のバージョンを表示するには、参照を右クリックし、[**プロパティ**を.
 
 5.  コピー、新しい `cordova-1.6.1.js` プロジェクトに。(コンテンツとしてマークされていることを必ずしてください。)
 
@@ -289,13 +300,13 @@ Visual Studio のソリューション エクスプ ローラー ウィンドウ
 
 1.  削除 `GapLib/WP7CordovaClassLib.dll` プロジェクトから。
 
-2.  参照を削除する `WP7CordovaClassLib` **参照**フォルダー。
+2.  参照を削除する `WP7CordovaClassLib` **参照**ディレクトリ。
 
 3.  **参照**を右クリックし、 **[参照の追加**を選択します.
 
-4.  新しいディストリビューションに移動し、ファイルを追加`WP7CordovaClassLib.dll`.
+4.  新しいディストリビューションに移動し、追加、 `WP7CordovaClassLib.dll` ファイル。
     
-    *   **注:**DLL のバージョンを表示するには、参照を右クリックし、**プロパティ**を選択して.
+    *   **注:**DLL のバージョンを表示するには、参照を右クリックし、[**プロパティ**を.
 
 5.  コピー、新しい `cordova-1.6.0.js` プロジェクトに。(コンテンツとしてマークされていることを必ずしてください。)
 
@@ -307,13 +318,13 @@ Visual Studio のソリューション エクスプ ローラー ウィンドウ
 
 1.  削除 `GapLib/WP7CordovaClassLib.dll` プロジェクトから。
 
-2.  参照を削除する `WP7CordovaClassLib` **参照**フォルダー。
+2.  参照を削除する `WP7CordovaClassLib` **参照**ディレクトリ。
 
 3.  **参照**を右クリックし、 **[参照の追加**を選択します.
 
-4.  新しいディストリビューションに移動し、ファイルを追加`WP7CordovaClassLib.dll`.
+4.  新しいディストリビューションに移動し、追加、 `WP7CordovaClassLib.dll` ファイル。
     
-    *   **注:**DLL のバージョンを表示するには、参照を右クリックし、**プロパティ**を選択して.
+    *   **注:**DLL のバージョンを表示するには、参照を右クリックし、[**プロパティ**を.
 
 5.  コピー、新しい `cordova-1.5.0.js` プロジェクトに。(コンテンツとしてマークされていることを必ずしてください。)
 
@@ -325,13 +336,13 @@ Visual Studio のソリューション エクスプ ローラー ウィンドウ
 
 1.  削除 `GapLib/WP7CordovaClassLib.dll` プロジェクトから。
 
-2.  参照を削除する `WP7CordovaClassLib` **参照**フォルダー。
+2.  参照を削除する `WP7CordovaClassLib` **参照**ディレクトリ。
 
 3.  **参照**を右クリックし、 **[参照の追加**を選択します.
 
-4.  新しいディストリビューションに移動し、ファイルを追加`WP7CordovaClassLib.dll`.
+4.  新しいディストリビューションに移動し、追加、 `WP7CordovaClassLib.dll` ファイル。
     
-    *   **注:**DLL のバージョンを表示するには、参照を右クリックし、**プロパティ**を選択して.
+    *   **注:**DLL のバージョンを表示するには、参照を右クリックし、[**プロパティ**を.
 
 5.  コピー、新しい `cordova-1.4.0.js` プロジェクトに。(コンテンツとしてマークされていることを必ずしてください。)
 
@@ -343,13 +354,13 @@ Visual Studio のソリューション エクスプ ローラー ウィンドウ
 
 1.  削除 `GapLib/WP7CordovaClassLib.dll` プロジェクトから。
 
-2.  参照を削除する `WP7CordovaClassLib` **参照**フォルダー。
+2.  参照を削除する `WP7CordovaClassLib` **参照**ディレクトリ。
 
 3.  **参照**を右クリックし、 **[参照の追加**を選択します.
 
-4.  新しいディストリビューションに移動し、ファイルを追加`WP7CordovaClassLib.dll`.
+4.  新しいディストリビューションに移動し、追加、 `WP7CordovaClassLib.dll` ファイル。
     
-    *   **注:**DLL のバージョンを表示するには、参照を右クリックし、**プロパティ**を選択して.
+    *   **注:**DLL のバージョンを表示するには、参照を右クリックし、[**プロパティ**を.
 
 5.  コピー、新しい `cordova-1.3.0.js` プロジェクトに。(コンテンツとしてマークされていることを必ずしてください。)
 
@@ -361,13 +372,13 @@ Visual Studio のソリューション エクスプ ローラー ウィンドウ
 
 1.  削除 `GapLib/WP7CordovaClassLib.dll` プロジェクトから。
 
-2.  参照を削除する `WP7CordovaClassLib` **参照**フォルダー。
+2.  参照を削除する `WP7CordovaClassLib` **参照**ディレクトリ。
 
 3.  **参照**を右クリックし、 **[参照の追加**を選択します.
 
-4.  新しいディストリビューションに移動し、ファイルを追加`WP7CordovaClassLib.dll`.
+4.  新しいディストリビューションに移動し、追加、 `WP7CordovaClassLib.dll` ファイル。
     
-    *   **注:**DLL のバージョンを表示するには、参照を右クリックし、**プロパティ**を選択して.
+    *   **注:**DLL のバージョンを表示するには、参照を右クリックし、[**プロパティ**を.
 
 5.  コピー、新しい `cordova-1.2.0.js` プロジェクトに。(コンテンツとしてマークされていることを必ずしてください。)
 
@@ -379,13 +390,13 @@ Visual Studio のソリューション エクスプ ローラー ウィンドウ
 
 1.  削除 `GapLib/WP7CordovaClassLib.dll` プロジェクトから。
 
-2.  参照を削除する `WP7CordovaClassLib` **参照**フォルダー。
+2.  参照を削除する `WP7CordovaClassLib` **参照**ディレクトリ。
 
 3.  **参照**を右クリックし、 **[参照の追加**を選択します.
 
-4.  新しいディストリビューションに移動し、ファイルを追加`WP7CordovaClassLib.dll`.
+4.  新しいディストリビューションに移動し、追加、 `WP7CordovaClassLib.dll` ファイル。
     
-    *   **注:**は参照を右クリックし、**プロパティ**を選択することによって、DLL のバージョンを表示します。.
+    *   **注:**は参照を右クリックし、**プロパティ**を選択することによって、DLL のバージョンを表示できます.
 
 5.  コピー、新しい `cordova-1.1.0.js` プロジェクトに。(コンテンツとしてマークされていることを必ずしてください。)
 

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d8c45add/docs/ja/edge/index.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/index.md b/docs/ja/edge/index.md
index 9c1f163..88e58af 100644
--- a/docs/ja/edge/index.md
+++ b/docs/ja/edge/index.md
@@ -43,13 +43,20 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
     </li>
     <li>
       <h2>
-        構成のリファレンス
+        Config.xml ファイル
       </h2>
       
       <span>アプリの機能をカスタマイズします。</span>
     </li>
     <li>
       <h2>
+        アイコンとスプラッシュ画面
+      </h2>
+      
+      <span>イメージを表示するアプリをカスタマイズします。</span>
+    </li>
+    <li>
+      <h2>
         埋め込み web 表示
       </h2>
       
@@ -71,10 +78,10 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
     </li>
     <li>
       <h2>
-        ドメイン ホワイト リスト ガイド
+        ホワイト リスト ガイド
       </h2>
       
-      <span>外部ドメインへのアプリケーション アクセスを付与します。</span>
+      <span>外部リソースへのアプリケーション アクセスを付与します。</span>
     </li>
     <li>
       <h2>

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d8c45add/docs/ja/edge/plugin_ref/plugman.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/plugin_ref/plugman.md b/docs/ja/edge/plugin_ref/plugman.md
index 8b005e8..cd0d99b 100644
--- a/docs/ja/edge/plugin_ref/plugman.md
+++ b/docs/ja/edge/plugin_ref/plugman.md
@@ -47,38 +47,38 @@ Plugman をインストールするには、[ノード][3]コンピューター
 
 以下の例はコルドバ Api をプロジェクトで使用するまだ動作バージョン 3.0 にアップグレードした後に必要に応じてプラグインを追加する方法を示します。各コマンド ターゲット プラットフォームを選択し、プラットフォームのプロジェクト ディレクトリを参照する必要があります。
 
-*   cordova-plugin-battery-status plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin https://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-plugin-battery-status.git
+*   cordova-plugin-battery-status plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin org.apache.cordova.battery-status
 
-*   cordova-plugin-camera plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin https://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-plugin-camera.git
+*   cordova-plugin-camera plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin org.apache.cordova.camera
 
-*   cordova-plugin-console plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin https://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-plugin-console.git
+*   cordova-plugin-console plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin org.apache.cordova.console
 
-*   cordova-plugin-contacts plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin https://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-plugin-contacts.git
+*   cordova-plugin-contacts plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin org.apache.cordova.contacts
 
-*   cordova-plugin-device plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin https://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-plugin-device.git
+*   cordova-plugin-device plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin org.apache.cordova.device
 
-*   cordova-plugin-device-motion (accelerometer) plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin https://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-plugin-device-motion.git
+*   cordova-plugin-device-motion (accelerometer) plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin org.apache.cordova.device-motion
 
-*   cordova-plugin-device-orientation (compass) plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin https://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-plugin-device-orientation.git
+*   cordova-plugin-device-orientation (compass) plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin org.apache.cordova.device-orientation
 
-*   cordova-plugin-dialogs plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin https://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-plugin-dialogs.git
+*   cordova-plugin-dialogs plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin org.apache.cordova.dialogs
 
-*   cordova-plugin-file plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin https://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-plugin-file.git
+*   cordova-plugin-file plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin org.apache.cordova.file
 
-*   cordova-plugin-file-transfer plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin https://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-plugin-file-transfer.git
+*   cordova-plugin-file-transfer plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin org.apache.cordova.file-transfer
 
-*   cordova-plugin-geolocation plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin https://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-plugin-geolocation.git
+*   cordova-plugin-geolocation plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin org.apache.cordova.geolocation
 
-*   cordova-plugin-globalization plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin https://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-plugin-globalization.git
+*   cordova-plugin-globalization plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin org.apache.cordova.globalization
 
-*   cordova-plugin-inappbrowser plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin https://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-plugin-inappbrowser.git
+*   cordova-plugin-inappbrowser plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin org.apache.cordova.inappbrowser
 
-*   cordova-plugin-media plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin https://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-plugin-media.git
+*   cordova-plugin-media plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin org.apache.cordova.media
 
-*   cordova-plugin-media-capture plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin https://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-plugin-media-capture.git
+*   cordova-plugin-media-capture plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin org.apache.cordova.media-capture
 
-*   cordova-plugin-network-information plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin https://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-plugin-network-information.git
+*   cordova-plugin-network-information plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin org.apache.cordova.network-information
 
-*   cordova-plugin-splashscreen plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin https://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-plugin-splashscreen.git
+*   cordova-plugin-splashscreen plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin org.apache.cordova.splashscreen
 
-*   cordova-plugin-vibration plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin https://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-plugin-vibration.git
\ No newline at end of file
+*   cordova-plugin-vibration plugman --platform <ios|android|blackberry10|wp7|wp8> --project <directory> --plugin org.apache.cordova.vibration
\ No newline at end of file

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d8c45add/docs/ja/edge/plugin_ref/spec.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/edge/plugin_ref/spec.md b/docs/ja/edge/plugin_ref/spec.md
index 9a52dad..119ecab 100644
--- a/docs/ja/edge/plugin_ref/spec.md
+++ b/docs/ja/edge/plugin_ref/spec.md
@@ -90,7 +90,7 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more cont
 
 *   `version`(必須): バージョンをインストールするために、フレームワークがあります。
 
-*   `scriptSrc`(必須): カスタム フレームワークのバージョンは plugman に指示するスクリプト ファイルです。理想的には、このファイルはプラグイン フォルダーの最上位レベルのディレクトリ内にする必要があります。
+*   `scriptSrc`(必須): カスタム フレームワークのバージョンは plugman に指示するスクリプト ファイルです。理想的には、このファイルは、プラグイン ディレクトリの最上位レベル ディレクトリ内する必要があります。
 
 *   `platform`(必須): あなたのフレームワークをサポートするプラットフォーム。 ワイルドカードを使用することがあります ' *' すべてのプラットフォームのサポートされていると言って、'android|ios|blackberry10' のようなパイプ文字または '人造人間' のような単一のプラットフォームだけで複数指定します。
 
@@ -321,7 +321,9 @@ XML の例:
 例:
 
     <config-file target="config.xml" parent="/widget/plugins">
-         <plugin name="ChildBrowser" value="ChildBrowserCommand"/>
+        <feature name="ChildBrowser">
+            <param name="ios-package" value="ChildBrowserCommand"/>
+        </feature>
     </config-file>
     
 

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/d8c45add/docs/ko/edge/config_ref/images.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ko/edge/config_ref/images.md b/docs/ko/edge/config_ref/images.md
new file mode 100644
index 0000000..3e577f7
--- /dev/null
+++ b/docs/ko/edge/config_ref/images.md
@@ -0,0 +1,134 @@
+---
+
+license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more contributor license agreements. NOTICE 파일 저작권 소유권에 관한 자세한 내용은이 작업 배포를 참조 하십시오. ASF 라이센스 아파치 라이센스 버전 2.0 ("라이센스");이 파일 당신이 라이선스 준수를 제외 하 고이 파일을 사용할 수 없습니다. You may obtain a copy of the License at
+
+           http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+    
+         Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+         software distributed under the License is distributed on an
+         "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+         KIND, either express or implied.  See the License for the
+         specific language governing permissions and limitations
+    
+
+   under the License.
+---
+
+# 아이콘 및 시작 화면
+
+이 섹션에서는 응용 프로그램의 아이콘과 코르도바 CLI (명령줄 인터페이스에서 설명)에서 작업할 때 둘 다 다양 한 플랫폼에 대 한 선택적 스플래시 화면을 구성 하는 방법 (플랫폼 가이드에 자세히 설명) 플랫폼 SDK 도구를 사용 하 여 또는.
+
+## CLI 구성 아이콘
+
+CLI에서 작업할 때 아이콘 소스 파일은 프로젝트 내에서 다양 한 플랫폼 관련 하위 디렉터리 내에 있는 `www/res/icons` 디렉터리. 새로 만든된 프로젝트 대상으로 하고자 하는 플랫폼에 대 한 대체 수 코르 도우 바 아이콘의 기본 집합을 갖추고 있습니다.
+
+안 드 로이드는 낮은, 중간, 높은, 매우 높은 해상도 대 한 아이콘을 지정합니다.
+
+        android/icon-36-ldpi.png
+        android/icon-48-mdpi.png
+        android/icon-72-hdpi.png
+        android/icon-96-xhdpi.png
+    
+
+IOS 플랫폼 iPads, 72 픽셀 사각형 아이콘을 지정 하 고 아이폰과 아이팟, 망막에 대 한 고해상도 *2 x* 변형 57 픽셀 아이콘 표시.
+
+        ios/icon-57-2x.png
+        ios/icon-57.png
+        ios/icon-72-2x.png
+        ios/icon-72.png
+    
+
+Windows Phone는 다음과 같은 다양 한 장치 배경 이미지 사용 하는 응용 프로그램을 나타내는 때 기와 함께 기본 48 픽셀 아이콘을 지정 합니다.
+
+        windows-phone/icon-48.png
+        windows-phone/icon-62-tile.png
+        windows-phone/icon-173-tile.png
+    
+
+블랙베리 80 픽셀 아이콘을 필요로합니다.
+
+        blackberry/icon-80.png
+    
+
+Tizen은 128 픽셀 아이콘을 필요로합니다.
+
+        tizen/icon-128.png
+    
+
+## CLI에서 시작 화면을 구성
+
+Splashscreen API를 사용 하 여 여러 플랫폼에서 애플 리 케이 션의 소개 시작 화면을 표시 하도록 설정 합니다. 시작 화면 소스 파일 프로젝트의 내 위치 하는 CLI에서 작업할 때 `www/res/screens` 하위 디렉터리.
+
+안 드 로이드는 낮은, 중간, 높은, 매우 높은 해상도 대 한 두 초상화와 가로 중심 스플래시 스크린 이미지를 지정합니다.
+
+        android/screen-hdpi-landscape.png
+        android/screen-hdpi-portrait.png
+        android/screen-ldpi-landscape.png
+        android/screen-ldpi-portrait.png
+        android/screen-mdpi-landscape.png
+        android/screen-mdpi-portrait.png
+        android/screen-xhdpi-landscape.png
+        android/screen-xhdpi-portrait.png
+    
+
+IOS 플랫폼 변형 망막 디스플레이 및 다른 방향에 대 한 아이폰/아이팟과 아이 패드에 대 한 이체를 지정합니다. *568 H* 파일 아이폰 5의 키가 화면에 대 한 사용자 지정:
+
+        ios/screen-ipad-landscape-2x.png
+        ios/screen-ipad-landscape.png
+        ios/screen-ipad-portrait-2x.png
+        ios/screen-ipad-portrait.png
+        ios/screen-iphone-landscape-2x.png
+        ios/screen-iphone-landscape.png
+        ios/screen-iphone-portrait-2x.png
+        ios/screen-iphone-portrait.png
+        ios/screen-iphone-portrait-568h-2x.png
+    
+
+블랙베리와 Windows Phone 단일 시작 화면 이미지를 지정합니다.
+
+        blackberry/screen-225.png
+        windows-phone/screen-portrait.jpg
+    
+
+다음 섹션에서는 Sdk 및 관련된 명령줄 도구 플랫폼 가이드에서 설명 하는 경우 시작 화면을 설정 하는 방법을 자세히 설명.
+
+## 안 드 로이드 플랫폼에 대 한 시작 화면
+
+안 드 로이드 프로젝트에 [9 패치 이미지][1] 파일을 배치 `res/drawable` 디렉터리. 각각에 대 한 크기 이어야 합니다.
+
+ [1]: https://developer.android.com/tools/help/draw9patch.html
+
+*   xlarge (xhdpi): 적어도 960 × 720
+*   대형 (hdpi): 640 × 480 이상
+*   매체 (mdpi): 적어도 470 × 320
+*   작은 (ldpi): 적어도 426 × 320
+
+에 `config.xml` , 다음과 같은 환경 설정 추가:
+
+    <preference name="splashscreen", "splash" />
+    <preference name="splashScreenDelay", 10000 />
+    
+
+첫 줄 시작 화면으로 표시 하려면 이미지를 설정 합니다. 당신이 이름을 이미지 아무것도 이외의 경우 `splash.png` ,이 줄을 수정 해야 합니다.
+
+두 번째 줄에는 얼마나 오래는 splashscreen 나타납니다 밀리초에서의 지연 설정 합니다. App 받게 되 면 스플래시 화면을 해제 하는 `deviceready` 이벤트, 전화는 `navigator.splashscreen.hide()` 방법.
+
+## IOS 플랫폼에 대 한 시작 화면
+
+IOS 프로젝트에 스플래시 스크린 이미지를 복사 `Resources/splash` 디렉터리. 만 iPad 또는 아이폰 지원 장치에 대 한 이미지를 추가 합니다. 각 이미지의 크기 이어야 합니다.
+
+*   Default-568h@2x~iphone.png (640x1136 pixels)
+*   Default-Landscape@2x~ipad.png (2048 x 1496 픽셀)
+*   Default-Landscape~ipad.png (1024x748 pixels)
+*   Default-Portrait@2x~ipad.png (1536x2008 pixels)
+*   Default-Portrait~ipad.png (768x1004 pixels)
+*   Default@2x~iphone.png (640x960 pixels)
+*   Default~iphone.png (320x480 pixels)
+
+## 블랙베리 10 플랫폼에 대 한 시작 화면
+
+프로젝트의 시작 화면 이미지 복사 `res/screen/blackberry10` 디렉터리. 파일 이름 이어야 합니다.
+
+*   splash-1280x768.png (1280x768 pixels)
+*   splash-720x720.png (720x720 pixels)
+*   splash-768x1280.png (768x1280 pixels)
\ No newline at end of file


Mime
View raw message