cassandra-commits mailing list archives

Site index · List index
Message view « Date » · « Thread »
Top « Date » · « Thread »
From Apache Wiki <wikidi...@apache.org>
Subject [Cassandra Wiki] Update of "ClientOptions_JP" by MakiWatanabe
Date Thu, 10 Feb 2011 16:06:55 GMT
Dear Wiki user,

You have subscribed to a wiki page or wiki category on "Cassandra Wiki" for change notification.

The "ClientOptions_JP" page has been changed by MakiWatanabe.
http://wiki.apache.org/cassandra/ClientOptions_JP?action=diff&rev1=125&rev2=126

--------------------------------------------------

- ## page was copied from ClientOptions
  <<TableOfContents()>>
  
- = High level clients =
- Using one of these clients is strongly preferred to raw Thrift when developing applications
(the Thrift API is primarily intended for client developers). What follows are clients that
support Cassandra 0.7.
+ = 高レベルのクライアント =
+ Cassandraアプリケーションを開発する場合は、直接Thrift APIを直接使用するより、ここにあげているクライアントインターフェースを使用することを強くお勧めします。(Thrift
APIは主にクライアント開発者が利用することを想定しています。)以下にあげているのはCassandra
0.7対応クライアントです。
  
- If no high-level client exists for your environment, you may be able to update an [[ClientOptions06|older
client]]; failing that, you'll have to use the raw Thrift [[API]].
+ あなたの環境で使用可能な高レベルクライアントがここに存在しない場合は[[ClientOptions06|older
client]]に記載されているクライアントをバージョンアップすれば使えるかもしれません。それでもうまくいかない場合は、生の[[API|Thrift
API]]を使用する必要があるでしょう。
  
   * Python:
    * Telephus: http://github.com/driftx/Telephus (Twisted)
@@ -27, +26 @@

    * phpcassa: http://github.com/thobbs/phpcassa
    * SimpleCassie: http://code.google.com/p/simpletools-php/wiki/SimpleCassie
  
- == Older clients ==
- If you are using Cassandra 0.6*, see [[ClientOptions06]].
+ == 古いクライアント ==
+ Cassandra 0.6*を使用する場合は[[ClientOptions06]]を参照して下さい。
  
  = Thrift =
- Thrift is the Cassandra driver-level interface that the clients above build on.  You can
use raw Thrift from just about any language, but it's not particularly idiomatic in any of
them.  Some examples are given in ThriftExamples.
+ ThriftはCassandraのドライバーレベルインターフェースです。CassandraのクライアントはThrift
APIの上に構築されています。あなたは任意の言語上で生のThrift APIを使用することができますが、あまり一般的ではありません。ThiftExamplesにいくるかのサンプルが示されています。
  
- = Internal API =
- The StorageProxy API is available to JVM-based clients, but unless you really know that
you need it you should probably be using a higher-level client listed above or, failing that,
the Thrift API. The StorageProxy API is intended for internal use, and highly specialized
use-cases. (The most common reason is wanting to use the BinaryMemtable bulk-load interface.)
+ = 内部API =
+ JVMベースのクライアントではStorageProxy APIを使用できます。しかし本当にその必要性を理解しているのでなければおそらく上に挙げた高レベルクライアントを使か、それがうまくいかないのならThrift
APIを使うべきでしょう。StorageProxy APIはCassandraシステム内部で使用することを想定しており、また極めて特化したユースケースを前提にしています。(StorageProxy
APIを使用するもっとも一般的な理由は、BinaryMemtableを一括ロードするインターフェースを使用したいケースです。)
  
  = Hadoop =
- Running Hadoop map/reduce jobs in Cassandra is described in HadoopSupport.
+ CassandraでHadoopのmap/reduce処理を実行する方法はHadoopSupportで説明されています。
  

Mime
View raw message