cordova-commits mailing list archives

Site index · List index
Message view « Date » · « Thread »
Top « Date » · « Thread »
From mwbro...@apache.org
Subject [14/16] docs commit: Update files related to cordova-webview and getting-started
Date Wed, 02 Jan 2013 22:25:38 GMT
Update files related to cordova-webview and getting-started


Project: http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/repo
Commit: http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/commit/0cf828b7
Tree: http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/tree/0cf828b7
Diff: http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/diff/0cf828b7

Branch: refs/heads/master
Commit: 0cf828b763250456cd45dfdfdbe3869768490a53
Parents: 8803373
Author: Keiko Oda <keiko713@gmail.com>
Authored: Mon Dec 31 16:13:34 2012 -0800
Committer: Keiko Oda <keiko713@gmail.com>
Committed: Mon Dec 31 16:13:34 2012 -0800

----------------------------------------------------------------------
 docs/jp/2.1.0/guide/cordova-webview/ios.md         |   61 ++++++++-------
 .../2.1.0/guide/getting-started/android/index.md   |    2 +-
 docs/jp/2.1.0/guide/getting-started/index.md       |    1 +
 docs/jp/2.1.0/guide/getting-started/ios/index.md   |   22 +++---
 .../guide/getting-started/windows-phone/index.md   |   12 +++
 5 files changed, 59 insertions(+), 39 deletions(-)
----------------------------------------------------------------------


http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/0cf828b7/docs/jp/2.1.0/guide/cordova-webview/ios.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/jp/2.1.0/guide/cordova-webview/ios.md b/docs/jp/2.1.0/guide/cordova-webview/ios.md
index 0d252c3..2e73f3c 100644
--- a/docs/jp/2.1.0/guide/cordova-webview/ios.md
+++ b/docs/jp/2.1.0/guide/cordova-webview/ios.md
@@ -24,40 +24,34 @@ Cordova 1.4 からは、 Cordova を iOS アプリケーションの中でコン
 
 Cordova 1.4 以降の Xcode テンプレートを用いて作られた新しい Cordova バースのアプリケーションは
Cleaver を使用し、このテンプレートは Cleaver の参照実装と捉えられます。
 
-Cordova 2.0.0 からは、 Cleaver を実装したサブプロジェクトのみをサポートしています。
+Cordova 2.0.0 以降は、 Cleaver を実装したサブプロジェクトのみをサポートしています。
 
 必要なもの
 -------------
 
-1. **Cordova 2.0.0** またはそれ以降
+1. **Cordova 2.1.0** またはそれ以降
 2. **Xcode 4.3** またはそれ以降
-3. `Cordova.plist` ファイル
+3. `Cordova.plist` ファイル ([新しく作成した](guide_command-line_index.md.html#Command-Line%20Usage_ios)
Cordova プロジェクトから)
 
 
 Xcode プロジェクトへの Cleaver の追加 (CordovaLib サブプロジェクト)
 -------------------------------------------------------------
 
-0. Cordova を **インストール** します
-1. `Cordova.plist` ファイルをディスクのプロジェクトフォルダー内に
**コピー** します
-2. `Cordova.plist` ファイルを Xcode の Project Navigator に **ドラッグアンドドロップ**
します
-3. **"Create groups for any added folders"** のラジオボタンを **選択** します
-4. **Option-Command-A** キーを押します。ファイルをプロジェクトに追加するためのドロップダウン画面
(**"Add Files..." 画面**) が開きます。 **"Created groups for any added folders"**
のラジオボタンが選択されていることを確認します
-5. **Shift-Command-G** キーを押します。フォルダー移動のための別のドロップダウン画面
(**"Go to the folder:" 画面**) が開きます
-6. `~/Documents/CordovaLib/` と入力し、 **"Go"** ボタンをクリックします
-7. **"Add Files..." 画面** で `VERSION` ファイルを選択します
-8. **"Add Files..." 画面** で **"Add"** ボタンをクリックします
-9. **Option-Command-A** キーを押します。ファイルをプロジェクトに追加するためのドロップダウン画面
(**"Add Files..." 画面**) が開きます。 **"Created groups for any added folders"**
のラジオボタンが選択されていることを確認します
-10. **Shift-Command-G** キーを押します。フォルダー移動のための別のドロップダウン画面
(**"Go to the folder:" 画面**) が開きます
-11. `~/Documents/CordovaLib/CordovaLib.xcodeproj` と入力し、 **"Go"** ボタンをクリックします
-12. **"Add Files..." 画面** で **"Add"** ボタンをクリックします
-13. Project Navigator で `CordovaLib.xcodeproj` を選択します
-14. **File Inspector** を開くため、 **Option-Command-1** キーを押します
-15. **Location** のドロップダウンメニューのため、 **File Inspector** から
**"Relative to CORDOVALIB"** を選択します
-16. Project Navigator の **Project アイコン** をクリックし、 **Target** を選択し、
**"Build Settings"** タブを選択します
-17. **"Other Linker Flags"** の値に `-all_load` と `-Obj-C` を追加します
-18. Project Navigator の **Project アイコン** をクリックし、 **Target** を選択し、
**"Build Phases"** タブを選択します
-19. **"Link Binaries with Libraries"** を展開します
-20. **"+" ボタン** をクリックし、以下の **framework** を追加します (オプションで、
Project Navigator の中でこれらを Frameworks グループに **移動** します):
+1. ハードディスクの**恒久的なフォルダー** (例: ~/Documents/Cordova) に
**Cordova をダウンロードし解凍**します
+2. Xcode が起動している場合、 **終了** します
+3. **Terminal.app** を使用して、Cordova をダウンロードしたディレクトリまで
**移動**します
+4. `Cordova.plist` ファイルをディスクのプロジェクトフォルダー内に
**コピー** します (上の **必要なもの** を参照してください)
+5. `Cordova.plist` ファイルを Xcode の Project Navigator に **ドラッグアンドドロップ**
します
+6. **"Create groups for any added folders"** のラジオボタンを **選択** し、 **Finish**
ボタンをクリックします
+7. `CordovaLib.xcodeproj` ファイルを Xcode の Project Navigator に **ドラッグアンドドロップ**
します (上の、 CordovaLib のサブディレクトリ、恒久的なフォルダーから)
+8. Project Navigator で `CordovaLib.xcodeproj` を選択します
+9. **File Inspector** を開くため、 **Option-Command-1** キーを押します
+10. **Location** のドロップダウンメニューのため、 **File Inspector** から
**"Relative to CORDOVALIB"** を選択します
+11. Project Navigator の **Project アイコン** をクリックし、 **Target** を選択し、
**"Build Settings"** タブを選択します
+12. **"Other Linker Flags"** の値に `-all_load` と `-Obj-C` を追加します
+13. Project Navigator の **Project アイコン** をクリックし、 **Target** を選択し、
**"Build Phases"** タブを選択します
+14. **"Link Binaries with Libraries"** を展開します
+15. **"+" ボタン** をクリックし、以下の **framework** を追加します (オプションで、
Project Navigator の中でこれらを Frameworks グループに **移動** します):
 
         AddressBook.framework
         AddressBookUI.framework
@@ -70,11 +64,22 @@ Xcode プロジェクトへの Cleaver の追加 (CordovaLib サブプロジェ
         MobileCoreServices.framework
         CoreMedia.framework
 
-21. **"Target Dependencies"** を展開します。 (もしこのラベルのボックスが複数ある場合は、一番上のものを選んでください)
-22. **"+" ボタン** をクリックし、 `CordovaLib` ビルドプロダクトを追加します
-23. **"Link Binaries with Libraries"** を展開します。
+16. **"Target Dependencies"** を展開します。 (もしこのラベルのボックスが複数ある場合は、一番上のものを選んでください)
+17. **"+" ボタン** をクリックし、 `CordovaLib` ビルドプロダクトを追加します
+18. **"Link Binaries with Libraries"** を展開します。
     (もしこのラベルのボックスが複数ある場合は、一番上のものを選んでください)
-24. **"+" ボタン** をクリックし、 `libCordova.a` を追加します
+19. **"+" ボタン** をクリックし、 `libCordova.a` を追加します
+20. Xcode 設定 **"Xcode Preferences -> Locations -> Derived Data -> Advanced…"**
を **"Unique"** にセットします
+21. Project Navigator の **Project アイコン** をクリックし、 **Target** を選択し、
**"Build Settings"** タブを選択します
+22. **"Header Search Paths"** で検索をします。この設定に、以下の値を追加します
(クォートを含む)
+
+        "$(TARGET_BUILD_DIR)/usr/local/lib/include"
+
+        "$(OBJROOT)/UninstalledProducts/include"
+
+        "$(BUILT_PRODUCTS_DIR)"
+
+    **Cordova 2.1.0** では、 CordovaLib は **Automatic Reference Counting (ARC)** を使用するようにアップグレードされました。
CordovaLib を使用するにあたって **ARC** にアップグレードする必要はありませんが、もしプロジェクトを
**ARC** を使用するようにアップグレードしたい場合は、メニューから
Xcode migration wizard : **Edit -> Refactor -> Convert to Objective-C ARC…** を使用して、
**libCordova.a を選択解除** し、ウィザードを完了してください。
 
 コード中での CDVViewController の使用法
 ------------------------------------

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/0cf828b7/docs/jp/2.1.0/guide/getting-started/android/index.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/jp/2.1.0/guide/getting-started/android/index.md b/docs/jp/2.1.0/guide/getting-started/android/index.md
index 542942c..9e96bf2 100644
--- a/docs/jp/2.1.0/guide/getting-started/android/index.md
+++ b/docs/jp/2.1.0/guide/getting-started/android/index.md
@@ -112,7 +112,7 @@ Getting Started with Android
         <html>
         <head>
         <title>Cordova</title>
-        <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="cordova-2.0.0.js"></script>
+        <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="cordova-1.9.0.js"></script>
         </head>
         <body>
         <h1>Hello World</h1>

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/0cf828b7/docs/jp/2.1.0/guide/getting-started/index.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/jp/2.1.0/guide/getting-started/index.md b/docs/jp/2.1.0/guide/getting-started/index.md
index 95755e9..0a4300f 100644
--- a/docs/jp/2.1.0/guide/getting-started/index.md
+++ b/docs/jp/2.1.0/guide/getting-started/index.md
@@ -27,3 +27,4 @@ license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
 - Getting Started with WebOS
 - Getting Started with Windows Phone
 - Getting Started with Bada
+- Getting Started with Tizen

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/0cf828b7/docs/jp/2.1.0/guide/getting-started/ios/index.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/jp/2.1.0/guide/getting-started/ios/index.md b/docs/jp/2.1.0/guide/getting-started/ios/index.md
index 842edb1..155c633 100644
--- a/docs/jp/2.1.0/guide/getting-started/ios/index.md
+++ b/docs/jp/2.1.0/guide/getting-started/ios/index.md
@@ -1,4 +1,4 @@
----
+/--
 license: Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one
          or more contributor license agreements.  See the NOTICE file
          distributed with this work for additional information
@@ -34,21 +34,24 @@ Getting Started with iOS
 SDK と Apache Cordova のインストール
 ------------------------
 
-- [Mac App Store](http://itunes.apple.com/us/app/xcode/id497799835?mt=12) から Xcode をインストールします。
-- Xcode コマンドラインツール (Xcode Preferences -> Downloads -> Components
-> Command Line Tools -> Install) をインストールします。
+- [Mac App Store](http://itunes.apple.com/us/app/xcode/id497799835?mt=12) または [Apple
Developer Downloads](http://developer.apple.com/downloads) から **Xcode** をインストールします。
+- **Xcode コマンドラインツール** (**Xcode Preferences -> Downloads -> Components
-> Command Line Tools -> Install**) をインストールします。
 - [Apache Cordova](http://phonegap.com/download) の最新版をダウンロードします。
     - ダウンロードしたものを解凍します
     - Apache Corder iOS は `lib/ios` ディレクトリ以下にあります
 
+CordovaLib のインストール
+------------------
+
+1. Cordova を **ダウンロード** します
+2. ダウンロードしたものを、ハードディスクの恒久的な場所に **解凍**
します (例: ~/Documents/CordovaLib-2.X.X)
+3. Step 3 はありません
+
 新規プロジェクトの作成
 --------------------
-- **'Cordova-2.0.0.pkg'** インストーラーを実行し、インストールを完了します
-- **bin** フォルダー (ソース、もしくは .dmg から) をハードドライブ上にコピーします
-
-    ![](img/guide/getting-started/ios/bin_folder.png)
 
 - **Terminal.app** を起動します
-- コピーした **bin** フォルダーを Dock にある **Terminal.app** のアイコンにドラッグします。これにより、新しいターミナルのウィンドウが開きます
+- (上の **CordovaLib のインストール** セクションで解凍した恒久的な場所にある)
**bin** フォルダーを Dock にある **Terminal.app** のアイコンにドラッグします。これにより、新しいターミナルのウィンドウが開きます
 - `./create <project_folder_path> <bundle_id> <project_name>` を入力し、
**"Enter"** を押します
 
         <project_folder_path> は新しい Cordova iOS プロジェクトへのパスを表します
(もし既に存在する場合は、空である必要があります)
@@ -96,7 +99,6 @@ Xcode の問題
 ----------------
 もしヘッダーが無いなどに関連した編集での問題がある場合、ビルドプロダクトは
**同じビルドディレクトリでビルドする** 必要があります。**"Xcode Preferences
-> Locations -> Derived Data -> Advanced…"** の設定を **"Unique"** に変更する必要があるかもしれません。これは
Xcode をインストールした直後のデフォルト設定ですが、もし古いバージョンからアップグレードした場合は昔の設定が残っており、その場合はアップデートする必要があります。
 
-また、 **Cordova-2.0.0.pkg** をインストールする時、 Xcode が起動していないことを確認擦る必要があります。もし起動していた場合は、
Xcode のセットされるべき値がセットされません。
 
 
 アプリを作成
@@ -104,7 +106,7 @@ Xcode の問題
 
 これで Xcode プロジェクトのセットアップが完了し、シミュレーターまたはデバイスでビルドし動かすことが出来ます。
 アプリを書くために、 Xcode を使用する必要はありません。
-あなたの好きなテキストエディターを使い、 Xcode 、またはプロジェクトフォルダ
(**cordova** サブフォルダ) 内で [コマンドラインツール](guide_command-line_index.md.html)
でリビルド作業を行えます。
+あなたの好きなテキストエディターを使い、 Xcode 、またはプロジェクトフォルダ
(**cordova** サブフォルダー) 内で [コマンドラインツール](guide_command-line_index.md.html)
でリビルド作業を行えます。
 Xcode は自動的に `www` ディレクトリ内にあるファイルの変化を検出します。
 
 コマンドラインツールの問題

http://git-wip-us.apache.org/repos/asf/cordova-docs/blob/0cf828b7/docs/jp/2.1.0/guide/getting-started/windows-phone/index.md
----------------------------------------------------------------------
diff --git a/docs/jp/2.1.0/guide/getting-started/windows-phone/index.md b/docs/jp/2.1.0/guide/getting-started/windows-phone/index.md
index db77929..1d94d88 100644
--- a/docs/jp/2.1.0/guide/getting-started/windows-phone/index.md
+++ b/docs/jp/2.1.0/guide/getting-started/windows-phone/index.md
@@ -47,10 +47,22 @@ Getting Started with Windows Phone
 - [Windows Phone SDK](http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?displaylang=en&amp;id=27570/)
のダウンロードとインストール
 - [Cordova](http://phonegap.com/download) の最新版をダウンロードし解凍します。
これから lib\windows-phone\ サブフォルダーと一緒に作業を進めます。
 - CordovaStarter-x.x.x.zip のファイルを次のフォルダーにコピーします:
\My Documents\Visual Studio 2010\Templates\ProjectTemplates\
+(もしテンプレートファイルが存在しない場合、これをビルドする必要があります。以下の
2.1 を参照してください)
 もし VisualStudio をインストールしたばかりの場合は、このフォルダーを作成するために一度起動する必要があります。
 "Visual C#" の "Silverlight for Windows Phone" サブフォルダーの代わりにこのプロジェクトを追加することも出来ます。これは、新しいプロジェクトを作るときにプロジェクトテンプレートがどこに表れるかに影響するだけです。また、このフォルダーを作成する必要があるかもしれません。
 
 
+2.1 テンプレートのビルド
+-----------------------------
+(このステップは必要ないかもしれません。もし lib\windows-phone がすでに
CordovaStarter-x.x.x.zip ファイルを含んでいる場合は、このステップをスキップしてください)
+- Visual Studio Express for Windows Phone にある lib\windows-phone\templates\standalone\CordovaSolution.sln
を開きます
+- ファイルメニューから 'Export Template...' を選びます
+- テンプレートタイプ 'Project template' を選びます
+- エクスポートするテンプレート名を指定します。例: CordovaStarter-2.1.0
は CordovaStarter-2.1.0.zip となります
+- 概要、アイコン画像、プレビュー画像などを必要に応じて追加します。これは、
Visual Studio の 'New Project' ダイアログで表示される内容になります
+- 注意: もし ('Automatically import the template ... ') を選択した場合、ステップ2
にある .zip ファイルのコピーは必要ありません
+- 'Finish' をクリックします
+
 
 3. 新規プロジェクトの作成
 --------------------


Mime
View raw message