cassandra-commits mailing list archives

Site index · List index
Message view « Date » · « Thread »
Top « Date » · « Thread »
From Apache Wiki <wikidi...@apache.org>
Subject [Cassandra Wiki] Update of "GettingStarted_JP" by ShimadaKeiki
Date Wed, 16 Nov 2011 07:15:13 GMT
Dear Wiki user,

You have subscribed to a wiki page or wiki category on "Cassandra Wiki" for change notification.

The "GettingStarted_JP" page has been changed by ShimadaKeiki:
http://wiki.apache.org/cassandra/GettingStarted_JP?action=diff&rev1=48&rev2=49

Comment:
update configuration files' name

  
  Cassandraには特に決まったインストール方法はありません。一番簡単な方法はアーカイブから解凍したり、SVNからチェックアウトした([[#picking_a_version|バージョンを選ぶ]]を参照)Cassandraを単に実行することです<<FootNote(DebianやDebianベースのディストリビューションを使用しているユーザーは最新の安定版をパッケージ形式でインストールできます。詳しくはDebianPackagingを参照してください。)>>。バイナリ版をダウンロードしていない場合は、一番上のディレクトリ内で`ant`を実行してコンパイルする必要があります。
  
- 配布物に含まれるサンプルの設定ファイル`conf/storage-conf.xml`には、単一ノードで実行するために十分なデフォルト値がすでに設定されています。ただし`CommitLogDirectory`と`DataFileDirectories`へのパスが存在することを確認してください。また、`conf/log4j.properties`にあるログの設定を確認し、ログファイルが格納されるディレクトリが存在することを確認してください。
+ 配布物に含まれるサンプルの設定ファイル`conf/cassandra.yaml`には、単一ノードで実行するために十分なデフォルト値がすでに設定されています。ただし`commitlog_directory`と`data_file_directories`、`saved_caches_directory`へのパスが存在することを確認してください。また、`conf/log4j.properties`にあるログの設定を確認し、ログファイルが格納されるディレクトリが存在することを確認してください。
  
  OS Xを使用しているユーザーから、Java 6を実行するのに苦労したとの報告があります。Appleからのアップデートを常時適用している場合は、Java
6がすでにインストールされているはずです(Mac OS X 10.5 Update 1でインストールされます)。
しかしデフォルトで使用するようには設定されていないため、`JAVA_HOME`環境変数を`/System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/1.6/Home`と設定し、`PATH`環境変数の最初に`/System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/1.6/Home/bin`を追加する必要があります。
  

Mime
View raw message