cordova-commits mailing list archives

Site index · List index
Message view « Date » · « Thread »
Top « Date » · « Thread »
From mwbro...@apache.org
Subject [18/51] [abbrv] [partial] Move Japanese to docs/ja and Korean to docs/ko.
Date Tue, 10 Sep 2013 17:37:03 GMT
http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/e7168dd7/docs/ja/2.1.0/cordova/device/device.uuid.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/2.1.0/cordova/device/device.uuid.md b/docs/ja/2.1.0/cordova/device/device.uuid.md
new file mode 100644
index 0000000..fed513c
--- /dev/null
+++ b/docs/ja/2.1.0/cordova/device/device.uuid.md
@@ -0,0 +1,107 @@
+---
+license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+         or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+         distributed with this work for additional information
+         regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+         to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+         "License"); you may not use this file except in compliance
+         with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+           http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+         Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+         software distributed under the License is distributed on an
+         "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+         KIND, either express or implied.  See the License for the
+         specific language governing permissions and limitations
+         under the License.
+---
+
+device.uuid
+===========
+
+デバイスの固定 ID ([UUID](http://en.wikipedia.org/wiki/Universally_Unique_Identifier)) を取得します。
+
+    var string = device.uuid;
+
+概要
+-----------
+
+UUID の生成方法については、デバイスの製造者やプラットフォームによって決定されます。
+
+サポートされているプラットフォーム
+-------------------
+
+- Android
+- BlackBerry WebWorks (OS 5.0 以上)
+- iPhone
+- Windows Phone 7 (Mango)
+- Bada 1.2 & 2.x
+- webOS
+- Tizen
+
+使用例
+-------------
+
+    // Android: ランダムな64ビットの数値を文字列として返します
+    //          数値はデバイスの初回起動時に生成されます
+    //
+    // BlackBerry: デバイスの PIN 番号を文字列として返します
+    //             この番号は9桁の一意な数値です
+    //
+    // iPhone: (UIDevice クラスのドキュメントに記載)
+    //         ハードウエア ID に基づくハッシュ値を返します
+    //         デバイスに固有でユーザーアカウントとは
+    //         リンクされていません
+    // Windows Phone 7 : デバイスユーザーのハッシュ値を返します
+    // もしユーザーが定義されていない場合、ガイドが生成され、アプリがアンインストールするまで存続します
+    //
+    // webOS: デバイスの NDUID を返します
+    //
+    // Tizen: デバイスの IMEI (International Mobile Equipment Identity) を返します
+    //        IMEI はGSM と UMTS の全ての携帯電話ごとに一意な番号です
+    var deviceID = device.uuid;
+
+詳細な使用例
+------------
+
+    <!DOCTYPE html>
+    <html>
+      <head>
+        <title>デバイスプロパティーの使用例</title>
+
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="cordova-2.1.0.js"></script>
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8">
+
+        // Cordova の読み込み完了まで待機
+        //
+        document.addEventListener("deviceready", onDeviceReady, false);
+
+        // Cordova 準備完了
+        //
+        function onDeviceReady() {
+            var element = document.getElementById('deviceProperties');
+
+            element.innerHTML = 'デバイス名: '          + device.name       + '<br />' +
+                                'デバイス Cordova: '    + device.cordova    + '<br />' +
+                                'デバイスプラットフォーム: ' + device.platform + '<br />' +
+                                'デバイス UUID: '       + device.uuid       + '<br />' +
+                                'デバイスバージョン: '  + device.version    + '<br />';
+        }
+
+        </script>
+      </head>
+      <body>
+        <p id="deviceProperties">デバイスプロパティーを読込中...</p>
+      </body>
+    </html>
+
+iOS に関する注意点
+-------------
+
+iOS の UUID はデバイスによって一意ではありませんが、インストールされたアプリごとに一意です。もしアプリを削除し再インストールすると、この値は変化します。また、 iOS のバージョンアップをしたとき、もしくはアプリのバージョンアップをしたときにも変化する可能性があります (iOS 5.1 で現象を確認) 。安定した値ではありません。
+
+Windows Phone 7 に関する注意点
+-------------
+
+Windows Phone 7 の UUID には IDCAPIDENTITY_DEVICE の許可が必要です。 Microsoft はこのプロパティーを近い将来サポートしなくなります。もし機能が有効でなければ、アプリが永続的な guid を生成し、インストールされている限り保持されます。

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/e7168dd7/docs/ja/2.1.0/cordova/device/device.version.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/2.1.0/cordova/device/device.version.md b/docs/ja/2.1.0/cordova/device/device.version.md
new file mode 100644
index 0000000..787db36
--- /dev/null
+++ b/docs/ja/2.1.0/cordova/device/device.version.md
@@ -0,0 +1,86 @@
+---
+license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+         or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+         distributed with this work for additional information
+         regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+         to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+         "License"); you may not use this file except in compliance
+         with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+           http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+         Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+         software distributed under the License is distributed on an
+         "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+         KIND, either express or implied.  See the License for the
+         specific language governing permissions and limitations
+         under the License.
+---
+
+device.version
+==============
+
+OS のバージョンを取得します。
+
+    var string = device.version;
+
+サポートされているプラットフォーム
+-------------------
+
+- Android 2.1+
+- BlackBerry WebWorks (OS 5.0 以上)
+- iPhone
+- Windows Phone 7 (Mango)
+- Bada 1.2 & 2.x
+- webOS
+- Tizen
+
+使用例
+-------------
+
+    // Android:     Froyo の場合は "2.2" を返す
+    //              Eclair の場合は "2.1", "2.0.1" もしくは "2.0" を返す
+    //              アップデートが行われると "2.1-update1" のように返す
+    //
+    // BlackBerry:  OS 6.0 を搭載した Torch 9800 の場合は "6.0.0.600" を返す
+    //
+    // iPhone:      iOS 3.2 は "3.2" を返す
+    //
+    // Windows Phone 7: 現在の OS バージョンを返す、例: Mango は7.10.7720を返す
+    // webOS: webOS 2.2.4 は 2.2.4 を返す
+    // Tizen: "TIZEN_20120425_2" を返す
+    var deviceVersion = device.version;
+
+詳細な使用例
+------------
+
+    <!DOCTYPE html>
+    <html>
+      <head>
+        <title>デバイスプロパティーの使用例</title>
+
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="cordova-2.1.0.js"></script>
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8">
+
+        // Cordova の読み込み完了まで待機
+        //
+        document.addEventListener("deviceready", onDeviceReady, false);
+
+        // Cordova 準備完了
+        //
+        function onDeviceReady() {
+            var element = document.getElementById('deviceProperties');
+
+            element.innerHTML = 'デバイス名: '          + device.name       + '<br />' +
+                                'デバイス Cordova: '    + device.cordova    + '<br />' +
+                                'デバイスプラットフォーム: ' + device.platform + '<br />' +
+                                'デバイス UUID: '       + device.uuid       + '<br />' +
+                                'デバイスバージョン: '  + device.version    + '<br />';
+        }
+
+        </script>
+      </head>
+      <body>
+        <p id="deviceProperties">デバイスプロパティーを読込中...</p>
+      </body>
+    </html>

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/e7168dd7/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.backbutton.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.backbutton.md b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.backbutton.md
new file mode 100644
index 0000000..6c41941
--- /dev/null
+++ b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.backbutton.md
@@ -0,0 +1,87 @@
+---
+license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+         or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+         distributed with this work for additional information
+         regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+         to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+         "License"); you may not use this file except in compliance
+         with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+           http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+         Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+         software distributed under the License is distributed on an
+         "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+         KIND, either express or implied.  See the License for the
+         specific language governing permissions and limitations
+         under the License.
+---
+
+backbutton
+===========
+
+このイベントはユーザーが戻るボタンを押したときに呼び出されます。
+
+    document.addEventListener("backbutton", yourCallbackFunction, false);
+
+詳細
+-------
+
+もしデフォルトの戻るボタンの挙動を上書きしたい場合は、 'backbutton' イベントにイベントリスナーを登録することができます。戻るボタンの挙動を上書きするために、他のメソッドを呼び出す必要はありません。ただ 'backbutton' イベントリスナーを登録するだけで大丈夫です。
+
+通常は、 Cordova の 'deviceready' イベントを受け取った後、 `document.addEventListener` を通じてイベントリスナーをセットします。
+
+サポートされているプラットフォーム
+-------------------
+
+- Android
+- BlackBerry WebWorks (OS 5.0 以上)
+- Windows Phone 7 (Mango)
+
+使用例
+-------------
+
+    document.addEventListener("backbutton", onBackKeyDown, false);
+
+    function onBackKeyDown() {
+        // メニューボタン関する操作を記述
+    }
+
+詳細な使用例
+------------
+
+    <!DOCTYPE html>
+    <html>
+      <head>
+        <title>Cordova Back Button 使用例</title>
+
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="cordova-2.1.0.js"></script>
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8">
+
+        // Cordovaのロード完了とともに onDeviceReady を呼び出します。
+        //
+        // この時点では、ドキュメントの読み込みは完了していますが、 cordova-2.1.0.js はまだ完了していません。
+        // Cordova のロード完了とともに
+        // `deviceready` イベントが呼び出されます。
+        //
+        function onLoad() {
+            document.addEventListener("deviceready", onDeviceReady, false);
+        }
+
+        // Cordova 準備完了
+        //
+        function onDeviceReady() {
+            // イベントリスナーを登録
+            document.addEventListener("backbutton", onBackKeyDown, false);
+        }
+
+        // メニューボタン関する操作を記述
+        //
+        function onBackKeyDown() {
+        }
+
+        </script>
+      </head>
+      <body onload="onLoad()">
+      </body>
+    </html>

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/e7168dd7/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.batterycritical.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.batterycritical.md b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.batterycritical.md
new file mode 100644
index 0000000..96f92df
--- /dev/null
+++ b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.batterycritical.md
@@ -0,0 +1,94 @@
+---
+license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+         or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+         distributed with this work for additional information
+         regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+         to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+         "License"); you may not use this file except in compliance
+         with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+           http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+         Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+         software distributed under the License is distributed on an
+         "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+         KIND, either express or implied.  See the License for the
+         specific language governing permissions and limitations
+         under the License.
+---
+
+batterycritical
+===========
+
+このイベントはバッテリー残量が危険な閾値に達したことを Cordova アプリケーションが検知したときに呼び出されます。
+
+    window.addEventListener("batterycritical", yourCallbackFunction, false);
+
+詳細
+-------
+
+このイベントはバッテリー残量が危険なパーセンテージの閾値に達したことを Cordova アプリケーションが検知したときに呼び出されます。この値はデバイス固有です。
+
+batterycritical ハンドラーは以下の2つのプロパティーを含むオブジェクトを伴って呼び出されます:
+
+- __level:__ バッテリーのパーセンテージ (0-100) _(Number)_
+- __isPlugged:__ デバイスが充電器に接続されているかどうかを表します _(Boolean)_
+
+通常は、 Cordova の 'deviceready' イベントを受け取った後、 `window.addEventListener` を通じてイベントリスナーをセットします。
+
+サポートされているプラットフォーム
+-------------------
+
+- iOS
+- Android
+- BlackBerry WebWorks (OS 5.0 以上)
+- Tizen
+
+使用例
+-------------
+
+    window.addEventListener("batterycritical", onBatteryCritical, false);
+
+    function onBatteryCritical(info) {
+        // バッテリー関する操作を記述
+        alert("バッテリー残量が危険です " + info.level + "%\nすぐに充電してください。");
+    }
+
+詳細な使用例
+------------
+
+    <!DOCTYPE html>
+    <html>
+      <head>
+        <title>Cordova Battery Criticaly 使用例</title>
+
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="cordova-2.1.0.js"></script>
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8">
+
+        // Cordova のロード完了とともに onDeviceReady を呼び出します。
+        //
+        // この時点では、ドキュメントの読み込みは完了していますが、 cordova-2.1.0.js はまだ完了していません。
+        // Cordova のロード完了とともに
+        // `deviceready` イベントが呼び出されます。
+        //
+        function onLoad() {
+            document.addEventListener("deviceready", onDeviceReady, false);
+        }
+
+        // Cordova 準備完了
+        //
+        function onDeviceReady() {
+            window.addEventListener("batterycritical", onBatteryCritical, false);
+        }
+
+        // バッテリー関する操作を記述
+        //
+        function onBatteryCritical(info) {
+            alert("バッテリー残量が危険です " + info.level + "%\nすぐに充電してください。");
+        }
+
+        </script>
+      </head>
+      <body onload="onLoad()">
+      </body>
+    </html>

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/e7168dd7/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.batterylow.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.batterylow.md b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.batterylow.md
new file mode 100644
index 0000000..7d9ba4d
--- /dev/null
+++ b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.batterylow.md
@@ -0,0 +1,94 @@
+---
+license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+         or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+         distributed with this work for additional information
+         regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+         to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+         "License"); you may not use this file except in compliance
+         with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+           http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+         Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+         software distributed under the License is distributed on an
+         "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+         KIND, either express or implied.  See the License for the
+         specific language governing permissions and limitations
+         under the License.
+---
+
+batterylow
+===========
+
+このイベントはバッテリー残量が低下したことを Cordova アプリケーションが検知したときに呼び出されます。
+
+    window.addEventListener("batterylow", yourCallbackFunction, false);
+
+詳細
+-------
+
+このイベントはバッテリー残量のパーセンテージが低下の閾値に達したことを Cordova アプリケーションが検知したときに呼び出されます。この値はデバイス固有です。
+
+batterylow ハンドラーは以下の2つのプロパティーを含むオブジェクトを伴って呼び出されます:
+
+- __level:__ バッテリーのパーセンテージ (0-100) _(Number)_
+- __isPlugged:__ デバイスが充電器に接続されているかどうかを表します _(Boolean)_
+
+通常は、 Cordova の 'deviceready' イベントを受け取った後、 `document.addEventListener` を通じてイベントリスナーをセットします。
+
+サポートされているプラットフォーム
+-------------------
+
+- iOS
+- Android
+- BlackBerry WebWorks (OS 5.0 以上)
+- Tizen
+
+使用例
+-------------
+
+    window.addEventListener("batterylow", onBatteryLow, false);
+
+    function onBatteryLow(info) {
+        // バッテリー関する操作を記述
+        alert("バッテリー残量が低下しています " + info.level + "%");
+    }
+
+詳細な使用例
+------------
+
+    <!DOCTYPE html>
+    <html>
+      <head>
+        <title>Cordova Device Ready 使用例</title>
+
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="cordova-2.1.0.js"></script>
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8">
+
+        // Cordova のロード完了とともに onDeviceReady を呼び出します。
+        //
+        // この時点では、ドキュメントの読み込みは完了していますが、 cordova-2.1.0.js はまだ完了していません。
+        // Cordova のロード完了とともに
+        // `deviceready` イベントが呼び出されます。
+        //
+        function onLoad() {
+            document.addEventListener("deviceready", onDeviceReady, false);
+        }
+
+        // Cordova 準備完了
+        //
+        function onDeviceReady() {
+            window.addEventListener("batterylow", onBatteryLow, false);
+        }
+
+        // バッテリー関する操作を記述
+        //
+        function onBatteryLow(info) {
+            alert("バッテリー残量が低下しています " + info.level + "%");
+        }
+
+        </script>
+      </head>
+      <body onload="onLoad()">
+      </body>
+    </html>

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/e7168dd7/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.batterystatus.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.batterystatus.md b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.batterystatus.md
new file mode 100644
index 0000000..5761d01
--- /dev/null
+++ b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.batterystatus.md
@@ -0,0 +1,101 @@
+---
+license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+         or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+         distributed with this work for additional information
+         regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+         to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+         "License"); you may not use this file except in compliance
+         with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+           http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+         Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+         software distributed under the License is distributed on an
+         "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+         KIND, either express or implied.  See the License for the
+         specific language governing permissions and limitations
+         under the License.
+---
+
+batterystatus
+===========
+
+このイベントはバッテリーのステータスが変化したことを Cordova アプリケーションが検知したときに呼び出されます。
+
+    window.addEventListener("batterystatus", yourCallbackFunction, false);
+
+詳細
+-------
+
+このイベントはバッテリー残量のパーセンテージが1パーセントでも変化したことを Cordova アプリケーションが検知したときに呼び出されます。 また、デバイスが充電器に接続されたとき、接続が解除されたときも呼び出されます。
+
+battery status ハンドラーは以下の2つのプロパティーを含むオブジェクトを伴って呼び出されます:
+
+- __level:__ バッテリーのパーセンテージ (0-100) _(Number)_
+- __isPlugged:__ デバイスが充電器に接続されているかどうかを表します _(Boolean)_
+
+通常は、 Cordova の 'deviceready' イベントを受け取った後、 `window.addEventListener` を通じてイベントリスナーをセットします。
+
+サポートされているプラットフォーム
+-------------------
+
+- iOS
+- Android
+- BlackBerry WebWorks (OS 5.0 以上)
+- Windows Phone 7 (Mango)
+- Tizen
+
+Windows Phone 7 に関する注意点
+----------------------
+
+Windows Phone 7 はバッテリー残量を取得するネイティブの API を提供していないため、
+level プロパティーは利用できません。 `isPlugged` パラメーターはサポートされています。
+
+使用例
+-------------
+
+    window.addEventListener("batterystatus", onBatteryStatus, false);
+
+    function onBatteryStatus(info) {
+        // バッテリーに関する操作を記述
+        console.log("残量: " + info.level + " 充電器に接続: " + info.isPlugged);
+    }
+
+詳細な使用例
+------------
+
+    <!DOCTYPE html>
+    <html>
+      <head>
+        <title>Cordova Device Ready 使用例</title>
+
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="cordova-2.1.0.js"></script>
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8">
+
+        // Cordova のロード完了とともに onDeviceReady を呼び出します。
+        //
+        // この時点では、ドキュメントの読み込みは完了していますが、 cordova-2.1.0.js はまだ完了していません。
+        // Cordova のロード完了とともに
+        // `deviceready` イベントが呼び出されます。
+        //
+        function onLoad() {
+            document.addEventListener("deviceready", onDeviceReady, false);
+        }
+
+        // Cordova 準備完了
+        //
+        function onDeviceReady() {
+            window.addEventListener("batterystatus", onBatteryStatus, false);
+        }
+
+        // バッテリーに関する操作を記述
+        //
+        function onBatteryStatus(info) {
+            console.log("残量: " + info.level + " 充電器に接続: " + info.isPlugged);
+        }
+
+        </script>
+      </head>
+      <body onload="onLoad()">
+      </body>
+    </html>

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/e7168dd7/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.deviceready.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.deviceready.md b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.deviceready.md
new file mode 100644
index 0000000..38afba1
--- /dev/null
+++ b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.deviceready.md
@@ -0,0 +1,88 @@
+---
+license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+         or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+         distributed with this work for additional information
+         regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+         to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+         "License"); you may not use this file except in compliance
+         with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+           http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+         Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+         software distributed under the License is distributed on an
+         "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+         KIND, either express or implied.  See the License for the
+         specific language governing permissions and limitations
+         under the License.
+---
+
+deviceready
+===========
+
+このイベントは Cordova が完全にロードされたときに呼び出されます。
+
+    document.addEventListener("deviceready", yourCallbackFunction, false);
+
+詳細
+-------
+
+このイベントはすべての Cordova アプリケーションで使用される重要なイベントです。
+
+Cordova はネイティブと JavaScript の2つのコードで形成されます。ネイティブコードがロードされている間は、カスタムのロード画面が表示されます。しかし、 JavaScript は DOM が読み込まれるまではロードされません。そのため、 Cordova の JavaScript 関数群がロードされる前に、それらの関数が呼ばれる可能性があります。
+
+Cordova の `deviceready` イベントは、 Cordova が完全にロードした後で呼び出されます。安全に Cordova 関数を呼び出すためには、デバイスが完全に呼び出されたことを確認してください。
+
+通常は、 HTML の DOM が読み込まれた後、 `document.addEventListener` を通じてイベントリスナーをセットします。
+
+サポートされているプラットフォーム
+-------------------
+
+- Android
+- BlackBerry WebWorks (OS 5.0 以上)
+- iOS
+- Windows Phone 7
+- Bada 1.2 & 2.x
+- Tizen
+
+使用例
+-------------
+
+    document.addEventListener("deviceready", onDeviceReady, false);
+
+    function onDeviceReady() {
+        // Cordova API を安全に使用できます
+    }
+
+詳細な使用例
+------------
+
+    <!DOCTYPE html>
+    <html>
+      <head>
+        <title>Cordova Device Ready 使用例</title>
+
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="cordova-2.1.0.js"></script>
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8">
+
+        // Cordova のロード完了とともに onDeviceReady を呼び出します。
+        //
+        // この時点では、ドキュメントの読み込みは完了していますが、 cordova-2.1.0.js はまだ完了していません。
+        // Cordova のロード完了とともに
+        // `deviceready` イベントが呼び出されます。
+        //
+        function onLoad() {
+            document.addEventListener("deviceready", onDeviceReady, false);
+        }
+
+        // Cordova 準備完了
+        //
+        function onDeviceReady() {
+            // Cordova API を安全に使用できます
+        }
+
+        </script>
+      </head>
+      <body onload="onLoad()">
+      </body>
+    </html>

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/e7168dd7/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.endcallbutton.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.endcallbutton.md b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.endcallbutton.md
new file mode 100644
index 0000000..0aa49bb
--- /dev/null
+++ b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.endcallbutton.md
@@ -0,0 +1,86 @@
+---
+license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+         or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+         distributed with this work for additional information
+         regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+         to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+         "License"); you may not use this file except in compliance
+         with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+           http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+         Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+         software distributed under the License is distributed on an
+         "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+         KIND, either express or implied.  See the License for the
+         specific language governing permissions and limitations
+         under the License.
+---
+
+endcallbutton
+===========
+
+このイベントはユーザーがエンドコールボタンを押したときに呼び出されます。
+
+    document.addEventListener("endcallbutton", yourCallbackFunction, false);
+
+詳細
+-------
+
+もしデフォルトのエンドコールボタンの挙動を上書きしたい場合は、 'endcallbutton' イベントにイベントリスナーを登録することができます。
+
+通常は、 Cordova の 'deviceready' イベントを受け取った後、 `document.addEventListener` を通じてイベントリスナーをセットします。
+
+サポートされているプラットフォーム
+-------------------
+
+- BlackBerry WebWorks (OS 5.0 以上)
+
+使用例
+-------------
+
+    document.addEventListener("endcallbutton", onEndCallKeyDown, false);
+
+    function onEndCallKeyDown() {
+        // エンドコールボタン関する操作を記述
+    }
+
+詳細な使用例
+------------
+
+    <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN"
+                          "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">
+    <html>
+      <head>
+        <title>Cordova End Call Button 使用例</title>
+
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="cordova-2.1.0.js"></script>
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8">
+
+        // Cordova のロード完了とともに onDeviceReady を呼び出します。
+        //
+        // この時点では、ドキュメントの読み込みは完了していますが、 cordova-2.1.0.js はまだ完了していません。
+        // Cordova のロード完了とともに
+        // `deviceready` イベントが呼び出されます。
+        //
+        function onLoad() {
+            document.addEventListener("deviceready", onDeviceReady, false);
+        }
+
+        // Cordova 準備完了
+        //
+        function onDeviceReady() {
+            // イベントリスナーを登録
+            document.addEventListener("endcallbutton", onEndCallKeyDown, false);
+        }
+
+        // エンドコールボタン関する操作を記述
+        //
+        function onEndCallKeyDown() {
+        }
+
+        </script>
+      </head>
+      <body onload="onLoad()">
+      </body>
+    </html>

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/e7168dd7/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.md b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.md
new file mode 100644
index 0000000..7b77286
--- /dev/null
+++ b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.md
@@ -0,0 +1,101 @@
+---
+license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+         or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+         distributed with this work for additional information
+         regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+         to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+         "License"); you may not use this file except in compliance
+         with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+           http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+         Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+         software distributed under the License is distributed on an
+         "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+         KIND, either express or implied.  See the License for the
+         specific language governing permissions and limitations
+         under the License.
+---
+
+Events
+======
+
+> Cordova ライフサイクルのイベントです。
+
+Event Types
+-----------
+
+- deviceready
+- pause
+- resume
+- online
+- offline
+- backbutton
+- batterycritical
+- batterylow
+- batterystatus
+- menubutton
+- searchbutton
+- startcallbutton
+- endcallbutton
+- volumedownbutton
+- volumeupbutton
+
+パーミッション
+-----------
+
+### Android
+
+#### app/res/xml/plugins.xml
+
+    <plugin name="Battery" value="org.apache.cordova.BatteryListener" />
+
+#### app/AndroidManifest.xml
+
+    <uses-permission android:name="android.permission.BROADCAST_STICKY" />
+
+### Bada
+
+#### manifest.xml
+
+    <Privilege>
+        <Name>SYSTEM_SERVICE</Name>
+    </Privilege>
+
+### BlackBerry WebWorks
+
+#### www/plugins.xml
+
+    <plugin name="Battery" value="org.apache.cordova.battery.Battery" />
+
+#### www/config.xml
+
+    <feature id="blackberry.app"          required="true" version="1.0.0.0" />
+    <feature id="blackberry.app.event"    required="true" version="1.0.0.0" />
+    <feature id="blackberry.system.event" required="true" version="1.0.0.0" />
+
+### iOS
+
+#### App/Supporting Files/Cordova.plist
+
+    <key>Plugins</key>
+    <dict>
+        <key>Battery</key>
+        <string>CDVBattery</string>
+    </dict>
+
+### webOS
+
+    パーミッションの設定は必要ありません。
+
+### Windows Phone
+
+    パーミッションの設定は必要ありません。
+
+### Tizen
+
+#### config.xml
+
+    <feature name="http://tizen.org/api/systeminfo" required="true"/>
+
+参照: [Application Manifest for Tizen Web Application](https://developer.tizen.org/help/topic/org.tizen.help.gs/Creating%20a%20Project.html?path=0_1_1_3#8814682_CreatingaProject-EditingconfigxmlFeatures)

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/e7168dd7/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.menubutton.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.menubutton.md b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.menubutton.md
new file mode 100644
index 0000000..a10b459
--- /dev/null
+++ b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.menubutton.md
@@ -0,0 +1,87 @@
+---
+license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+         or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+         distributed with this work for additional information
+         regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+         to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+         "License"); you may not use this file except in compliance
+         with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+           http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+         Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+         software distributed under the License is distributed on an
+         "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+         KIND, either express or implied.  See the License for the
+         specific language governing permissions and limitations
+         under the License.
+---
+
+menubutton
+===========
+
+このイベントはユーザーがメニューボタンを押したときに呼び出されます。
+
+    document.addEventListener("menubutton", yourCallbackFunction, false);
+
+詳細
+-------
+
+もしデフォルトのメニューボタンの挙動を上書きしたい場合は、 'menubutton' イベントにイベントリスナーを登録することができます。
+
+通常は、 Cordova の 'deviceready' イベントを受け取った後、 `document.addEventListener` を通じてイベントリスナーをセットします。
+
+サポートされているプラットフォーム
+-------------------
+
+- Android
+- BlackBerry WebWorks (OS 5.0 以上)
+
+使用例
+-------------
+
+    document.addEventListener("menubutton", onMenuKeyDown, false);
+
+    function onMenuKeyDown() {
+        // メニューボタン関する操作を記述
+    }
+
+詳細な使用例
+------------
+
+    <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN"
+                          "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">
+    <html>
+      <head>
+        <title>Cordova Menu Button 使用例</title>
+
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="cordova-2.1.0.js"></script>
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8">
+
+        // Cordova のロード完了とともに onDeviceReady を呼び出します。
+        //
+        // この時点では、ドキュメントの読み込みは完了していますが、 cordova-2.1.0.js はまだ完了していません。
+        // Cordova のロード完了とともに
+        // `deviceready` イベントが呼び出されます。
+        //
+        function onLoad() {
+            document.addEventListener("deviceready", onDeviceReady, false);
+        }
+
+        // Cordova 準備完了
+        //
+        function onDeviceReady() {
+            // イベントリスナーを登録
+            document.addEventListener("menubutton", onMenuKeyDown, false);
+        }
+
+        // メニューボタン関する操作を記述
+        //
+        function onMenuKeyDown() {
+        }
+
+        </script>
+      </head>
+      <body onload="onLoad()">
+      </body>
+    </html>

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/e7168dd7/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.offline.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.offline.md b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.offline.md
new file mode 100644
index 0000000..e4a609f
--- /dev/null
+++ b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.offline.md
@@ -0,0 +1,96 @@
+---
+license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+         or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+         distributed with this work for additional information
+         regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+         to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+         "License"); you may not use this file except in compliance
+         with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+           http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+         Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+         software distributed under the License is distributed on an
+         "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+         KIND, either express or implied.  See the License for the
+         specific language governing permissions and limitations
+         under the License.
+---
+
+offline
+===========
+
+このイベントは Cordova アプリケーションがオフライン (インターネットに接続) になったときに呼び出されます。
+
+    document.addEventListener("online", yourCallbackFunction, false);
+
+詳細
+-------
+
+アプリのネットワーク接続がオフラインになったとき、 offline イベントが呼び出されます。
+
+通常は、 Cordova の 'deviceready' イベントを受け取った後、 `document.addEventListener` を通じてイベントリスナーをセットします。
+
+サポートされているプラットフォーム
+-------------------
+
+- Android
+- BlackBerry WebWorks (OS 5.0 以上)
+- iOS
+- Windows Phone 7
+- Tizen
+
+使用例
+-------------
+
+    document.addEventListener("offline", onOffline, false);
+
+    function onOffline() {
+        // offlineイベントに関する操作を記述
+    }
+
+詳細な使用例
+------------
+
+    <!DOCTYPE html>
+    <html>
+      <head>
+        <title>Cordova Offline 使用例</title>
+
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="cordova-2.1.0.js"></script>
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8">
+
+        // Cordova のロード完了とともに onDeviceReady を呼び出します。
+        //
+        // この時点では、ドキュメントの読み込みは完了していますが、 cordova-2.1.0.js はまだ完了していません。
+        // Cordova のロード完了とともに
+        // `deviceready` イベントが呼び出されます。
+        //
+        function onLoad() {
+            document.addEventListener("deviceready", onDeviceReady, false);
+        }
+
+        // Cordova 準備完了
+        //
+        function onDeviceReady() {
+            document.addEventListener("offline", onOffline, false);
+        }
+
+        // offline イベントに関する操作を記述
+        //
+        function onOffline() {
+        }
+
+        </script>
+      </head>
+      <body onload="onLoad()">
+      </body>
+    </html>
+
+iOS に関する注意点
+--------------------------
+初回起動時、最初の offline イベントは少なくとも起動に1秒かかります。
+
+Windows Phone 7 に関する注意点
+--------------------------
+エミュレータで起動している場合、デバイスの connection.status は常に unknown (不明) であるため、このイベントは呼び出されません。

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/e7168dd7/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.online.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.online.md b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.online.md
new file mode 100644
index 0000000..6e77401
--- /dev/null
+++ b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.online.md
@@ -0,0 +1,96 @@
+---
+license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+         or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+         distributed with this work for additional information
+         regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+         to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+         "License"); you may not use this file except in compliance
+         with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+           http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+         Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+         software distributed under the License is distributed on an
+         "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+         KIND, either express or implied.  See the License for the
+         specific language governing permissions and limitations
+         under the License.
+---
+
+online
+===========
+
+このイベントは Cordova アプリケーションがオンライン (インターネットに接続) になったときに呼び出されます。
+
+    document.addEventListener("online", yourCallbackFunction, false);
+
+詳細
+-------
+
+アプリのネットワーク接続がオンラインになったとき、 online イベントが呼び出されます。
+
+通常は、 Cordova の 'deviceready' イベントを受け取った後、 `document.addEventListener` を通じてイベントリスナーをセットします。
+
+サポートされているプラットフォーム
+-------------------
+
+- Android
+- BlackBerry WebWorks (OS 5.0 以上)
+- iOS
+- Windows Phone 7
+- Tizen
+
+使用例
+-------------
+
+    document.addEventListener("online", onOnline, false);
+
+    function onOnline() {
+        // online イベントに関する操作を記述
+    }
+
+詳細な使用例
+------------
+
+    <!DOCTYPE html>
+    <html>
+      <head>
+        <title>Cordova Online 使用例</title>
+
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="cordova-2.1.0.js"></script>
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8">
+
+        // Cordova のロード完了とともに onDeviceReady を呼び出します。
+        //
+        // この時点では、ドキュメントの読み込みは完了していますが、 cordova-2.1.0.js はまだ完了していません。
+        // Cordova のロード完了とともに
+        // `deviceready` イベントが呼び出されます。
+        //
+        function onLoad() {
+            document.addEventListener("deviceready", onDeviceReady, false);
+        }
+
+        // Cordova 準備完了
+        //
+        function onDeviceReady() {
+            document.addEventListener("online", onOnline, false);
+        }
+
+        // online イベントに関する操作を記述
+        //
+        function onOnline() {
+        }
+
+        </script>
+      </head>
+      <body onload="onLoad()">
+      </body>
+    </html>
+
+iOS に関する注意点
+--------------------------
+初回起動時、最初の online イベントは少なくとも起動に1秒かかります。
+
+Windows Phone 7 に関する注意点
+--------------------------
+エミュレータで起動している場合、デバイスの connection.status は常に unknown (不明) であるため、このイベントは呼び出されません。

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/e7168dd7/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.pause.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.pause.md b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.pause.md
new file mode 100644
index 0000000..f90787e
--- /dev/null
+++ b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.pause.md
@@ -0,0 +1,97 @@
+---
+license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+         or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+         distributed with this work for additional information
+         regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+         to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+         "License"); you may not use this file except in compliance
+         with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+           http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+         Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+         software distributed under the License is distributed on an
+         "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+         KIND, either express or implied.  See the License for the
+         specific language governing permissions and limitations
+         under the License.
+---
+
+pause
+===========
+
+このイベントは Cordova アプリケーションがバックグラウンド動作になったときに呼び出されます。
+
+    document.addEventListener("pause", yourCallbackFunction, false);
+
+詳細
+-------
+
+Cordova はネイティブと JavaScript の2つのコードで形成されます。 ネイティブコードがアプリをバックグラウンド動作にしているとき、 pause イベントが呼び出されます。
+
+通常は、 Cordova の 'deviceready' イベントを受け取った後、 `document.addEventListener` を通じてイベントリスナーをセットします。
+
+サポートされているプラットフォーム
+-------------------
+
+- Android
+- BlackBerry WebWorks (OS 5.0 以上)
+- iOS
+- Windows Phone 7
+
+使用例
+-------------
+
+    document.addEventListener("pause", onPause, false);
+
+    function onPause() {
+        // pause イベントに関する操作を記述
+    }
+
+詳細な使用例
+------------
+
+    <!DOCTYPE html>
+    <html>
+      <head>
+        <title>Cordova Pause 使用例</title>
+
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="cordova-2.1.0.js"></script>
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8">
+
+        // Cordova のロード完了とともに onDeviceReady を呼び出します。
+        //
+        // この時点では、ドキュメントの読み込みは完了していますが、 cordova-2.1.0.js はまだ完了していません。
+        // Cordova のロード完了とともに
+        // `deviceready` イベントが呼び出されます。
+        //
+        function onLoad() {
+            document.addEventListener("deviceready", onDeviceReady, false);
+        }
+
+        // Cordova 準備完了
+        //
+        function onDeviceReady() {
+            document.addEventListener("pause", onPause, false);
+        }
+
+        // pause イベントに関する操作を記述
+        //
+        function onPause() {
+        }
+
+        </script>
+      </head>
+      <body onload="onLoad()">
+      </body>
+    </html>
+
+iOS に関する注意点
+--------------------------
+pause ハンドラー内では、 Objective-C を利用するあらゆる呼び出し、または alerts のようなインタラクティブな呼び出しが一切動作しません。これは、 console.log やプラグインまたは Cordova API からのすべての呼び出しが呼び出せないことを意味します。これらは、アプリを再開されたときに実行されます (次の run-loop で実行されます) 。
+
+- __resign__ イベント
+
+    この iOS 固有のイベントは pause イベントの一部として使用でき、アプリ実行中にオン/オフボタンが押されたことを検知するのに使われます。 もしアプリ (とデバイス) がマルチタスク可能なら、このイベントは iOS 5 でのみ続く **pause** と対になります (事実上マルチタスク可能な iOS 5 のすべてのロックされたアプリはバックグラウンド操作となります) 。
+
+    iOS 5 で、もしデバイスがロック状態でもまだアプリを動かしたいのなら、アプリに対してマルチタスク機能を無効 (UIApplicationExitsOnSuspend - YES) にする必要があります。これは、 iOS 4 の場合と異なります。 iOS 4 の場合は、デバイスロック状態でアプリを動作させることと、マルチタスク機能の設定は関係ありません。

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/e7168dd7/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.resume.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.resume.md b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.resume.md
new file mode 100644
index 0000000..d7ec28d
--- /dev/null
+++ b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.resume.md
@@ -0,0 +1,97 @@
+---
+license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+         or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+         distributed with this work for additional information
+         regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+         to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+         "License"); you may not use this file except in compliance
+         with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+           http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+         Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+         software distributed under the License is distributed on an
+         "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+         KIND, either express or implied.  See the License for the
+         specific language governing permissions and limitations
+         under the License.
+---
+
+resume
+===========
+
+このイベントは Cordova アプリケーションがバックグラウンドから復帰したときに呼び出されます。
+
+    document.addEventListener("resume", yourCallbackFunction, false);
+
+詳細
+-------
+
+Cordova はネイティブと JavaScript の2つのコードで形成されます。ネイティブコードがアプリをバックグラウンドから復帰させるとき、 resume イベントが呼び出されます。
+
+通常は、 Cordova の 'deviceready' イベントを受け取った後、 `document.addEventListener` を通じてイベントリスナーをセットします。
+
+サポートされているプラットフォーム
+-------------------
+
+- Android
+- BlackBerry WebWorks (OS 5.0 以上)
+- iOS
+- Windows Phone 7
+
+使用例
+-------------
+
+    document.addEventListener("resume", onResume, false);
+
+    function onResume() {
+        // resume イベントに関する操作を記述
+    }
+
+詳細な使用例
+------------
+
+    <!DOCTYPE html>
+    <html>
+      <head>
+        <title>Cordova Resume 使用例</title>
+
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="cordova-2.1.0.js"></script>
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8">
+
+        // Cordova のロード完了とともに onDeviceReady を呼び出します。
+        //
+        // この時点では、ドキュメントの読み込みは完了していますが、 cordova-2.1.0.js はまだ完了していません。
+        // Cordova のロード完了とともに
+        // `deviceready` イベントが呼び出されます。
+        //
+        function onLoad() {
+            document.addEventListener("deviceready", onDeviceReady, false);
+        }
+
+        // Cordova 準備完了
+        //
+        function onDeviceReady() {
+            document.addEventListener("resume", onResume, false);
+        }
+
+        // resume イベントに関する操作を記述
+        //
+        function onResume() {
+        }
+
+        </script>
+      </head>
+      <body onload="onLoad()">
+      </body>
+    </html>
+
+iOS に関する注意点
+--------------------------
+アプリが復帰したとき、 **pause** イベントハンドラー中の console.log への呼び出しが走ります。 **pause** イベントの iOS に関する注意点のセクションに詳細を記載しています。
+
+- __active__ イベント
+
+    この iOS 固有のイベントは **resume** イベントの一部として使用でき、アプリ実行中にオン/オフボタンが押されたことを検知するのに使われます。もしアプリ (とデバイス) がマルチタスク可能なら、このイベントは iOS 5 でのみ続く **resume** と対になります (事実上マルチタスク可能な iOS 5 のすべてのロックされたアプリはバックグラウンド操作となります) 。
+
+    iOS 5 で、もしデバイスがロック状態でもまだアプリを動かしたいのなら、アプリに対してマルチタスク機能を無効 (UIApplicationExitsOnSuspend - YES) にする必要があります。これは、 iOS 4 の場合と異なります。 iOS 4 の場合は、デバイスロック状態でアプリを動作させることと、マルチタスク機能の設定は関係ありません。

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/e7168dd7/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.searchbutton.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.searchbutton.md b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.searchbutton.md
new file mode 100644
index 0000000..b54f154
--- /dev/null
+++ b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.searchbutton.md
@@ -0,0 +1,86 @@
+---
+license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+         or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+         distributed with this work for additional information
+         regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+         to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+         "License"); you may not use this file except in compliance
+         with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+           http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+         Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+         software distributed under the License is distributed on an
+         "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+         KIND, either express or implied.  See the License for the
+         specific language governing permissions and limitations
+         under the License.
+---
+
+searchbutton
+===========
+
+このイベントはユーザーが検索ボタンを押したときに呼び出されます。
+
+    document.addEventListener("searchbutton", yourCallbackFunction, false);
+
+詳細
+-------
+
+もし Android にデフォルトの検索ボタンの挙動を上書きしたい場合は、 'searchbutton' イベントにイベントリスナーを登録することができます。
+
+通常は、 Cordova の 'deviceready' イベントを受け取った後、 `document.addEventListener` を通じてイベントリスナーをセットします。
+
+サポートされているプラットフォーム
+-------------------
+
+- Android
+
+使用例
+-------------
+
+    document.addEventListener("searchbutton", onSearchKeyDown, false);
+
+    function onSearchKeyDown() {
+        // 検索ボタン関する操作を記述
+    }
+
+詳細な使用例
+------------
+
+    <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN"
+                          "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">
+    <html>
+      <head>
+        <title>Cordova Search Button 使用例</title>
+
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="cordova-2.1.0.js"></script>
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8">
+
+        // Cordova のロード完了とともに onDeviceReady を呼び出します。
+        //
+        // この時点では、ドキュメントの読み込みは完了していますが、 cordova-2.1.0.js はまだ完了していません。
+        // Cordova のロード完了とともに
+        // `deviceready` イベントが呼び出されます。
+        //
+        function onLoad() {
+            document.addEventListener("deviceready", onDeviceReady, false);
+        }
+
+        // Cordova 準備完了
+        //
+        function onDeviceReady() {
+            // イベントリスナーを登録
+            document.addEventListener("searchbutton", onSearchKeyDown, false);
+        }
+
+        // 検索ボタン関する操作を記述
+        //
+        function onSearchKeyDown() {
+        }
+
+        </script>
+      </head>
+      <body onload="onLoad()">
+      </body>
+    </html>

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/e7168dd7/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.startcallbutton.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.startcallbutton.md b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.startcallbutton.md
new file mode 100644
index 0000000..d13a7a9
--- /dev/null
+++ b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.startcallbutton.md
@@ -0,0 +1,86 @@
+---
+license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+         or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+         distributed with this work for additional information
+         regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+         to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+         "License"); you may not use this file except in compliance
+         with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+           http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+         Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+         software distributed under the License is distributed on an
+         "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+         KIND, either express or implied.  See the License for the
+         specific language governing permissions and limitations
+         under the License.
+---
+
+startcallbutton
+===========
+
+このイベントはユーザーがスタートコールボタンを押したときに呼び出されます。
+
+    document.addEventListener("startcallbutton", yourCallbackFunction, false);
+
+詳細
+-------
+
+もしデフォルトの検索ボタンの挙動を上書きしたい場合は、 'startcallbutton' イベントにイベントリスナーを登録することができます。
+
+通常は、 Cordova の 'deviceready' イベントを受け取った後、 `document.addEventListener` を通じてイベントリスナーをセットします。
+
+サポートされているプラットフォーム
+-------------------
+
+- BlackBerry WebWorks (OS 5.0 以上)
+
+使用例
+-------------
+
+    document.addEventListener("startcallbutton", onStartCallKeyDown, false);
+
+    function onStartCallKeyDown() {
+        // スタートコールボタン関する操作を記述
+    }
+
+詳細な使用例
+------------
+
+    <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN"
+                          "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">
+    <html>
+      <head>
+        <title>Cordova Start Call Button 使用例</title>
+
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="cordova-2.1.0.js"></script>
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8">
+
+        // Cordova のロード完了とともに onDeviceReady を呼び出します。
+        //
+        // この時点では、ドキュメントの読み込みは完了していますが、 cordova-2.1.0.js はまだ完了していません。
+        // Cordova のロード完了とともに
+        // `deviceready` イベントが呼び出されます。
+        //
+        function onLoad() {
+            document.addEventListener("deviceready", onDeviceReady, false);
+        }
+
+        // Cordova 準備完了
+        //
+        function onDeviceReady() {
+            // イベントリスナーを登録
+            document.addEventListener("startcallbutton", onStartCallKeyDown, false);
+        }
+
+        // スタートコールボタン関する操作を記述
+        //
+        function onStartCallKeyDown() {
+        }
+
+        </script>
+      </head>
+      <body onload="onLoad()">
+      </body>
+    </html>

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/e7168dd7/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.volumedownbutton.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.volumedownbutton.md b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.volumedownbutton.md
new file mode 100644
index 0000000..6b647c8
--- /dev/null
+++ b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.volumedownbutton.md
@@ -0,0 +1,86 @@
+---
+license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+         or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+         distributed with this work for additional information
+         regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+         to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+         "License"); you may not use this file except in compliance
+         with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+           http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+         Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+         software distributed under the License is distributed on an
+         "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+         KIND, either express or implied.  See the License for the
+         specific language governing permissions and limitations
+         under the License.
+---
+
+volumedownbutton
+===========
+
+このイベントはユーザーがボリュームダウンボタンを押したときに呼び出されます。
+
+    document.addEventListener("volumedownbutton", yourCallbackFunction, false);
+
+詳細
+-------
+
+もしデフォルトのボリュームダウンボタンの挙動を上書きしたい場合は、 'volumedownbutton' イベントにイベントリスナーを登録することができます。
+
+通常は、 Cordova の 'deviceready' イベントを受け取った後、 `document.addEventListener` を通じてイベントリスナーをセットします。
+
+サポートされているプラットフォーム
+-------------------
+
+- BlackBerry WebWorks (OS 5.0 以上)
+
+使用例
+-------------
+
+    document.addEventListener("volumedownbutton", onVolumeDownKeyDown, false);
+
+    function onVolumeDownKeyDown() {
+        // ボリュームダウンボタン関する操作を記述
+    }
+
+詳細な使用例
+------------
+
+    <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN"
+                          "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">
+    <html>
+      <head>
+        <title>Cordova Volume Down Button 使用例</title>
+
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="cordova-2.1.0.js"></script>
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8">
+
+        // Cordova のロード完了とともに onDeviceReady を呼び出します。
+        //
+        // この時点では、ドキュメントの読み込みは完了していますが、 cordova-2.1.0.js はまだ完了していません。
+        // Cordova のロード完了とともに
+        // `deviceready` イベントが呼び出されます。
+        //
+        function onLoad() {
+            document.addEventListener("deviceready", onDeviceReady, false);
+        }
+
+        // Cordova 準備完了
+        //
+        function onDeviceReady() {
+            // イベントリスナーを登録
+            document.addEventListener("volumedownbutton", onVolumeDownKeyDown, false);
+        }
+
+        // ボリュームダウンボタン関する操作を記述
+        //
+        function onVolumeDownKeyDown() {
+        }
+
+        </script>
+      </head>
+      <body onload="onLoad()">
+      </body>
+    </html>

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/e7168dd7/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.volumeupbutton.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.volumeupbutton.md b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.volumeupbutton.md
new file mode 100644
index 0000000..4c79294
--- /dev/null
+++ b/docs/ja/2.1.0/cordova/events/events.volumeupbutton.md
@@ -0,0 +1,86 @@
+---
+license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+         or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+         distributed with this work for additional information
+         regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+         to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+         "License"); you may not use this file except in compliance
+         with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+           http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+         Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+         software distributed under the License is distributed on an
+         "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+         KIND, either express or implied.  See the License for the
+         specific language governing permissions and limitations
+         under the License.
+---
+
+volumeupbutton
+===========
+
+このイベントはユーザーがボリュームアップボタンを押したときに呼び出されます。
+
+    document.addEventListener("volumeupbutton", yourCallbackFunction, false);
+
+詳細
+-------
+
+もしデフォルトのボリュームアップボタンの挙動を上書きしたい場合は、 'volumeupbutton' イベントにイベントリスナーを登録することができます。
+
+通常は、 Cordova の 'deviceready' イベントを受け取った後、 `document.addEventListener` を通じてイベントリスナーをセットします。
+
+サポートされているプラットフォーム
+-------------------
+
+- BlackBerry WebWorks (OS 5.0 以上)
+
+使用例
+-------------
+
+    document.addEventListener("volumeupbutton", onVolumeUpKeyDown, false);
+
+    function onVolumeUpKeyDown() {
+        // ボリュームアップボタン関する操作を記述
+    }
+
+詳細な使用例
+------------
+
+    <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN"
+                          "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">
+    <html>
+      <head>
+        <title>Cordova Volume Up Button 使用例</title>
+
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="cordova-2.1.0.js"></script>
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8">
+
+        // Cordova のロード完了とともに onDeviceReady を呼び出します。
+        //
+        // この時点では、ドキュメントの読み込みは完了していますが、 cordova-2.1.0.js はまだ完了していません。
+        // Cordova のロード完了とともに
+        // `deviceready` イベントが呼び出されます。
+        //
+        function onLoad() {
+            document.addEventListener("deviceready", onDeviceReady, false);
+        }
+
+        // Cordova 準備完了
+        //
+        function onDeviceReady() {
+            // イベントリスナーを登録
+            document.addEventListener("volumeupbutton", onVolumeUpKeyDown, false);
+        }
+
+        // ボリュームアップボタン関する操作を記述
+        //
+        function onVolumeUpKeyDown() {
+        }
+
+        </script>
+      </head>
+      <body onload="onLoad()">
+      </body>
+    </html>

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/e7168dd7/docs/ja/2.1.0/cordova/file/directoryentry/directoryentry.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/ja/2.1.0/cordova/file/directoryentry/directoryentry.md b/docs/ja/2.1.0/cordova/file/directoryentry/directoryentry.md
new file mode 100644
index 0000000..cb07062
--- /dev/null
+++ b/docs/ja/2.1.0/cordova/file/directoryentry/directoryentry.md
@@ -0,0 +1,381 @@
+---
+license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
+         or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
+         distributed with this work for additional information
+         regarding copyright ownership.  The ASF licenses this file
+         to you under the Apache License, Version 2.0 (the
+         "License"); you may not use this file except in compliance
+         with the License.  You may obtain a copy of the License at
+
+           http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
+
+         Unless required by applicable law or agreed to in writing,
+         software distributed under the License is distributed on an
+         "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY
+         KIND, either express or implied.  See the License for the
+         specific language governing permissions and limitations
+         under the License.
+---
+
+DirectoryEntry
+==============
+
+このオブジェクトはファイルシステムのディレクトリを表します。これは [W3C Directories and Systems](http://www.w3.org/TR/file-system-api/) の仕様書で定義されています。
+
+プロパティー
+----------
+
+- __isFile:__ 常に false を表します _(boolean)_
+- __isDirectory:__ 常に true を表します _(boolean)_
+- __name:__ パスを除いた DirectoryEntry の名前を表します _(DOMString)_
+- __fullPath:__ ルートから DirectoryEntry への絶対パスを表します _(DOMString)_
+
+注意: 以下の属性は W3C の仕様書によって定義されていますが、 Cordova では __サポートされていません__ :
+
+- __filesystem:__ DirectoryEntry が属するファイルシステムを表します _(FileSystem)_
+
+メソッド
+-------
+
+以下のメソッドは DirectoryEntry オブジェクトから呼び出すことができます:
+
+- __getMetadata__: ディレクトリのメタデータを取得します
+- __setMetadata__: ディレクトリのメタデータをセットします
+- __moveTo__: ディレクトリを、ファイルシステム内の別の場所に移動します
+- __copyTo__: ディレクトリを、ファイルシステム内の別の場所にコピーします
+- __toURL__: ディレクトリの位置特定に使用できる URL を返します
+- __remove__: ディレクトリを削除します。ディレクトリは空である必要があります
+- __getParent__: 親ディレクトリを取得します
+- __createReader__: ディレクトリからエントリを読み込みできる DirectoryReader を作成します
+- __getDirectory__: ディレクトリを取得または作成します
+- __getFile__: ファイルを取得または作成します
+- __removeRecursively__: ディレクトリと、その中身をすべて削除します
+
+
+サポートされているプラットフォーム
+-------------------
+
+- Android
+- BlackBerry WebWorks (OS 5.0 以上)
+- iOS
+- Windows Phone 7 (Mango)
+
+getMetadata
+-----------
+
+ディレクトリのメタデータを取得します。
+
+__パラメーター:__
+
+- __successCallback__ - Metadata オブジェクトを伴って呼び出されるコールバック関数を表します _(Function)_
+- __errorCallback__ - Metadata の取得時にエラーが起きた場合に呼び出されるコールバック関数を表します。 FileError オブジェクトを伴って呼び出されます _(Function)_
+
+
+__使用例__
+
+    function success(metadata) {
+        console.log("最終更新日: " + metadata.modificationTime);
+    }
+
+    function fail(error) {
+        alert(error.code);
+    }
+
+    // このエントリーの Metadata オブジェクトを取得
+    entry.getMetadata(success, fail);
+
+setMetadata
+----------------
+
+ディレクトリのメタデータをセットします。
+**現在 iOS のみ対応しています** - ディレクトリの拡張属性をセットします。
+
+__パラメーター:__
+
+- __successCallback__ - Metadata が正常にセットされたときに呼び出されるコールバック関数を表します _(Function)_
+- __errorCallback__ - Metadata のセット時にエラーが起きた場合に呼び出されるコールバック関数を表します _(Function)_
+- __metadataObject__ - Metadata のキーと値が格納されているオブジェクトを表します _(Object)_
+
+
+__使用例__
+
+    function success() {
+        console.log("メタデータが正常にセットされました。");
+    }
+
+    function fail() {
+        alert("メタデータ作成中にエラーが発生しました。");
+    }
+
+    // メタデータをセット
+    entry.setMetadata(success, fail, { "com.apple.MobileBackup": 1});
+__iOS に関する注意点__
+
+- **"com.apple.MobileBackup"** 拡張属性のみサポートされています。値を **1** とセットすることで、ディレクトリを iCloud でバックアップされない設定とします。値を **0** とセットすることで、再度ディレクトリを iCloud でバックアップされる設定とします。
+
+__使用例__
+
+    function setFolderMetadata(localFileSystem, subFolder, metadataKey, metadataValue) 
+    {
+        var onSetMetadataWin = function() {
+          console.log("メタデータが正常にセットされました。")
+        }
+        var onSetMetadataFail = function() {
+          console.log("メタデータ作成中にエラーが発生しました。")
+        }
+
+        var onGetDirectoryWin = function(parent) {
+          parent.setMetadata(onSetMetadataWin, onSetMetadataFail, { metadataKey: metadataValue});
+        }
+        var onGetDirectoryFail = function() {
+          console.log("ディレクトリ取得中にエラーが発生しました。")
+        }
+
+        var onFSWin = function(fileSystem) {
+          fileSystem.root.getDirectory(subFolder, {create: true, exclusive: false}, onGetDirectoryWin, onGetDirectoryFail);
+        }
+
+        var onFSFail = function(evt) {
+          console.log(evt.target.error.code);
+        }
+
+        window.requestFileSystem(localFileSystem, 0, onFSWin, onFSFail);
+    }
+
+    setFolderMetadata(LocalFileSystem.PERSISTENT, "Backups", "com.apple.MobileBackup", 1);
+
+moveTo
+------
+
+ディレクトリを、ファイルシステム内の別の場所に移動します。 以下のことを試みるとエラーが発生します:
+
+- ディレクトリをそれ自体、またはその子ディレクトリに移動する場合
+- もし移動先親ディレクトリが移動元と同じで、移動先ディレクトリ名も移動元と同じである場合
+- もし移動先のディレクトリ名がファイルである場合
+- もし移動先のディレクトリが空でないディレクトリである場合
+
+ディレクトリをすでに存在するディレクトリの場所に移動する行為は、削除してディレクトリを置き換える行為となります。
+
+__パラメーター:__
+
+- __parent__ - ディレクトリの移動先の親ディレクトリを表します _(DirectoryEntry)_
+- __newName__ - ディレクトリの新しい名前を表します。 もし指定されていない場合は、デフォルトで現在の名前となります _(DOMString)_
+- __successCallback__ - 新しいディレクトリの DirectoryEntry を伴って呼び出されるコールバック関数を表します _(Function)_
+- __errorCallback__ - ディレクトリの移動中にエラーが起きた場合に呼び出されるコールバック関数を表します。 FileError オブジェクトを伴って呼び出されます _(Function)_
+
+
+__使用例__
+
+    function success(entry) {
+        console.log("新しいパス: " + entry.fullPath);
+    }
+
+    function fail(error) {
+        alert(error.code);
+    }
+
+    function moveDir(entry) {
+        var parent = document.getElementById('parent').value,
+            parentName = parent.substring(parent.lastIndexOf('/')+1),
+            newName = document.getElementById('newName').value,
+            parentEntry = new DirectoryEntry(parentName, parent);
+
+        // ディレクトリを新しいディレクトリに移動し、名前付け替えます
+        entry.moveTo(parentEntry, newName, success, fail);
+    }
+
+copyTo
+------
+
+ディレクトリを、ファイルシステム内の別の場所にコピーします 以下のことを試みるとエラーが発生します:
+
+- ディレクトリをそれ自体、またはその子ディレクトリにコピーする場合
+- もしコピー先親ディレクトリがコピー元と同じで、コピー先ディレクトリ名もコピー元と同じである場合
+
+ディレクトリーのコピーは常に再帰的で、ディレクトリ内の全ての中身がコピーされます。
+
+__パラメーター:__
+
+- __parent__ - ディレクトリのコピー先の親ディレクトリを表します _(DirectoryEntry)_
+- __newName__ - ディレクトリの新しい名前を表します。 もし指定されていない場合は、デフォルトで現在の名前となります _(DOMString)_
+- __successCallback__ - 新しいディレクトリの DirectoryEntry を伴って呼び出されるコールバック関数を表します _(Function)_
+- __errorCallback__ - ディレクトリのコピー中にエラーが起きた場合に呼び出されるコールバック関数を表します。 FileError オブジェクトを伴って呼び出されます _(Function)_
+
+
+__使用例__
+
+    function win(entry) {
+        console.log("新しいパス: " + entry.fullPath);
+    }
+
+    function fail(error) {
+        alert(error.code);
+    }
+
+    function copyDir(entry) {
+        var parent = document.getElementById('parent').value,
+            parentName = parent.substring(parent.lastIndexOf('/')+1),
+            newName = document.getElementById('newName').value,
+            parentEntry = new DirectoryEntry(parentName, parent);
+
+        // ディレクトリを新しいディレクトリにコピーし、名前付け替えます
+        entry.copyTo(parentEntry, newName, success, fail);
+    }
+
+
+toURL
+-----
+
+ディレクトリの位置特定に使用できる URL を返します。
+
+__使用例__
+
+    // ディレクトリ URL の取得
+    var dirURL = entry.toURL();
+    console.log(dirURL);
+
+
+remove
+------
+
+ディレクトリを削除します。 以下のことを試みるとエラーが発生します:
+
+- 空でないディレクトリを削除する場合
+- ファイルシステムのルートディレクトリを削除する場合
+
+__パラメーター:__
+
+- __successCallback__ - ディレクトリが削除されたときに呼び出されるコールバック関数を表します。パラメーターなしで呼び出されます _(Function)_
+- __errorCallback__ - ディレクトリのコピー中にエラーが起きた場合に呼び出されるコールバック関数を表します。 FileError オブジェクトを伴って呼び出されます _(Function)_
+
+__使用例__
+
+    function success(entry) {
+        console.log("削除成功");
+    }
+
+    function fail(error) {
+        alert('ディレクトリの削除中にエラーが発生しました: ' + error.code);
+    }
+
+    // ディレクトリを削除
+    entry.remove(success, fail);
+
+
+getParent
+---------
+
+そのディレクトリの親 DirectoryEntry を取得します。
+
+__パラメーター:__
+
+- __successCallback__ - ディレクトリの親 DirectoryEntry を伴って呼び出されるコールバック関数を表します _(Function)_
+- __errorCallback__ - ファイルの親 DirectoryEntry の取得中にエラーが起きた場合に呼び出されるコールバック関数を表します。 FileError オブジェクトを伴って呼び出されます _(Function)_
+
+__使用例__
+
+    function success(parent) {
+        console.log("親ディレクトリの名前: " + parent.name);
+    }
+
+    function fail(error) {
+        alert('親ディレクトリの取得中にエラーが発生しました: ' + error.code);
+    }
+
+    // 親 DirectoryEntry を取得
+    entry.getParent(success, fail);
+
+
+createReader
+------------
+
+ディレクトリのエントリを読み込みするための DirectoryReader を作成します。
+
+__使用例__
+
+    // directory reader の作成
+    var directoryReader = entry.createReader();
+
+
+getDirectory
+------------
+
+ディレクトリを取得または作成します。 以下のことを試みるとエラーが発生します:
+
+- 親ディレクトリが存在しないディレクトリを作る場合
+
+__パラメーター:__
+
+- __path__ - 取得または作成したいディレクトリまでのパスを表します。 この DirectoryEntry からの絶対パスまたは相対パスを指定します _(DOMString)_
+- __options__ - もしディレクトリが存在しない場合、作成するかどうかを指定するオプションを表します _(Flags)_
+- __successCallback__ - DirectoryEntry を伴って呼び出されるコールバック関数を表します _(Function)_
+- __errorCallback__ - ディレクトリの取得または作成中にエラーが起きた場合に呼び出されるコールバック関数を表します。 FileError オブジェクトを伴って呼び出されます _(Function)_
+
+__使用例__
+
+    function success(parent) {
+        console.log("親ディレクトリの名前: " + parent.name);
+    }
+
+    function fail(error) {
+        alert("新しいディレクトリの作成中にエラーが発生しました: " + error.code);
+    }
+
+    // 既存のディレクトリを取得。存在しない場合は作成
+    entry.getDirectory("newDir", {create: true, exclusive: false}, success, fail);
+
+
+getFile
+-------
+
+ファイルを取得または作成します。 以下のことを試みるとエラーが発生します:
+
+- 親ディレクトリが存在しないファイルを作る場合
+
+__パラメーター:__
+
+- __path__ - 取得または作成したいファイルまでのパスを表します。 この DirectoryEntry からの絶対パスまたは相対パスを指定します _(DOMString)_
+- __options__ - もしファイルが存在しない場合、作成するかどうかを指定するオプションを表します _(Flags)_
+- __successCallback__ - FileEntry を伴って呼び出されるコールバック関数を表します _(Function)_
+- __errorCallback__ - ファイルの取得または作成中にエラーが起きた場合に呼び出されるコールバック関数を表します。 FileError オブジェクトを伴って呼び出されます _(Function)_
+
+__使用例__
+
+    function success(parent) {
+        console.log("親ディレクトリの名前: " + parent.name);
+    }
+
+    function fail(error) {
+        alert("ファイルの取得中にエラーが発生しました: " + error.code);
+    }
+
+    // 既存のファイルを取得。存在しない場合は作成
+    entry.getFile("newFile.txt", {create: true, exclusive: false}, success, fail); 
+
+
+removeRecursively
+-----------------
+
+ディレクトリと、その中身をすべて削除します。 エラーが起きたとき (例: 削除できないファイルが含まれるディレクトリを削除しようとした場合)
+ディレクトリのコンテンツのいくつかは削除されている場合があります。
+以下のことを試みるとエラーが発生します:
+
+- ファイルシステムのルートディレクトリを削除する場合
+
+__パラメーター:__
+
+- __successCallback__ - DirectoryEntry が削除されたときに呼び出されるコールバック関数を表します。 パラメーターなしで呼び出されます _(Function)_
+- __errorCallback__ - DirectoryEntry の削除中にエラーが起きた場合に呼び出されるコールバック関数を表します。 FileError オブジェクトを伴って呼び出されます _(Function)_
+
+__使用例__
+
+    function success(parent) {
+        console.log("再帰的な削除成功");
+    }
+
+    function fail(error) {
+        alert("ディレクトリまたはディレクトリの中身の削除中にエラーが発生しました: " + error.code);
+    }
+
+    // ディレクトリとディレクトリの中身を削除
+    entry.removeRecursively(success, fail);


Mime
View raw message